2013年06月29日

新婚旅行ドライブの記録(マルセイユ〜ヴェネツィア)

新婚旅行の旅程表が出てきたのでルートを引いてみた。



大きな地図で見る



bassie at 16:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 旅行 

2012年10月28日

Yahoo!ショッピング、オークション「爆買いの日」

bassie at 18:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 | 子供

2011年07月29日

ぼくのなつやすみ07〜富山でお別れ

朝から駅前のパン屋にいって朝ごはんを購入。
向かい合わせに2軒あって、お店の中でだべられる方に行こうとしたのだけれど、なにかの工事でお休み。
もう一軒の方で買って、富山城址公園で食べる。
帰りはセントラムで街中を一周半してホテルへ。
10時前に出発してますずし購入。
店構えがほんとうに大丈夫か?といった感じだったけど、その足で富山大学となりの五福公園へ。
子供たちを遊ばせた後、トイザらス&スーパーで買物して昼食。
ますずしの美味しさにおどろいた。

13:10発サンダーバード26号で子供たちを送り出し帰途へ。
途中神岡の道の駅、諏訪湖I.C.で休憩して、帰宅は21時ごろ。
つかれたー!


bassie at 12:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2011年07月28日

ぼくのなつやすみ06〜黒部峡谷鉄道

朝、9時過ぎに出発して富山に向かう。
途中、宇奈月からトロッコ列車に乗る。
11時半頃についたときには降ったり止んだりだったけれど、
昼食後、12:50の列車に乗るころには本降り。
子供たちは景色を見るでもなく二人で遊んでいる。
欅平ではどこも雨のため通行止めで見物することもできず、足湯で休憩。
16:01の帰りは窓の閉まるリラックス車にしたが全員途中で眠ってしまった。
ホテルはマンテンホテルというビジネスホテルだったけれど、予想に反してフロントの方がとても親切でうれしい。
夕食は富山の居酒屋「舞子」。本当に普通の居酒屋だったけど美味しい!
ホテルに戻って風呂に入り、休憩所でコーヒー牛乳とマミー。
11時ごろに眠ってしまったけれど、息子は1時過ぎまで妻が洗濯するのにつきあっていたそうな



bassie at 10:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 子供 | 旅行

2011年07月27日

ぼくのなつやすみ05〜海水浴

前夜、雨で涼しいので窓を開けようとしたら網戸が壊れていてあけることが出来なかった。
そのため朝からホームセンターに交換用の網を買いに行く。
が、留めるためのゴムの径が違っていたのと、午前中予報に反して晴れてきたので予定を早めて海水浴に出かけることにした。
はじめ、米山I.C.出口近くによさそうな場所を見つけたのだけれど、さすがにヨメと小学生を連れて崖を下りて線路を渡っていくわけにも行かず、笠島駅近くの駐車場に車を停め、近くの岩場にベースを設営。
少し周りの様子を見た後、子供たちを順番に連れて50mほど先の岩場を回ってくる。
二人とも泳げない、しかも浮き輪をしていても前に進まない。仕方がないので押して泳ぐハメになる。さすがに二人いっぺんには面倒見切れないのでひとりずつかわりばんこ。各自3周で合計6往復人間タグボートをすることになった。後半はさすがにバタ足とカエル足で少しは前に進むようになってはいたけど^^;
朝買ったプラスチック製の箱めがねで海中を見せてやると思いのほか気に入ったようで大興奮。
魚やウニ、ウミウシ。岩を回って帰ってくる辺りでいつも5cmくらいの魚(シマダイの稚魚?)に出会い、人懐っこくよってきては手や体をつついてくる。サザエとヤドカリはぼくが取ってきたのを潮溜まりに入れていじっていた。
山よりも海のほうが好きらしい。

帰りは鯨波のメトロポリタン松島で温泉。
帰宅後網戸を張り替えたら疲れきっていた。
ビールを飲んだらソファで轟沈。


bassie at 10:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 子供 | 旅行

2011年07月26日

ぼくのなつやすみ04〜花火大会

午前中、隣町に住む弟宅を訪問。子供が生まれてから一度も行っていなかったので挨拶に。
弟は不在だが二人の子供たちとお嫁さんと食事。

3時ごろに戻って準備して、18時過ぎに花火大会の会場近くまで送ってもらう。
花火大会のページ
http://www.e-cotte.com/hanabi/album.html
会場は思ったほど混んでおらず、そこそこいい場所に4人分の席を確保することが出来た。
開始前にビールともつ焼き、フランクフルトを購入。雨がぱらついていたが何とか止んだ。
最初は興味なさそうで早く家に帰って手持ちの花火をしたいといってた子供たちも、すぐによろこんで写真を取り捲っていた。途中でCFカードが一杯になって失敗したのを削除しなければならないくらい。
最後の花火が上がっている最中に大粒の雨が降ってきた。
母に電話して64号線で拾ってもらったが、家に帰るのに1時間近く係ってしまった。



bassie at 16:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 子供 | 旅行

2011年07月25日

ぼくのなつやすみ03〜お祭り

みんなが起きてくるまでキャンプ場内を散歩。

20110725_朝の散歩


EveryTrail - Find hiking trails in California and beyond

朝食後は1時間ほど川遊び。
9時過ぎからテントの撤去。
みんなよく手伝ったけど、2日も張っていると虫の糞がたくさんついている(-"-)
チェックアウト時刻の11時を少し過ぎて出発。

昼食は川西の小嶋屋、じょんのび村に寄ってみた。
それまでは寄り道しないで早くおばあちゃんちに行きたいといっていた子供たちが、すごい勢いで遊び始める。
雨が降ってきたので出発し、16時ごろに実家に到着。
少し休憩して、夕飯を食べてお祭りに出かける。本町まで母に送ってもらう。
神輿は昔ながらだけれども、山車が地味になっている。

帰ると風呂の順番を待てずに入眠。






bassie at 15:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 子供 | 旅行

2011年07月24日

ぼくのなつやすみ02〜トレッキングと川遊び

キャンプ場の最初の朝。
昨日買ってきたパンの朝食の後、「天竺の里」という森林公園へ。
キャンプ場の奥の道路を車で登ること15分。
登山道を歩いて登ることも出来るらしいが、子供にはとてもムリ。
駐車場について山に入る。

20110724_天竺の里


EveryTrail - Find trail maps for California and beyond
想像していたよりも山道で子供たちは嫌がっていたが、
途中ヒカリゴケやこうもりの住む岩などがあり、
こうもりは気に入ったようで双眼鏡を覗いていた。

11時前にキャンプに戻ると今度は着替えて川に入る。
水は冷たいが澄んでいて気持ちがいい。
生き物はおたまじゃくしとカエルくらいしか見つからなかった。

昼食は子供たち念願のカップラーメン。売店で買ってきてシェア。
その後は車でスーパー&100均に買出し。帰りに温泉に寄る。
夕食は今日もBBQ。





bassie at 15:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 子供 | 旅行

2011年07月23日

ぼくのなつやすみ

今年の夏休みはまる一週間かけて、家族でぎちぎちツアー。

7/23 南魚沼市五十沢キャンプ場)
7/24 キャンプ、トレッキング、川遊び
7/25 柏崎着、ぎおん柏崎祭りたる仁和賀見物
7/26 弟宅訪問、ぎおん柏崎祭り海の大花火大会
7/27 海水浴
7/28 黒部峡谷鉄道乗車、富山着
7/29 サンダーバード乗車、大人は帰宅

予想通り朝は少し出遅れて10:30出発。
今回はたいした渋滞もない。
試しに練馬I.C.まで環八にのらず、大橋JCTからC2経由で行ったところなんと1時間かからなかった。
実家に帰るときは毎回、下手をすると高速よりも環八にいる時間が長いのが常なのだけれど、思いのほかスムーズに関越自動車道にのることが出来た。
12時半ごろに上里で昼食を摂り、キャンプ場に着いたのが3時過ぎ。
川に近いサイト17番に車を停めて設営開始。


3時半ごろから始めて、完成したら5時半近かった。
説明書がセットに入っていなかったので最初手間取ったが、案内所でもらってきたら組み立て自体はとってもカンタン。ただし、地面が石混じりのため、ペグ打ちがホネ。文字通り骨折中の鎖骨に響く。しかも設置後に移動しようとしてプラスチックのペグを一本折ってしまった。
子供たちも途中まで手伝わせていたが、時間がかかりそうなので川で遊ばせておいた。
テント張りが終わったら早速夕食の準備。
家で奥さんが下ごしらえしてきた野菜とお肉を順番に焼くだけ。奥さんはカセットコンロ&ルクルーゼでご飯を炊くが、思いのほか美味しく炊けた。


BBQ


▲子供たちが満腹してから大人用のヒレステーキ肉を焼きにかかる




飲んでしまったので車で温泉に行くのをあきらめてキャンプ場内を子供たちと散歩。


IMG_2490


▲炊事場にカミキリムシ多数。ミヤマカミキリ?




この日は寝袋に入ると全員バタンキュー



bassie at 22:12|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 子供 | 旅行

2011年03月20日

被災者ごっこしたいだけなんじゃない?

家族を実家に帰してしまい、あまりに暇だったので、
昔の会社の先輩とランチに行ってきた。

大阪支社で一緒に仕事をしていたこの人、
大阪転勤もほぼ同じ時期で、実家がすぐ近く。
つまり、子供の頃から原発の近くに暮らし、
阪神淡路、中越、中越沖地震をぼくと同じような立場で経験している。

もちろん、ぼくらよりも大きな被害を受けた人は山ほどいるけど、
ぼくらにしてみれば、東京都心部や神奈川方面の揺れや被害なんて
まったく大騒ぎするのがばかばかしい。

当日はそれぞれ冷静に判断した上で彼女は会社に泊まり、
ぼくは電車で帰った。
中には深夜に20〜40キロ、もしくはそれ以上の距離を歩いて帰ったりした人もいる。
翌日出かけてみれば食料や日用品を買い占める人がいる。
また、ことさらに流通が止まっただの、モノがないと騒ぎ立てる人がいるから余計に買占めがすすむ。

被災地の人が聞いたら怒るよまったく(-"-)
たいした被害も受けてないくせに被災者ごっこやりたいだけなんじゃないかと。

深夜に4時間も5時間も慣れない道を歩くよりも大勢で会社にいた方が安全だし、その間家族も心配する。事故が起これば救急や警察の手を煩わすこともある。
道路も壊れていないし生鮮食料品が並んでいるのに「流通が止まっている」なんてことはありえない。そりゃ一部の商品の入荷が滞ることはあるだろうけど、品切れの原因のほとんどは買占めなのは明らか。
「流通が止まっている」といいながら「買占めはやめろ」といったところで、やめる人と新たに買占めに走る人、買占めの量を増やす人、どちらが多いか。
そうこうしてるうちにガソリンの買占めでほんとに物流が止まりそうになってる。

パンがなけりゃお菓子を食べりゃいい
米がなきゃパスタを食べればいい、
1日3時間くらいの停電がなんだってのさ。
都内で車に乗る必要がある人ってどのくらいいる?
水道水飲むのは心配なのかもしれないけど
微量の放射能は健康に影響がないから我慢しろっていってたじゃん

というわけで、
あまりにも馬鹿らしいので家族を関西の実家に帰した。
のだけれども、最初に書いたようにとってもヒマ。
晩御飯がひとりはさびしいね(>_<)
早く会社行きたいな!


柏崎コレくらいやらないと流通止まらないよ

bassie at 22:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日常 | 地震

2011年01月10日

山の手七福神巡り

今日は妻発案の七福神巡り。
20110110_山の手七福神巡り at EveryTrail
EveryTrail - Find hiking trails in California and beyond
数年前「拝啓、父上様」という倉本聰脚本のドラマでニノと黒木メイサがやってたのを妻が急に思い出したらしい。
しかも昼は寿司が食べたいという。
結局いくつかあたりをつけていた店は休みで、ぶらっと入ったお店はもうひとつだった。
だいたい日曜祭日に寿司屋に行きたいという辺りからしていけない。
とてもこぎれいで親切なお店だったので、平日いったら違う印象かもしれなけど。

[メモ]次に都内で行きたい店
蕎楽亭 http://ow.ly/3B1fR
石ばし http://ow.ly/3B1gh
ブラッスリー・グー http://ow.ly/3B1gU
たいやき わかば  http://ow.ly/3B1hw
浪花家 江戸川橋 http://ow.ly/3B1i9
こんどはひとりゆっくり自転車で(^^)



bassie at 20:42|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ちょっとお出かけ | 子供

2010年12月12日

定峰峠138キロ

9時集合で同好会のサイクリングにいってきた。
風が強かったのでしんどかった

20101212_定峰峠


EveryTrail - Find trail maps for California and beyond

詳細はこちら
http://blogs.yahoo.co.jp/yishibashi01



bassie at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自転車 

2010年12月05日

猛レース~LatLongLab

長尾神社練習コースのGPSデータが2回分とれたので
LatLongLabの「猛レース」をつくってみた
長尾神社5周


ついでに先日の白石峠のログを編集して参加してみた




bassie at 10:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自転車 | コンピュータ

2010年11月20日

京都お散歩ツアー

妻の祖母が亡くなったため、京都へ。
16日がお通夜のためフレックスで向かい、お葬式やら何やらで結局20日まで滞在。
みんな疲れて起きてこないので、ご飯前に歩いてみたらこれが楽しくてやめられなくなった。
前はなかなか起きてこないことを不満に思ったりしたもんだけれども、
なんだって気の持ちようだよ。

20101118_嵐山


EveryTrail - Find hiking trails in California and beyond

20101118_ママとお散歩


EveryTrail - Find trail maps for California and beyond

20101119_銀閣寺


EveryTrail - Find hiking trails in California and beyond

20101120_大覚寺、広沢池


EveryTrail - Find the best hikes in California and beyond



bassie at 20:22|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 旅行 | 健康

2010年10月10日

帰ってきたFuel70

先週修理に出したMTBを取りに行ってきた。
すっかりご近所用になってしまったけれども、
5年前に買った頃には考えられないくらいのめりこんでしまうキッカケになった自転車。
当時は今よりも10キロ以上太っていて、何をやるにも後ろ向きだったのに、
前の会社をやめて距離を乗るようになると、昔の自分に戻ることが出来たような気がする。
乗る前はたった10キロ走るのも自分とは別世界のように感じていたのに、
今はおよそ人間のやっていることであれば、
時間の制約さえなければたいがいのことはやって出来ないことはない、と思う。
100mを10秒で走ることは出来ないかもしれないけど、
100kmを自分の足で走ることは、2日もかければ出来るはず。
スプロケット(deore)
スピードを感じて体を動かして、遠くに行っていろんなものを見ると、
なんか脳内にホルモンが分泌されるんだろう。
人間の気持ちなんてものは所詮化学反応の連続でしかないと考えれば
気の持ちようで何だって楽しく出来るはず。
そう思わせてくれた自転車がぼくは好きだし、感謝している。
だから同じように人生を楽しむことを思い出す人がひとりでも増えてくれればうれしい。
それが最終的に同好会をつくろうと決めた理由でもあるので、
競技志向の人だけでなく、ゆるく乗ろうと思っている人にこそ楽しんでもらいたい。

たまには里山砂利道トレイルとかもいってみたいなー

【コース】
機材:TREK Fuel70
走行距離:2kmくらい
走行時間:?
MXS:?km/h
AVS:?km/h
AVCDC:-
MXCDC:-
TTLCDC:-
TTm:-h
Odo:-km

bassie at 21:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 自転車