2010年10月10日

帰ってきたFuel70

先週修理に出したMTBを取りに行ってきた。
すっかりご近所用になってしまったけれども、
5年前に買った頃には考えられないくらいのめりこんでしまうキッカケになった自転車。
当時は今よりも10キロ以上太っていて、何をやるにも後ろ向きだったのに、
前の会社をやめて距離を乗るようになると、昔の自分に戻ることが出来たような気がする。
乗る前はたった10キロ走るのも自分とは別世界のように感じていたのに、
今はおよそ人間のやっていることであれば、
時間の制約さえなければたいがいのことはやって出来ないことはない、と思う。
100mを10秒で走ることは出来ないかもしれないけど、
100kmを自分の足で走ることは、2日もかければ出来るはず。
スプロケット(deore)
スピードを感じて体を動かして、遠くに行っていろんなものを見ると、
なんか脳内にホルモンが分泌されるんだろう。
人間の気持ちなんてものは所詮化学反応の連続でしかないと考えれば
気の持ちようで何だって楽しく出来るはず。
そう思わせてくれた自転車がぼくは好きだし、感謝している。
だから同じように人生を楽しむことを思い出す人がひとりでも増えてくれればうれしい。
それが最終的に同好会をつくろうと決めた理由でもあるので、
競技志向の人だけでなく、ゆるく乗ろうと思っている人にこそ楽しんでもらいたい。

たまには里山砂利道トレイルとかもいってみたいなー

【コース】
機材:TREK Fuel70
走行距離:2kmくらい
走行時間:?
MXS:?km/h
AVS:?km/h
AVCDC:-
MXCDC:-
TTLCDC:-
TTm:-h
Odo:-km

bassie at 21:02│Comments(0)TrackBack(0) 自転車 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔