2005年07月12日

チュンチュン

8790efdc.jpg毎週この日は鳥の鳴き声が聞こえるまで徹夜でレポートが決まってしまう。徹夜する勢いのレポートの最中に日記を書いているのだが、夜一人でレポートを書くのに音楽は欠かせない。さて最近ジャズのCDを聴いているので、紹介しよう。ブルーノートは有名盤が安くていいのだが、今注目はやはり澤野工房のCDだろう。(とかってに自分で考えているのだが)。澤野工房は大阪に店があり、澤野氏は主にヨーロピアンジャズの新進気鋭のアーティストたち発掘、プロデュースしている。
エストニア出身のジャズピアニストであるTonu NaissooのWith A Song In My HeartというCDである。 ジャズの本場でない東諸国でにもかかわらず、透き通るようなタッチは、自分のような初心者に対しても伝わってくる。ジャズに辺境なしといったところか。ジャズのCDのジャケットって結構きれいだな♪


ちょっとジャズびいきな文章になったけどw
でも正直な感想なので。

bassx102 at 23:51│Comments(0)TrackBack(1)

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. Jazz  [ bo( ̄ー ̄)log ]   2005年07月18日 00:49
勉強が少しうまくいって機嫌がいいので、音楽を聴いています。 mk君がジャズの話をしていたので、大した話ではないですが僕も少しします。 僕は今から2年ちょっと前に今のマンドリンクラブ(MC)に入りました。4月のサークルオリエンテーションのときです。見学に.

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔