夏の海ナンパ!

夏と言えば海!海といえばナンパ!夏は海ナンパで楽しい思い出をたくさん作ろう!

夏の定番といったら花火ナンパ!

夏の海ナンパでは、小道具が非常に効果を発揮します。

その小道具の中でもよく使われるのが「花火」ですね。



夏といったら、やっぱり花火です。
花火が嫌いな人なんていませんよね。

もちろんほとんどの女性も花火が大好きです!



花火といったら、夜。

そうなると、やはり花火が活躍するのは、
夜の海岸でのナンパか、泊まりでいった時のナンパですね。



夜の海岸やリゾート地では、花火を片手に女性を探している男が沢山います。

また、女性自ら花火を持ってくる人もいますね。



花火があると声をかける動機付けにもなります。
花火があると女性も誘いに乗ってくれやすくなります。

それに花火ってやっぱり演出効果もありますので、
ただのナンパ以上にテンションがあがるんですよね。

花火を通したナンパをすると、女性と急激に仲良くなれるんです。



といっても、花火って、現地で買うと結構高いんですよね。

それに、ある程度の人数で花火を楽しもうとすると、
それなりの量が必要になってきます。

さすがに女性にお金を出してももらうわけにはいきませんし、
かといって現地で大量に買うと財布が厳しい。



ということで、
あらかじめ夜までいる、もしくは泊まりでいくとわかっている時は、
安い問屋街で買い込んでから行っていましたね。



結構全国のあちらこちらに問屋街のようなものがあり、
そこで買うと花火って安いんですよね。



もちろん種類もたくさんありますし、
ネタになりそうな面白い花火も中にはあったりします。



そういったものを前もって仕入れてから出陣するわけです。



ただ、当然花火をやるとゴミが出ますので、
ちゃんと後片付けはしてくださいね。

遊びはマナーを守ってやりましょう。

それにマナーを守れない男って、女性から引かれますしね。



それから、最近は花火が禁止の場所もありますので、
そういったところではやらないようにしてください。



ちゃんとルールとマナーを守って、
楽しく花火ナンパをしてくださいね。




女友達や元カノとセックスしたいならエロ催眠術をかけちゃえば?
女友達や元カノとエッチしたいと思ったら、エロ催眠術なんかいいかもしれません。
飲みの時や一緒に遊びに行った時などに催眠調教メールを試してみては?

海ナンパでは小道具も効果あり!

海ナンパといったら、ある意味オーディションみたいなものですよね。

多くのナンパ目的の男達が、ここぞとばかりに女の子に声をかける。
女の子からしたら、次々と声をかけてくる男の中からいい人を選ぶ。



まーそこまで極端なものではないにしても、
ライバルがいるなかでライバルに勝たなきゃいけないわけです。



これがストリートであったら、そこまで激しいバトルがあるわけではないかもしれません。

実際はストリートでもライバルはいるわけですが、目に見えてライバルがいるわけでもないし、女の子からしてもひっきりなしに声をかけられるわけでもありません。



でも、海だといかにもなライバルがうようよしてたりします。



そこで女の子をゲットするためには、
ライバルと差別化しないといけませんよね。



そのために、小道具を用意している人も少なくありません。



ストリートでナンパのために小道具を用意していたら引かれてしまうかもしれませんが、
それが許されるのも海ナンパのいいところですね!



女の子を楽しませる小道具、
女の子を笑わせる小道具、
一緒に楽しむための小道具、
ネタになる小道具、



そういったものをちょっと用意していくと、
海でのナンパもやりやすくなるかもしれません。



そんなにたいした物でなくても、小道具があるだけで、
海ナンパもちょっと楽しいものになるものですよ!

夏の女性の開放感は服装の影響もあるんじゃないかね?

夏という季節と海というシチュエーションが、
女性に開放感をもたらすという話を前にしました。

しかし、それだけではなく、
服装も開放感の一因になっているんじゃないかと思うわけです。



服装が人間の心理に影響するのは、
既にご存知の方も多いと思います。

地味めな女の子がギャルっぽい格好をするとギャルっぽい振る舞いをするようになったり、
おとなしそうな男が不良っぽい格好をすると気が大きくなったりと、
服装というのは人間の心理や行動に大きな影響を与えるものです。



ヒップホップのようなダボダボな洋服を着ると、
ラッパーのような喋り方にもなったりするみたいですね!



学校の先生なんかはよく「服装の乱れは心の乱れ」と言いますが、
あながち間違いではないわけですね。



モテない男性が服装にお金をかけて一式揃えただけで、
自分に自信が出て、さらには振る舞いも変わり、モテるようになるきっかけになったという話もあります。



たかが服装、されど服装と言った感じですね!



で、夏なんですが、
当然服装は薄着になります。
肌の露出が多くなります。

気温が高くなるわけですから、当たり前ですね。



必要に迫られて服装が薄着になるわけですが、
それが心理に影響するんですね。



服装が軽くなれば気分も軽くなる。
服装が開放的になれば気分も開放的になる。
というわけなんです。



しかも海となると服装の開放感は最も大きくなります。

海では水着ですから、必要最低限の部分だけを隠す最も露出の高い服装です。
これ以上の開放感はないわけですよ。

また、夜などの海での普段着も、夏の街中での服装以上にラフなことが多いです。
軽い服装が多いので、気分的にも軽くなるわけです。



夏の女性が開放的になり、行動も大胆になるのも、
こうした服装の影響も少なからずあるんじゃないかな、と思います。


酔った女性のエロ度を加速させるトーク集がスゴイ-サシ飲みセックスアリジゴク
酔った勢いでエッチって、考えたことありますよね。
飲みの場で使える女性をエッチにさせるトーク術知りたいと思いませんか?
酔った勢いでエッチに持ち込みたい人には必見です。

夜の海岸でのナンパが熱いんです

全開の記事でもちょっと書いたのですが、
リゾート地の夜が非常に熱いんです。



泊まりでのナンパとなると、昼間だけでなく夜もナンパに使えます。

そして、その夜のナンパというのが実はかなり狙い目なんです。



海岸、特にリゾート地の海岸には、
夜になるとぞろぞろと人が集まってきます。



昼間ほどの人出は当然ありませんが、
この夜に海岸にいる女性というのがかなり狙い目なのです。



夜の海岸にいる女性というのは、
その多くが泊まりで来ている旅行客です。



それに夜の海岸、それもリゾート地の海岸というのは、
ナンパ目当ての男がウヨウヨしてるんですね。



そんなところにわざわざ出てくる女性というのは、
多かれ少なかれナンパを期待してる人が多いんです。



ナンパされることを覚悟で出てきている女性ほど
ナンパに適した女性はいません。

実際、声をかけて見ればわかると思うのですが、
大抵の女性が話くらいは聞いてくれます。

ナンパをされることを頭から拒絶するような女性が少ないのに気づくと思います。



ナンパされることを嫌がらない。
しかも泊まりで来ている。

これほどナンパするに相応しい相手というのはなかなかいません。



それに夜のナンパって昼間のナンパと違って、
結構即決で決まることが多いんですよね。

一日の残された時間が少ないからなんでしょうけど、
じっくり相手を選ぶなんてことがほとんどないのです。

まぁ早く言えば、早い者勝ちってところですね。



もちろん女性だって、あからさまなナンパ待ちをしているわけではありません。

「花火やろうと思って」とか「ちょっと散歩してた」とか、
なんか適当な理由を付けて海岸に出てきます。

もちろん、それは本当の理由じゃなかったりしますけどね!

まぁその辺は察してあげて話を合わせてあげるといいでしょう。
ナンパ待ちしてるなんて、女性がはっきり言えるわけないですからね。



ただ、当たり前ですが、
全てのリゾート地、全ての海岸がこのような状況だというわけではありません。

中にはこういう状況にならないところもあります。



ポイントは、
泊まり客が来るような観光地、
海岸があること、
ナンパスポットとして知られていること、
ですかね。

女性が落ちる会話のパターンはほぼ一緒-ガールズマインドハッカー 即日エッチする会話術
500人以上の初対面女性を会った即日エッチに持ち込んだ男が
どんな会話テクニックを使っているか知りたくないですか?
セックスに持ち込む会話術を全て公開しています。


リゾート地の予約は済んでいますか?

リゾート地の予約は済んでいますか?



せっかくの夏ですから、
一回くらいは泊まりでの旅行にいっておきたいものです。



もちろん場所は、ナンパができる海!



観光地で、
海があり、
ナンパスポットとしても有名。

そういうところは全国各地に必ずあると思います。



一泊でもいいので、そういう旅行を組んでおきたいですね。



泊まりでのナンパは、日帰りでのナンパとは違った楽しさがあります。



まず泊まりの場合、時間を気にしなくて済むというメリットがあります。

時間を気にせず済むというのは、こちらにとってもいいですし、
相手の女の子にとってもいいんです。



やはりナンパされた相手が、やたら時間に追われているというのは嫌なものですよね。
どうせ遊ぶならゆっくりと遊びたいと思うものです。



それから、日帰り組が帰った後にナンパができるという利点もあります。

昼間というのは日帰り組もいるので、ライバルが多いんですね。
しかし日帰り組というのは当然夜になると帰りますので、
ライバルが帰った後にゆっくりナンパをすることもできるのです。



それに、泊まりで来ている女の子って結構オイシイんですよ。
泊まりできていながら相手がいないというのは絶好のチャンスですね。



泊まりで来ている子って、”何か”を期待していたりするものです。
しかもナンパスポットとして有名なリゾート地だと尚更ね。



そういう子を狙えるのも、泊まりナンパの醍醐味です。

もちろん女の子の数自体は昼間に比べて減りますが、
ナンパの成功確率は昼間より高くなるくらいです。



それに泊まりで来ているってことは、宿があるってことですよね?

そうすると、日帰りの予定で来ている子を急遽泊めてあげることもできちゃいます。
日帰りの予定を一泊に変えちゃうこともできるんですね。



そうなったら当然夜はかなりオイシイです!



そしてそして、ナンパリゾート地のナンパって、
夜が本番だったりします。

夜になると海岸にぞろぞろ出てくるんですね。
ナンパ待ちの女の子達が。



そういう子をゲットできるのも泊まりナンパで来た男だけです。



もちろん泊まりでゲットできれば、
当然その後楽しみはおわかりだと思います!



泊まりナンパ、計画してみませんか?

もう夏は始まっています。
まだの方はお早めに!



女友達とのセックス

イケメンじゃなくてもいいんです!

夏の海ナンパは非常にオイシイ。

そう言われても、
「俺イケメンじゃないな~・・・」
って躊躇してる人、いるんじゃないですか?



そんなの全然気にしなくてもいいです!

例えブサメンでも意外とイケちゃうのが夏の海ナンパなんです。



話は違いますが、ゲレンデマジックって知ってますよね?

冬のスキー場でナンパした子と後日会ってみたら、
ガッカリだったっていうあれです。



スキーウェアやスノボウェアを来ている人は、
普段の5割増くらいに可愛く見えたり格好良く見えたり、
スキー場という非日常の空間が気分を盛り上げるために起こる錯覚みたいなものです。



実はそれと同じようなことが、
夏の海にも言えるのです。



スキー場で出会った異性に対しては著しくハードルが低くなるのと同様に、
夏の海で出会った異性に対してはハードルが低くなりがちなのです。



そのため、失礼ながら普段ならあまりモテないような弾性でも、
夏の海でのナンパなら上手くいくということも、珍しくはありません。



それはやはり、夏という雰囲気、海というシチュエーションが女性の心に影響して、
男性に対するハードルを下げているからなんでしょうね。



特に海に女性だけで来ている子というのは、
多かれ少なかれ何かを期待していたりするものです。



その期待に反して、なかなか楽しそうなことが起きてこないと、
心のどこかで待ってしまうものなんですね。



そういう時に声をかけられたら、
例えイケメンでなくても付いて行ってしまうものなのです。



ハードルを高くして来るかわからない好みの男を待つよりも、
多少妥協してでも楽しい出来事があった方がいい。
そんな風に思ったりするもんなんですね。



逆に考えてみたらいかがでしょうか?



なかなか好みの子が見つからないとなった時、
一切妥協せずに自分の好みの子をひたすら探し続けるでしょうか?

違いますよね?

おそらく多少妥協してでも、付いて来てくれそうな女の子を探して
声をかけると思います。

「まぁ、この子でもいっか」ってね!


それと同じなんです。



女の子だって、
「まぁ、この人でもいっか」
という気持ちになるんです!



夏と海、というテンションがそういう気持ちにさせちゃうんですね。



もちろん多少の工夫はした方がいいでしょう。
オシャレをしたり、体を鍛えたり、何か面白そうなグッズを用意したりね。



でも「イケメンじゃないから」なんて理由で諦める必要なんかありません。

イケメンじゃなくても十分イケるのが夏の海ナンパの醍醐味なんですから!


モテる方法
モテる男になりたいと誰でも思いますよね。
モテる男になるためにはどうすればいいのか、
女性から見たモテる男になる方法を紹介します。

女性が開放的に大胆になる季節!

最近は梅雨も上がり、連日暑い日が続いています。

まさに夏本番!といった感じですね。



この「夏」という季節と「海」というシチュエーションのコラボは、
ナンパにとって最高のコラボです。

ナンパに限定しなくてもいいかもしれませんね。
男女の出会い、恋、営みにとって最強のコラボと言えるでしょう。



夏というのは不思議な季節ですよね。

何か開放的な気分になるし、
いつもより冒険したい気分になるし、
大胆な気持ちになってしまいます。



暑い日差しや真っ青な空がそういう気分にさせるのでしょうか?
他の季節にはないテンションをもたらしてくれますよね。

なぜそうなるのかはわかりませんが、人間も動物の一種、
本能的なものがあるのかもしれませんね。



もちろんこうした気分になるのは男だけではありません。

女性だって、
開放的になるし、
冒険したい気分になるし、
大胆な気持ちになるのです。



昔から「ひと夏の経験」とか「ひと夏の恋」なんて言葉がありますが、
男女問わずそういった気分になるからなのでしょう。



夏の女性というのは、本当にいつも以上に大胆で開放的になります。
普段ならできないことをしてしまうこともあります。



いつもと違った自分になれる季節、
いつもと違った自分になりたい季節。

まさに夏ってそういう季節なんですね。



そしてそういった開放感、冒険心、大胆さを大きく後押ししてくれるシチュエーション。
それが「海」なのです。



海にいると開放的になる人も多いと思います。

「小さなことは気にしない」そんな気分になりますよね?

また、テンションが上がっていつもならできないことができそうな気がしてきたりしませんか?

日常とは違うことをしてみたくなったりしませんか?



「夏」同様、海も開放感や冒険心、大胆さを増長させてくれる力があるのです。



これももちろん女性も同様。



女の子だって、非常に大胆になります。



いつもならナンパに付いていかない子でも付いて行ってしまったり、
普段は慎重な子が簡単に男に身を委ねてしまったり、
堅い子が一夜の経験に燃え上がってしまったり。

そんなことが当たり前なようにあるのです。



誰しもが夏を何も無いままに終えたいとは思いません。
何か思い出を作りたい、そう思っているものなのです。



夏と海。
男女の仲を燃え上がらせるのに、これほど最適なシチュエーションはありません。



夏はもう始まっていますよ!

夏と言ったら海ナンパです!

夏本番!暑くなってきましたね!


夏といったらやっぱりナンパです。



夏は女の子も開放的になる季節。
特に海というのは女性の心を大胆にさせる力があるんです。



普段なら決してナンパについていくことなんてないような子でも、
思わず付いて行ってしまう。

そんな気にさせてしまうのが、夏、海のパワーです!



そんなせっかくの季節を黙って過ごしてしまうのはもったいないこと。



夏は海に繰り出して、たくさんの思い出を作ってください!

プロフィール

bastas

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ