全開の記事でもちょっと書いたのですが、
リゾート地の夜が非常に熱いんです。



泊まりでのナンパとなると、昼間だけでなく夜もナンパに使えます。

そして、その夜のナンパというのが実はかなり狙い目なんです。



海岸、特にリゾート地の海岸には、
夜になるとぞろぞろと人が集まってきます。



昼間ほどの人出は当然ありませんが、
この夜に海岸にいる女性というのがかなり狙い目なのです。



夜の海岸にいる女性というのは、
その多くが泊まりで来ている旅行客です。



それに夜の海岸、それもリゾート地の海岸というのは、
ナンパ目当ての男がウヨウヨしてるんですね。



そんなところにわざわざ出てくる女性というのは、
多かれ少なかれナンパを期待してる人が多いんです。



ナンパされることを覚悟で出てきている女性ほど
ナンパに適した女性はいません。

実際、声をかけて見ればわかると思うのですが、
大抵の女性が話くらいは聞いてくれます。

ナンパをされることを頭から拒絶するような女性が少ないのに気づくと思います。



ナンパされることを嫌がらない。
しかも泊まりで来ている。

これほどナンパするに相応しい相手というのはなかなかいません。



それに夜のナンパって昼間のナンパと違って、
結構即決で決まることが多いんですよね。

一日の残された時間が少ないからなんでしょうけど、
じっくり相手を選ぶなんてことがほとんどないのです。

まぁ早く言えば、早い者勝ちってところですね。



もちろん女性だって、あからさまなナンパ待ちをしているわけではありません。

「花火やろうと思って」とか「ちょっと散歩してた」とか、
なんか適当な理由を付けて海岸に出てきます。

もちろん、それは本当の理由じゃなかったりしますけどね!

まぁその辺は察してあげて話を合わせてあげるといいでしょう。
ナンパ待ちしてるなんて、女性がはっきり言えるわけないですからね。



ただ、当たり前ですが、
全てのリゾート地、全ての海岸がこのような状況だというわけではありません。

中にはこういう状況にならないところもあります。



ポイントは、
泊まり客が来るような観光地、
海岸があること、
ナンパスポットとして知られていること、
ですかね。

女性が落ちる会話のパターンはほぼ一緒-ガールズマインドハッカー 即日エッチする会話術
500人以上の初対面女性を会った即日エッチに持ち込んだ男が
どんな会話テクニックを使っているか知りたくないですか?
セックスに持ち込む会話術を全て公開しています。