ドタキャン!

ワカルワ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!

Welcome to ようこそ箱庭ボーダーライン

http://ameblo.jp/asakuramomoblog/entry-12292936038.html
モチョオモシロイネー(o・∇・o)

というわけでリリイベ行ってきた!
場所は科学技術館、武道館の裏手?にあるんよね。
朝は駅まで全力疾走していきなり疲労するが、
そのおかげでAKBケバブを食べられた^q^
道中あっつ!なんか先週も同じ状況だったような…(体力デバフ
受付開始してるので速攻イン、アンケート用紙ktkr!
MVのよかったとことか、地元のトクベツいちばん!とか記入して、
選ばれし者のネタを肴にトークするやつ。るるちなラジオイベントでもあったな。
ネタ書くのつらいとか、呼ばれたらどうしよう(皮算用)とか色々あるが、
ワンチャン目と目が逢う〜(○○さんいますか?と問いかけがある)なので、
記入・提出だけはしておく(。∀゜)
席は、ステージを0、最後列を10とすると、第一部が9で第二部が3ってところ。
前者も正面で悪くはないが、後者は結構くっきりはっきりでよかった(こなみ

本日のもちょファッションは、
照明のせい?かピンクではなくオレンジ色に見えるワンピ、
腰の高い位置(いつもの)には編み込みベルト、
靴は水色系の厚底スニーカー、普段あまり見ない気がする靴やね。
腕・脚が細いから相対的に手・足の小ささが目立たないんだなぁと思った。
本人曰く「丸には縁がある」程度にお顔は丸い(。∀゜)でもほっそりした。
歌は第一部第二部ともに箱庭ボーダーラインからのトクいち。
カップリング曲はソロライブでもなければ聴く機会ないだろうし貴重やね。
サビのめいびーめいびーの時の片手の振り付けがしなやか。
もちょの動きは見ていて癒されますね(o・∇・o)
トクいちは言うまでもない←
どちらも二部のほうがこなれてた感あったかな、よい。
一部も二部もトーク30分ライブ10分の合計40分くらい。
空き時間が2時間以上あったので科学技術館のメインに入場して時間潰した。
以下、第一部のハイライトという名のメモ。
閉演後にキーワードをスマホメール下書きぽちぽちのため抜け多数、順不同。

・おはようございます
開幕挨拶、「こういうイベントでは、こんにちは、かな?」とおっしゃってましたが、
既に13:30なので、こんにちは確定の模様。
前のリリイベでは「CD聞いてくれた人〜?」って尋ねたそうで、
今回はCD聞いた人が来るイベントであることを認識しているとのこと。
いきなりもちょもちょしてくる出だしで掴みはOK(。∀゜)

・ねぎだくうどん
食べ物の話題になった瞬間に起きる笑い声。
もちょと言えば、うどんだからね、仕方ないね。
トラハモの映像特典で見たけど、
金属缶に入ったねぎを全部バッサー!とかけてて衝撃的だったわ(。∀゜)
ねぎは自分にあった量にしましょう、山盛りは最終形態とのこと。

・料理
「料理する人〜?こんなに?見栄じゃなくて?」とか聞いててワロタ。
「私も料理しますけど!」とアピールするもちょ可愛い。
ざっくり感はあるけど料理はできる模様。
MVの、MOMO'sキッチンってバッジ(シール)がお気に入りらしい。
最初は、もちょ'sキッチン案もあったようだけど、
オリーブオイル的にまずいのでMOMOになった模様。
音的にはどっこいどっこい感もあるw

・電車
乗り過ごす話、やりますよねーと同意を求めていたが果たして。
乗り過ごして向かいの電車に乗ったら実は同じ方向で、
戻る電車に乗ったらまた乗り過ごして、コントか!
電車の案内音声が空気なのがよくない、
サンシャイン池崎さんみたいな感じなら、とか言っててワロタ。

・自転車
乗れないもちょさんにネタ振り、読み終えての第一声が「辛辣!」
ガチトーンだったし、そーだそーだなんてひどい質問!と思いつつ、
こういうネタ振りもありなのかと脳内メモした←
東京に来て自転車乗る機会がない、練習すれば乗れる、幼稚園で乗ってた、
とのことですが「ううーん…」と思ってしまった(。∀゜)
まぁちょっと足りないくらいのが女子は可愛いとも言うし(錯乱

・パソコン
使えないもちょさん、自宅のは起動すると英語が出てきてダメらしい。
Linuxでも立ち上げてるんですかね(。∀゜)
MVではPC使えてる風に見せてるけど、
撮影現場ではお前使えないだろー的な野次が飛んでた模様。
なんかもちょかわいそうです(。∀゜)

・フルマラソン
距離を知らず、ホノルルマラソンという単語のみ知ってた模様。
裏では知らないの?とバカにされたらしい(第二部で判明
「42って42m?42km?!無理だ〜30分くらいかかりますよね?」
なんかもう色々と草(。∀゜)
会場入りの際に目撃したであろう皇居ランナーをディスってて草。
陸上部大変と愚痴る友人に「どうしてこんな部活入ったの?」草。
「人間はよくわからない」に大草原。
もちょは天使だからね、仕方ないね(。∀゜)

・お水
確か一部の話だったはず。
歌う前に「お水飲みますね」からの、会場しーんとなって照れ笑い。
「一人だと静かになるのが恥ずかしいですねw」
という反応が可愛いし、水飲む姿も可愛いと思いました←

・バッチリです
「次が最後の曲です」→えーー!!に続く言葉、そうきたかワロタ。
(マイク持ってるので)片手で頭の上で大きく丸作ってて可愛い。
なるほどまる!(なんとか〜まる)ってのが最近の流行りらしい、可愛い。

以下、第二部。

・トライセイルってユニットなんですけど、
会場爆笑、なんでそんな他人行儀なんだw
(本人はネタじゃなさそうだが)このネタ、ソロラジオの時もあったな。
まぁあっちはもちょ=トラセを知らない人も聞く可能性があったけど、
リリイベに来るような連中が、それを知らないはずがないって話で。
「メンバーの雨宮天(そら)さんは〜」って発言もあった。
この他人行儀感はファン的にはツボる。
まぁ、もちょは爆笑に困惑してるように見えたから、
ご新規を気遣うアイドルの鑑というか真面目なんだろうな、そういうとこ好き。
あるいは天然さん、どちらにしても可愛い←

・皆さん私のスケジュールを把握していらっしゃる
確か二部の話だったはず。
「神戸公演は来週?」→再来週だよ!に続く言葉で、
いつも教えてくれてありがとうございます言っててワロタ。

・たまご
第二部は食べ物の話が多かったなw焼肉とか。
1日5個、それも深夜によく食べてるらしい。
ネットで調べると、1日1個まで説、10個までOK説などがあって、
もちょは10個のほうを信じてる模様(。∀゜)

・一輪車
乗れる人がそこそこいて、今日一素っ頓狂な声出してたw
一輪車はニュートン力学的におかしいと言わんばかりの勢い(。∀゜)
補助輪ないよね?草。
そういえばフルマラソンの42km聞いた時も割と素っ頓狂だった、可愛い。
マイクパワーもあるけど、もちょは声量あると思う。

・学生時代の思い出
まぁ中高生は生徒なんですけどね←
親子どんぶりがもちょの愛用昼食、デザートとかあった模様。
やはり中高一貫の女子校は違うな(何
自転車だと数十分の距離を1時間かけてバス通学していた模様。
やはりお嬢様は違うな(何
高校生の時に友達と公園寄ってブランコ遊び、昔と比べて狭くなってて哀愁。
みんなもブランコ乗りましょうと、しきりに勧めてきてワロタ。

・こないだ18歳だと思ってたのにもう23歳で
「このままだとすぐ死んじゃう」草。
別のネタでは、嫌なことを忘れようと努めるor忘れちゃう、
後者の「忘れるのはバカなだけじゃないですか」ってのも笑った。
もちょの時折ぶっ込んでくる強烈な発言好き。
第一部での「人間はよくわからない」とか、
ライブは心が充実するが体は疲れる、どちらも満たすのはできないを受けての、
「人生そう上手くいかない」とか、時折すごい視点の発言も面白いw
寿命のほうは、長寿ギネス狙ってるそうなので頑張ってほしいが、
もちょも自覚してる通り、健康的な生活が営める職業ではないかもなぁ^q^
いつも明るい(明るく努めようとしている)もちょだけど、
トーン下がって思い悩むような発言するのも嫌いじゃないよ(儲感
たまごやめよう、と会場から言われてて草。

・食べ物こぼす
有名な話ではあるけど、赤ちゃんか!
食べる時は誰かが前掛けを首にかけてくれる、
ペットボトルは(顔の傾きとペットボトルの傾きを一致させるのが)難しい、
とかなんとか言ってて本日二度目の「ううーん…」だった(。∀゜)
俺氏はまだまだファンの覚悟が足りないのか←
こぼしていたと皆から報告されないように「口止めを頑張ります」は流石に草。
綺麗にオチすぎィ!

総評としては、もちょとイベントは最高だな!
もちょはまぁ変な子だけど、ファンはそれを望んでるし見守るし、
優しい空間が広がっててよきかな。
もちょもラジオ歴長いからフリートークの一つや二つできると思うが、
実際にはアンケ結果を予測して台本作っておいて、
当日似たようなアンケを抽出してるのかな?ってくらい面白かった。
もちょの口癖だと思う「ねー」も堪能した。
発言の間を繋ぐ時によく使うんだけど、○○だよねーの「ねー」だから、
共感してます・してほしいです、そんな言葉かね。
「暑い中お越し頂いてありがとうございます、愛ですね(私なら来ないw)」
「今日はイヤモニないからみんなの声がよく聞こえます、声出していこー!」
「緊張していましたが、みんなが笑ってくれるので楽しく喋れました」
優しみを感じるというかアイドルの鑑というか、できておる喃。
「これからもごひいきに」と笑いながらもちょが言ってたので、
ごひいきしたいと思います(o・∇・o)
(笑ってたのは適切な言葉が選べなかったから?奈緒俺氏的には適切な模様)

以上、レポっす。

キーワード書いとけば結構思い出せるものだ(。∀゜)
楽しいイベントだった!(内容は覚えてない)でもいいけど、
こうやって残すことで反芻できる喜び…俺氏は今後も長文駄文を垂れ流していくよ←

履歴書

増えてきたな(。∀゜)
随時更新。

----------------

2017/7/15(土)
麻倉もも
「麻倉もも 2ndシングル『トクベツいちばん!!』 リリースイベント」(第一部、第二部)
科学技術館 サイエンスホール

2017/7/9(日)
TrySail
「LAWSON presents TrySail Live 2017 Harbor × Arena in YOKOHAMA」
横浜アリーナ

2017/3/18(土)
TrySail
『「TrySailフォトブック航海日誌LOGBOOK」発売記念スペシャルイベント』(夜の部)
アニメイト池袋本店

2017/3/12(日)
THE IDOLM@STER MILLION LIVE!
「4thLIVE TH@NK YOU for SMILE!! DAY3 Starlight Theater」(3日目)
日本武道館

2016/9/10(土)
TrySail
『LAWSON presents 「TrySailのTRYangle harmony」公開イベント2016〜よみうりランドで大絶叫〜』(昼の部)
よみうりランド 日テレらんらんホール

2016/8/28(日)
Wake Up, Girls!
『3rd LIVE TOUR「あっちこっち行くけどごめんね!」』(昼の部)
Zeppダイバーシティ東京

2016/7/10(日)
佳村はるか、橋本ちなみ
『はるか・ちなみの「りめいく!」真夏のドキドキ大作戦』(昼・夜の部)
科学技術館サイエンスホール

2016/3/5(土)
スフィア
「LAWSON presents Sphere Fes. 2016」(1日目)
国立代々木競技場第一体育館

2016/2/14(日)
TrySail
「LAWSON presents TrySailのチョコっとVoyage 〜アマイセイル〜」(昼公演)
NHKホール

2015/12/29(火)
TrySail
『LAWSON premium event TrySailのMusic Rainbow 03』(夜の部)
中野サンプラザホール

2015/12/19(土)
TrySail
「LAWSON presents TrySailのTRYangle harmony FES」(昼の部)
メルパルクホール

2015/11/29(日)
THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS
「3rdLIVE シンデレラの舞踏会 - Power of Smile -」(2日目)
幕張メッセ国際展示場

2014/2/2(日)
ゆいかおり
「BUNNY FLASH!!」(昼の部)
パシフィコ横浜国立大ホール

2013/9/15(日)
スフィア
「SPLASH MESSAGE!−サンシャインステージ−」(1日目)
国立代々木競技場第一体育館

2013/8/25(日)
アニサマ2013
「Animelo Summer Live 2013 -FLAG NINE-」(3日目)
さいたまスーパーアリーナ

----------------

Welcome to ようこそ横浜アリーナ

というわけで横アリ行ってきた!
前日は珍しく寝付けなかった。
朝寝すぎたからか、寝る直前に遊戯王のデッキ考えてたからか(何
開場は17時、しかしながら今回は物販(グッズ)目当てで、
物は試しと9時台目指して行ったら余裕で長蛇の列!
到着は10時少し前だったが、横アリ側面回って裏の端っこに回される^q^
周りの話から今までと比較して結構並んでる模様、やっぱ人気あるんすねぇ。
物販開始11:30予定が11:00スタートに早まるも、
列移動まで1時間、建物入るまでに1時間、2時間ほど太陽に焼かれる。
時折、風は吹くものの日射しが強いのなんの。
もちろん暑い、朝参戦してた頃の有明を思い出す^q^
さらにスマホが熱でダウン気味^q^照明を落としますメッセージ初めて見た。
俺氏はタオルを頭から首(うなじ)にかけてたが、
日焼け止めとパイプ椅子はあったほうがよさげ。
http://www.ispack.net/products2014.html
これほしい(ステマ
床置きした時に、地面と接するのがパイプ部分ってのもよい(潔癖
あと、飲み物は必須。特に飲みたくなくても時間経過でこまめに飲む、これ。
俺氏はアクエリを冷蔵庫から1本、冷凍庫から1本持参。
凍らせたほうはずっと冷たくてよかった、タオルで巻くのがポイントか。

物販列は建物入ってからも続き、売り場まで40分近くかかった。
もはや諦めモードだったが、意外にも売り切れてたのはXXLのTシャツだけ。
結果、喜び勇んで17k買いました(半ギレ←
物販目当てでも始発で来る必要はなさげだが、次回に活かそうと思う。
https://trysail.jp/contents/106334
買ったのは、Tシャツ2枚に、タオルに、トラセブレード(ペンライト)に、
ポーチに、クリアファイルに、パンフに。
Tシャツはライブ時の正装らしいのと、
割と普段使いできそう(勇者)なデザインで欲しかったのよ。
よく見ると背中にMOMO ASAKURAとか書いてあるけど、まぁ多少はね?(何
今回の会場限定Tシャツは、前面のMOMO部分が蓄光らしい、ほへー。
ガチャ(500円)は4回やってみた、一通り3人分のバッジが出て満足。
外に出ると、ダブり交換しましょ?な個人露店が開かれてていつもの光景。
みんな20回は回してるのかな^q^
売り場の隣のエリアでは、CD予約すると会場限定ブロマイドあげる!開催。
アニメイトで受け取れるので、どうせ買うし予約。
トラセ、天ちゃん、ナンちゃんで合計3枚、しめて8kちょい。
既販売CD買うとポスターあげる!もやってて、トクいちのポスターほしい…
でも邪魔になるし家まで折らないように守りきれるのか…だったが、
結局あとでライブ前に買った^q^トクいち5枚目^q^
反省も後悔もないが1年前の自分が見たらなんと言うかね(何
予約含めてトータル30k使った、ライブチケ代金が10kほど。
うーん経済回してるみぱない(錯乱

物販を終えて既に1.5日分くらい活動した感、しかし本番はこれから^q^
開場まで3時間以上あるので、近くのラーメン博物館へ。
近くといっても炎天下を歩くので結構つらい^q^
入場料310円払って、お土産買って、ラーメンを食べる。
そんなにおいしくなかった(何
地下2Fにラーメン街があって、昭和感が溢れる作りなのは面白い。
お口直しでファミレスへ。道中は暑い。
イベント開催中で混雑するので90分したら退店してねの案内。
待ち時間でミリシタやって、席ついたらパフェとか飯とか普通に頼む。
隣の席の人がファンレター書いてた、場所の是非はともかくガチ勢か。
1時間くらい休憩、トイレお借りしてTシャツ着替えて再び会場へ。
ペットボトル2本追加して全選手入場!
https://www.yokohama-arena.co.jp/seatguide/
Aパターンで、センター中央まで花道のびてる感じ。
ステージで歌うと前の人で見づらい、中央で歌うと後ろ姿しか見えない、
花道からはやや距離がある、と絶妙にノリきれない席だったが、
トロッコ近く通ったし贅沢は言うまい。

http://dailysetlist.net/archives/70311
当日のセットリスト。
4〜5曲連続で歌ってMCみたいな、なかなかハードな場面もあった。
アイドルやるにも体力が必要なんだなぁ…^q^みんな若いわ。
トラセはステージ移動が結構多い印象。
曲によってはダンスも激しめで、とにかく疲れそう。
スフィアパイセンはライブでも喉からCD音源で流石パイセン思ったものだが、
上記気づいて、もちょナンの歌がライブだと結構ブレるのも納得した。
逆に言うと、天ちゃんはたいしたものですね(刃牙感
もちょ曰くのアドレナステップ(セトリ20-21)後は、
流石に汗ばんで息も乱れていたように見えたが、
やはりトラセで最初にCDデビューした実力者ですわ。
あかね色のハモり、ハイスピ熱唱、アドレナリンFu-!ホントだよホント!
ベビマ、YD、とりわけ盛り上がる曲を後半にもってくるスタイル、
いいんじゃないでしょうか。ハイスピは1年越しで見れてよかった。
やっぱライブは違うね、赤の照明クソカッコイイ。
ペンライトは全体通して青が一番多そうだったがピンクもほぼ同数、
黄もそれに続く感じで割と拮抗してた印象。
早着替えとか会場3つに分けてコール対決とかした。
ライブ恒例らしい朗読劇は、もちょ富豪令嬢、天ちゃん老婦人、
ナンちゃん少年で、消えたクソダサタコブローチを探す推理モノ。
ポロシャツ越しの横隔膜の上下で、
もちょがめっちゃお腹から声出す演技してるのがよくわかった。
目の付け所がHENTAIだね←

・もちょ
ポニテ!うなじ!鎖骨!
もちょはホント動きが綺麗で可愛い。
さらに歌に支障が出そうなほどグリグリ動くのでポニテがびゅんびゅんしてたw
トクいちの衣装・振付は特に可愛かった、気がする^q^
ピンクスカートに白のフリフリ衣装、基本的に後ろ姿しか見えなかったので、
(衣装は違うと思うけど)今週末のリリイベで正面から見ます^q^
鎖骨は、歌い終わりにモニター見たら襟首が左にだいぶズレててガバッと。
我、映像化を所望する(何
センパイ。で「好き」って言った後に照れるモチョカワイイネー。
歌詞にあわせて、ふくれっつらするモチョカワイイネー。
アンコールの新曲でパート間違えて照れ笑いするモチョカワイイネー。
最後のは仕込みじゃないなら裏で「あー!(絶望」ってしてそう^q^
ぽわ〜っとしてるようで、お仕事はガチ真剣なところ好き。
トロッコで近く来た時に、メイクもあるだろうけど、肌がかなり白く見えた。
ほっぺが赤く目立つのも納得の白さかもですね(ニコ

・天ちゃん
クッソ美人だった、腋も綺麗(何
それでいてリアルアクア様だったり面倒臭い性格してたり最高かよ←
ナンちゃんと気を緩めてないもちょは結構はにかみ笑顔が多いけど、
天ちゃんのはにかみ以上全力未満な笑顔好き。
トロッコでは身を乗り出して手をぶんぶん振ってた、可愛い。
MCは基本台本あるだろうけど、足下カンペ見ずに長台詞こなす有能。
そして歌の安定感よ(再
新曲、どや顔クール天ちゃんはもちろん雰囲気もいいね。
ライブハウスイベントはあまり興味なかったが興味出た。
CD先行が当たったら行きます^q^

・ナンちゃん
開幕からデコダシーナ!今回はデコを可愛く見せてて個人的にはアリ←
トラセでは一番体力ないっぽいが、
パシフィコのように汗だくにはならず、最後まで力尽きた感じはなかった。
成長してますね(父性
GFMラストの子鹿のポーズ(もちょ曰く)笑った。
やめろよー!そうしか見えなくなっちゃうだろー!
ナンちゃんの子供っぽくて大人っぽい声好き。トラセ随一の声質。

総評としては、トラセ最高かよ。
「こんなに私たちを応援してくれる味方がいる」的なMCがあったけど、
オタクを釣るのがうまいんだからもう(ちょろ
何気にライブは初参加の俺氏、MCでも聞かれたが初参加はそこそこいた。
イベントのほうが好きではあるが、ライブやるならまた行きたいね。
奈緒ガチ勢は月末の神戸2DAYSも行く模様、ファンも体力勝負だなぁ^q^
あと財力勝負←

以上、レポっす。
Welcome!
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Archives
Recent Comments
  • ライブドアブログ