こんばんは、けっけです

本日の稽古では、緊張の台本決め
中々に熱い議論が繰り広げられました

これは間違いなく出来るけど…少し地味だよね…

世界観は好き、だけど今の技量じゃねぇ…

面白いね、見栄えするし、でも内容もっと濃くしたいね


4つの候補作の中からどれにするか、2時間話し合い、本日ついに決定


劇団バッカス、秋の芸術祭にて
「覆面戦士 マスクドクリケット2号」作 江連泰知

となりました!!!!!

作者の江連さんは、前回の番外公演にて「五分のタマシイ」の作者兼演出を務めた、たいちゃんさんになります。

そして演出は、自分、けっけが務めることになりました。

この台本やるなら、演出やってみたいなぁ
とは思った結果、やることに

やるからには良いものにする覚悟であります
不安?みなさんの想像の17倍くらいあります

でもやりたい気持ちが勝っちゃったんですもん、やらないで後悔したくないもん

だからやってやるのですよ

「やりたい」と思ってしまった自分を呪ってやりますよ

やりきって、お客さんからの声や評価を聞いて

やらなかった時の自分を頭の中に浮かべて指さして馬鹿にしてやりますよ

何はともあれ、けっけは全力以上を尽くして舞台を成功させるので
劇団バッカスのみなさん、ここから約半年(もないか)、本当に、本当によろしくお願いします。