真太郎日記

初めまして、真太郎と申し上げます。 鉄道とかスポーツとかエンターテイメントとかの出来事などパンチのある小話とかなど、時事ネタをドカンと楽しくやりますので以後、よろしくお願い申し上げます。

鉄道

瀬戸内マリンほか

da94b8c9.jpg
b420ccd5.jpg
ea5b311b.jpg
68afe1d7.jpg
e039312f.jpg
68af7bea.jpg
先程、岐阜県羽島郡の友人からメールが届きまして、3日間の遠征から無事帰宅しました。


26日は呉線の瀬戸内マリンビュー
27日は山陰線の○○のはなしがメインです。
その後は、ひたすら山陰線を東へ進みましたが走破するだけでも大変でした。
東萩と益田の接続の悪さと言ったら(>_<)

今年の鉄道友の会ブルーリボン、ローレル賞

2018年鉄道友の会、毎年恒例のブルーリボン賞、ローレル賞が今日発表いたしました。


ブルーリボン賞

JR西日本
旧型客車35系


ローレル賞

JR東日本
E353系

東武鉄道
500系

鹿児島市交通局
2000形


まさか、JR西日本の客車35系がブルーリボン賞受賞に関しては、はっきり言って驚きを隠せませんでした。

7月1日から増備されるE353系(スーパーあずさの車両)

6898d65c.jpg
b41c2621.jpg
ecec427c.jpg
昨年12月23日に中央本線(中央東線)のスーパーあずさ号でデビューしたE353系(松本車両センター(長モト)所属)は、9両編成7本の増備により、7月1日(日)から、E257系の一部の置き換えにより、あずさ号の3往復と、かいじ号の9往復にも進出するという情報が入ってきました。

現在、総合車両製作所横浜事業所(旧、東急車輛製造)で、E353系の製造が急ピッチで行われており、これまで落成していたモトS107編成は豊田車両センター武蔵小金井派出所、S108編成は豊田車両センター(八トタ)、S109編成は幕張車両センター(千マリ)、S110編成は尾久車両センター(東オク)にそれぞれ疎開留置されています。

そのうちのS110編成に関しては、初めて上野駅に入線していたことで話題になっていました。

2015(平成27)年に落成していた量産先行車であるS101とS201編成は、長野総合車両センターで量産化改造されているけど、現在はS101編成が未だ改造中であるので、先に出場していたS201編成(付属の3両)が、S106編成とペアが組まれた状態で、スーパーあずさ号に使われています。

捻出されたE257系は、リニューアルの上で東海道線の特急踊り子号に転用されることが発表されていたので、185系の定期の特急運用(踊り子号)からの撤退が近づいてきています。

7月1日からE353系に置き換えられる列車は、あずさ号の3往復と、かいじ号の9往復であり、スーパーあずさ号で限定されているE353系があずさ号とかいじ号に進出することになり、E257系によるかいじ号が、一気に3往復まで減ってしまいます。

7月1日からE353系で運転される列車(全て9両編成)

あずさ17号 新宿 13時ちょうど発→松本 15時46分着

あずさ21号 新宿 15時ちょうど発→松本 17時48分着

あずさ27号 新宿 17時30分発→松本 20時31分着

あずさ12号 松本 9時54分発→新宿 12時33分着

あずさ16号 松本 12時ちょうど発→新宿 14時41分着

あずさ34号 松本 19時21分発→新宿 22時07分着

かいじ101号 新宿 9時30分発→甲府 11時13分(土休日は11時19分)着

かいじ105号 新宿 11時30分発→甲府 13時08分(土休日は13時10分)着

かいじ109号 新宿 13時30分発→甲府 15時09分着

かいじ111号 新宿 14時30分発→甲府 16時08分着

かいじ113号 東京 15時15分発→新宿 15時30分発→甲府 17時09分(土休日は17時11分)着

かいじ117号 新宿 18時30分発→甲府 20時11分着→竜王 20時16分着

かいじ119号 新宿 19時30分発→甲府 21時12分着→竜王 21時17分着

かいじ121号 東京 21時45分発→新宿 22時ちょうど発→甲府 23時41分着

かいじ123号 東京 22時45分発→新宿 23時ちょうど発→甲府 0時40分着

かいじ102号 竜王 7時02分発→甲府 7時08分発→新宿 9時04分(土休日は9時03分)着

かいじ104号 竜王 8時07分発→甲府 8時12分発→新宿 9時54分着→東京 10時09分着

かいじ106号 甲府 9時29分発→新宿 11時04分着

かいじ108号 甲府 11時29分発→新宿 13時04分(土休日は13時05分)着

かいじ110号 甲府 12時29分発→新宿 14時04分(土休日は14時05分)着

かいじ114号 甲府 14時25分発→新宿 16時03分着

かいじ118号 甲府 16時10分発→新宿 17時51分着

かいじ120号 甲府 17時26分(土休日は17時27分)発→新宿 19時06分(土休日は19時09分)着

かいじ122号 甲府 18時56分発→新宿 20時37分(土休日は20時35分)着

竜王発着のかいじ号は、全てE353系への置き換え対象となるので、E257系による甲府・竜王の表示が6月30日(土)をもって見納めとなります。

E353系の東京乗り入れは、スーパーあずさ6号(12両編成)と合わせて下り3本、上り2本と増えることになり、下りでは初であります。

中央ライナーと青梅ライナーに関しては、今のところ置き換え予定がなく7月2日(月)以降もE257系で運転されることになります。

7月1日以降もE257系で運転されるあずさ、かいじ号の定期列車は、あずさ3,7,9,13,25
,31,35,2,8,10,20,24,26,30号、かいじ103,107,115,112,116,124号であり、3号は千葉発南小谷行き(1,2号車は松本止まり)、25号は東京発松本行き、2号は松本発東京行き、26号は南小谷発新宿行き(1,2号車は松本始発)、30号は松本発千葉行き、115号は東京発甲府行きであり、その他はあずさ号が新宿〜松本間、かいじ号が新宿〜甲府間であります。

再来年(2020年)春には、伊豆方面への特急に、E261系というハイグレード車両が8連2本16両導入される予定であり、それには、JR東日本初となるプレミアムグリーン車(グランクラスの在来線版)、グリーン個室、ヌードルバー(麺類が提供される場所)、グリーン車が設けられるけど、E655系のなごみと同様に、全車グリーン車以上のクラス(指定席)で、普通車がないので、気軽に乗れそうもないです。

あずさ、かいじ号のE257系からE353系への置き換えは、早まる可能性があるので、乗車、撮影はお早めにとなります。

画像は、友人のよしちゃんが5月10日に新宿駅で撮影した、E353系のS103+203編成によるスーパーあずさ29号と、スーパーあずさ号のポスターです。





   






























80年代の京急

57e43d2b.jpg
d498817a.jpg
cf81824d.jpg

一昨日、品川区の友人も京急久里浜工場イベント会場で撮影した800,1000,2000形を画像です。


いずれも昭和末期を代表するもので、まるで80年代にタイムスリップした感じでした。

特に800形急行新町行は、かつて新町〜新逗子まで急行として運行されていた時代を思い出します。


京急ファミフェス2018

feb3d91d.jpg
0d80a17d.jpg
先程、北区の友人からのメールではイベント会場で初代1000形を都営浅草線乗り入れを祝した花電車を再現しました。

又、イベント会場から帰宅する途中、架線に付着の影響で神奈川新町??????京急川崎で運転を見合せと言うアクシデントがが有りましたが私が乗った電車が横浜に着く頃には復旧して無事帰宅する事が出来ました。

京急ファミフェス2018

58d77880.jpg
f3fefe6f.jpg
cfba27a9.jpg
0deee5df.jpg
12d2c303.jpg
本日は、北区の友人もまた京急ファミフェス2018に行きました。イベント会場にて友人と会ったり画像を撮ったりして楽しみました。

東京メトロ半蔵門線表参道駅にて

fbb086f3.jpg
2bd031d3.jpg
b1d97980.jpg
本日で引退した東武1800系1819編成を東武スカイツリーライン浅草駅で撮影したあとは、浅草から東京メトロ銀座線で帰路に付き、表参道駅で千代田線に乗り換えようとしたら、東急田園都市線最新鋭の2020系2023編成が止まっていたので撮影しました。


分かりづらいとは思いますが、先頭車にKマークが貼られており、東武スカイツリーライン・東武日光線・東武伊勢崎線乗り入れ不可となっています。

川崎市多摩区の友人が、このようなメールが送られている以上は、やはりワシも撮影したくなります。

東武スカイツリーライン浅草駅にて

fc35adff.jpg
5e6ea12e.jpg
35e04294.jpg
09e356cc.jpg
cb5529d1.jpg
本日、川崎市多摩区の友人からのメールでは久里浜車両基地で行われた京急ファミリーフェスタ2018の後、京急久里浜から快速特急泉岳寺行と快速佐倉行を乗り継いで都営浅草線浅草まで乗車したあと、本日で引退した東武1800系1819編成を撮影すべく、友人達と東武スカイツリーライン浅草駅で撮影しました。

100系スペーシアと200系りょうもう、そして今日引退した東武1800系1819編成の団体臨時列車の写真です。

東武1800系、長い間の活躍お疲れ様でした。

京急ファミリーフェスタ2018

0ef21779.jpg
47d4d483.jpg
af97bbe0.jpg
887ea7c4.jpg
本日久里浜車両基地で行われた京急ファミリーフェスタ2018で撮影した展示車両を送信します。

3月で現役を引退した2000形も展示されましたが、昨年同様、800形復刻塗装編成との並びが見られませんでした。

晴天に恵まれてよかったです。

以上、川崎市多摩区の友人からのメールです。


西武多摩川線多磨駅にて

1819a455.jpg
10bdae86.jpg
本日は、北区の友人が西武多摩川線多磨駅にて赤電塗装と黄色・灰色ツートンカラーの101系を撮影しました


多摩湖線で活躍している黄色の101系を撮影して今日は赤電と黄色・灰色のツートンカラーの101系の撮影と乗車が出来て良かったです。

阪神本線神戸三宮駅にて

0ee1f267.jpg本日、川崎市多摩区の友人は近鉄名古屋線津から大阪難波行アーバンライナーで大阪難波まで向かった後、阪神なんば線神戸三宮行快速急行で神戸三宮まで向かい、神戸三宮駅で山陽電鉄最新鋭6000系による阪神梅田行直通特急を撮影しました。


その後三ノ宮からJR神戸線・京都線・東海道新幹線・JR中央快速線・小田急小田原線経由で向ヶ丘遊園まで帰路に入りました。

1泊2日の遠征総括結果

172c74a6.jpg
cf79ab13.jpg
a097e15b.jpg
13697dbc.jpg
a571cdaa.jpg
ed83ae73.jpg
32bcb6a7.jpg
10e15236.jpg
6854368c.jpg
c910cdce.jpg
c3c2ac29.jpg
4e62b6a6.jpg
308550a9.jpg
8ea877c0.jpg

昨日から今日までの1泊2日の行程結果です。

1日目
明大入口〜(小田急バス)〜向ヶ丘遊園〜(小田急小田原線急行新宿行)〜新宿〜(JR中央線各駅停車東京行)〜東京〜(東海道新幹線「のぞみ101号」広島行)〜新大阪〜(大阪メトロ御堂筋線なかもず行)〜なんば…大阪難波〜(賢島行伊勢志摩ライナー)〜賢島…賢島エスパーニャクルーズ乗船…賢島〜(大阪難波行観光特急しまかぜ)〜鳥羽

2日目
鳥羽〜(近鉄名古屋行特急)〜津〜(大阪難波行アーバンライナー)〜大阪難波〜(阪神なんば線神戸三宮行快速急行)〜神戸三宮…三ノ宮〜(JR神戸線新快速近江塩津行)〜新大阪〜(東海道新幹線「のぞみ132号」東京行)〜東京〜(JR中央快速線武蔵小金井行)新宿〜(小田急小田原線快速急行小田原行登戸乗り換え各駅停車本厚木行)〜向ヶ丘遊園〜(小田急バス)〜明大入口

以上、川崎市多摩区の友人からのメールです。

近鉄名古屋線津駅にて

6bdbf870.jpg
774efdd7.jpg
d3bb3e3a.jpg
8f796f86.jpg
cda42b60.jpg

その後、川崎市多摩区の友人は鳥羽市内の宿泊先から近鉄鳥羽線鳥羽駅に出た後、津まで近鉄名古屋行特急に乗車した後、近鉄名古屋線津駅にて2000系CTY号ラッピング電車、50000系賢島行観光特急しまかぜ、21000系近鉄名古屋行名阪特急アーバンライナーplusを撮影しました。


尚、名阪特急には新型車両の導入が決まっており、21000系アーバンライナーplus、21020系アーバンライナーnextの去就が気になるところです。

近鉄鳥羽線鳥羽駅にて

424470ef.jpg
eaca23df.jpg
e38f4d72.jpg
285398b5.jpg

今朝、川崎市多摩区の友人からメールが届きまして、近鉄鳥羽線鳥羽駅にて22600系と12200系汎用型特急車を撮影しましたので送信します。


尚、3枚目と4枚目の写真は大阪難波行ですが、賢島から来る4両編成を増結待ちの状態になっていました。

観光特急しまかぜ

85c87c13.jpg
778a1373.jpg
1cda330b.jpg
e781392d.jpg

続いては、川崎市多摩区の友人が近鉄志摩線賢島駅にて50000系による大阪難波行観光特急しまかぜを撮影しました。


宿泊先が鳥羽駅近くのため、乗車区間は賢島〜鳥羽までの乗車でした。


友人にとっては観光特急しまかぜを撮影したのは2013年4月28日に近鉄名古屋駅で撮影して以来5年ぶりであり、短区間ながら観光特急しまかぜを乗車したのは初めてとなりました。

近鉄志摩線賢島駅にて

a769e199.jpg
1ba537b1.jpg
9190a541.jpg
その後、川崎市多摩区の友人からメールが届きました。


近鉄志摩線賢島駅で23000系伊勢志摩ライナーと50000系観光特急しまかぜ、通勤型の1200系を撮影しましたので送信します。


観光特急しまかぜは平日も車内販売を実施しているのに対し、伊勢志摩ライナーとアーバンライナーの一部列車は土休日のみ車内販売を行っています。


名古屋行と京都・大阪難波行では1号車の位置が異なるので注意が必要です。

以上です。


大阪メトロ御堂筋線新大阪駅にて

d9a3eb74.jpg
b29e1ea5.jpg
507c4ee2.jpg
15fe6b79.jpg

先程、川崎市多摩区の友人からメールが届きまして、今朝は小田急小田原線向ヶ丘遊園駅より小田急小田原線・JR中央線・東海道新幹線経由で新大阪まで来た後、大阪メトロ御堂筋線を走る10系・新20系・30000系を大阪メトロ御堂筋線新大阪駅で撮影しましたので送信します。


大阪メトロ御堂筋線30000系は全面がフルカラーLEDに対し、側面は3色LEDです。

東海道新幹線東京駅にて

af0470c4.jpg
5172433a.jpg
97892384.jpg

本日、川崎市多摩区の友人が東海道新幹線東京駅で撮影したJR東海所属のN700系X編成とJR西日本所属の700系B編成を撮影しましたので送信してくれました。


京阪2600系淀屋橋地下延長線開通55周年記念HM

f51c882f.jpg先程、寝屋川市の友人からメールが届きまして、5月6日京阪香里園駅で撮影した、京阪2600系2825の淀屋橋地下延長線開通55周年記念HMの画像を送ります。

JR常磐線各駅停車北小金駅にて

42cec4a4.jpg
8d8bd54d.jpg
1f4c3ee3.jpg
d18095d0.jpg

本日、JR常磐線各駅停車北小金駅にて「向ヶ丘遊園」の行先案内表示と時刻表の行先案内、小田急4000系4062編成による各駅停車向ヶ丘遊園行(綾瀬からは急行)を撮影しましたので送信します。

ダイヤ改正前と比べ、行先に成城学園前、向ヶ丘遊園、伊勢原が加わり、相模大野行も平日・土休日共に夜間1本ずつながら復活しています。その反面、ダイヤ改正前まで運転されていた唐木田行は平日朝上り1本だけが残りました。

以上、川崎市多摩区の友人からのメールです。


東京メトロ銀座線くまモンラッピング電車

f49c83cb.jpg本日、東京メトロ銀座線渋谷駅にて1000系1126F「くまモンラッピング電車」を撮影しました。


以上、船橋市の友人から送付されましたメールです。

西武多摩湖線

28d24e51.jpg
869fda74.jpg

本日は、北区の友人が西武多摩湖線一橋学園駅??????青梅街道駅にて黄色塗装の101系を撮影しました。ワシと友人は西武鉄道の車両と言えばこのタイプの車両をイメージします。又、車体の色も黄色か赤電が思い浮かびます。

E657系と251系

099aeda8.jpg
今日、ワシの友人が東京駅に仕事で行った際にE657系と251系の並びを撮影した並びの画像です。

山陽6000系

724fe556.jpg
先程、寝屋川市の友人から送られたメールでで、阪神梅田〜山陽須磨間を特急須磨浦公園行で初乗車した、山陽6000系を山陽須磨駅で撮影しました。

京成高砂駅にて

b2f0e5dc.jpg
9b537fdd.jpg

本日千葉ニュータウン中央駅前で行われた「ほくそう春まつり2018」に行く途中、京成高砂駅で京急600形の普通印旛日本医大行と京成3050形のアクセス特急成田空港行を撮影しましたので送信します。

両形式とも2代目であり、両方とも北総線に入る列車です。

初代京急600形では、片開きドアと先頭車が2枚窓だったのが思い出し、初代京成3050形も、片開きドアだったのを覚えています。

以上、川崎市多摩区の友人からのメールです

瑞風とななつ星

988e2233.jpg
8b2c5beb.jpg
ccb833d9.jpg
18088749.jpg
81b64f92.jpg
先程、品川区の友人からこのようなメールが届きました。


今回、3・4月とそれぞれ87系気動車タイプの瑞風と77系客車タイプのななつ星を代表的に山陽本線由宇と鹿児島本線八代で思う存分に撮影することが出来ました。
各々共に見ているとまるでフランス等の異国にきたと思う程、魅力的なものを感じました。
また今後は瑞風中心の撮影になりますが、機会があれば、ななつ星も撮影したいと考えています。

最後にブルーリボン賞の投票ですが、私自身は、撮影した画像であるトワイライトエクスプレス瑞風77系とSLやまぐち号に使用されている35系客車を投票しました。
尚やまぐち号は、先月新山口で偶然に撮影できたことがきっかけとなりました。

ななつ星・玉名にて

b34688e4.jpg
44384d60.jpg
c3cb3f67.jpg
1ecce7f8.jpg
07ec2f87.jpg
e52c44e4.jpg
cb323719.jpg
797eccb0.jpg


続いては、品川区の友人が玉名駅にて撮影しましたななつ星DF200形7000番台+77系客車ならびに2号車食堂車マシフ77-7002、1号車サロンマイ77-7001、更に偶然にもななつ星専用バスを捕らえることが出来たので、画像添付してくれました。

ここでは、山鹿エリア観光の為に設けられたもので、希望があれば、観光が出来る模様です。

DF200形+77系客車ななつ星

979a1671.jpg
4c27654d.jpg
f32cc9a9.jpg
b1dfd82b.jpg
21f97047.jpg
6f31b34a.jpg
62f7edb2.jpg
先程、品川区の友人からこのようなメールが届きました。


いよいよお待ちかね??????先々週の山陽・九州旅行のメインイベントななつ星ならびに機関車付け替え作業を八代にて撮影しましたので画像添付します。
このななつ星は、ディーゼル機関車DF200形7000番台+客車77系7両編成で、内容的には、約20年前活躍していたに九州パノラマライナーサザンクロスというDE10系+12系客車編成がリニューアルされた見方もあるかと思います。
※尚サザンクロスは、1994年頃に廃車。
また、ななつの意味は、九州7県の福岡・佐賀・長崎・熊本・鹿児、島・宮崎・大分県を示しています。
簡単に言えば、九州7県を観光する豪華列車ななつ星と呼ばれているようです。
このななつ星を見ているとまるでフランスならびにスイスなどの異国の鉄道を見ている感じがします。
また、乗車当選倍率も約10倍〜20倍以上になっています。

189系M52編成によるかいじ号30周年記念ツアー

6db343b5.jpg
0b85a88f.jpg
92f89761.jpg

こちらは、3月25日に、友人のよしちゃんがJR新宿駅で撮影した、189系のトタM52編成(グレードアップあずさ塗装、イタリアンカラー)によるかいじ号30周年ツアー列車の後の回送です。

この列車は、今年3月13日に、特急かいじ号が30周年を迎えたことを記念して運転された、「特急かいじ30周年記念189系で行く甲府の旅」というツアー列車(団臨)であり、往路(新宿→甲府間)にM51編成(国鉄特急色)、復路(甲府→新宿間)にM52編成(初代グレードアップあずさ塗装)がそれぞれ使われていたけど、M51編成に関しては、JNRマークが復刻され、初狩駅のスイッチバックを通っていたということで話題になっていました。

この日は、東中野駅付近などで桜の見頃を迎えていたので、お花見撮影日和となっていたのであります。

2月まで寒い日が続いていたのに、3月になってからアクセル全開で気温が高い日が続くようになったので、桜の開花が早まってしまいました。

初代グレードアップあずさ塗装のM52編成を撮影したのは、2015(平成27)年11月7日に豊田車両センターまつり以来であり、今回は営業運転で撮影したのが最初で最後となってしまいます。

3月16日までの金曜日には、快速富士山号にM52編成が中心で使われていたけど、撮影出来なかったので、今回の団臨で撮影することが出来たのであります。

4月22日(日)には、M52編成のラストラン団臨が、豊田〜甲府間の1往復で、4月27日(金)には、M51編成のラストラン団臨が、豊田→長野間の片道でそれぞれ運転される予定であり、M52編成に関しては、往復に豊田車両センター内での体験乗車が行われることになります。

4月27日のM51編成の豊田→長野間は、長野総合車両センターへの廃車回送を兼ねたものであり、M52編成に関しては、ラストランの後の日に長野まで廃車回送されることが分かります。

初代グレードアップあずさ塗装(イタリアンカラー)は、1987(昭和62)年から1992(平成4)年頃まで183系のグレードアップ編成で見られていた塗装であり、当時は専らあずさ号に使われていたので、初代グレードアップ塗装によるかいじ号は、幻となり、それがM52編成で実現していました。

グレードアップあずさ塗装が運転されていた当時は、フィルム式の銀塩カメラ(アナログ方式)で撮影する時代であったので、M52編成をデジカメ、携帯電話、スマホで撮影する風景(デジタル撮影)を見たときは、リバイバルならではと思いました。

このことに加え、携帯電話やスマホが普及していなかった時代でもあったのであります。

こちらは、TVアニメ(アニメーション)がセル画によるアナログ方式で作られていたことと同様でありました。

サザエさんは、最後までセル画によるアナログ方式で作られていたことで有名であります。

M52編成を撮影した今年3月25日は、当時からの筆頭スポンサーだった東芝(TOSHIBA)がサザエさんのスポンサーから降板していた時でもありました。

4月15日のサザエさんには、700系新幹線もどきの車両が出てきたので、新幹線変形ロボ シンカリオンとの絡みがあると言われています。

シンカリオンは、今年1月6日から毎週土曜日の朝7時からTBS系で放送されており、それには、各種新幹線がイメージされたキャラクターが出てきています。

700系新幹線と言えば、再来年の2020年3月に、東海道新幹線区間から全廃される予定であり、山陽新幹線では、トイレの全洋式化により残ることになります。

183系のグレードアップあずさが登場した1987年は、小田急ロマンスカーに10000形HiSE車(2012(平成24)年3月16日まで活躍していた)がデビューした時でもあり、展望席以外の一般席からはハイデッカーからの眺めを楽しむことが出来た車両でもありました。

長野電鉄(長野県)に譲渡された元小田急10000形→1000系のゆけむり号でも、このような眺めを楽しむことが出来ます。

今年3月17日にデビューした、話題の70000形GSEでは、側面の大きな窓により、展望席以外の座席からの眺めが抜群であることは、10000形HiSE車と同様のコンセプトであることが分かります。

4月22日のM52編成のラストランでは、更なる混乱が予想されるし、豊田〜甲府間に行かなければならなくなるので、3月25日に新宿駅で撮影したのであります。

このように、189系のM52編成(初代グレードアップあずさ塗装)を撮影することが出来て良かったです

尾久駅と田端信号所

3d8b7841.jpg
d3c5730b.jpg
昨日は、北区の友人が尾久駅にてEF64−1052+旧型客車5両写真と田端信号所にてEF64−1030+209系10両を撮影した画像です。

鹿児島交通局鹿児島にて

16c0bc65.jpg
6878a80a.jpg
8dcb14ce.jpg
e017d359.jpg


続いては、品川区の友人が舞台を変えて鹿児島にて撮影しました鹿児島市電9500形9504F京急塗装の画像です。


本来なら、停まった状態で撮影したかったのですが、走行シーンしか撮れず、少しくいが残りました。

熊本駅高架ホームにて

0bedbd55.jpg
820e6b39.jpg
8d945f4c.jpg
1ed8da0c.jpg
784de1a1.jpg

続いては、品川区の友人が熊本駅高架ホームにて撮影しましたキハ185系A列車で行こう、キハ47、815、817系、肥薩おれんじ鉄道HSOR-100A形を画像です。


また、新1番線に停まっている815系は、豊肥本線肥後大津行きとなっていますが、かつては地上ホーム時代に、787系有明が乗り入れていたのを思い出します。


熊本駅在来線高架化完成

f20be6a9.jpg
6ddb7f61.jpg
a183e579.jpg
eff06f49.jpg
b554e6a2.jpg
4e2ef4ae.jpg
先程、品川区の友人からメールが届きました。

続いては、後程説明しますが、ある用事で熊本に赴き、今年のダイヤ改正で在来線熊本駅が、2面6線全面的に高架化され、前に残されている地上部分も含めて、画像添付します。

 
地上化されていた頃は、旧1番線が787系つばめの7+4両編成で、4両部分の有明が切り離されるシーンをビデオで撮影した記憶があります。
残念ながらつばめの画像はありませんが、約8年前に撮影したSL人吉の地上化時代の画像を添付します。

キハ47系津山線津山夜桜列車

cf53442e.jpg
5660b4ac.jpg
a2388456.jpg
7031cff1.jpg
7c3e5683.jpg
f54cb9ec.jpg

続いては、舞台を岡山に移して、品川区の友人が岡山で撮影しましたキハ47系ノスタルジー塗装の団臨津山夜桜列車とキハ40系、JR四国キハ8600形しおかぜ、そして瀬戸大橋30周年記念パネルを画像です。

ガラガラグリーン車N700系ひかり469号

27e38e48.jpg
95d5651a.jpg
d7799153.jpg
95963058.jpg
ea888da1.jpg
80a0307e.jpg
5497a811.jpg
c00a5f11.jpg


先週の山陽遠征で、品川区の友人が相生〜岡山まで、ひかり469号に乗車しました。

相生の通過待ちの時に、グリーン車8〜10号車まで、探検した所、予想通り乗客が1人いるかいないかのガラガラ状態でした。

それなら、一層、画像添付の食堂車をつけてほしい感じでした。

また、それを加えて相生、岡山で500系元のぞみと、700系元ひかりレールスターを画像添付てくれました。

京阪交野線10000系

646be5fe.jpg
403a6e2b.jpg
5c611bbf.jpg

続いては舞台を移して品川区の友人が京阪交野線10000系トーマス塗装を枚方市、私市、河内森で撮影した画像です。

淀屋橋にて

2ea44c2d.jpg
9db79f51.jpg
64902850.jpg
55b888c5.jpg
34ac0a20.jpg


続いては、品川区の友人が淀屋橋にて撮影した3000、8000系(各々一部形式省略あり)を画像です。

また、この時期のダイヤは、先のメールでも言ったように春のおでかけダイヤとなっており、3000系も臨時快速特急洛楽として運行されていました。
しかも3000系は、表面がリニューアル化され、液晶ディスプレイの洛楽の表示が新設され、リアルなイメージが伺えます。

淀屋橋にて

4dc55770.jpg
fb65b863.jpg
0e75e660.jpg
1f37ccd3.jpg
5ba886af.jpg
8f5aeeba.jpg

先週、品川区の友人が淀屋橋にて撮影しました1000系、2200系、6000系、13000系(各々一部形式省略あり)を画像です。

また、この時期のダイヤは、春のおでかけダイヤとなっており、普段走行している普通・準急が、急行・特急として運行されているようです。


池袋駅にて

0c4680dc.jpg
ad0f482b.jpg
先程、北区の友人からメールが届きました。


本日は、西武池袋駅で友人と待ち合わせて食事しました。友人と分かれた後、池袋駅にて253系特急きぬがわ号とE259系成田エクスプレスを撮影しました。池袋駅にて12両編成の成田エクスプレスが撮影出来るとは思いませんでしたが撮影出来て良かったです。

会津若松駅

2aecbf8b.jpg
今、仕事で会津若松に来ています。


ついでに、ワシの友人がキハ40系4連の画像を送付してくれました。 

JR日光線のいろは号で日光へ

3899c509.jpg
a7bc47ca.jpg
1559eaec.jpg

一昨日(4月8日)は、友人のよしちゃんが宇都宮から日光まで、JR日光線のいろは号(205系のヤマY3編成から改造された観光用電車)による日光行きに乗りました。

いろは号は、日光への旅をより楽しんでもらう為に改造された観光用電車であり、座席(Seats)は、ロングシート(一部優先席)、4人掛けと2人掛けのボックスシートとなっています。

JR日光線は、宇都宮と日光を繋ぐ路線であり、ライバルの東武線とは異なり、ジャパン・レール・パス(JAPAN RAIL PASS、訪日外国人用のJR線の企画乗車券)が使えるということで、東京から東北新幹線またはJR宇都宮線で宇都宮駅まで行き、宇都宮駅で日光線に乗り換えて、JR日光駅まで行く訪日外国人が多いことが特徴であるので、外国人観光客たちで賑わっていました。

それだけではなく、東北方面(福島、仙台等)から東北新幹線で宇都宮へと行き、JR日光線に乗り換えて日光に行くことも出来るので、東北から日光に行く時にも便利な路線でもあります。

いろは号が登場したきっかけは、このこともあり、外国人観光客たちも満足させる目的もあることが分かります。

いろは号は、種車と同様の4両編成であり、日光寄りが1号車、宇都宮寄りが4号車で、1号車にフリースペース、4号車に車椅子対応の幅広洋式トイレ(誰でもトイレ)、2,4号車には車椅子スペース、各車両には、大型荷物置場があります。

いろは号に改造される前は、4ドア車となっていたけど、中間の2ヶ所のドアが、座席に転用されたことにより、2ドアとなっているので、かつて165系(直流専用の急行型電車だった車両)が使われていたことを思い出しました。

いろは号の乗車位置が異なるのはその為であり、駅にも注意書きがあります。

車内のFree Wi-fiの導入、ドア上の案内表示(日本語、英語(English)、中国語、韓国語(ハングル)にも対応)、車内の日光やその周辺の案内(Information)の英語の併記となっていること、英語の自動放送もあること、車内に洋式トイレ(再改造前からこうなっている)が完備されていることなど、外国人観光客たちにとっての嬉しい列車であることの条件が整っています。

いろはの愛称名は、日光のいろは坂と、物事のいろはが掛け合わされたものであり、日光の旅の始まりに相応しいと思っています。

いろは号のY3編成は、1989(平成元)年に、川崎重工業(Kawasaki)で製造され、当時は、1990(平成2)年3月10日の京葉線の東京〜新木場間の開業用として、京葉電車区(千ケヨ、現、京葉車両センター)に配置されて、ケヨ4編成(クハ205-111F)として10両編成で活躍していました。

京葉線のE233系の導入により、10両のうちの4両が、小山車両センター(宮ヤマ)に移り、トイレの取付等の改造により、日光線仕様のY3編成(クハ205-603F)となり、今年になってからは、Y3編成のままでいろは号に再改造されていたのであります。

このことで、かつて青梅線の青梅〜奥多摩間に201系から改造された四季彩号が運転されていたことを思い出しました。

四季彩号が廃止されてからは、青梅線の青梅〜奥多摩間で、ロングシートのE233系に統一されてしまったので、観光用列車の復活を望む声が高まっています。

いろは号が使われる列車の時刻

下り(日光方面、※は鹿沼駅止まり)

※宇都宮 7時15分発→鹿沼 7時30分着

※宇都宮 7時59分発→鹿沼 8時14分着

宇都宮 10時38分発→日光 11時27分着

宇都宮 13時06分発→日光 13時53分着

宇都宮 15時05分発→日光 15時47分着

※宇都宮 17時47分発→鹿沼 18時01分着

※宇都宮 18時52分発→鹿沼 19時06分着

上り(宇都宮方面、※は鹿沼駅始発)

※鹿沼 7時37分発→宇都宮 7時52分着

※鹿沼 8時20分発→宇都宮 8時35分着

日光 12時01分発→宇都宮 12時44分着

日光 14時19分発→宇都宮 15時01分着

日光 16時ちょうど発→宇都宮 16時45分着

※鹿沼 18時30分発→宇都宮 18時44分着

※鹿沼 19時13分発→宇都宮 19時28分着

これらの列車は、全車自由席(料金不要)の普通列車であり、平日にも運転されているけど、臨時列車の運転日や、点検等により、従来の車両(4ドアロングシート車)で運転されることもあります。

いろは号がデビューしたのは、新年度並びに「本物の出会い 栃木」デスティネーションキャンペーン(6月30日まで)の初日を迎えていた今年4月1日のことであり、当日は、こけら落しとして、宇都宮〜日光間で、全席指定の快速 誕生いろは号(途中、鹿沼、今市の両駅に停車)に使われていました。

新年度が本格的にスタートした4月2日からは、いろは号が普通列車に使われるようになったのであります。

GW(ゴールデンウィーク)期間の4月28〜30日と、5月3日〜6日には、快速 GOGOいろは日光号が、5月18日には、快速 日光東照宮春季例大祭号が、それぞれ全席指定として、大宮〜日光間(宇都宮〜日光間は逆方向)で運転される予定であり、いろは号が大宮駅にやってくることになります。

快速GOGOいろは号の時刻 大宮 8時36分発→日光 10時45分着、14時45分発→大宮 17時08分着

快速日光東照宮春季例大祭号の時刻 大宮 7時25分発→日光 9時22分着、15時ちょうど発→大宮 17時02分着

途中停車駅は、どちらも、蓮田、久喜、古河、小山、宇都宮の各駅であります。

ロングシート部分を含めたいろは号の座席に番号が書いてあるのはその為であります。

いろは号は、18きっぷでも乗ることが出来るので、今回このことを狙って乗りに行きました。

JR日光線は、ジャパン・レール・パスのほか、18きっぷで日光に行く時にも便利な路線でもあります。

このように、デビューしたばかりの観光電車いろは号に乗って、日光に行くことが出来て良かったです。

E491系検測車

f53e9de6.jpg
3a9a0538.jpg
 今日の勤務先からの帰宅時にJR南武線川崎駅6番ホームに停車中の検測車「East-i」ことE491系を撮影しましたので送信します。

この関係で所定6番ホーム発車のJR南武線川崎21時52分発の各駅停車立川行は、5番ホームからの発車に変更となりました。

以上、川崎市多摩区の友人からのメールです。


尾久駅にて

3bc5bdd5.jpg先程、新年度早々の日に北区の友人からメールが届きました。


本日は、さいたまスーパーアリーナにて行われるAKB48のコンサートを観覧します。今朝は尾久駅のホームに近い場所に251系スーパービュー踊り子号が待機していたので、撮影いたしました。見方により電柱が目障りですけど承知して下さい。(この写真はスマートフォンにて撮影しました。)

京浜急行電鉄

0bc0dc5a.jpg
09c3fdb6.jpg
382c82f0.jpg
1c1f66dc.jpg
62e4a148.jpg

先程、北区の友人からメールが届きまして、本日も京急を撮影しました。


杉田駅にて撮影した2000形リバイバル塗装車急行羽田空港行、1000形黄色塗装車急行羽田空港行、1500形快特青砥行、800形リバイバル塗装車普通品川行、2100形快特泉岳寺行の画像です。


今回は2000形と800形のリバイバル塗装車と黄色塗装の1000形急行が撮影出来て良かったです。

京急久里浜にて

cc1504d5.jpg
ad71f0c3.jpg
88c93dcd.jpg

最後は京急久里浜にて撮影した京急2000形2011編成です。


貸切表示で京急久里浜駅中線に入線しました。そして、回送に表示が変わり、最後に品川方面に向かいました。


以上、川崎市多摩区の友人からのメールです。


京急久里浜にて

88b46f6d.jpg
27b38082.jpg
f0be1f53.jpg
ffd325c4.jpg

本日、京急久里浜にて撮影した車両です。


1枚目から順に快特泉岳寺行2109編成、快特京成高砂行1057編成イエロートレイン、快特青砥行1713編成、快特泉岳寺行2173編成です。


以上、川崎市多摩区の友人からのメールです。


京急復刻塗装の800形

64a8b597.jpg
b720224f.jpg
74eda035.jpg

本日京急久里浜に行くときに京急川崎駅で撮影した京急800形823-1編成の復刻塗装編成を撮影しましたので送信します。


同じく復刻塗装の京急2000形2011編成は本日のお別れ運転を最後に引退し、現役最後の復刻塗装編成となりました。


以上、川崎市多摩区からの友人のメールです。


3月18日の都電 黄色い都電のパレード

b2388e55.jpg
8c0643c2.jpg
7f2ee055.jpg

3月18日に、友人のよしちゃんが都電荒川線(東京さくらトラム)の大塚駅前電停付近(南口)で撮影した時には、黄色い都電が8908号車(都電落語会号)→8810号車(元祖幸せの黄色い都電)→8907号車(幸せの黄色い都電)の順に来ていたので、黄色い都電のパレードとなっていました。

この時には、大塚駅前南側の線路沿いに植えられている黄色い水仙をバックに撮影することが出来ました。

幸せの黄色い都電は、2010(平成22)年12月に導入された、8810号車から始まり、一昨年8月1日に8907号車と8908号車が導入されたことにより3両体制となっていました。

こちらは、7000形の黄色いリバイバル塗装の7001号車と7022号車の穴埋めとなり、8908号車は、昨年3月に、7002号車に替わる都電落語会号となっています。

京急こと京浜急行電鉄では、1057Fによりしあわせのキイロイトリ号が運転されているけど、こちらは、リラックマ15周年×京急120周年記念 一緒にごゆるりお祝いキャンペーンとして、リラックマの莓お祝い号(赤色、1065F)、コリラックマ&チャイロコグマ がおがお号(青色、606F)が、5月13日まで運転される予定となっています。

こちらも同じ純粋な黄色い電車繋がりで話題にしました。

自分(よしちゃん)は21日に入生田での箱根登山鉄道のイベントに行かれなかったのが残念です。

本当はサン・モリッツ塗装の2000形2001Fを撮影したかったので、箱根登山鉄道に乗りに行きたいと強く思っています。
 
小田急ロマンスカーのGSEに乗りに行くついでに是非行きたいです。

話は都電に戻すけど、幸せの黄色い都電のパレードを見た時には、幸せを感じました。

このように、都電荒川線で、幸せの黄色い都電のパレードを撮影することが出来て良かったです。



京浜急行電鉄

c6cf637e.jpg
4d3739ed.jpg
d7f8aeae.jpg
6fc257db.jpg

本日は、北区の友人が京急を撮影しました。明後日のラストランを以てリバイバル塗装の2000形が引退するので撮影する事にしました。神奈川新町駅にて撮影した2000形リバイバル塗装車急行新逗子行と急行羽田空港行、1500形急行新逗子行、1000形急行金沢文庫行、の画送です。

トワイライトエキスプレス瑞風・由宇駅にて その3

72b5255e.jpg
9f3150cb.jpg
27e7d9fb.jpg
94e02b89.jpg
ae1f8c67.jpg
8be7a419.jpg
最後に、品川区の友人が山陽本線由宇駅にて撮影しました瑞風87系のキラ86-1の画像です。


またキラ86-1のキラのラは、ラウンジカーという営業車両形式では、初めて使われるもので、前のトワイライトエクスプレス食堂車の隣車両のサロンカーに類似したものと考えればいいかと思います。
Archives
楽天市場
TagCloud
記事検索
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ