2013年6月からこんにちは
2016年11月28日になりました。
約3年半ぶっ飛んでおります。

3年も経てばブログよりもSNS。
ガラケーよりもスマホ。

時代が変わりすぎて管理主も三十路になっていました。
読むと言うよりは記録で書いていたでしょうこのブログ。

今では何用かはわかりませんが、
とりあえず気になることがあるので、検索したりもして見ますが、
10年やってると自分でも分かっている事もあるので、ざっくりと。

CBR600RRに乗って10年経ちました。
大体スーパースポーツに10年乗る奴がいない。
居ても乗り換えるのが定石。
2017年モデルは各メーカーがリッタースーパースポーツの新モデルを発表したので、
いろいろ参考までに見たりもしています。

現在

現在がこちら。
これでも2年前です。
見えない部分はセミフルパワー。T-REVなど。
マフラーはAKRAPOVICスリップオン。これで国内仕様のリミットは無い。
ミドルSSでもやっぱりフルパワーが良いので、これから買う方は注意せよ。

あとはETCとグリップヒーター。グリップヒーターは純正オプションのを。
でも06モデルの時にグリップヒーターは無かったので、PCXだかCB1300の配線プラグを
何とか加工してバイク屋で付けてもらった。
冬には重宝しますが、それでも寒いさ。冬だもの。
これでセミEパッケージの出来上がり。

あとはカウルが全部変わっているので。
純正から純正へ。ただのオレンジからフルオレンジへ。
だからアホ高い。普通に中古の250ccが変えちゃいますよ。

それよりも自分が重視したのがサイドリフレクター。
逆車買えば買ってに付いてきたりするんだけどね。
付いてくると取っちゃうアレ。
セミフル化もしたことだった事もありつけてますが、何故か片方割れ気味です。
何にぶつかったんだ?

10年所有して7万kmを超えてもなお現役で使っております。
来年以降一度エンジン積みおろしてオヴァフォだよ〜と言われてる(・'ω`・)
どうやら腰下から音がするようで。

パワーが下がったとか乗りづらいとか安定しないとかそういった事は無い。
ただ確かにシフトチェンジがバキバキに倒された教習車みたいにはなって、
ちょっと入りづらい事もある。
その辺は10年乗ったのでご愛嬌。

違反したりされたり
大きい事故も無く、よくここまで現存して乗って来れたものだ。
今では普通にあるドラレコ事故動画なんか見ても、
いつああなってもおかしくない様な事故をするかもしれないのに、
7万km超えて順当にエンジンが悪くなってきました。
最新型2017年モデルのZ100SXとか乗りたいですよ。
初めて思った。
z1000sx


かっこいいよと綺麗が合わさった1000ccのいいモデル。
パニアケースが付いても綺麗に見える。
06オレンジを買う時はパニアケース付けてるのがクソダサイと感じていたのに・・・

逆車なのにZ1000SXとNinja1000なのは何故変えているんだ?
必要か?とも思うがZ1000SXがあえて良いかな。
逆車だから。

最近はタンデムが増えてきたのでさらに距離も伸びます。
ケツが乗りづらいオレンジでのタンデム。
調べたって長距離乗る奴はいない。

うまい事ゲルザブ付けて〜ぐらいしか処置方法が無い。
スーパースポーツで、タンデムして、Z1000SXみたいにタンデムしやすくなるってのは
どこもやってないねー。
だいたいサーキットとかで走るか、普通にカスタムしてソロでツーリング。
用途が違うから乗り買えりゃいいのに。とか思った今日この頃のZ1000SX。
でも乗り換えないでエンジンオヴァフォしちゃうんだろうな。

だってオレンジだから。
ありがとう10年。