ばってんバランス日記

練馬区大泉学園町の整体院【バランスステーション】院長が愛犬と一緒に車中泊の旅やキャンプでエンジョイ!

2007年07月

“悩み”は“問題”に

俺には、なかなか解決できない悩みがあった。

いつものパターンだと、“悩み”が生まれたら、それを“問題”に変える。

なぜなら、“悩み”のままだと“答え”は出ないけど、

“問題”に変えると必ず“答え”がある。

しかも、いくつかの“答え”があるから、そのなかから自分が納得いく答え

選べばいい。

どの“答え”を選ぶかは自分の選択、つまり自由だ。

“自由”という事は、すべて自分の責任

どんな結果が出ようと、他人のせいにしてはいけない。

そこで、俺の解決できない悩みというのは、

自分が決めた目標に進んで行くなかで、俺は途方もない“富”を手に入れる。

そして、「どこに住むか?」という悩みだ。

この“悩み”“問題”に帰ると、2つの選択肢ができた。

は、単純にやりたい事気持ちよくできる好きな場所

は、やりたい事ができて、便利で雰囲気のいい好きな場所

そう、俺には「住みたい場所」2ヶ所ある。

そして、どちらにも住みたいから、なかなか“答え”を出せないでいた。

ところが、突然「あっ、そうか」と、答えが出た。

3つ目の“選択肢”が思い浮かんだのだ。それは、

「住みたい場所が2ヶ所あるんなら、どっちにも住めばいいじゃん。」

という事だ。

どっちにも住めるようにして、その時の気分で居たい方に居ればいいじゃん

って感じだ。

もう、“答え”が出たから、スッキリした。

その時の事を考えると楽しくてしようがない。

早く実現しようっと。

そのために、前に進むだけ!

“考える”より“感じる”

今日の雷雨すごかったねぇ。

が落ちまくってたもんね。

今日は患者さんも少なかったばい。

店にいる11時間のうち、仕事したのはおそらく4時間ぐらいやな。

「まあ、こんな日もあるさ」って感じやな。

“高くジャンプするには、低くしゃがむ事も必要”って事やね。

それにこういう空き時間っていうのは、いろいろと“アイデア”が出てくるんよね。

“インスピレーション”ってヤツが、どっからともなくやって来るんよ。

俺はひまな時、“想像”の世界に入るから、おもろくてしようがない。

“あぶないヤツ”と思うかもしれんけど、この“想像の世界”

俺にとっては大切だ。

「こんな事できたらいいよなぁ。」っていう事から始まり、

「やりたいなら、やればいいじゃん。」で締めくくる。

そして、“行動”ってパターンやね。

俺は、本当に“やりたい”と思ったら、すぐ“行動”する。

だって、考えだしたらどんどん難しくなっていくだけやもんね。

難しくなったら、なかなか“行動”できんからね。

簡単なうちに“行動”した方が、楽ちんよ。

俺の人生、よく考えたら「よくそんな事やったな」って事がいっぱいある。

簡単と思ったからできたんやろうな。

“行動”するためには、“考える”より“感じる”事が大切って事やね。

俺はこれからも、どんどん“行動”する。“感じる”ままに。

少年のようにワクワク、ドキドキしながら。

すべては“楽しむ”ために。

なんや、この暑さ!の巻

なんか、めちゃくちゃ暑い・・・・・・

店の外では、エアコンの室外機から流れ出る水を飲む、

オニヤンマ!

かなり接近して写真を撮ったけど、まったく逃げようともしない

とにかくヤンマにしてみれば、水が飲みたくて飲みたくて、

どうしようもなかったんやろう。

「写真?撮るなら撮れよ!」って感じやろうか。

う〜ん、このヤンマ、なかなかいい度胸をしとる。

さすがはバランスステーションの室内から出る湿気を

飲んでいるだけの事はある。

「ヤンマ、いつでも水を飲みに来い。おまえなら大歓迎ばい。」

イメージ

よく、「夢や目標はイメージする事が大事だ!」とか、

「イメージトレーニングするんだ!」とか言うが、

そんなに“イメージ”する事って大事なんだろうか?

答えは、大事だ。

世の中にあるものはすべて“イメージ”されてできたものだ。

“イメージ”、“想像”できないものは存在しない。

そして、行動する時も“イメージ”しないと行動できない。

例えば、「水を飲む」とき。

まず「水を飲もう」と思う。つまり“イメージ”する。

そして、グラスに水を入れ、グラスを持ち、グラスを口につけ、

水を口の中に入れ、水を飲み込む。


この行動は“イメージ”したからできた行動だ。

もし、「水の飲み方」を知らなければ、これはできない。

本能で水は飲めるけど、水をグラスに入れて飲む事は、

“イメージ”しないとできない。

つまり“知識”がないとできない事だ。

という事は、“知識”も必要となってくる。

多くのものを知れば知るほど可能性は広がっていく

なぜなら、知らないものは“イメージ”“想像”もできないからだ。

“イメージ”できない事は“行動”できない。

だから、“夢”“行動”自分が認知している範囲内という事だ。

となると、多くのいいものを知る方がいい

俺はこれからも、多くのいいものを知り、そして行動する。

すべては“快適”になるために・・・・・・

「おから」!の巻

今日は、嫁の友達の愛犬を紹介するばい。
名前は「おから」
飼い主がふざけてつけた名前にちがいない。
いつもやる気が無く悩んだ顔をしている。
でも、食事の時だけは狂ったようにガッツク。
特別においしい物を食べさせてる訳でもない。安いドライフードだ。
ある意味、幸せな犬だ。
一応、ラブ(ラブラドールレトリバー)なんだけど、「マジで?」
首をかしげたくなる。




          「おから!」


おから・・・。
そんなに悩み事があるんだったら、いつでも相談に来い。
俺はいつでも待っとるばい。

網タイツ!の巻

総入れ歯・・・じゃなくて、そう言えば、この前タンスの中を整理していたら、
見慣れない物が出てきた。「なんだろう?」と思って見てみると、

“網タイツ”だー!

網タイツ?という事は、

やっぱりやるしかないか・・・・・
という事で、

やっちゃいました!

さらに、パワーアップ!
これで俺は、充実感満足感達成感を得る事ができました。

網タイツ・・・・・・ありがとう。

祝100回!の巻

ブログの更新回数が、今回でちょうど100回だ!

と言う事は、バランスステーションも開業して100日過ぎたっていう事か。

今回は、“祝100回”という事で、それにふさわしいお話しをします。



中学生の時、妙におならが流行った。
弁当を食べていたら、目の前でおならをされたり、
突然、体におしりを押し付けられておならをされたり、

にぎりっ屁なんて当たり前・・・・・・


俺は、おならキャラじゃなかった。
そんな中、ひときわ際立ったおなら伝説をもつおなら野郎がいた。
そいつの名前は・・・・・・・

たけお!だぁー。
伝説?おならの勢いで、パンツが破れた
伝説?おならの勢いで、ピシピシのジーパンが一瞬盛り上がった
伝説?おならの音を声と間違えられ、返事をされた
伝説?「寝屁」をした時、布団がなびいた
などなど、他にもいろいろあるが、極めつけの伝説がある。
それは、たけおが家の中でとびきりの一発をかました時の事だ。
そのあまりのデカい一発の影響で、家が震動したらしい。
そして、その振動のため家の位置が少しズレてしまい、
翌日市役所へ行き、住所変更の手続きをしたそうだ。
この話を自慢げに話すたけお・・・・・・
その日から俺達は、たけおの事を無視する事にした。


伝説にはなっていないが、俺が心の中でずっと思っている事がある。
中学2年生の頃、俺とたけおはクラスで一番足が速く、
2人とも50メートルを6秒で走っていた。

俺は、スタートダッシュが誰よりも速く足の回転も速かった。

ところが、たけおは足の回転も特別速くもないしどうして速いのか納得がいかない。
そこで俺が考えて出した答えが、

たけおは、おならの勢いを利用して進んでいるんじゃないかという事だ。
そういえばたけおが走っている時、なんとなく宙に浮いている感じがする。


俺は思った・・・たけおなら空を飛べるかも!と。

院長たる者!の巻

今日、バランスステーション“自転車こぞう”くんが参上した。

彼は、整体師を目指す好青年だ。

その好青年ぶりを見ると、昔の自分を見ているようだ。

彼は、整体師として大成功する。

なぜなら、俺におみやげとしてシュークリームを持って来たからだ。

そんな事もあり、整体師として独立開業するために必要な事や、

目に見えない“パワー”について俺は、熱くそれでいてクールに語り始めた。

「いいか、これから話す事は整体院の院長として

 必ずやらなくてはいけないことだ。よく聞くんだぞ。

 院長たる者、小鼻の毛穴の汚れをそのままにしておいてはならない。


 患者さんは先生の事をよく見ている。

 特に見ているのは、小鼻の毛穴の汚れだ。そこで、まず小鼻を濡らして、


“汚れ取りシート”を小鼻に貼る。

 シートが乾いて、カピカピになったのを確認して、

一気にはがす!

 すると、

わーっ、すごい!

小鼻がきれい!

 と言う訳だ。分かったかな。」

と、“熱く”それでいて“クール”に語り尽くした。

彼のこれからが楽しみだ。

“勇気”!の巻

バランスステーションのお向かいに、とても気になるお店がある。
なんと、バランスステーションと同じ日にオープンしたお店だ。

じゃーん!

“ブテイック和っこ”?
おそらく、“ブティック”の事だろう。

かなり古いアパートの一室にいきなり現れた
なんだか、見れば見るほど気になる
見れば見るほど、いろんな疑問が湧いてくる。
それを確かめたいんだけど、“ブテイック”に入る勇気は持ち合わせていない。

いつの日か、俺が“勇気”という物を手に入れた時、

胸の奥底に眠るいろんな疑問が解き明かされる事だろう。

漫画家!の巻

今日も、おかげさまで満員御礼!
朝からどんどん予約が入り、お昼?のおにぎりを食べたのが午後7時
そんななか、体操教室に来ていた11歳の女の子Sちゃん
Sちゃんの将来の夢は漫画家
実は、嫁は以前プロの漫画家だった。
だもんで、Sちゃん大興奮!
嫁から絵の描き方を教わったり、以前嫁が使っていた道具をもらったりして
とにかく大喜び
その時、俺は施術をしながら「よかったねぇ、Sちゃん。」と、いいお兄さんぶりをアピールしていた。
すると、施術を受けていた男性(20代後半)が、小声で俺に、
「実は僕、漫画家なんです。」

えーっ!

驚いた事にその男性、現役プロの漫画家さんだった。
俺は「今この事をみんなに発表するとパニックになってしまう」
と思い、とりあえず施術が終わるまでは知らんぷりを演じていた。迫真の演技で。
で、施術が終わり、漫画の話題で盛り上がっているみんなに、
「えー、みなさまに重大な発表があります。実は、この方、
 何を隠そう、・・・・・・漫画家さんです!」
と発表すると、バランスステーションどよめきとともに、
興奮のるつぼとなった。
Sちゃんにいたっては失神寸前!
「んっ!ベイシティーローラーズが来日したのか?」(微妙・・・)
と思わせるぐらいの熱狂ぶりだ。
俺は、この状況がどうも気に入らなかった
なぜかと言うと、話題の主役が、

“俺”じゃない!

俺は、いいお兄さんぶりをアピールしていた手前、笑顔で
微笑ましい光景を見る優しさに満ちたお兄さんを演じた。
この演技がまた素晴らしかった。さすが、元俳優(ウソ)。

まぁ何はともあれ、バランスステーションに来た人が喜んでくれれば
それでOK!
バランスステーションには“いい気”が満ち溢れているから、
来た人には必ず“いい事”が起きる。
こんなバランスステーション・・・・・・

繁盛しない訳がない!うれしい〜。
Profile
Recent Comments
Archives