ばってんバランス日記

練馬区大泉学園町の整体院【バランスステーション】院長が愛犬と一緒に車中泊の旅やキャンプでエンジョイ!

2009年02月

続行!の巻

「ブログやってて良かった。」

って思うとるばい。

昔の仲間からコメントがあったり、

幼稚園からの幼なじみからコメントがあったり、

会ったこともない人からコメントがあったり、

何十年も連絡もとってないような人とコミュニケーションがとれるなんて・・・

ブログやってなかったら、こんなこと無かったやろうな。

マジでびっくりしとるし、うれしか。

昔の仲間とも、ほとんど連絡もとってなかったのに、

ブログやってたから、連絡が取れたり。

会ったこともない人とのつながりもうれしい。

最近、「ブログやめようかな・・・」とか思ったりした。

「毎日更新せんといかん。」とか勝手に決めて、

楽しく書いてたブログのはずが、イヤイヤ書いたりする日なんかもあった。

バランスステーションの仕事と、カルチャースクールの講師の仕事で、

まったく休みがない日々を送っている。

自分が好きでやってるから楽しいんだけど、

「楽しい」「楽」は違うから、疲れる時だってある。

そんな時、睡眠時間を削ってまでブログを書いていると、

「こんなことまでしてブログ書く意味があるんか?

 だいたい、俺のブログをちゃんと見とる人なんておるんやろうか?」


とか、悲観的なことを思ったりする時もあったりして・・・・・

でも、俺のブログを見て、「最近、元気ないんですか?」と心配してくれる人や、

「ばってん先生のブログ見て元気もらってます。」と言ってくれる人や、

「とにかく笑いました。」と言ってくれる人がいる。

そして、思わぬ人からのコメントなんかを見てると、やっぱり、

「ブログやってて良かった。」

って、心の底から思える。

ここ数日ブログを更新してなかっただけで、

「どうしたとや、なんかあったとや?」

と連絡してきてくれる仲間もおる。

やっぱり、ブログは続けるばい!

楽しく続けていきたいから、毎日は更新せんかもしれんけどね。

自分が思ったこと、考えたことなんかをありのままに書いていくよ。

だって、俺が子供の頃ガキ大将やったくせに、給食のおかずを食べることができんで

放課後まで残されて食べさせられる・・・・・・・

そんな姿を知っとるような幼なじみまでブログを見とるし、

過去に裏切るようなマネをした俺のことを、今も仲間と思ってくれてるヤツらも見とるから、

カッコつけて書いてもしょーがないしな。

いい話を書くかも知れんし、

くだらん話を書くかも知れんし、

うんこネタや、おならネタを書くかも知れん。

でも、それを見て、ちょっとでも笑顔になったり、共感してくれる人が一人でもいたら、

めちゃくちゃうれしかこと。

だから、ブログ続けるばい!

みんな、ありがとう。


以上、

ばってん石橋

シリアス

2009年になってからの“ばってんブログ”が、

以前とは違う感じになっていたのは、みなさんお気付きのことと思います。

「なんで?」っていう疑問がある人もいると思います。

これには深い理由があるんです。

僕には子供の頃からの悩みがありました。

大人になってからも、ずっと悩んでいます。

どういう悩みかっていうと、

“シリアス”が続かない・・・・・

何度挑戦しても、続かないんです、“シリアス”が・・・・・・

それで、「ブログで挑戦してみよう!」と思い、

がんばって続けてみました、“シリアス”を。

これが、びっくりするくらい、

不評・・・・・・

でも、続けました。

「最近の“ばってんブログ”、ぜんぜん面白くない。」

って言われても、続けました。

「最近の石橋、キモい・・・」

って言われても、続けました。

続けたかったんです、

“シリアス”を・・・・・

僕も4月には、40歳になります。

「真面目な大人」にも憧れたりします。

「フォーマルが似合う大人」みたいなのになりたいと思ったりもします。

だから、続けてみたかったんです、

“シリアス”を・・・・・・

でも、昨日たけおが来たことにより、

すべて台無しになってしまいました。

たけおのせいで、シリアス続行不可能になってしまいました。

思えば、中学の時も、高校の時も、

僕が何かを真面目にやろうとすると、

いつもたけおが邪魔ばっかりしていました。

「シリアスが続かない」原因は、たけおだと思います。

子供の頃、たけおと出会っていなければ、

僕は今頃、

「真面目で、フォーマルが似合うシリアスな大人」

になっていたに違いありません。

ということで、

すべて、たけおが悪い!


僕の緊張の糸も切れてしまったので、

“ばってんブログ”は、ぼちぼち書いていこうと思います。


以上、

ばってん石橋

久々、たけお!

「おいっ、何なんだ、最近の“ばってんブログ”は!

     おもしろくもクソもないじゃないかっ!!」


と、怒鳴り込んできた男がいた。

たけお

何しに来たんだ、こいつは・・・・・・・・

めちゃくちゃ太ってるし。

以前は、

こんな感じ(左:石橋 右:たけお

ちなみに今は、

Bloodest Saxohoneのベーシストとして活躍中。

全国ツアーやレコーディングで忙しい中、

本日、バランスステーションに参上。

でも、なんだか、

挙動不審・・・・・

相手するのが面倒くさかったけど、

「肩コリを何とかしやがれっ!」とか、ほざくので、

「うるせぇなぁ、ベッドの上で待ってろっ!」と言うと、



何をやっとるんじゃ、こいつは・・・・・・・・・

ここでつっ込んだら調子に乗ると思ったので、無視した。

僕は何事も無かったかのように冷めた口調で、

「横になって待っとけ。」と言うと、

・・・・・・・

まったく面白くも何ともない。

びっくりするくらい面白くも何ともない。

だから無視した。

だいたいたけおは、足が短すぎるんだよ。

その証拠に、着ているつなぎの裾が、

折り曲げ過ぎ!

そして、着ているつなぎの胸のところに付いているタグに、

何か文字が書いてあったから、じっくりと見てみると、

闘魂・・・・

意味が分からん・・・・

一瞬、“悶絶に見える。

まぁ、そんなことはどうでもいい。

そして閉店後、

たけおは、ずうずうしくも、僕の家にまで来やがった。



すると一星が、初対面のたけおに甘えていた。

さすがは、たけお

たけおは昔から、女性は寄って来なかったけど、

動物子供は、やたらと寄って来ていた。



まったく、久しぶりに来たと思ったら、

結局、何しに来たか分からんかった。

信念

「信念」というものは、

想像もできないほど強いものがあり、

偉大なことを成し遂げるものだということを感じるときがある。

僕も、

自分の分に応じた「信念」を持たなければいけないと感じる。

天は一物は与えていてくれてるはず

うまくいけば、有頂天になる・・・・・・・

悪くなったら、悲観する・・・・・・・・

これって、人間の一つの弱い面

出来ればこれをなるべく少なくして、

どんな場合でも、淡々とやる。

信念を持って、いつも希望を失わないでやる。

天は二物を与えなくても、

一物は与えてくれているはず。

その与えられたものを大事にして、

育て上げてやろうじゃない。

人事を尽くして天命を待つ

日常いろいろと面倒な問題が起きたりする。

だから、迷いも起きるし、悲観もする。

仕事にも力が入らない時だってある。

これは人間である以上避けられない。

でもその時、

「自分はこう信じてやっている。やるだけのことはやる。

 その後は、天命を待とう。」


と、腹をくくる。

小さな自分の知恵で、

いくら考えてもどうにもならない事がたくさんあり過ぎる。

だから迷うのは当たり前。

時として、諦観も必要。

不景気またよし

「不景気、不景気・・・・・」って、騒がしい世の中。

事実、不景気で苦しく困難かもしれない。

でも、不景気だから故に初めて得られるものもある。

不景気になったために、知らなかったことを知った、とか、

なんか、自分なりのある悟りを開いた、とか。

それによって、次の手が打てる。

不景気の時って、

意外と目に見えない部分が成長できる。

長い目で見れば、

「不景気またよし」ってこと。

嘆いても何も始まらない。

磁石のような人

才能があっても、知識があっても、

熱意がなくては「絵に書いた餅」みたいなもの。

反対に、

少々知識が乏しく、才能に乏しい点があっても、

一生懸命というか、強い熱意があれば、

そこから次々と何かが生まれてくる。

その人自身が生まなくても、

その姿を見て思わぬ援助目に見えない加勢というものが

自然に生まれてくる。

それが才能の乏しさを補い、知識の乏しさを補って、

その人を進行させる。

まるで、磁石が周囲の鉄粉を引き寄せるように、

熱心さは、周囲の人を引きつけ、

周囲の情勢も大きく動かしていく。

磁石のような人になりたいものだ。

真の親密さ

人とつき合う時、相手が男であろうと女であろうと、

「好きなところもあるし、嫌いなところもある。」

っていうのが、相手であるし、

「好かれるところもあるし、嫌われるところもある。」

っていうのが、自分である。

このことを承知の上でつき合わないといけないと思う。

心のの両面を見ることが大切。

表面の見かけだけに惹かれ、

それでうまくいくと思ったら、大間違い。

真の親密さの確立なしには、

人間関係は、容易に崩れてしまうもの。

順調な試練

人間の心にはがあり、

心の表面を強制的にどちらかの方向に向けようとすると、

心の奥では、その力に対する反発が生じて、

それとは反対の方向に向きたがるもの。

願いが叶わなかった時に、

それを乗り越えようと表面でプラス思考になってみても、

心の奥では、

願いが叶わなかったことへのとらわれがあり、

マイナス思考になっていたりする。

マイナス思考にばかりとらわれていては、疲れるのは当然だけど、

無理やりプラス思考にしようとするのも、

120%のエネルギーを使おうとしてしまうから疲れ切ってしまう。

現実には、マイナス思考プラス思考の間を行ったり来たりしながら

毎日を送るというのが、ごく普通の生活。

やっぱ、バランスだよ、バランス

そもそも僕は、「マイナスなんてない」と思ってる。

すべての物事は意味価値があり、

表面的には失敗・挫折・不運のように見えることも、

「すべて自分の成長の為に用意されている順調な試練である。」

と思っている。

受け入れないと前には進めない。
Profile
Recent Comments
Archives