ばってんバランス日記

練馬区大泉学園町の整体院【バランスステーション】院長が愛犬(保護犬)と一緒に車中泊の旅やキャンプでエンジョイ!

2009年12月

一石二鳥!の巻

右膝の手術から、1週間が経った。

本来なら、松葉杖をついているはず。

なので、大掃除の手伝いとかできないと思っていた。

でも前回書いたように、順調過ぎるくらい回復しているから、

大掃除の手伝いを意外に出来ている。

リハビリがてらやってるって感じ。

それに、なによりも嫁が喜んでいる。

だって、全部一人でやるつもりでいたんだから。

俺にとっては、リハビリになるし、

嫁にとっては、負担が減る。

一石二鳥!

それと、順調に回復しているから言えるんだけど、

実は、俺の右膝の状態、

想像以上に悪かったんだ。

手術の時、先生に言われた。

「うわぁ・・・・・

 よくこれを我慢してたね。

 半月板が切れて、

 その部分が思いっきりめくれて、

 変な方向に行ってるよ。

 しかもそのめくれた部分が変形して、

 “だんご”みたいになってるよ。

 周りの細胞も悪い状態になっている。

 これは、相当年月が経ってるね・・・・」


確かにそうなっていた。

リアルタイム関節内を手術しているところを、

目の前のモニターで見ながら説明を聞いていたから、

本当によく分かった。

実際に手術している自分の関節内を見るっていうのは、

なんか、変な感じだった。

でも、興味があったので、楽しくもあった。

目の前のモニターには、

半月板の悪い部分切除する場面とか、

残った半月板や、軟骨部分を、

キレイにシェービングする場面や、

軟骨部分を、レーザー治療する場面などが映されていた。

なんか、そういうテレビ番組でも見ているような感じだった。

手術の方は、

俺の膝の状態が思ったよりも悪かったため、

予定時間よりも長くかかった。

だから、

途中で麻酔の注射を何本も追加して打ったり、

炎症を抑える抗生物質の点滴の量を増やしたり、

鼻から入れていた酸素チューブも、

途中からは酸素マスクに替え、

酸素の量も増やして手術をやった。

そんな状態だったにもかかわらず、

すぐに退院もできたし、

順調過ぎるほど早く回復もしている。

なんて、ありがたい事なんだ!

本当に、先生やスタッフのみなさんに感謝している。

俺は、

「運がいい!」

としか、言いようがない。

あとは、

自分の“努力”次第だ。

やってやる!

無理せん程度にね。(笑)



以上、

ばってん石橋



おやすみん・・・

リハビリ!の巻

今日は、リハビリについて書くね。

22日に手術をして、

24日に診察&リハビリのため、病院に行った。

なんと、付き添い無しで。

手術した脚を固定して、松葉杖をつき、

電車を乗り継ぎ、1時間ぐらいの道のり。

病院に着き、診察を終え、

さぁ、いよいよリハビリだ。

リハビリ室からお呼びがかかり、

担当の先生が俺の脚の状態をチェックした。

そして、驚いていた。

何に驚いたのかというと、

“驚異的な回復”ぶりに。

普通、手術後というのは、

膝を伸ばす事も、曲げる事も難しい。

それをリハビリしながら、

伸ばしたり、曲げたりできるようにしていく。

さらに落ちてしまった筋肉をつけるためにリハビリして、

普通に歩けるようになるために頑張る。

目標としては、抜糸までに(10日ぐらい)、

ある程度可動域を広げ、

部屋の中ぐらいは松葉杖無しで歩けるようにする。

ただし、脚を固定するサポーターはつけたまま。

(まだ、筋力が回復してないだろうから)

外に出る時は、松葉杖が必要。

そして、1カ月後に日常生活ができるようになる事を目標に

リハビリをしていく。

これが普通のパターン

俺はと言うと、

手術の翌日には、膝の曲げ伸ばしができていた。

リハビリに行った時(手術後2日目)には、

膝はまっすぐに伸びてた

曲げる事に関しても、

「リハビリしてここまで曲げれるようになればいい」

というレベルまで、すでに曲げれるようになっていた。

筋力に関しても、落ちていない。

だから先生が、

「術後2日で、こんだけ膝が伸びる人はいないですよ。

 曲げるのも、ほとんど問題ないし。」


と言って、驚いてた訳よ。

実は、この時すでに松葉杖無しで歩く事も出来ていた。

脚を固定するサポーターもつけないで。

でも病院では、脚を固定松葉杖をついていたけど。

そうしないといけないからね。

病院は「安全第一」だから、危険な事はできない。

自宅では、固定もしないし、松葉杖も使ってなかった。

(何があっても自己責任!)

なぜ、こんな事ができたのかって言うと、

俺は手術後1時間ぐらいから、

すでに自分でリハビリを始めていた。

麻酔も完全に切れていない時ぐらいから、

脚に力を入れてみたり、

ちょっとだけ曲げ伸ばしをしてみたり。

帰りの車の中でも、ずっとやっていた。

自宅に戻ってからもやっていた。

とにかく筋肉を落とさない事と、

筋肉を硬くしない事だけを心掛けていた。

もちろん無理をし過ぎないように。

これは、手術後というより、

手術前から、手術後の事を考えて、

いろいろと努力してきた事が大きかったと思う。

それに職業がら、

どこの筋肉をどうすれば伸ばせるようになるか?

どうすれば曲げれるようになるか?

どこの筋肉を鍛えればいいか?

どういうやり方で鍛えればいいか?


どういうストレッチをやればいいのか?

などなど・・・・・・・

こんな事をしってるというのも大きいかな。

だから手術後2日目で、

歩いたり、

上げたり、

体重かけたり、

脚を固定する事もなく、

松葉杖をつく事もなく、

できたんだと思う。

(写真は本当に手術後2日目)

普通だと、数日から2週間の入院が必要。

でも、

そんな事してたら、筋肉は落ちるし、

柔軟性もなくなってしまうから、

それだけ回復が遅くなる。

俺は、ありがたい事に、すぐ退院できたし、

すごいスピードで回復している。

本当に“運がいい”と思う。



手術後3日目には、

リハビリ(マニュアル的な)の他に、

“ばってん流リハビリ”を加え、

手術後4日目には、

筋トレ(軽いヤツ)を始め、

手術後5日目の今日は、

外に買い物に出かけ、散歩をした。

脚の固定も、松葉杖も使わないで。

普通のリハビリ目標では、

これだけの事をやるのは、1カ月後の事。

でも、できちゃった。

もちろん、無理はしていない。

無理したら、絶対悪化するから。

でも、無理するのと同じくらい良くないのが、

大事にし過ぎる事!

だから、動かせるんだったら、動かす

痛くないんだったら、動かす

そこの見極めが難しいんだけど、

それはすべて、

体が教えてくれる!

よーく体の声に耳を傾ければ、

すべて教えてくれる。

まぁ、分かってても、

ついやり過ぎちゃう時もあるんだけど。(笑)

その辺を気をつけながら、

リハビリを頑張っていこうと思っている。



以上、

ばってん石橋

大変なクリスマス!の巻

手術の事を書こうと思ったけど、

やーめた。

だって・・・・

クリスマス!

だから。

クリスマスと言っても、

これと言ってやる事はないんだけど。

リハビリぐらいかな・・・・・・

だから、

せめて一星だけでも、

クリスマスっぽくしてやろうと思って・・・・・

じゃん!

どう?

クリスマスっぽいやろ。

でも、帽子かぶらせるのが大変やった・・・・・

一星が嫌がる嫌がる。(笑)

だから、「待てっ!」をさせて、

写真撮影を強行した。

撮影が終了すると、一星は、

ブルブルブルッ!

ってやって、帽子を振り落としていた。(笑)

まぁ、一星にしてみれば、

大迷惑なクリスマス!

だったに違いない。

俺のクリスマスはって言うと、

リハビリ以外は、

「写真整理」

もう、20年ぐらいやってない・・・・・

撮るだけとって、整理をしていないから、

箱の中や、引き出しの中とかに山積みになっている。

「時間がある時に整理しよう。」

と思って、20年・・・・・・・

溜まれば溜まるほど、手をつけなくなっていた。

今回の、

“動けない長期休暇”

にやらなければ、もうこの先やるチャンスがないかもしれない。

だから、思い切ってやる事にした。

そして、やり始めたら・・・・・・・

どーんっ!

想像以上に多い・・・・・・・

さらにこれだけではない・・・・

どどーんっ!

まいった・・・・・・

この20年分の写真は、

テキトーにバラバラに積み重ねられている・・・・・

正直、

「手をつけなければよかった・・・」

と思った。

でも、手をつけたからには、やるしかない!

とりあえず、年代別に分けることから始まった。

もくもく・・・

年代別に分ける作業だけで・・・・

10時間!かかった。

本当にメチャクチャな状態だったから・・・・

この後、

「要る写真」「要らない写真」を選別しなくいてはいけない。

これも相当時間がかかりそうだ。

その後、アルバムに・・・・・・・・

アルバムに入れる順番を決めるのも時間がかかりそうだ・・・・

「いったい何日かかるんだ・・・」

そんな事を思っている時、

ある事に気づいてしまった・・・・

それは・・・

ここ数年デジカメを使うようになってから、

「プリントアウトしていない・・・」

という事だ。

パソコンの中に入ったまま・・・・・

これもプリントアウトしなければならない。

いったいどんだけの枚数があるんだ・・・・・

でも、

やるしかないっ!



以上、

ばってん石橋



できるの・・・?

手術な1日!の巻

無事、手術終了!

ついに、手術が終了した。

手術直後に病室に戻った時、看護師さんに頼み事をした。

「すいません、僕のお願いを一つだけ聞いてもらえませんか?」

看護師さんは、

「えっ、何ですか?」

と、聞き返してきた。

俺は、

「もしよろしければでいいんですけど、

 今のこの状況を写真に撮ってもらえませんか。

 僕には、手術直後のこの状況を、

 みんなに伝えなくてはならない義務があるんです。」


と、訳の分からない事を言った。

そう、

俺はブログに載せる写真として、

どうしても欲しい1枚だったからだ。 

すると、俺の熱意が伝わったのか、

看護師さんは、

「はい、分かりましたよ。

 それじゃ撮りますからね。(カシャッ!)

 はい、撮れましたよ。

 わぁーっ、“病人”っぽい!」


と、笑顔で写真を撮ってくれた。

その写真が・・・・・

コレだ。

ちなみに、顔のアップが・・・・・

コレだ。

いかにも、“手術直後”っていう顔をしている。

手術が終了したのは、PM5:30ぐらい。

それから病室で横になり、

麻酔が切れ始めてきたぐらいから、

リハビリ!

を始めた。

足に指を動かしたり、足首を動かしたり、

足全体を下に押しつけたり。

そしてPM9:00ぐらいには、

退院!

の許可が出た。

通常、数日から2週間の入院が必要な手術。

それなのに、

日帰り!

俺って、スゴい・・・・

じゃなくて、

先生の技術病院の設備がスゴい!

という事で、

なんとか、

帰ることにした。

もちろん、自力では帰れないので、

車で迎えに来てもらった。

そして、無事に、

家に辿り着いた。

やっぱり、家が一番だ。

こんな感じで、手術な1日は終わった。



次回からは、

手術の様子を細かく伝えていきたいと思う。



以上、

ばってん石橋

 

今年のお仕事終了!の巻

昨日で今年の仕事は終了した。

掃除を済ませ、店を出る前に、店の中のすべての物に対し、

「ありがとうございました!

 来年もよろしくお願いします!!」


と、深々と頭を下げて店を出た。

そして、ついに今日・・・・

手術だ!

けど、

まったく実感が無い・・・・・・・

手術前日まで、しっかりと仕事してたもんだから、

あんまり手術の事を考えていなかったからかな。

それがよかった!

だって、

暇だったら、ろくな事考えないし・・・・・

手術に対する悪いイメージとか・・・・・

でも、忙しく仕事ができていたお陰で、

手術の事を考える時間がだいぶん減った。

だから、恐怖心もあんまりないまま、

“人生初の手術”!

を迎える事ができた。

「えっ、もう今日手術なんだ。」

って感じ。

いやぁ、それにしても、

手術前日まで、

「こんな元気に動き回っていていいのか?」

っていうくらい元気ハツラツ!だった。

“オロナミンC”にでもなった気分だ。

この調子で手術に挑もう!

でも、

その前に、寝ようっと。



以上、

ばってん石橋



おやすみん・・・

早期回復!の巻

手術後の早期回復のために

一番重要なのは、

“筋力”!

筋力がある人は、回復が早い。

だからスポーツ選手なんかは、

普通の人より回復が早いんだろう。

手術後は、動けなくなるから、

どうしても筋力が落ちる。

なので、できるだけ手術前に筋力をつけておく必要がある。

俺は早期回復を目指している。

だから手術が決まった日から、

それまで以上に、

筋力UP!

に励んでいる。

それで今、



こんなカラダになってるワケさ。

この上半身、なかなか鍛えられとるやろ。

あっ・・・・・・

でも、

俺が手術するのは・・・・・

右膝!

上半身は関係ない・・・・・・・・

ってことは、

俺の上半身の筋肉は・・・・・・

無意味っ!

俺はすっかり方向性を間違っていた・・・・・

なーんてね、

脚の筋肉は、上半身以上にしっかり鍛えております。

筋肉痛がひど過ぎて歩けないくらいに。

とにかく、できるだけ筋力をつけている。

そして早期回復に絶対必要なものが、

リハビリ!

俺は、手術の翌日からリハビリを始める予定。



手術前は、“筋力UP”に励み、

手術後は、“リハビリ”に励む。

これが、俺にできる“努力”だと思っている。

できないものは、できないから、

せめて、できる事は精一杯やるつもりだ。



以上、

ばってん石橋



・・・・・

12日間!の巻

今年の仕事は、残りあと3日。

その後、手術して12日間の休みに入る。

通常、復帰には3週間から1カ月はかかる。

それを12日間で復帰しようとするんだから、

それなりの“努力”をしないといけない。

自分で復帰日を決めたからには、

その日に照準を合わせて、

ひたすら努力するのみ。

自分で決めたんだから、

“覚悟”を決めてやる。

やるだけやって、

もしもダメだったら、

その時は・・・・・・

「ごめんなさい。」

って言って謝る。(笑)

だって、

無理なもんは無理やもん。

復帰予定日にも、その後の日にも予約は入っている。

できれば、「ごめんなさい。」は言いたくない。

でも、もし「ごめんなさい。」を言った時には、

その時は、僕の笑顔に免じて、

許してちょんまげ。



以上、

ばってん石橋



おやすみん・・・

あと、1週間!の巻

店内と店外に、

早くもこんな張り紙が張り出された・・・・



そう、

俺の年内の仕事は、1週間を切った!

だから、ぼちぼちやらないといけない・・・・

“大掃除”を。

営業時間前や、

予約が入ってない時間帯なんかを狙って、

ちょこちょこやろうと思っている。

でも、

大掃除と言っても、

あんまりやる事はない。

だって、

いつもキレイにしているから!

これは本当。

だって、“自分の城”なんだから、

常に、居心地良くしておきたい。

店内はこんな感じ・・・・

じゃん

おぉーっ

玄関

へぇー

受付

カウンター席

陳列棚

陳列棚2

どう?

40男が1人でやってる整体院にしてはキレイやろ。

だから、特別大掃除ってやんないだよね、いつも。

ただ、普段掃除していても落ちない

“ガンコ汚れ”

っていうのはやっぱりあるから、そういうのを、

「気合い入れて落とす!」


って感じかな。

あとは、カレンダー来年版にしなくてはいけない。

店内のカレンダーは、いつも

イルカのカレンダー!

もちろん来年のも。

これ!

今年の12月から、

来年の1月へ・・・

チェンジ!

もう、今年も終わるんだなぁ・・・

よしっ、

あと1週間、

精一杯やるばい!



その後、手術・・・・・・・恐い。



以上、

ばってん石橋

霜取り!の巻

俺の“甘いもの好き♪”は、

長崎新聞夕刊の載るぐらい有名だ。

チョコレートに関しては、

もう完全に“中毒”状態だ。

毎日食べないと、禁断症状が出てしまう。

そして、チョコレート同様毎日のように食べているのが、

アイスクリーム!

しかも、食べる量がハンパじゃない。

2年ぐらい前にもブログで書いたが、

嫁からは、

“ハーゲンダッツ禁止令”

を言い渡されている。

俺がハーゲンダッツのアイスを食べると、

石橋家が破産に追い込まれてしまうという理由からだ。

なので、嫁はハーゲンダッツを食べるけど、

俺はもっぱら、

“レディーボーデン”

だから家の冷凍庫の中には、

お徳用のレディーボーデンが必ず入っている。

さらに、

家の冷凍庫に入りきれなかったものは、

店の冷凍庫に入れてある。



こんな感じでギッシリと。

すべてレディーボーデン!

もうこれ以上入らない状態だ。

でも、冷凍庫の中には“霜”がついてある。

そこで俺は思った・・・・

「霜取りをすれば、

 まだ入るんじゃないか?」


早速やってみることにした。

まずは、レディーボーデンを全部出してみた。

じゃん!

これで冷凍庫の中は空っぽになった。

すると、やっぱりでかい霜がついていた。

その霜取りヘラガッツンガッツンやったら、

“大物”が取れた!

おぉーっ!

これでもう少しは入るはずだ。

「よし、入れてみよう!」

さっき出したレディーボーデンを冷凍庫の中に入れてみた。

すると、がないのでキレイに並んで入るではないか。

そしてすべて入れ終わると、

わぉーっ!

明らかに、さっきよりもスペースができている!

あと4個ぐらいは入りそうだ。

これは・・・・

大成功!だ。



俺はこの後、

何とも言えない達成感を噛みしめながら、

おいしくレディーボーデンを味わった。



以上、

ばってん石橋

手術前検査!の巻

今日は、冷たい雨が降り続いていた。

そんな中、

手術前検査

に行ってきた。

レントゲンをとり、

心電図をとり、

血圧を測り、

血液検査をし、

麻酔のアレルギー反応の検査をした。

俺は内心ビビりながら検査を受けていた。

でも、それを看護師さんに悟られたくなかったので、

終始落ち着きはらった態度で検査を受け、

必要以上に、

“余裕”

をアピールしていた。

俺は演技力には自信がある。

“俳優”と呼ばれても、否定はできない。

だから、今日の演技も完璧だったはずだ。

それなのに、そんな俳優石橋に対し、

看護師さんが言った一言・・・・・

「手術、初めてですか?」

・・・・・・・・・・・・・・・

ど、どうして・・・・・

ビビりっぷりがバレていたのか・・・・・・

なんだか急に恥ずかしくなってしまった。

もはや、“余裕”をアピールするどころか、

“恥ずかしさ”を隠す事に力を入れなければならない状況になってしまった。

だけど・・・・・・

時すでに遅し・・・

看護師さんが笑いをこらえてるのは、

手に取るように分かる・・・・

その後、松葉杖の歩行訓練を受けたりしたが、

その時間が、妙に長く感じられた・・・・・

手術まで、あと10日ほどだ・・・・・・


以上、

ばってん石橋
プロフィール

ばってん石橋

ブログランキング
Archives