ばってんバランス日記

練馬区大泉学園町の整体院【バランスステーション】院長が愛犬(保護犬)と一緒に車中泊の旅やキャンプでエンジョイ!

2010年03月

寒い!の巻

真冬の寒さやね・・・・

もうすぐ4月なのに、

東京でもが降ったよ。

バランスステーションがある

練馬区大泉学園では、

28日に毎年恒例の、

大泉桜まつり!

が開催された。

だけど・・・・・・

桜が咲いてないっ!

店の前にも桜の木がある。

例年のこの時期だと、

じゃん!

桜満開!

で、毎日がお花見

だけど今年は、

あらっ・・・

まったく咲いてない・・・・・

「桜まつり」のこの日は曇り。

お昼の気温は、

6℃!

これじゃ、咲かんな・・・・

去年や一昨年にくらべて、

人通りは少なかったなぁ。

曇ってるし、寒いし、桜が咲いてないし・・・

来週ぐらいかな、

満開になるのは。

満開になったら、店の前の通りは、



桜のトンネル!

今年は、入学式の時ぐらいかな。



以上、

ばってん石橋

強い自信!の巻(続き)

1校目のカルチャースクールで、

ものすごく話がウケた事で、

強い自信を持った俺は、

その勢いのまま、

この日2校目のカルチャースクールへ行った。

そこでもいつものように軽快に話を進めていった。

ただ、1校目のカルチャースクールと違って、

ちょっぴり空気が重い

それでも、

「得意の“おならネタ”や“うんこネタ”に持っていけば大丈夫。

 だって、グランプリ級だもん。

 さっきあんなにウケたんだから。」
 

と、自信満々な俺がいた。

俺は、話の流れをちょっと強引に

「おならネタ」方向へとシフトしていった。

そして一発目の「おならネタ」を発射した!

すると・・・・・

し~ん・・・

えっ、

なんで?

これじゃまるで、

俺がスベっとるようになっとるやん・・・

っていうか・・・

完全にスベっとる!

・・・・・・・・・・・・・

ヤバい・・・・・・

俺とした事が、

“空気”読み間違えたーっ!

・・・・・・・・・・・・・

最悪や・・・・・・

下ネタでスベって、引かれる・・・・・・・

最悪パターン!

のヤツだ・・・・・・

その後、

二発目の「おならネタ」を発射する勇気もなく、

もちろん、「うんこネタ」なんて、

到底たどり着く事はできなかった・・・・・・

数時間前に確信した俺の“強い自信”は、

いとも簡単に崩れ去っていった・・・・・

その代わりと言ってはなんだが、

俺は、

“強い自己嫌悪”

に陥った事は言うまでもない・・・・・・


以上、

ばってん石橋

強い自信!の巻

前回、「俺自身が“パワースポット”だ!」

という事を書いた。

そんなパワースポットな俺だけど、

時として、ひどく落ち込むことだってある。

人間だもの・・・・・・

落ち込んで、自信を無くして、自己嫌悪に陥る・・・・

そんな出来事が時として俺の身に襲いかかってくる。

先週も襲われてしまった・・・・・・

カルチャースクールで講師をやっていた時に、

それは起こった・・・・・

俺はいつものように、

授業の最中くだらん話をしていた。

その話の流れの中で、

俺は強引に得意の

「おなら話」!

に持っていった。

「おならネタ」ならいくらでもある。

「おならで空を飛んだ事がある」とか、

「おならの勢いでパンツが破れた」とか、

「おならを出し続けて2キロ痩せた」とか、

「おならの振動で家の位置がズレて、

 住所変更に行った事がある」
などなど、

グランプリ級!

「おならネタ」を連発した。

すると、それがものすごくウケた!

あまりにウケるもんだから、

俺は調子に乗って、

「うんこネタ」!

をブチかましてやった!

「ウンコが硬過ぎて便器が割れた事がある」とか、

「硬くて長いウンコをして、

 体が浮いた事がある」
などなど、

これまた、

グランプリ級!

「うんこネタ」を連発した。

これがまた、ウケるウケる!

涙流して笑ってる人もいれば、

「先生、今日いつもより動いてないのに、

 笑い過ぎて腹筋が痛いです!」


って言う人もいた。

「こんなにウケるなんて・・・

 俺って、おもしろいじゃん!」

と、強い自信を持った。

ところが、

この時が“絶頂期”だという事を、

その時の俺は、知るよしもなかった・・・・・・・

(つづく)

パワーマン!の巻

先日、嫁が「伊勢神宮」へ小旅行に行った。

俺と一星は、お留守番だ。

嫁の妹が「伊勢神宮へ行きたい!」という事で、

一緒に行ったみたいだ。

でも、どうして「伊勢神宮」なんだろう?

あれかなぁ、

今、流行ってる、

パワースポット巡り!

なのかなぁ?

最近ほんと流行ってるもんね、

パワースポット!

いろんな気のいい場所なんかがあるからな。

だけど、

俺には無縁だな。

だって、必要ないもん。

なぜなら、俺が・・・・・

“パワーマン”!

だから。

ということは、

俺がいる場所が、

「パワースポット」ってこと。

っていうか、

俺自身が、

パワースポット!だ。

だから、

いちいち紹介される“パワースポット”なんかに行く必要はない。

別に俺のこと、

「パワースポット」って呼んでも構わない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まぁ、ここまで言えれば、

もう「あきれる・・・」を通り越して、

「立派!」なもんやろ。


以上、

ばってん石橋

情熱☆熱風☆セレナーデ!の巻

ものすごい強風だ。

朝、起きたら・・・・

庭がメチャクチャ!

になっていた。

植木鉢は倒れてるし、

ホウキチリトリは吹っ飛んでるし、

壁にかけてある植木もぶっ飛んでるし、

物置のフタも開いてるし、

壁に掛けてあったラティスは倒れてるし、

よその家の洗濯ものは飛んできてるし、

訳の分からんゴミも飛んできてるし・・・・・・

うちの庭で、

竜巻!

でも起こったんだろうか?

ほんと、唖然としてしまった。

一星は、毎朝ご飯を食べた後にに出る。

それをすごく楽しみにしている。

天気のいい日なんかは、

ひなたぼっこをしたりして

なかなか家の中に入ってこない。

庭大好き!

一星

そんな一星も、今日はちょっと様子が違った。

いつものようにシッポを振りながらに出ていくまではいつもと同じ。

でも、今日はに出た途端、

ピタッと動きが止まり立ちすくんでしまった。

振っていたシッポも、ダラ~ん・・・・・

あまりの庭の荒れ様に驚いてしまったんだろう。

そして少し時間が経つと、

恐る恐る庭を歩き始めた。

その時の姿がなんとも情けない・・・・・・

ものすごい逃げ腰で、

ゆっくりゆっくり探りながら歩く一星

これぞ、

へっぴり腰!だ。

そうやってちょっと歩いただけで、

すぐに家の中に戻ってきてしまった。

なんて

ビビり!なヤツなんだろう・・・

しかし、まいったなぁ・・・

こりゃあ、後片付け復旧作業が大変だ・・・・

頼んだぞ、嫁!

俺は、陰で君の事を応援してるから!


以上、

ばってん石橋

年のせい?の巻

最近どうも、

「“もの忘れ”が激しいなぁ・・・」

と思う事がよくある。

名前が出てこないのなんかは序の口で、

「あれっ、何してたんだっけ?」

とか、

「あれっ、何しにここに来たんだっけ?」

とか、

「あれっ、いつの間にこれやったんだろう?」

とか・・・・・・・

年のせい?

なんだか認めたくないなぁ・・・

ただ、

“もの忘れ”が激しい

だけなら、まだいいんだけど(良くはないけど・・・)、

それに加えて、ここ最近、

“もの覚え”が悪い・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

“もの忘れ”が激しく、

“もの覚え”が悪い・・・・


なんか、救いようがないなぁ・・・・

ここまでくると、

「年のせい」を否定できない自分がいる・・・・

なんだか、ちょっと切ない・・・・

自分の背中を見ることはできないけど、

おそらく俺の背中には、

“哀愁”が漂っているに違いない・・・・


以上、

ばってん石橋

「好き」!の巻

「波乗り復帰」の話をクライアントさんとしていたら、

あるクライアントさんから、

「どうしてそんな思いをしてまで、

 波乗りやるんですか?

 お金にもならないのに・・・」


って言われた。

そのクライアントさんにしてみれば、

波乗りやってケガして、

また波乗りやるために手術までして・・・

そんなお金にもならない事にいろんな事を費やしている俺のことが

理解できないみたいだ。

・・・・・・・・・・

確かにそうかもしれない。

真冬で雪が降ってる時でも海に入り、

しょっちゅうケガはするし、

波に巻かれて死にそうになったり、

カレント(海流)に流され死にそうになったり・・・・

普通に考えれば、

罰ゲーム!

みたいなもんだ。

真冬に海に入ってる時なんか、

時々思う事がある・・・・

「俺、何やってんだろう・・・・」

って。

だけど、

それでもやりたい!

って気持ちがある。

またケガするかもしれないけど、

それでもやりたい!

「好き」って、そういう事なんじゃないかなぁ。

“損得感情”とか、

“できるかできないか?”とか、

そんなのは一切関係ない。

どんだけやりたいか!

だ。

他人から何と言われようと、どう思われようと、

そんなの一切関係ない。

自分がどんだけやりたいか!

だけが大事な事だ。

上手いとか下手とか関係ない。

「好き」なものがある事は、

幸せな事だと思う。


以上、

ばってん石橋

筋肉痛!の巻

久しぶりに波乗りやったから、

あっちゃこっちゃ

筋肉痛!

やっぱり波乗りで使う筋肉は、

波乗りでないと鍛えられない。

リハビリも兼ねて、十分に筋トレやって、

準備を重ねて臨んだんだけど、

海で使う筋肉と、陸上で鍛えた筋肉とでは、

やっぱり違う。

何事もそうだよな。

練習本番では、全然違うもん。

何事も、

実践あるのみ!

って事だ。

実践して初めて足りない所が分かる。

これは練習の段階では分からない。

だからとにかく、実践を重ねていかないと。

もちろん練習準備をしっかりしてからだけど。

あれと一緒だよ、

「準備をしてない人に

  富士山は登れない!」


その辺を散歩している格好で富士山は登れないないでしょ。

富士山に登るには、

それなりの準備と、

それなりの体力がいる。

何かをやる時って、

「それなりの準備」

ってのは大前提って事だよ。

そうしてやってみて、

それでも足りない所が見えてくる。

それで足りない所を補って、

またやってみる。

その繰り返しだ。

そうしてちょっとづつできるようになる。

でも、ずっとやってると、

時として、

「やればやるだけ

 自信が無くなったり・・・」


「知れば知るほど

 分からなくなったり・・・


する時もある。

そんな時に諦めてしまったり止めてしまえば、

すべて終了・・・

そんな時こそ、続けなければいけない。

だってそういう時って、

自分が成長するチャンスなんだから。

そこを乗り越えれば、

間違いなく成長できる。

困難を乗り越え行きついた先には、

「喜び」がある。

でも、

ラクして逃げて行きついた先には、

「喜び」はない。

それに、やりたい事やってる時は、

困難困難と思わない。

「これをやらなきゃ、

 あれ(やりたい事)ができないんだ。」


と思えば、困難と思わずやれる。

だから、もし「逃げたい」なんて思う時は、

やりたい事やってない証拠だ。

そんな時は、別にやらなくてもいいと思う。

だって、やりたい事じゃないんだから。

・・・・・・・・・・・・

あれ、

書いてるうちに、何書いてるか分からなくなってきた・・・

とにかく、俺が何を言いたいかって言うと、

体のあっちゃこっちゃが

筋肉痛!

って事。


以上、

ばってん石橋

“波乗り”復帰!の巻

海に行った。

“波乗り”!に。

去年の10月に“波乗り”して膝を痛めて、

12月後半に手術

それからまだ、2カ月半ぐらいしか経っていない。

どう考えても、復帰にはまだ早すぎる。

でも、やってみた。

やってみないとわからないから。

ヤバそうだったら、やめればいい。

とにかくやってみようと思った。

できるだけのリハビリは、自分なりにやってきた。

3月の海の水温は、

かなり低い・・・

当初は、水温が上がってくる5月頃の復帰を予定していたけど、

どうしようもなくに入りたくなった。

後はどうなろうと、

自己責任!だ。

もちろん100%の力でやろうなんて思っていない。

様子を見ながら、少しづづつ、少しづつ・・・

海の中での、リハビリだ。

だから、波が大き過ぎても困るし、

人が多すぎても困ってしまう。

体の状態が万全な時は、波が大きいと嬉しいけど、

今の状態で無理すると、

間違いなく膝の状態を悪化させてしまうだろう。

そして人が多いと、思うようにリハビリ感覚で出来ないだろうし、

人が多いとつい、

変な自己顕示欲!

が働いてしまって、

「俺ってこんなにできるんだぞ!」

っていうとこを見せようとしてしまう・・・・

(大した事できないくせ・・・)

その結果、ものすごい無理をしてしまって、

自爆!してしまうだろう。

(単なる自意識過剰で、

 誰も見ていないんだろうけど・・・)

なので、人がいないポイントを探してると、

いい具合!の場所を見つけた。

じゃん!

波は小さいけど、なんとか波乗りできる。

人もいない。

まさに、リハビリには持って来いの場所だ。

そこで入る事にした。

5ミリのフルスーツ(冬用ウェットスーツ)に、

冬用インナーを着こみ、

ブーツグローブを装着し、海に入った。

冷たっ!

やっぱり冷たかった・・・・

そしていざ波乗り!

正直、膝に違和感を感じた。

だから、60%ぐらいの力でやった。

それでも、なんとか

波に乗る事ができた!

めちゃくちゃうれしかった。

ある程度やったら、いつもより早めに海から上がった。

実は、ここからが

修行のような時間帯!だ。

ウェットスーツを脱いで着替える時、

体の海水を流すために“真水”を浴びないといけない。

うぅ・・・

寒っ!

その時が、一番つらい・・・・

裸に“真水”を浴びる・・・・・

しかもが強く吹いている・・・・・

濡れた体に風が当たると、

マジ寒い!

でも、

これも含めて、すべてがうれしい。



去年、膝を痛めた後は、

「もう、波乗りできないかなぁ・・・」

って、諦めた時もあったけど、

どうしても波乗りしたくて手術して、

そして100%ではないにしろ、

復帰!できた。

本当にうれしい。

「また“波乗り”ができた!」

っていう事に意味がある。

これからは、「以前のように」とまではいかなくとも、

ちょっとでも「以前に近づく」ように頑張りたいと思う。

っていうか、

「以前」と比べるんじゃなく、

「これからの楽しみ方」!

を見つけよう!

きっと

見つかるだろう。



以上、

ばってん石橋

今年は雪多っ!の巻

今年は、妙にが多い。

東京なんかは、に慣れてないから、

ちょっと積っただけでも、

かなりのパニック状態に陥ってしまう。

交通機関なんかは、乱れまくりだ。

だから、は降らないに越したことはない。

基本的には・・・・・。

でも、俺の心のどこかでは、

「雪が積もって欲しい・・・」

という気持ちがある。

これは、「雪景色を見たいから」とかいう

ロマンチ!な気持ちではない。

じゃあ、なんでか?

それは、車のタイヤを、

スタッドレスタイヤ!(冬用タイヤ)

に履き換えているから。

俺は毎年、12月にはスタッドレスタイヤに履き換える。

だから、どうしても雪道を走りたくてしょうがない。

が積もると、

わざといっぱい積ってる道路なんかを走ったりしたくなってしまう。

去年なんかは、一度も積もらなかったから、

なんか、

損した気分!

になったりした。

本当はが積ったら困るから降って欲しくない。

でも、

「念のため」

に準備をして、それで積らなかったら、

「損した気分」になってしまう。

・・・・・・・・・・・・

こんな事って、時々ある。

出かける時に、「雨降ったら嫌だなぁ・・・」

と思いつつも、傘を持たずに出かけて、

それでが降ったら、

本当に「嫌な出来事」になってしまうけど、

「念のため」と思って、傘を持って出かけて、

それで雨が降ったら、

ちょっと心のどこかで、

「ラッキー!」って思ってしまう。

もちろん、雨が降るという「嫌な出来事」には変わりはないんだけど、

そう思ってしまう。

時として、傘を持っているのに雨が降らなかったら、

「なんで雨降らないんだよっ!」

と思う時だってある。

他にもある。

キレイな靴で道を歩いていて、

ウンコを踏んでしまったら、

立ち直る事すらままならないかもしれないけど、

「念のため」と思って、キレイな靴ではなく、

ウンコみたいな靴を履いていて、

それでウンコを踏んでしまったら、

ちっとも悔しくなんかない。

もしかしたら、

ウンコを探して、わざと踏むかもしれない。

要するに、

同じ出来事でも、

状況によって、気分は違ってくるって事を言いたいのさ。

「人に気持ち」って、妙なもん・・・・

コロコロ変わってあたり前・・・・

空に浮かぶ雲のよう・・・・

一時も同じ形をしていない・・・・


以上、

ばってん石橋
プロフィール

ばってん石橋

ブログランキング
Archives