ばってんバランス日記

練馬区大泉学園町の整体院【バランスステーション】院長が愛犬と一緒に車中泊の旅やキャンプでエンジョイ!

2010年06月

ワールドカップ!の巻

終った・・・

でも、


ありがとう!


以上、

ばってん石橋

モハメッド!の巻

今朝、店に入り掃除をしようとした時の事だ。

俺は、目を覆いたくなるような光景を目の当たりにした・・・

自動ドアの入口付近に、なんと・・・


数百匹の“アリんこ”!


山のような群れをなしていたり、

大行列で行進していたり・・・

思わず、立ちすくんでしまった。

「とにかく何とかしないと・・・」と思った俺は、

消毒液やら、キッチンペーパーやらを持って来て、


アリんこ退治!


を始めた。

急いでやらないと、朝一の予約のクライアントさんが来てしまう。

開始して30分・・・


アリんこ退治終了!


なんとか間にあった。

でも、どううしてあんなに大量の“アリんこ”が店の中にいたんだろう?

・・・・・・・・・・・・・・・


あっ!


わかった!

絶対そうだ!

アリんこが大量発生していた場所は、

昨日、たけおがケーキを食べていた場所だ。

たけおのヤツ、ケーキを食べる時、

ボロボロこぼしながら食べたに違いない。

それを“アリんこ1号”が発見し、“アリんこ2号”に、

「お前、絶対言うなよ!

 俺な、ケーキを発見したんだ。

 しかも、大量に。

 どうせ、だらしのない人間が、

 ボロボロこぼしながら食べたんじゃないの。

 いいか、とにかくこの事は内緒だぞ。

 俺達だけの秘密にしようぜ!!」 


みたいな事を言ったんだろう。

「絶対言うなよ!」と言われて、

“アリんこ2号”が黙っておくわけがない。

「おしゃべり」で有名な2号

ニックネームは「スピーカー」だ。

あっという間に“ケーキの秘密”は、

アリんこ達の間に広まっていき、

“アリんこ254号”ぐらいまで広まっていったんだろう。

もうここまできたら収拾がつかない。

アリんこ達は、「われ先に、われ先に!」と、

ケーキ目指して一直線。

「ケーキ!ケーキ!」と、

“ケーキコール”まで湧き上がる。

誰にも止めることはできない・・・

そんな状態の時に、俺が現れた。

おそらく、そんなとこだろう。


それにしても、たけお・・・

どうしようもない・・・

いろいろと計算してみた。

「アリんこ退治」にかかった費用、

         ¥3,500


たけおに抱いた「ムカつく感情」、

      プライスレス!


以上、

ばってん石橋

目の錯覚!の巻

・・・・・

まただ・・・

また、たけおがやって来た。

レコーディングも終了し、

その後のライブも成功に終り、

上機嫌で現れた。

その証拠に、俺の好きな、

ケーキ!

を持って来てくれた。

でも・・・

・・・・・

そのほとんどを、自分で食べる・・・

結局、自分が食べたいから買ってきただけだ。

満腹♪

そりゃぁ、腹も出るよ・・・

それにしてもたけおって、



ものすごく、



足が短い!



と思った次の瞬間、

うわっ!



足、長っ!



いやいや、違う違う、



胴、短かっ!



決して、足が長いわけではない。

長く見せようと、無理をしているだけだ。

その無理した様子は・・・





股間付近が物語っている。



恥ずかしい・・・



以上、

ばってん石橋

ペロン!の巻

ジュ~

スタミナをつけようと思い、



焼肉!



を食べに行った。

この店は、おいしい和牛(いわて牛)を、

思いのほかリーズナブルな値段で食べる事ができる。

お腹いっぱい焼肉を食べた後は、

もちろん・・・

これ、

チョコレートパフェ!


これを食べないと終らない・・・

んがっ!

チョコレートパフェを食べ終わり、



お腹いっぱい、幸せいっぱい!



自宅に帰ると、

・・・・・

一星が、あきらかにサイズが合っていないベッドに、

無理やり体を埋め込んで留守番していた。

そして、焼肉のニオイがプンプンする俺の洋服のニオイを嗅ぎ、

ギロッ!

「自分達だけウマいもん食べてきたな・・・」

と言いたげな表情をしていた。

俺は、おそらくこういう展開になるだろうと思っていたので、

一星のために、炭火で焼いた和牛を持って帰ってきていた。

それを一星に見せると、

目の色を変えて近寄ってきて、

ピタッ!

キレイなお座りをして、ちょーだいアピールをする。

「よしっ」の合図と同時に、

パクッ!

あっという間に食べてしまった。

そのあと、



ペロン!



と、「おいしかったよ!」の合図をしてくれた。

どうやら、喜んでくれたみたいだ。

とりあえず、持って帰って来たかいがあったかな。



以上、

ばってん石橋

後悔の嵐!の巻

しまった・・・

なんてこったい・・・

俺とした事が・・・


寝てしまった!


AM3:30からのサッカーワールドカップ

「日本VSデンマーク」

見るはずだったのに・・・

AM2:00ぐらいまでは起きていた・・・

NHKでやってる「ウィンブルドンテニス」


シャラポア!


を見ていたから。

シャラポア美しさを見ていたら、

眠気なんか吹っ飛んでいた。

だけど、ある出来事が起こった瞬間、

眠ってしまったらしい。

眠ってしまったというより、

「気絶した」というのが正しいかな。

俺が気絶してしまったという

「ある出来事」とは何かというと、

なんと・・・


シャラポアが俺に微笑みかけた!


からだ。

間違いなく、あのマリア・シャラポアが、

俺に微笑みかけたんだ!

その証拠に、


シャラポアと目が合った!


俺がテレビ画面を見ていたら、

テレビ画面の向こうのシャラポアが俺を見て微笑んだ。

目が合った時は、マジびっくりした。

次の瞬間、俺は気絶していたようだ。

それ以降の記憶がまったくない。

そして、意識を取り戻した時、

時計の時刻は、AM6:05を指していた・・・

サッカーは、すでに終了していた・・・

日本が「3−1」で勝っていた・・・

ハイライトシーンを見る限り、

日本にとって今大会最高の試合をして勝ったようだ。

うれしい事だけど、素直に喜べない俺がいるのも確か・・・

だって、LIVEで試合を見たかったから・・・

ハラハラしたり、ドキドキしたりしながら、

最後に大喜びしたかった・・・

なのに、俺とした事が・・・

シャラポアにうつつを抜かしていたばかりに・・・

とんでもない事をしてしまった・・・

今日という一日俺は、


後悔の嵐!


の中で、一人もがき続けていた・・・


以上、

ばってん石橋

“天”は、俺の味方!の巻

「日本 VS デンマーク」

どうなるかな?

AM3:30キックオフか・・・

見れるだろうか?

もうすぐAM1:00

起きておくべきか?

ちょっと寝るべきか?

悩む・・・

悩んで寝れない。

・・・・・・・・・・・

ん?

「悩んで寝れない」・・・

ということは、

起きてればいいのか!


よっしゃーっ!


しかも、

今、NHKで「ウインブルドンテニス」が始まった。

プレイしているのは・・・


マリア・シャラポア!


どうやら、起きていられそうだ。(笑)

“天”は、いつでも俺に味方する。


以上、

ばってん石橋

車検終了!の巻

無事、車検終了!

いやぁ、よかった、よかった。

これで、一安心ってなもんだ。

俺は、車にむかって、

「これからも頑張ってくれよ。

 よろしく頼むぞ!」


と、声をかけた。

・・・・・・・・・・・・

いや、「声をかけた」っていうのは、ウソだな。

「心の中でつぶやいた」っていうのが、本当だな。

つい、クセで話を作っちゃうから。(笑)

まぁ、何はともあれ、車検が無事終了したって事は、

「代車」(軽自動車)を返さなければならない。

この「代車」(軽自動車)のおかげで、

昨日1日、“レーサー気分”を味わせてもらった。

“恥ずかしさ”も味わったけど・・・)

そして、

「バカは死ななきゃ治らない」

という「悟り」まで開かせてもらった。

さらに、

「俺って、根っからの“レーサー”なんだな。」

という、「気づき」も与えてくれた。

そんな「代車」(軽自動車)との別れは辛いが、

車検が終ったからには、仕方のない事だ。

受け入れないといけない現実(リアル)

俺は、やり切れない思いを隠しつつ、

「代車」(軽自動車)に別れを告げた・・・

そして、車検終了ホヤホヤマイカーに乗り込む。

そして、思った・・・


マイカー、最高!


オートマ、最高!


旅行から帰って来た時に思う、

「やっぱ、我が家が一番」的感覚だ。

もうすでに、「代車」(軽自動車)の事なんて、

どうでもよくなっている。

「忘れてる」と言っても過言ではない。

そもそも、何が「レーサー気分」だ。

スピードも出ない軽自動車に乗って・・・

それに、「オートマ車」の方が楽でいいに決まっている。

ちょっと「マニュアル車」に乗ったからって、

何が「レーサー気分」だ。

「バカは死ななきゃ治らない」という悟り

マイカーに乗った瞬間に治っている。

それと、誰が・・・


「根っからのレーサー」



なんだ・・・

何を根拠に言ってやがる。

普通自動車の免許しか持ってないくせして。

「バッカじゃない」って感じだ。


そんなこんなで、2年に1度の「車検」はすべて終了した・・・

めでたし、めでたし。


以上、

ばってん石橋

レーサー気分!の巻

今日、車を車検に出した。

2年に1度の車検

これにかかる費用は、なかなかデカい・・・

車検の時に、なるべく部品オイル類の交換をするようにしているので、

かなりの出費になる・・・

でも、「安全第一」だ。

故障してからでは遅い。

そっちの方がお金もかかるし、

何よりも、「事故」につながってしまう。

だから、必要経費だ。

俺は毎日車に乗るから、なおさらの事だ。

・・・・・・・・

と、頭では分かっていても、

やはり、大きな出費は痛い・・・(笑)


そんなわけで車を車検に出したので、

「代車」(軽自動車)を借りた。

俺は、わざわざ「マニュアル車」を借りた。

普段は「オートマ車」を運転しているから、

たまに「マニュアル車」を運転したくなる。

久々に乗った「マニュアル車」は・・・


やっぱ、おもろい!


「車を運転してるぜ、俺!」みたいな気分になる。

最初のうちは、クラッチをつなげるタイミングを確認しながら、

慎重に運転していたけど、ちょっと慣れてきたら、

必要以上にギアを変えながら運転したりした。


まるで、レーサー気分!


(こんなヤツの事を、世間一般では「バカ」と呼ぶ。)

いい気になって運転していると、

上り坂にさしかかったところで赤信号に捕まった。

信号がの変わり、坂道発進でのスタート!

アクセルをふかし、一気にスタートしようとした瞬間・・・


エンスト!


しそうになった・・・(汗)

間一髪のところで、エンストはしなかったものの、


ガックン、ガックン・・・


と、車体が大きく揺れ、かなりカッコ悪かった・・・

あまりに恥ずかしかったので、その場から消えたい気分だった。


「消えるしかない・・・」


と思った俺は、

走行している大通りから、横道にそれた。

(これで俺的には「消えた」つもり・・・)

なんとか「消える」ことに成功(?)した俺は、

「水を得た魚」のごとく、必要以上にギアを変えながら運転した。

その姿は、まさに・・・


レーサー気分・・・


「バカ」は死ななきゃ治らない・・・


以上、

ばってん石橋

素晴らしき日!の巻

すごく嫌な事があった日の翌日って、

「いい日」が待っている。

だって、

「嫌な事があった日」よりは、

「いい日」になっているはずだから。

まぁ、一種の“比較幸福感”だね。


昨日、店にたけおが来た。

という事は、今日は・・・


すごく「いい日」!


という事になる。

「素晴らしき日」と言っても過言ではない。

そんな「素晴らしき日」を俺に与えてくれたたけおに感謝しないといけない。


ありがとう、たけお


昨日、たけおが来ただけで、

今日という「何でもないはずの一日」が、

「光り輝くような一日」へと変化する。

たけおって、スゴい・・・


そんなたけおも、今頃はレコーディング中

山中湖のスタジオにこもっているはずだ。

閉めきったスタジオの中は、

「オナラの臭い」「加齢臭」が充満しているに違いない。

「意識不明者」が出てもおかしくない状態だろう。

もちろん、このブログを見る余裕も無いはず。

3日後には、いい曲が仕上がってるかな?


以上、

ばってん石橋

作戦失敗!の巻

たけおがやって来た・・・

「おいっ、コノヤロー!」

「てめぇ、バリに行ったんだろう、コノヤロー、

 おみやげをもらいに来たぞ、バカヤロー!」


・・・・・・・・・・・・・

なんなんだ、コイツは・・・

まったく下品なヤローだ。

そもそもコイツにおみやげなんか買う気はない。

だけど、

コイツとは30年近い付き合いだから、

こういう展開になる事は、だいたい予想はできた。

なので、おみやげは用意しておいた。

でも、絶対よろこびそうにないおみやげを買っておいた。

それは、これだ・・・

ちっちゃい大仏!

これなら絶対よろこばないだろう。

たけおがよろこぶ顔だけは見たくない。

そして、そのまま渡すのもおもしろくないから、

こういうものを用意した・・・

大きな紙袋!

この袋にちっちゃい大仏を入れて、たけおに渡す。

もらったたけおは、袋が大きいもんだから、

中身を期待する。

たけおは、単純な生き物だから、

間違いなく期待するだろう。

ちなみに、たけおがどれほど単純な生き物かというと、

「ミジンコ」くらいだ。



さっそくたけおに袋を渡す・・・

「はい、おみやげ。」

予想通り、たけおはよろこんだ。

さぁ、ここからが見ものだ。

中に入ってるちっちゃい大仏を見て、

どんな感じで落胆するんだろう?

俺は、ワクワクしながら様子を見ていた。

すると、たけお大仏を手に取り・・・

「ヤッター!」

右手の拳を天高く突き上げ、



渾身のガッツポーズ!



・・・・・・・・・・・・・

なんで?

なにがそんなにうれしいの?

俺には理解不能だ。

えっ?

だから、何がたけおをそうさせるの?

本当に理解不能だ・・・



あっ!



思い出した!

コイツ、確か「大仏ファン」だ。

その証拠に、14年前に撮った写真が・・・

これだ!

(左:たけお 右:俺)

この頃から、「大仏ファン」ぶりをアピールしている・・・



今回の「ガッカリおみやげ大作戦」は、

大失敗に終った・・・

うかつにも、たけおをよろこばせてしまう事になってしまった。

残念な結果に終った・・・

・・・・・



以上、

ばってん石橋

Profile
Recent Comments
Archives