ばってんバランス日記

練馬区大泉学園町の整体院【バランスステーション】院長が愛犬と一緒に車中泊の旅やキャンプでエンジョイ!

2017年08月

ひまわり畑!(新座総合運動公園)の巻

P8170039 (470x353)


埼玉県新座市にある

「新座総合運動公園」には、

車で行くと近いという事もあり、

一星を連れてよく散歩に行きます。

夏になると、ひまわりが畑一面に咲くんです。

P8170033 (470x353)

P8170055 (470x353)

P8170036 (470x353)


「ひまわりプロジェクト」

なるものをやってるんですね。

P8170068 (470x353)


春は、このひまわり畑、

菜の花畑でした。

border="0" alt="P4130017 (470x354)" hspace="5" class="pict" />

P4130055 (470x354)

P4060065 (470x353)

P4060030 (470x350)


散歩してて気持ちいいですよ♪

8月、雨が多かったからか、

普段は生えていないキノコが!

P8170064 (470x354)

P8170065 (470x353)


安全なキノコなのかな?



以上、

ばってん石橋

車とテント(タープ)を連結!の巻

P7260100 (470x354)

P7270217 (470x353)


最近、キャンプしてないなぁ・・・

最大の理由は、

「面倒だから」。

(なら、キャンプやるなっ!)

そうですよね。

ある意味、面倒な事をやるのがキャンプですよね。

でも48歳にもなると、

「キャンプしたい!」

と思っても、「疲れてて・・・」

なんて事が日常茶飯事。

さらに、「疲れを残したくない・・・」

なんて事も考えるわけです。

でも、やりたいんですよね、キャンプ。

面倒くさがりの私は、

最近ではキャンプでも車中泊してます。

そんな私の理想は、

設営撤収が簡単なテント(スクリーンタープ)と車を連結させる事。

そうすれば車中泊しながらテントの中をリビングとして使い、

快適なキャンプができるはず。

今までも車の横にタープを連結して

P1110613

P1110804

BlogPaint


こんな事もやってきましたが、

これだと、日よけにはなるけど、

強い雨や風、寒さは防げません。

それで車の横にツールームテントを張り、

大型タープ替わりにして、

車中泊をするというのが最近のスタイル。

P1300634 (800x604)

P1300850 (800x601)

キャラバン13 (470x353)


この設営撤収も、もっとラクにやりたい。

それに、車とテントがつながってないからちょっと不便だし、

なんだかテンションが上がらない・・・

P1300810 (800x602)


こんな寒い時なんて車から出たくない・・・

やはり車とテントをつなげたい。

調べてみると、車に連結させるテントやサイドタープはあります。

でも、どれもイマイチ・・・

理想は簡単に設営撤収ができて広々したものがいい。

うちの車(キャラバン)のバックドアを開けた状態で

テントの中に入れるくらいの大きさが欲しい。

そこでいろいろ調べたら、

ドッペルギャンガーが今年5月に発売した

「コネクタブルスクリーンタープ」

幅、奥行き3m50cm、高さ2メートル50cm、

組み立てはテントにポールが付いていて

そのポールを伸ばすだけの簡単組み立て。

そして別売りで、このタープに取り付けられる

「連結トンネル」もある。

「こい、よかばい!」(これ、いいじゃん!)

という事で、さっそく購入。

私はブランドにこだわりはありません。

「絶対、コールマン!」とか、

「絶対、スノーピーク!」とか、

「絶対、ロゴス!」とか、

「絶対、小川!」とか、

そういうのないんです。

とにかく自分に合った機能性重視。

まぁ、あまりにもカッコ悪いのは嫌ですけど・・・

さぁ、それでは連結させてみましょう!

タープの組み立ては驚くほど簡単。

これなら設営撤収がラクです。

車を入れてみます。

P7260094 (470x353)


入りました!

高さ2mあるキャラバンが入ります。

トンネルの連結もバッチリ!

P7260090 (470x353)

P7260088 (470x353)

P7260099 (470x353)

P7260100 (470x354)


これはいいですね!

P7260111 (470x353)


広々しててくつろげます。

ここで、一つ問題が。

トンネルで車と連結はできましたが、

車の下の部分の隙間は埋まっていません。

これでは風や虫や猫などが入ってきてしまいます。

冬だと冷気も。

そこでこの隙間を埋めるために、

ベランダの日よけに使うサンシェードを購入し、

2つ折りにして車に固定。

P7270179 (470x354)


固定は強力吸盤(小川のサイドタープで使用してる吸盤)で。

P7270180 (470x353)

P7270181 (470x354)


布が頑丈なので、ちょっとやそっとの風では

びくともしません。

安心してくつろげると思います。

P7270191 (470x353)

P7270193 (470x353)

P7270195 (470x353)


今回は試しにやってるだけですが、

なんか、いい感じでくつろげます♪

P7270203 (470x353)

P7270205 (470x355)

P7270217 (470x353)


タープ内が広いのがいいですね。

そして何と言っても高さがあるので

圧迫感がなくて開放的!

P7270232 (470x353)


一星もくつろいでます。

P7270244 (470x353)


妻も何やらやってます。

P7270247 (470x353)


生協の宅配の注文書を書いてるのかな?

まぁ、思い思いになんかしてます。

一星もそのうち・・・

P7270251 (470x353)

P7270258 (470x352)

P7270260 (470x352)


実は、この「車とテントを連結大作戦」、

一星のためでもあるんです。

一星は車の中が大好き。

キャンプの時のテントの中があまり好きではないんです。

だからキャンプの頻度が減り、

車中泊の旅ばかりやっているというのもあるんです。

でも、これなら一星のストレスもないみたい。

P7270266 (470x353)

P7270269 (470x353)

P7270270 (470x353)


私達ものんびりできます♪

P7270273 (470x353)

P7270280 (470x353)

P7270281 (470x353)

P7270285 (470x353)


さぁ、このスタイルでキャンプやってみよう!

もっと虫が少なくなってからね。(笑)

秋になってからかなぁ。

おっと、お腹が減ったので、

買ってきたフライドチキンを食べます!

P7260008 (470x353)

P7260005 (470x353)

P7260015 (470x353)


美味しそうですね♪

P7260040 (470x352)

P7260042 (470x352)


一星に骨を嚙ませると、

離しません・・・

P7260078 (470x353)


車とテントが一体化してたら、

車の中でもテントの中でも、

どちらでも楽しめるので楽しさ2倍かも♪



以上、

ばってん石橋

車中泊の旅in那須!(鹿の湯・南ヶ丘牧場・清流の里)の巻

P7190321 (470x354)


今回の車中泊旅、

栃木県の那須でございます。

深夜出発で東北道の

「羽生パーキングエリア」

で車中泊。

P7190025 (470x353)

P7190022 (470x353)


朝起きると、

珍しく一星が起きていて

助手席に座り哀愁を漂わせていました。

P7190033 (470x353)


朝食のおにぎりを食べようとすると、

P7190035 (470x353)


いつの間にかすぐそばに来ていて・・・

P7190045 (470x353)

P7190047 (470x353)

P7190048 (470x352)


哀愁の「あ」の字もありません・・・

食後はパーキングエリア内でお散歩。

P7190101 (470x354)

P7190094 (470x353)

P7190096 (470x353)


されでは出発しましょう!

P7190108 (470x354)

P7190128 (470x353)


東北道は気持ちいい♪

そうこうしてるうちに那須!

P7190136 (470x352)


高速を降りると、

那須らしい道のり。

P7190141 (470x353)


そして、

道の駅「那須高原友愛の森」

P7190144 (470x353)


キレイで広い道の駅です。

P7190146 (470x353)

P7190148 (470x353)

P7190150 (470x353)

P7190151 (470x353)

P7190152 (470x353)


いい雰囲気です。

休憩も終わり、いざ、出発!

P7190156 (470x353)


那須らしい道は続きます。

そして「那須高原温泉郷」へ突入!

P7190160 (470x355)


車を停め、

P7190179 (470x353)


向かった先は、

「殺生石」

P7190285 (470x353)


行ってみます。

P7190213 (470x354)


歩いて行くと、数えきれないほどのお地蔵さん・・・

P7190225 (470x353)


左側の赤いのや白いのは

お地蔵さんが頭にかぶってるもの。

さらに進んで行きます。

P7190235 (470x351)


この奥の方に「殺生石」があるんですが、

殺されそうなので引き返します。

P7190245 (470x353)

P7190255 (470x353)

P7190278 (470x353)


「湯川」が流れています。

P7190283 (470x353)


凄い硫黄濃度で変色してますね。

湯川にかかる「いでゆばし」

P7190210 (470x353)


湯川沿いに歩いて行くと、

1,300年続く癒しと静寂の湯

「鹿の湯」

があります。

行ってみましょう。

P7190289 (470x353)


途中、トカゲのお出迎え。

P7190305 (470x355)


近づいてきました。

P7190307 (470x353)

P7190311 (470x354)


天然記念物の「湯本温泉源」

P7190317 (470x354)

P7190319 (470x352)


そして「鹿の湯」に到着!

P7190321 (470x354)


湯川にかかる「元湯橋」

P7190332 (470x353)

P7190337 (470x353)


「鹿の湯」は建物の中に入り、

湯川を渡った所に浴槽があります。

P7190339 (470x353)


写真手前が女湯で、奥が男湯。

洗い場はなく、シャンプーしたり体を洗ったりはできません。

あくまで浸かるだけです。

凄い濃度の硫黄で、今でも湯治として使われています。

さぁ、次に向かったのは、

「南ヶ丘牧場」

P7190460 (470x353)


どんなとこかな♪

P7190348 (470x353)

P7190359 (470x353)


ハンバーグ美味しそう♪

P7190373 (470x353)


雰囲気ある建物!

P7190386 (470x353)

P7190389 (470x353)


ここでバターづくりやアイスクリームづくりができるみたい。

さらに歩いて行くと、

P7190392 (470x353)


池ですね。

大量の魚が泳いでいます。

P7190403 (470x353)


一星、ビックリ・・・

泳いでいる魚は、

大量のニジマスと、数匹のチョウザメ!

P7190406 (470x354)


どさくさに紛れて黒いコイもいました。

水がキレイです!

P7190414 (470x353)


この橋を渡ってみましょう。

P7190415 (470x353)


嫌がる一星・・・

強引に連れて行きます。

P7190434 (470x352)


池を離れ歩いていると、

馬小屋が!

P7190470 (470x353)


乗馬ができるみたい。

さらに場内を歩いていると、

ウサギが!

P7190486 (470x354)


小さくてカワイイですね♪

一星と仲良くなったみたい。

そんな一星、何かを発見!

P7190488 (470x353)


デカい!

大きなウサギです。

一星、仲良くなりたいみたい・・・

P7190491 (470x353)


でも、無視されてました。(笑)

場内には美味しそうなパン屋さんもありました。

P7190508 (470x354)


一星のライバル?もいます。

P7190366 (470x353)


一星、かなり意識しています。

相手は微動だにしません。

そんな相手に強引にキスを!

P7190369 (470x353)


さぁ、次に向かったのは、

「清流の里」

P7190513 (470x353)


ここで蕎麦が食べたかったんです!

ここの蕎麦は、本格手打ち蕎麦。

さっそく入りましょう。

P7190521 (470x353)


注文したのは、

「栃木しゃもつけそば」
P7190528 (470x353)

P7190530 (470x353)


「おろしそば」
P7190533 (470x353)

P7190534 (470x353)


一星がいるのでテラス席へ。

P7190522 (470x353)


テラス席って言っても、

こんな感じですけど。

P7190543 (470x351)


いいんです、これで。

外で食べられればいいんです。

さぁ、いただきましょう!

P7190548 (470x339)

P7190553 (470x353)

P7190554 (470x353)

P7190555 (470x353)


美味しい!

この蕎麦は本当に美味しいです!

P7190559 (470x353)

P7190561 (470x353)

P7190566 (470x353)


やはり美味しいんでしょう。

一星も必死です。

まぁ、いつもの事ですけど・・・

天ぷらも付いていたんですが、

その中にかぼちゃの天ぷらがありました。

私はかぼちゃを食べきれないので、

衣をはがし一星に。

P7190573 (470x353)

P7190576 (470x353)


なんでも食べます。

食後はテラス席の横にある池へ。

P7190583 (470x352)

P7190585 (470x353)

P7190599 (470x353)

P7190611 (470x353)


この池にはイワナとニジマスが泳いでいます。

ここは釣り堀になっていて、魚釣りする事ができ、

釣った魚はその場で炭火焼きし食べる事ができます。

もちろん釣った魚は買い取って、調理代もかかりますよ。

魚を食べたい気分の時はいいかも。

今回は食べませんでしたけど。

さぁ、それでは出発!

P7190624 (470x353)

P7190635 (470x353)


到着した場所は、

「那須ガーデンアウトレット」

P7190643 (470x353)


駐車場に車を停め、中に入ります。

P7190645 (470x353)

P7190648 (470x354)


何度も来てますが、いい所です。

この日は暑かったので、

一星を小川に入れてやりたかったんですよね。

P7190654 (470x353)

P7190655 (470x353)

P7190664 (470x354)


気持ち良さそうです♪

数分間川を歩き、気が済んだのか、

川から出るみたい。

P7190675 (470x353)


それではアウトレットへ!

P7190676 (470x353)

P7190700 (470x353)


ロゴスがあったので入ってみます。

P7190690 (470x354)

P7190693 (470x353)


アウトドア用のイスがあったので座ってみると、

P7190697 (470x353)


かなり小さいです・・・

私が大きいのでしょうか?

そんな事は無いと思うんですが・・・

よーく見ると、

幼児用のイスでした。

小さいはずです。

(座る前から知ってましたが・・・)

いろんな店を見て回ったり、

P7190709 (470x353)


突然汽車が現れ一星がビックリしたり、

P7190714 (470x353)

P7190715 (470x353)

P7190716 (470x353)


結局買い物はせず、

そのまま帰ってしまいました。

先週、酒々井のアウトレットに行ったばっかりだし・・・

ウィンドウショッピングも楽しいんですよね。

お店の方、ごめんなさい・・・



以上、

ばってん石橋

車中泊の旅!(成田山新勝寺で鰻)の巻

P7120804 (470x353)


前回の続きになります。

温泉を出た後、車中泊するために東関道の

「酒々井パーキングエリア」へ。

P7110515 (470x353)


この日も熱帯夜でしたが、

換気扇、ボーンバー、網戸で空気の流れを作り、

快適に寝る事ができました。

朝食を食べ、

P7120531 (470x351)

P7120554 (470x352)

P7120564 (470x353)


外へ出ると、

我が家の車に・・・

P7120568 (470x355)


ヤモリ!

P7120571 (470x354)

P7120572 (470x353)


カワイイ!

我が家の車を守ってくれたんでしょう。

そんなヤモリを妻が捕まえ、

P7120573 (470x353)

P7120576 (470x353)


パーキングエリア裏の安全な場所に

逃がしてやりました。

なんだか朝から縁起がいい♪

それでは散歩へGo!

P7120583 (470x352)

P7120586 (470x353)


おっ!

なんだ、この気持ちのいい場所は!

P7120632 (470x353)

P7120592 (470x353)


ヨガやりましょう!

P7120600 (470x353)

P7120605 (470x353)

P7120608 (470x352)

P7120609 (470x353)

P7120617 (470x353)

P7120620 (470x352)

P7120622 (470x354)


リフレッシュ!

それでは、出発!

向かった先は、

「酒々井プレミアムアウトレット」

P7120654 (470x353)

P7120657 (470x353)


中に入り、

P7120665 (470x353)

P7120676 (470x353)


お買い物♪

P7120673 (470x353)


待つ一星・・・

P7120703 (470x353)

P7120693 (470x353)


お買い物を済ませ

次に向かったのは、

「成田山新勝寺」

目的は「うなぎ」

去年も来たんですが、凄く美味しかったんで

また来ちゃいました。

雰囲気のある道を走り、

P7120732 (470x353)


駐車場に車を停め(1日¥800)

お目当ての店へ向かいます。

P7120735 (470x353)

P7120747 (470x352)

P7120751 (470x353)


到着!

「川豊」

P7120753 (470x352)

P7120760 (470x353)


お持ち帰りを注文し、

鰻が焼き上がる間、新勝寺へ!

P7120765 (470x353)


到着!

P7120782 (470x353)


入ってみましょう!

P7120786 (470x353)

P7120791 (470x353)

P7120799 (470x353)


上がってみます。

P7120801 (470x352)

P7120806 (470x353)


そろそろ鰻も焼けてるはず。

川豊へ。

P7120809 (470x352)

P7120819 (470x354)


それでは車に戻って、

P7120820 (470x353)


途中、辰っちゃんと記念撮影。

P7120822 (470x352)


さぁ、食べましょう!

P7120824 (470x353)

P7120828 (470x353)

P7120830 (470x353)


じゃーん!

P7120844 (470x353)

P7120840 (470x353)


美味しそう!

いただきま〜す!

P7120845 (470x353)

P7120851 (470x353)

P7120858 (470x353)

P7120861 (470x353)

P7120866 (470x353)

P7120888 (470x353)

P7120884 (470x353)


美味しい!

一星にも。

P7120890 (470x353)

P7120913 (470x353)

P7120915 (470x353)


食べ終わった後、

思わず、

「幸せ♪」

と口からこぼれ、

こぼれたのは「幸せ」の言葉だけではなく、

3粒のご飯粒も・・・

P7120929 (470x353)


すぐさま一星がにおいを嗅ぎつけ・・・

P7120930 (470x353)

P7120931 (470x353)

P7120932 (470x353)


あっという間の出来事・・・

そして帰宅の途についたわけですが、

途中、あまりの暑さに、

コーヒーソフトを食べクールダウン。

P7120942 (470x353)

P7120946 (470x353)

P7120950 (470x353)



以上、

ばってん石橋

熱帯夜でも車中泊の旅!(茨城・霞ヶ浦)の巻

P7110481 (470x353)


今年は暑い・・・

熱帯夜も続きます・・・

そんな中でも車中泊の旅はやめられません!

前回の記事で「真夏の夜対策」を紹介しましたが、

熱帯夜でも大丈夫でしょうか?

今回はまさに熱帯夜・・・

車中泊した場所は常磐道の

「守谷サービスエリア」

P7110006 (470x353)

P7110003 (470x353)


とてもキレイなサービスエリアです。

でも、暑いです・・・

それでは、おやすみなさいZzzz…

翌朝・・・

朝7時、とっくに太陽は昇ってます。

P7110027 (470x353)


気温も30℃を越え、

P7110013 (470x353)


車内の温度も30℃越え・・・

でも、扇風機を換気扇にして、

P7110009 (470x353)


窓を網戸にし、バックドアもボーンバーで開けて

換気を良くし風通しを良くしていたら

なかなか快適に寝る事ができました。

一星も妻も起きません・・・

P7110007 (470x353)

P7110017 (470x353)


そんな一星と妻を起こして朝ごはん♪

P7110035 (470x353)

P7110039 (470x352)

P7110040 (470x353)

P7110041 (470x352)


食後のデザート♪

P7110047 (470x353)

P7110050 (470x353)

P7110053 (470x353)

P7110073 (470x353)

P7110080 (470x353)


外は本当にいいお天気!

P7110097 (470x353)

P7110223 (470x353)


散歩しましょう!

P7110148 (470x353)

P7110192 (470x353)

P7110199 (470x353)


気持ちいい!

池があるので行ってみます。

P7110112 (470x353)


ん?

なんかいますね・・・

P7110114 (470x353)


えっ?

P7110117 (470x353)


うわっ!

P7110123 (470x353)


アヒル!

P7110135 (470x353)


一星、ダッシュ!

P7110128 (470x353)


逃げた・・・

当たり前ですね。

呼びましょう。

P7110143 (470x353)

P7110183 (470x354)


カワイイ♪

ここにはドッグランもあります。

P7110150 (470x354)

P7110151 (470x353)

P7110157 (470x353)

P7110160 (470x353)


ドッグランで遊んだ後は、

ちょっとひと休み。

P7110215 (470x353)


ふと見上げると、

ツバメ!

P7110224 (470x353)

P7110227 (470x354)


カワイイ♪

このサービスエリア、

なんか好きです。

それでは出発!

P7110233 (470x353)


高速を降りて、一般道へ。

P7110239 (470x354)

P7110245 (470x353)

P7110261 (470x353)


そして茨城県かすみがうら市へ突入!

P7110264 (470x352)


霞ヶ浦が見えてきました。

P7110274 (470x353)


霞ヶ浦は琵琶湖に次ぐ大きさで、

茨城県の約35%を占めています。

その霞ヶ浦に架かる「霞ヶ浦大橋」を渡り、

P7110277 (470x353)

P7110278 (470x353)


「道の駅たまつくり」へ。

P7110287 (470x355)

P7110291 (470x354)


「水の科学館」の駐車場に車を停め、

BlogPaint

P7110297 (470x353)


ここで食事にします。

いつもはご飯を炊くのですが、

冷やご飯があったので、

炊飯器「タケルくん」と「ムスヨ婆さん」を使って

ご飯を温めます。

P7110296 (470x353)

P7110307 (470x353)


温めてる間にサラダを作り、

P7110310 (470x353)


ご飯も温まったみたい。

P7110308 (470x353)

P7110313 (470x353)

P7110316 (470x353)

P7110333 (470x353)


熱々に温まってます!

さぁ、それでは焼肉を網焼きして、

P7110317 (470x353)

P7110325 (470x353)

P7110326 (470x353)


塩コショウをかけ、

P7110335 (470x353)


いただきま〜す!

P7110342 (470x353)

P7110344 (470x353)

P7110346 (470x353)

P7110349 (470x352)


食後、油ギトギトの炉端焼き器や食器を

ペーパータオルとアルコール除菌スプレーで

キレイにピカピカにします。

P7110373 (470x353)

P7110380 (470x353)

P7110381 (470x353)


うちは車中食をした後、

汚れた食器などを

サービスエリアや道の駅のトイレなどで

洗わないようにしています。

それはマナー違反ですからね。

ペーパータオルとアルコール除菌スプレーがあれば、

汚れも油もキレイサッパリ取れますよ。

さぁ、それでは散歩しましょう!

P7110385 (470x353)

P7110386 (470x353)

P7110393 (470x353)

P7110403 (470x353)

P7110408 (470x353)

P7110413 (470x353)


すごく気持ちいい所です♪

それでは、出発!

P7110423 (470x353)

P7110434 (470x353)


走ってて気持ちいい道路です!

P7110441 (470x353)

P7110445 (470x353)


そうこうしてるうちに着いた場所は、

千葉県神崎町にある

道の駅「発酵の里こうざき」

P7110449 (470x353)


地元をはじめ全国の発酵食品を取り揃えた「発酵市場」や、

発酵食品を扱ったカフェ&レストランがあります。

P7110458 (470x354)


でっかい樽もありました。

P7110462 (470x353)


それでは、出発!

千葉ニュータウンで買い物をして、

ついでに夕食のお寿司を買って

車の中で頂きます!

P7110472 (470x353)

P7110481 (470x353)


食べていると、

油断した私の隙を見て一星が・・・

P7110482 (470x353)

P7110486 (470x353)

P7110492 (470x353)


ドロボーです・・・

気を取り直して、近くにある天然温泉へ。

「真名井の湯」

P7110507 (470x353)

P7110509 (470x353)

P7110512 (470x353)


温泉から出た後、

今夜の車中泊地を目指して出発!

(つづく)



以上、

ばってん石橋

車中泊時の換気(自作ボーンバー&どこでも扇風機)の巻

1 (3) (470x352)


車中泊する時の換気問題。

夏は特に大事ですね。

窓を開けて網戸にするだけでは

空気が流れないので不十分。

そこで扇風機を使っての換気と、

空気の流れの事を考え、

車のバックドアを少し開けた状態で

ロックができるような道具を作ってみます。

それではホームセンターへ。

1 (1) (470x353)


私が部品を探してる間、

運転席で私を待つ一星。

1 (2) (470x353)


帰ってくると・・・

1 (4) (470x353)


喜んでいます。(たぶん・・・)

必要な部品も調達したので、

気分転換も兼ねて「秋ヶ瀬公園」へ。

BlogPaint


いつ来ても気持ちのいい場所です。

この日は暑かったので、

車のサイドドアとバックドアを開け

扇風機をまわします。

5 (470x352)

P7060031 (470x353)


30℃以上ありましたが、

風を通せば木陰にいる感じで気持ちいいです。

虫が入ってきそうなら網戸にして、

6 (1) (470x353)


昼間はこれでいいんですが、

寝る時はそういう訳にはいきません。

ドアを閉めてロックしないと寝れませんよね。

まぁ、換気のため小窓ぐらいは開けられます。

ただ、先ほども言ったように、

窓を開けるだけでは十分な換気ができません。

なので、小窓を開けて

ロールインバグネット(小窓用網戸)をし、

そこに扇風機を外に向かって置きます。

2 (1) (470x353)


外から見るとこんな感じ。

2 (2) (470x353)

2 (3) (470x353)


置いただけで偶然にも位置的にばっちりなので、

あえて加工や固定はする必要ありません。

電源はポータブル電源から。

1 (2) (470x353)


これで反対側の小窓を開けたり、

運転席と助手席の窓を開けてバグネット(網戸)

をやれば換気できます。

P7110029 (470x353)


ここで使用してる扇風機、

ロゴスの「どこでも扇風機」なんですが、

非常に風切り音がうるさいです。

なので後日、「どこでも扇風機」よりも風量があり

しかも4段階の風量調節ができ、羽の角度も変えられ、

なんと言っても音が静かな薄型扇風機、

「DCモーターファン」を購入しました。

P7190197 (470x353)

P7190019 (470x353)

P8030029 (470x353)


見た目の雰囲気もこちらの方がGood!

さて、これで換気はできるんですが、車内の後ろの方は

どうしても熱がこもってしまいます。

そこで、バックドアを少しだけ開けた状態で固定し、

ちゃんと施錠できるようにするための道具を作ります。

こういう道具は車中泊グッズとして売っているんですが、

8,000円ぐらいします。

自分で作れば、私の場合わずか317円でできました。

さきほどホームセンターで買った材料はこちら

3 (1) (470x353)


「丸カンボルト」
3 (2) (470x353)


「U字フック」
3 (3) (470x353)


「長ナット」
3 (4) (470x353)


「ラバースポンジ」
3 (5) (470x353)


これらを、

3 (6) (470x353)

3 (7) (470x354)


これで出来上がり。

製作時間は、わずか1分!

これ、「ボーンバー」って言います。

使い方は、

バックドアを開けてボーンバーのU字フック部分を

写真のようにを引っかけます。

3 (8) (470x353)


ゆっくりとバックドアを閉めていき

丸カン部分をカチッというまではめ込みます。

あれ?

はまらない・・・

丸カンが太過ぎる・・・

ショック・・・

ハイエースならこのサイズで大丈夫なはずです。

しかし、うちのキャラバンではサイズが合いません・・・

なのでサイズを落として作ってみました。

1 (9) (470x353)


さぁ、どうでしょう?

1 (7) (470x353)

1 (6) (470x353)

1 (4) (470x353)


ばっちりです!

カチッとなるまではまれば施錠できるはず。

試しにやったらできました。

もちろん集中ロックもできましたよ。

外す時はロックを解除してドアノブを引けば、

1 (5) (470x353)


外れます。

ラバースポンジをしてるので

車体が傷付く事はありません。

ロックを解除しない限り外れませんから

安心して寝る事ができます。

ちなみにこういうフックだと

1 (3) (470x353)


施錠はできますが、

ボーンバーを外される可能性があります。

フックではなくカラビナを使用しても、

1 (1) (470x353)


施錠はできますが、外される可能性があります。

U字フックだとボーンバー自体を横にしないと外す事はできないので

施錠さえしていれば外される事はありません。

(試行錯誤してみてわかりました。)

後日、ボーンバーの

超ロングバージョン

も作りました。

P7130016 (470x353)

P7130017 (470x353)

P7130018 (470x353)


これは、寝ている時ではなく、

「バックドアを開けたいけどスペース的に全開できない・・・」

とか、

「バックドアを全開したら丸見えになるので恥ずかしい・・・」

など、そういう時に使用するためのものです。

こんな感じになります。

P7190068 (470x353)

P7190027 (470x353)

P7190076 (470x353)


これだけ開いてれば、十分な風通しです。

ここまで来たらサイドのスライドドア問題も解決しましょう!

スライドドアを全開ではなく少しだけ開けておきたい時ってあります。

その時、平らな場所だといいんですが、

傾斜に車を停めているとスライドドアが閉まってしまったり、

逆に開いてしまったり・・・

そんな時もボーンバーがあればこの通り、

P7190041 (470x353)

P7190028 (470x353)


少し空いた状態で固定できます。

さて、自作ボーンバーも無事完成したので、

昼食を食べる事に。

ベーコンを炒め、

P7060041 (470x353)

P7060044 (470x353)


トマトを炒め、

P7060047 (470x353)

P7060054 (470x353)


クロワッサンにバジルペーストを塗り、

P7060073 (470x353)


炒めたベーコンとチーズを挟み、

P7060057 (470x353)

P7060063 (470x353)


炒めたトマトも挟みます。

P7060085 (470x353)

P7060082 (470x352)


なんか、失敗したみたい・・・

でも、なんとか出来上がり!

P7060087 (470x353)

P7060107 (470x353)

P7060114 (470x353)


食べましょう!

P7060116 (470x353)

P7060126 (470x353)

P7060128 (470x353)


これ、美味しい!

一星も食べる?

P7060131 (470x353)

P7060136 (470x353)

P7060118 (470x352)


いい顔してますね♪

他のパンも食べましょう!

「豆乳パン(ホイップクリーム入り)」
P7060146 (470x353)


「クリームチーズとラズベリーのパン」
P7060149 (470x353)


食後はお散歩♪

P7060175 (470x353)

P7060186 (470x353)

P7060198 (470x353)


走る一星!

P7060201 (470x353)


私の所に一目散!

P7060207 (470x356)


かと思ったら・・・

P7060208 (470x357)


完全無視して、素通り・・・

全力で、

P7060209 (470x355)


妻の所へ・・・

P7060210 (470x353)


気を取り直して散歩を続けます。

P7060212 (470x353)

P7060219 (470x355)

P7060224 (470x352)

P7060233 (470x353)


夕方になると、雲の隙間から光が差し込み、

幻想的な空になっていました。

P7060239 (470x353)

P7060244 (470x354)



以上、

ばってん石橋
Profile
Recent Comments
Archives