診察に行ってきた。

やっぱり手術しかなさそうだ。

半月板断裂は、痛みが和らいだりする事はあっても、

治癒する事はない。

だから、悪くなる事はあっても、良くなる事はない。

俺の断裂は、一回の衝撃でできた断裂ではなく、

小さい損傷が、徐々に大きくなって今の断裂状態になったものらしい。

その事は、自分でもよく分かっていた。

最初に右膝が痛みだしたのは、もう5年以上前の事だ。

それから年々悪化していっっている。

でも俺は、

「こんな痛みに負けてたまるかっ!」という、

訳の分からん“負けん気”!

で、今まで病院にも行かず、

無理な事もいっぱいやってきた。

その結果、どんどん悪化していき、

10月の台風直撃の時に波乗りをした事がトドメとなり、

どうしようもない状態になってしまった。

つくづくバカだ。

まぁ、すべて、

自己責任!

「あの時、ああしてればよかった・・・・」

なんて悔やんでも意味がない。

これからどうする

かが大切。

「最善を尽くす!」

ただ、それだけ。

バカは、常に“前向き”!(笑)

まぁ、遅かれ早かれこうなっていたんだろうから、

ある意味、スッキリした。

だって、5年以上も痛みと付き合っていたから、

正直、しんどかったし、

いろんな事を諦めていた。

たとえば、走る事とか、ジャンプする事とか、思いっきり体を動かす事なんかを・・・

手術をすれば、

もしかしたら、また出来るようになるかもしれない。

やってみないと分からんけどね。

でも、可能性があるからやる。

改めて、手術の決心をした。

(つづく)