2010年07月02日

自動車用バッテリーの購入

車(自動車)用のバッテリーをメンテナンスし、
再生バッテリーとして販売している会社です。
市場価格よりかなり安いのでお勧めです。
通販はもちろん実店舗でも販売してます。

バッテリー(車/自動車)の通販なら益城電池

車バッテリー


batterydenchi at 11:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自動車用バッテリー 

バッテリー上がりの対策

バッテリーあがりの基本的な対策としては、車のバッテリーを使用している電気の消費電力とオルタネータ(ダイナモ・発電機)かららの充電量が少ない場合、バッテリーの容量は下がりますから、CO2削減の意味からも駐車中のアイドリング運転は、出来るだけしないようにする。

1、キーの抜き忘れや室内灯などが点いていないかのチェツクを忘れないように注意をしてください。
2、配線が必要なカー用品の取り付けは、専門家に依頼する。
3、バッテリーが上がっても即対応できるように、ブースターケーブルを車のトランクなどに携行しておく。
4、バッテリーの液面や端子、ファンベルトの緩みや亀裂のチェックを定期的に行う。
5、長期間車を使用しない場合は、定期的にエンジンをかけるか、バッテリーのマイナス端子を外しておく。
6、余り車を乗らない場合は、下の画像のようなソーラーバッテリー充電器を取り付けておく。



batterydenchi at 10:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自動車用バッテリー 

バッテリー上がりの原因

1、車のドアの半開きや室内灯などの電気の消し忘れ。
2、エンジンキーを車から抜き忘れキーがACC(アクセサリー)のままになっていた場合。
3、夏場に多いですがアイドリングで長時間エアコンを付けっぱなしが多い。
4、オーデオのアンプなど消費電力の多いものを使用している場合。
5、ヘッドライトや補助ランプを点灯させて夜間に走行する場合が多い。
6、1回の走行距離が短くセルモーターを何度も使用することが多い。
7、配線作業が必要なカー用品を、知識が少ないのに自分で配線して取り付けてる場合。
8、バッテリーやファンベルトの緩みなどの点検をしたことがない。
9、正規のバッテリー容量より小さいバッテリーを使用している。
10、3年以上使用しているバッテリーの寿命が近いような古いものを使用している。
11、バッテリー端子の緩みによる接触不良や漏電の点検などしたことがない。

※上記以外にも沢山原因は考えられますが、車を長時間乗らない場合にも、自然放電や、車のメモリーなど多少電気を消費しているため、バッテリー上がりの原因になります。



batterydenchi at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自動車用バッテリー 

バッテリー上がりの原因と対策。

自動車の「バッテリー上がり」とは、車のエンジンキーを回してもエンジンがかからないとか一切セルモーターからも音がしない場合などのときに、バッテリーが上がってると言われます。
つまり、車のエンジンが掛からなくなるということですから、点検や対策は日ごろから心がけておきたいですね。

バッテリーあがりや寿命の症状としては、下記の症状がでることが多くなります。

1、最近エンジンの掛かりが悪い。
2、以前と比べてセルの回りが重たい(回りが悪い)感じがする。
3、アイドリング時にヘッドライトが暗くなった。
5、カチカチィと音がするだけでセルモータが回る音がしない。

上記のバッテリーあがりの症状が出始めるとバッテリーの寿命が近いかも知れません。



batterydenchi at 10:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自動車用バッテリー 

バッテリー上がりの原因

電気の使い過ぎ

バッテリー上がりの入門編(?)です。ライトの消し忘れ、渋滞などで充電量を上回る電気の消費を長時間行った場合に起こりやすいものです。この場合、充電すればバッテリーが復活することがほとんどなので(放電がひどいと、性能が低下する場合もあり)、救援車を探しましょう。

「バッテリートラブルによる極端な電圧低下」
さっきまで何ともなかったのに、ルームランプも点灯しないというような、重傷例です。突然死というほうが正確かも。ブースターで救援できても、すぐ止まることが多いので、バッテリーを交換した方がよいです。近距離に営業しているお店があるなら、買うかレッカーサービスを呼ぶのが得策です。

batterydenchi at 10:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)自動車用バッテリー