2008年10月31日

今夜は

池田で来田、小林という旧友2人と夕飯をとる事になっている。

二人とも小学校以来の友達で、特に来田とは中学も同じで、あの頃はよくつまらない映画に付き合ってもらったり、一緒にバンドを組んだりと遊んでもらった。
変わった思考回路をしていて、どうも飛躍しているようで飛躍していない。そんなようで、やっぱり飛躍しているかな? そんな男だ。
今もまだ実家住まいで、家にお金を入れながら池田のコピー屋で営業をしている。

小林は小学校を卒業して以来疎遠になっていたが、最近になって頻繁とまではいかないがたまに連絡を取るくらい近しくなっている。
こいつの悩みはいつもバカげていて、好きな女と付き合う事ができないだの、でもそれでも彼女が幸せならそれでいいだの、いややっぱり自分のほうを向いて欲しいだのと、こちらにすれば、一体なんなの?ふられてるの?バカなの?死ぬの?という笑い話なわけだが、そんなバカげた悩みに必死な様はときに哀れでもある。

今回の集まりの言いだしっぺはぼくで、本当は自分たちの未来についてであるとか、日本の今後についてであるとか、そういう男らしい志のある話をしたいんだが、最近の小林の様子を見聞きすると、どうやら今日も来田と2人で小林の恋の愚痴を聞いてあげるだけで終わってしまいそうだ。

だが、それにしても昔なじみとの食事は楽しみで仕方がない。
内容がなくても許せるのが旧友と過ごす時間の良いところなのかも知れない。  
Posted by battleqp at 17:02Comments(0)TrackBack(0)

2008年10月29日

セックスしてますか?

最近セックスをしてません。このままでは皮が伸びーる。ビロンビロン。
テンガが欲しい。オナホール童貞ですみません。隠せる場所があればと思うけど。

先週ぐらいに外国の裁判所からぼくら宛に召集状(?)がきてて、その事で事務の人に心配をかけてる。
この件は、出会いがしらの一撃で決めてしまわないといけなかったのに、当地での対応が手抜きだったせいで、今に至るまで話が長引いてしまってる。
じぶんならこうしてた、というのがあるから少し不愉快。いくときはズバンといかないとね。
そろそろお遊びは終わりにしてほしい。  
Posted by battleqp at 13:34Comments(0)TrackBack(0)日記

2008年10月28日

子供

021c3883.jpg7月に子供が生まれまして、一児の父です。  
Posted by battleqp at 14:40Comments(0)TrackBack(0)家族

2006年09月29日

なぜか。

4fa67c6b.jpg家族で俺だけが貧乏です。
なぜなのか分かりませんが、俺だけが貧乏暮らしです。
基本、一日二食。たまにお金を持ってる日に昼も少し食える感じです。
まあ、食えると言っても100円の菓子パンをほおばるだけですが。
寝ても覚めても貧乏。怒りを感じるくらい貧乏。

父「昼はいいもんを食え!」
俺「はぁ、そうっすね・・・」

会社でこんな会話がよく繰り広げられてます。
が、いいもん食う金が俺にはありません。菓子パンを買う金さえ無い日もあるし。
一体どうやっていいものを食えと言うんでしょうか。
金銭的に貧しくなると心も貧しく卑しくなるので、自己嫌悪してしまいそうです。

そんなある日。
俺は2500万円くらいの借金を抱えるハメになりました。
祖母のために、とある物件を、俺の名義でローンを組んで購入する事になったのです。
俺名義なのは、祖母がローンを組めないので、まあ仕方ないと思わなくもないです。
でも、

父「最初の500万円までは出してやるから後はお前が払えよ」
俺「ハハハ…」

これは無理でしょう。500万引いても2000万円ですよ。
と言うか、毎月10万円ずつ払うなんて今の俺には無理ですよ。
父としては、物件は俺の名義で買うのだから、500万払ってもらえるだけでも感謝しろ。
という感じなんでしょうが、、、

自分が選んだわけでもない物件をなんで2000万円で買わなあかんの。。。

俺が得する事と言えば、住宅ローンを組んで数年間税金が控除される事くらい。
毎月1万円前後ですかね。まあデカイっちゃデカイですよね。小遣いならね。
でも、2000万もの借金を背負うその報酬として毎月1万じゃ小さ過ぎるんじゃないっすかね。

あー。もうどうなる事やらです。  
Posted by battleqp at 19:02Comments(2)TrackBack(0)日記

2006年09月20日

熱が!

40度くらいの熱が出て5日。
さすがにしんどくなってきたので病院で診察してもらいました。

結果、白血病の疑いアリとのこと!!!!!!!

ええーーー!? それって死んじゃうビョーキじゃん!?
どうなる、どうなんの俺!?

というわけで次回に続きます。(検査の詳しい結果は明日出るとの事でした)  
Posted by battleqp at 15:02Comments(1)TrackBack(0)

2006年08月22日

コバさんへ

ff5859eb.jpg うちのシヴァ(現在骨折で入院中)です。…ってコバさんがまた見に来てくれるか分からないけど写真を載せてみました。生後半年ちょいですがまだまだカワユイです。  
Posted by battleqp at 16:19Comments(7)TrackBack(0)日記

2006年08月21日

高校野球終了

 ご無沙汰です。半年ぶりですね。ただしくは7ヶ月ぶりですか。最近どうですか? 相変わらずムダに月日だけを重ねていく味気ない毎日を過ごしてやがりましたか? だとしたら私はお前らの仲間ですよ、もう死にたいっすわ。あはは…あはははは。。。

 と言う訳でこんにちは。今日からここの日記を再開します。またよろしくです。今日は前回からの空白の期間を埋めるべくこの7ヶ月のあらすじを説明します。

・2月
 ⇒大阪で就職。後半は海外出張。
  少しの間だけだが馬に乗って移動する暮らしをたしなんだ。

・3月
 ⇒知人ともつ鍋パーティを開いたら、好みの女性と出会った。
  なのでデートに誘って一緒に須磨水族館に行った。
  この頃、出来たばかりの大阪のフットサルチームに加入。
  PS2ソフト『モンスターハンター2』でネトゲデビューを果たした。

・4月
 ⇒彼女が出来た。
  フットサルチームに冗談でイナサクFCと名付けてみたら
  満場一致で可決されて俺だけ一人心の中でドン引き。農民かよ。

・5月
 ⇒岡山・瀬戸大橋界隈に彼女と二人で小旅行。
  岡山に帰った友人の実家(焼肉屋)で美味しいセンマイを食べた。
  ちなみに忘れられないくらい美味でした。また行きたい。

・6月
 ⇒下旬から彼女と同棲。(近いうちに結婚もします)
  サルーキという種類の犬を飼い始めた。
  ヒンドゥ教の神から名前を頂き、シヴァと名付けた。
  名前に反して顔や性格はすごくかわゆい子です。

・7月
 ⇒彼女の帰省も兼ねて小豆島に小旅行。
  銚子渓という名の絶景を「超死刑」と連呼して彼女の兄に苦い顔をされた。
  なんでも途中で切るな、との事。鬱。
  彼女がギックリ腰になったりシヴァが骨折したりした。
  出費がかさみんぐ。(←現在進行中)

・8月
 ⇒彼女と海外旅行。久しぶりにブランドものの財布を買った。
  滞在中は生憎の悪天候でほとんど部屋にこもりきり。軽い鬱になり現在に至る。

 こんな感じです。振り返ると全然味気ない事ないですね。むしろ内容豊富でした。婚約とかしてるし。ほんとごめんなさい、私はお前らの皆さんの仲間にはなれませんでした。お前らの皆さんもせいぜい毎日を大切にしてくださる事を祈って今日の日記は終わります。

(^-^)ノシ  
Posted by battleqp at 16:28Comments(3)TrackBack(0)日記

2006年01月28日

もうすぐ大阪に帰ります。

 あけましておめでとうございます。気がつけば年が明けてまもなく一ヶ月が経過しようという今日この頃ですが、みなさま如何お過ごしでしょうか。
私はと言うと、昨年末に色々と家庭内にトラブルがあり急遽大阪の実家に住む事になりまして、先月の20日にてこちら(東京)の会社を退職そして実家に帰り色々と作業をした上にフィリピンにまで連行されるという、実に面倒くさい事に巻き込まれた哀れでか弱い小市民をやっておりました。

 で、色々と協議した結果向こう側の事情もあり、引越しは今月の30日(つまり明後日)に行う事になったのですが、先月の20日から今まで一ヶ月もの間、悠々自適な暮らしを、ひらたく言うと世間一般に言う『ニート』な暮らしを満喫していたためか、いざ引越し準備をしようにも身体がなかなか動かないという、なんかとってもダメな大人な代表的な悩みを抱えるに至っており、あと二日しかないにも関わらず、まだ箱詰めなど全然なんもやっとりまへ〜ん! という「死んだほうがいいですね^^」な状況です。

 そんな大袈裟な。どうせニートなのなら多少の日程の遅れが出てもいいんじゃないか。と、そう思われるかも知れませんが、そこは自称労働者階級の代名詞の私です。
準備が良いと言いましょうかぬかりないと言いましょうか、大阪帰って即無職とういう状況を打破するべく、12月に少し出張で大阪に行った際に引越し後の職を現地で見つけておりまして、その仕事の最初の出社日が2月1日になっているのです。帰ってほんとにすぐです。
なので、引越しが遅れたりしたら、本当の意味でニートなってしまう可能性があるわけで、つまりクビになる可能性があるわけです。収入ゼロになる可能性があるわけです。
これは人間のクズです。死んだほうがマシです。と言うかそんなの嫌です。何としても引越しを予定通りに、かつ滞りなく執行しなくてはなりません。

 …ということを今ここに書いてしまったせいなのか、ますます自分にプレッシャーがかかってしまい、もう寝るしかないという気分になってきました。そうだ、寝よう。寝て全てを忘れよう。
だいたいこんな朝早くからライブドアのブログにこんな事を書くヒマがあれば、さっさと箱詰めすればいいじゃないって感じです。
ですので、さっさと箱詰めを開始致します。
無職生活が一ヶ月続くだけでこんなに自分が堕落さんになるとは、習慣というのはやはり人間の性格を形成する上でとても重要なものですね。  
Posted by battleqp at 06:10Comments(2)TrackBack(0)日記