壱岐サイクルフェスティバル表彰台への道

大好きなレース「壱岐サイクルフェスティバル」で表彰台に立つことが夢のアラフィフ日記

集中力の足りない朝
SMRに向けて出発したが雲行きが怪しい。進むにつれ雨も落ち始めたので引き返して近場を1時間ほどサイクリング。
雨降ってラッキー!的な気持ちになって・・・そうなったことに少し落ち込む
パワーメーター付けたらやる気出るかもって思ってたけど逆に自分の非力さにちょっとテンションが下がっている感のある。
FTP200wいってないだろうな。最大も頑張って800w程度。
天候や研修等で10日ほどまともに乗れてないのもあるかな。
・・・いや、サイクリングは気持ちよかったよ。
とりあえず、低空飛行でもいいから
体力落としすぎないようにしよう
さ、レポート書こ。

壱岐サイクルフェスティバル。2014年を最後に出場していなかった。それ以降ちょっとレースから離れていて辛うじて乗ってます、レベル。
今年は職場環境も変わったけどなんとかなりそうな雰囲気があったのでサイクリングのつもりで4月にエントリー。冬場はシクロに出場するためにレース前ちょっとトレーニングする程度。それでもまあ乗らないよりは全然マシだろうと。
しかしエントリーしたらなんだか気分が乗ってきた。このタイミングで長年欲しかったディープホイール(今の時代はミドルハイトか)購入、これで準備万端。(笑)
職場環境が変わったので帰宅はだいたい毎日19時を超えるようになった。このため、練習メニューを再構築。
空練週一を主体にパワー不足を補ってうまくいった年があったのでジムトレを週一。あとは1時間程度の練習を週一、後はZWIFTを週一。そんなペースでのトレーニング。
そうしているとなんとなく走れる気になってきた。これはもしや思ったより良い結果が出るのでは?と思ったり思わなかったり。
レースを走ることが一番の練習になるので壱岐一週間前にあるキリンクリテリウムにエントリー。キリンクリテはFacebookで書いた通り、ホイール破損+惜敗となった。それでもスポーツクラスとはいえ、まあ着に絡めそうだったしまあ走れるのではないかなんて期待が膨らむ。
レース当日雨予報であるのと前輪が前から使っているC24に舞い戻ったことのみが気になるが他は準備万端。もちろん勝つレベルではなく一桁台くらい行ける可能性があるんじゃないかと思っていた。

さて、実際のレース。
スターティンググリッドは早朝に受け付けたので良い位置。しかし、30代が前に並ぶのでスタート後少し上がって行かなくてはいけない。順調にあがっていく・・・つもりが上がるのに無理して脚使いたくなかったこともあって結構時間がかかる。結局前にだいぶ人が居る状況で8卉賄世両学校を抜ける。ここからいよいよ本番スタートという感じ。ここら辺は特に問題なく位置をキープしたまま進む。何とか前方で展開したかったが自然と上がって行けるような感じではなく脚使わない走りをしたら現位置キープが精いっぱい。そのままの位置で倉元建設の登り。ここは粘ってクリアするつもりが予想以上に集団速い。いつもなら集団が詰まって道幅いっぱいに広がる感じだったが今回は縦に長くなっている。淡々と登っていくがだんだん集団密度が薄くなり、とぎれとぎれな感じに。これはいけない!と思ってパワーをかけるが速度上がらず。集団も同じくらいの速度で進んでいるのでかなり長い時間切れそうで切れないギリギリの時間が続く。ここで切れたらレース終わりだぞ!そんな風に思うのに脚は動かない。結局ちょうど追うの難しいだろうな、位に集団から離れてしまって今年のレースは終わり。数人で走ったり単独で粘ったりを繰り返しながらゴール。風は強かったが雨も降らないという奇跡があったのに脚が不足。やはり4月から少々頑張っても難しいということだな。そもそも頑張りも足りてないが。
良い時期の脚を100として4月で40。ちょっと頑張って5月に入って70。+30で気をよくしたが結局レースまでに78位までしか仕上がらなかったイメージ。成長曲線は直線はないからね。
しかし、また頑張ろうって気持ちになったので良かったんじゃないでしょうか。
来年に向けて明日から頑張ろう。←この表現がもう心配。

久々懐かしのブログ投稿してみた(笑)

さて。


行ってきま〜す

最近は某巨大SNS サイトで遊んでいます。こちらの更新が滞っていることをお赦しくださいませ。

壱岐サイクルフェスティバル中止。

チーン

a

















海中スーパークリテ、エントリーは勢いでしたものの全く自転車に乗っておらず、寒波でDNS決定。

IMGP9991












・・・のつもりであったがここでひどい走りをして来季のモチベーションにしようと考えた。

その気になったら何となく集団くらいには残れる感じもしてきて[m:50]

そしたら探していた冬用ジャージも見つかった(笑)

というわけで昨日意思決定して参戦。


いつになく機敏に準備してmyauさんを待つ・・・来ない

イライラしながら1時間近く待って、myauさんの自転車を積んで海浜公園へ。試走はできないと思ったが辛うじて2周(3周だったか)できた。スタートまで時間があるのでアップ自体は問題ないので風向きの確認。

IMGP9983















風向き・・・というか、風強すぎ。

ま、周回だからプラスもあればマイナスもあるなんて安気に考えて試走終了。

IMGP9980















自分のスタートまでのレースを横目に見ながらローラーでアップ。


・・・すでに脚きつい。心拍も上げられない


やはりトレーニングをしていないと一気に体力落ちますね。


この体なのでレースも同様。1.5Kmを8周のレースであったが2周目ですでに先頭集団さようなら。

その後は後方から来た二人に引いてもらう。全く前に出れない。周回を重ねるうちに前の二人を吸収。このパターンなら5人でいけるはずなんだけどその力もなく千切れて二人。最終回でそこからも千切れてゴール。

予想通りとはいえ最悪な走りでした。

但し、来季のモチベーションにはなったので目標達成です

以下、レースの模様。(私のカテゴリーではありませんが雰囲気を

IMGP9987

















IMGP9989















IMGP9990















IMGP9992















IMGP9993















IMGP9994















IMGP9995















IMGP9996















ここでデジカメ電池切れ



myauさんはクラス2位で決勝に進み、決勝4位。
某所で忘年会があるとのことでmyauさんを最寄りの駅に送って帰宅。myauさんはおいしいお酒が飲めそうだな


私の結果は・・・?


クラス12位/14人


はい、来年頑張ります!

最近mixiとの使い分けが微妙な時期。そういうわけで更新が滞っています。

長女の要望にて久留米に引きづついてお笑いライブ。

IMG_0451





本日の会場はこちら。


















5時出発で順番取り(笑)

IMG_0456


本日ははんにゃ、とCOWCOW。さすがに人気芸人長蛇の列。1200名の観客だったとか。

















IMG_0462

お陰で前から2列目で見られました。





















IMG_0440


もちろん待ち時間には遊びます。

首の弱い私は残念ながら現在絶叫系アトラクションにはほとんど乗れません。





お陰で昔のように自分が率先して楽しむということはなく子供と戯れることができます。

IMG_0455


スペースワールドといえばこれ。




















今回は勢い余って家族全員分の年間パスポートを購入。

どれくらい使うかな


肝心の芸人さんは・・・。

かなり有名なコンビだったのでさすがに目の前に現れた時は感動モノでしたね。

「セッツ!」ってね。


最後にサイン色紙などの抽選会。

くじ運のない私ども家族には当然何も当たりません。

欲のなさそうな小学生が当たっていました。

一番人気はスペースワールドのマスコット人形に芸人さんがサインしたもの。

IMG_0465

当たったのはいいけど閉演後にずっと写真を撮られ続けていました。ごめんね。



















ところで本日はツールドおきなわ。今ある情報によると色々と混乱の大会となったみたいです。行かなくて正解?いや、やはりそんなことはないな。

今日はA&Nシリーズ、皿倉。

前日の予報を見て朝方冷え込むとの予報を知った時点ですっかり気分が下がりDNS気分

その気分を知ったmyauアニキからはメールにて「休むな!」と檄を飛ばされる。

仕方ないのでちょっとだけやる気を出してDNSは避ける。


朝・・・5時45分起床。

・・・寒い

一端布団から出るがしばらくしてまた戻る・・・。


布団の中でウォーミングアップすること30分。

何とか起きる。食事をして、着替えてコーヒーを飲んで、コーヒーを飲んで、コーヒーを飲んで

出発は7時半。ぎりぎり感ありあり

檄を飛ばされているのでたっぷり着込んで走りだす。

続きを読む

久々の空練。いつでもそこに集まるっていうのはいいですね。

IMGP0001


出発は焦らずゆっくり伊達男myauさんと。









IMGP0002
地元に道の駅ができました。本日オープンだそうで8時30分の時点で長蛇の列。









空港につくとアジトには当然誰もおらず人探しの周回に入ります。ちょっと走るとすぐにメンバーと会います。本日いないと思っていたS木さんが・・・。やっぱり、こうでなくっちゃね。
続きを読む

泣けた。



現実の自分はこんなにカッコいい仕事していないけど。

週の半ばの休日。
みんなを送り出した後午前中は少ない家事をこなし、ちょっとゆっくり。昼から自転車(最近はトレーニングという言い方をしなくなったな・・・)

自分がなかなか自転車に乗らないわけがちょっと分かった。みんな色々とこーすを変えたり楽しみを見つけたりして(フローズン?(笑))走っている。自分はこれまでトレーニングという名目でその他の楽しみをあまり持たずに走っていた。(トレーニングといってもそんなにストイックにはやっていなかったけど

ただあまり色々な発想が生まれないのでどうしてもいつものコースになってしまう。(だれか自分のサイクリングメニューを作って(笑))

IMGP0002



ということで、いつもの筑豊地区周回コース。








IMGP0004

のどかな道を進みます。




















IMGP0007
昔は100km位までは水分以外無補給で行っていたけど最近は補給の楽しみができた。
(まだ20km位しか走っていないのに







IMGP0008

油木ダム。ここものどか。










先日のブルベの10分の1位のライドでしたが10日ぶりくらいだったので楽しい気分で走れました。

ただ尻がイタイイタイ。

尻さえいたくなければ自転車に乗る楽しみが倍増するだろうな。SMPのちょっとパッドが入ったやつ検討してみよう。

Super Rundonneur」スーパーランドナー、シューペルランドヌール…長距離サイクリストへの称号

自分は当初あまり興味が無かった。

 

そんな自分がちょっと機会があって200kmに参加。比較的爆走気味。プチレース気分。この時ブルベの奥深さなど知る由もなかった。

300km…きつかったが何と完走。

400km…完走はかなり大変と感じていたのでかなり慎重に走ったので思ったより楽に完走。

ここでSRへリーチ。それでもSRへのこだわりはそれほどでもなく、参加する以上は完走しなくては、という思いで走った。

 

600kmの総括的な振り返りとしては200km位までは順調。300km…休憩までが長い長い。夜は寒くなったので服装を頻繁に変更。ライト類の調子も悪い。装備品の選択、試用の重要性を感じた。

300kmを超えると気力しかない…が気力が無い(笑)

350km…“リタイヤしたい”という思いが強くなるがそれだけは何とか抑える。(誰かにやめませんか?と声をかけられたら止めてたかも?)

400km…なぜこんなことをやっているのだろうか、と自問。答え見つからず(笑)

500km…あと100kmやっとここまで来た!

550km…残り50kmむしろ終わってしまうのがさみしい感じ?

580km…やった〜!

600km…感動のゴール!!(サポートの方々には本当に感謝です。)

 

どの距離もきつさは確かにあります。600kmはさすがに知力、体力、技術、運などの要素を多く持ったイベントだと感じています。特に装備の選択は難しく、経験が大きく左右します。休憩の取り方、ペース配分の仕方など本当に奥深いです。

今ではスーパーランドナーの称号に敬意を表しています。600kmには来年また挑戦したいと思います。

 

・・・もちろん601km以上のイベントに出るつもりはありません(汗)

IMGP0037





(疲れ果てた時はやはりこれ)








IMGP0035





(海岸沿いを走りますが・・・心地よいより・・・辛い・・・)






IMGP0038

国東半島の終わりごろ、路肩に何やら青い塊が見えます。近づくと“侍”の文字が。丸まっています。しかも絵にかいたような居眠り?でコックリコックリやっています(笑)



声をかけて一緒に走りだします。少し行った所でうどん屋さんがあったので何となく逃げ込みます。そこでまたmyauさんカツ丼を前にコックリコックリ(笑)

しばらく休んで再スタート。

宇佐に入るとさすがの私も知った道。myauさんに遠慮なく引いてもらいながら進みます

途中で車の中からうれしい黄色い声援。myauさんすっ飛んで行きます(笑)

自分は脚が無いので・・・(以下略)

ちなみに黄色い声援はゆっこちゅんさんでした。

ちょっと行くとmyauさん停車して待ってくれていました。

またまた一緒に走りだしてしばらくして後方から速いブルベ参加者の方が抜いていきます。するとmyauさんが(以下略w

またまたmyauさんと合流してやっとの思いでPC6ミニストップみやこ大久保店。ここまで来たらもう庭です。

ただ庭にはいると早く家に帰りたい(笑)

家を超えて走らないといけないこの辛さ(笑)

その辛いところに事前の予告通りPIRATAさんが現れる。通過時間のごさはすごく大きいのに本当に応援に来てくれていてこれまた感動。(来年は一緒に走りましょうね)


IMGP0039





(やっと田川に戻ってきました・・・が更にゴールは先です)







もう後はゴールまでの秒読みです。

きつさも忘れて最後の走りをかみしめます。ここまでトラブルなしで来ましたがラスト20kmでトラブル発生。シフトワイヤー切れです。リヤシフトワイヤーが切れてトップ固定に。ただ残りは平地のみなので何とか走れます。

ラストmyauさんとどちらが先にゴールするかとかどうでもいい話をしながら天神交差点を迎えます。

本当に疲れた600kmが終わりました。ゴール地点では多くの方々が迎えてくれました。


IMGP0040






「やったー。」

睡眠時間は1時間30分位だけど朝の空気はやはり気持ちよかった。

別府湾に朝日が上がるころやや気分がハイになりながら走ります。

IMGP0030















ただ脚はボロボロ。ずっと前を引いてもらいます。アニキには甘えられるからね(笑)

右足のアキレス腱が痛くてたまらなかったのでこれまでやったことはなかったけれど途中のコンビニで購入してテーピング処置。可動域を物理的に制限してみると痛みが激減。効果ありありです。これで一安心。


IMGP0031





(この後ろ姿だいぶ拝ませてもらいました)







但し、ランプの湯前にすでに
GPSの電池が切れていたため距離がわからず次のPCまでの距離についてかなり混乱しながら進みます。

かなり走って(実際は60km程度)やっとの思いで424km、ファミマ武蔵町店。ここは思いもかけず有人PCでマットも引いてくれていました。少々の補給を。レジで支払いをしてびっくり。コンビニの店員さんから愛のメッセージが(笑)


その文章に泣きそうになるところを“これは事務的なやりとりなんだ!”と自分に言い聞かせていたらきつさも手伝って涙をすぐに忘れて補給(笑)


いつのまにかマットに横になって
30分ほど寝ていました。


IMGP0034















再スタート。さすが大分、すぐにトレーニング中のローディー集団が追い越して行きます。「おー、さすがに頑張ってますなー。」と思っていると
myauさんが急にその小集団に乗って行ってしまいます。「おいおい・・・」と心の中で突っ込みを入れ、自分は追う足が無いので自分のペースで走ります。


ココから国東半島。ツールド国東の逆コース、色々な思いで走ります。ツールド国東の光景が走馬灯の(逆回りw)ように頭をめぐりいつの間にか半居眠り?(笑)

半居眠り中は平地でも時速10kmくらいしか出ません。上りでは5km/hくらいだろうかと思います。


そんな時、個室型?のバス停を発見したので躊躇なく入り込みます。素晴らしいことにクッションつき。気温も上がりポカポカ陽気の中仮眠zzz。


30
分くらいで何となく目覚めました、再スタート。

先ほどよりは脚は回ります。


















延岡に入ったことはかなり感動的な瞬間でした。自転車でこんなところまで・・・と実感した瞬間です。しかしまだ半分走っていない事実に正直ちょっと凹みます。

 

夜に入ってライトオン。主力のEagleTacがほとんど機能しない。振動で点いたり消えたり。SG-305 があったので何とかしのげた。

もちろん他の参加者、しんばるくん、bb1さんが居たので明りには困りませんでした。しんばるくんは明るいヘルメットライトで私の走るラインの先まで照らしてくれます。ありがとう(笑)

yauさんは途中でサドルが気になるらしく離脱。



続きを読む

嘉麻峠へ。まだまだ先が長いのできつくないペースで淡々と。

小石原から日田。松原ダムは相変わらず遠い。原付バイクで来ていた高校時代から変わらず遠かった。


 

続きを読む

前日は翌日のことを考えて23時就寝。

当日、さわやかな目覚め。前日に準備していたパンを摂取。胃の調子も良好。

準備を済ませていたバイク、荷物を積み込んでスタート地点のハーモニー広場へ。



IMGP0004












さあ、今から大きな挑戦が始まるんだ、と気を引き締める。

受付をしてスタートを待つ。

今回はエントリー55名、出走53名。よくもまあ・・・すばらしい(笑)

続きを読む

他の方のブログなどを参考に装備。

 

結果も一緒に掲載

基本情報(最低気温11度、晴れ)

続きを読む

600km無事完走しました。

未来の自分へ備忘のために経過を記しておこうと思います。

ただし、長くなりそうなので途中で挫折する可能性大。

↑このページのトップヘ