ブラジル

January 26, 2014

どーも、コンバンハ。


前回に引き続き、たまりにたまった、なう/わずネタの放出。


今回は・・・
IMG_1662

ブラジルはリオデジャネイロです。


IMG_1522

ホテルの目の前の素晴らしいビーチを早朝お散歩。


IMG_1523

おや?柴犬さんもご出張でしたか?お疲れ様です。


IMG_1528

おや?これは・・・

IMG_1579

ずっとやってみたかったことがブラジルで実現できました。


英語がほぼ通じんので、ヤシの実一つ買うのも一苦労。



IMG_1601

これが本当のフルーツ・パラダイス?




IMG_1491

開高尊師がオーパにてブラジルの朝食は切りたてのパイナップルをおかずにパンを食うのが美味いと書いていましたが、僕も滞在中朝食はカットフルーツばかり食っていましたな。


IMG_1591

イタリア移民が多いからか?おしゃれなショップが多かったですね。



IMG_1549

リオデジャネイロといえば、コルコバードの丘に鎮座されるキリスト様。


牛久の観音様より大きいですな。


IMG_1545

コルコバードの丘からリオ市内を一望。


IMG_1482

ブラジルといえば、これ、シュラスコ。


わんこそばのようにステーキを食わされるので、店を出る時は5キロぐらい太った感覚になります。お肉の種類もサーロインとかブラジリアンソーセージとかいろいろあって、つい食べちゃうんですよなぁ。


しかし、シュラスコは都内ではもちろん、大宮でも食べることができるので、これをもって「リオデジャネイロでした」というのは芸が無い。


IMG_1610

ムケッカ。


オマールや白身魚、イカ、エビなどをスパイスと何かで煮込んだシチュー。


しかし、この「何か」が最後まで分からずじまいでした。ココナッツミルクだと思うが、香りが・・・
油が未知の油なのかなぁ?


IMG_1611

このように、ご飯にかけてたべます。


これ、激ウマ。

日本でも食べれるところないかなぁ。


IMG_1673


もう一つ。

ブラジルの国民食、フィジョアーダ。


これは、ソーセージや豚足などを豆と一緒に煮込んだもの。


日本人の僕には、超しょっぱいが、深い味。


これも日本風にアレンジしたものしか東京では食べれないだろうな。群馬の大田などブラジル人が多い地域にはあるかもですな。


IMG_1565

おまけは、コレ。


上から3列目ぐらいの赤いものが巻いてあるヤツ。


これ、赤いのは鉄火じゃなですよ。イチゴです。


さっき、日本風にアレンジした・・・書きましたが、その逆もあるものでして、日本のものを現地に受けるようにアレンジしたものはいくらでもありますが、その典型のようなものですな。


もちろん、日本人の僕にはオェ〜なシロモノでしたゾ(笑)

IMG_1596

お口直しに(笑)

世界中どこで食ってもほぼハズシがないもの(アメリカ某所で食ったのはひどかったが、それを除く)。


ブラジルでもウマァ〜でやんした。









bazuzu at 22:35コメント(10)トラックバック(0) 
Author

south

ランキング参加中です。
面白いと思ったり、このヘボっ!と思った方は、ポチっとしていただければ狂喜します。

にほんブログ村 釣りブログ バスフィッシングへ
Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ