February 28, 2007

その時、brawiは動いた。(日経平均オプション取引にチャレンジ3)

曇り ちょい寒い


株の話。今日は日経平均が一時730円安の大暴落だったのですが、brawiの1日を振り返ってみましょう。


8:30 始業。上司や来客にお茶を出している間に45分になる。
「ヤレヤレ。この忙しいのに総務がいないんだから。」


8:45 インターネットを起動。私はホームページをThe Sydney Morning Herald にしている。そうすればオーストラリアの情報が嫌でも目に付くからだ。
ついついヤフーニュースを見てしまいがち(だって英語を読むの難しいジャン!)なのを制御するためあえてそうしている。
ちなみに最近はいつも出勤前、前日のヨーロッパ、アメリカ株式市場の動きを確かめていたのだが今日はそれをしていなかった。最近、アメリカ株が下がっても日本株は上がる事が増えたからだ。あまり意味ないな、と思い始めていた。


SMHを見ると「オーストラリア株がフリーフォール」と書いてある。ニューヨーク市場の仲買人が頭を抱えてるいかにも暴落時にありがちな写真がトップを飾っている。どうやら中国株の急落がアメリカ株が9.11以来の急落を引き起こし、シドニー市場が急落しているらしい。(ちなみにシドニー市場は日本時間7時半頃からあいている模様)

これは世界同時株安だ。ヤバイ!

とりあえず、取引しているひまわり証券に電話する。

brawi「あのー。今日ですね、暴落しそうな感じなんですけど・・・」
コールセンターの女性「そーですね。」

オイオイ、同意かよ!

brawi「プットの新規売り注文を出しているんですけど取り消してもらえませんでしょうか?」
お姉ちゃん「ええ、いいですよ。」

普段、ネットでしか注文しないから無理かと思っていたが可能だった。電話で発注するなんて10年ぶりだ。まだネット取引なんてなかった頃だ。ちょっと緊張する。


3万円の利益を狙うために4〜500万円の証拠金を積まないといけないところだった。 9:51


コールの買い玉も40円で3枚(12万円分)抱えている。内、2枚は昨日買ったばかりのやつだ。それも損切り決済しよう。

brawi「25円で2枚決済お願いします。」
お姉ちゃん「今、気配値8円ですけど・・・」
brawi「昨日の終値が35円で今日が8円ですか・・・。ハハハ、笑えますね。」
お姉ちゃん「でも、あくまで気配値ですから。」
brawi「落ち着け、落ち着け。エート、どうしよう・・・。20円で2枚」 9:54


9:00 東京市場が開く。日経平均のチャートを凝視。下げ止まらない。確かにフリーフォールだ。SMH見てなかったらヤバかった。前日比700円安くらいでもみ合う。見ていてもしょうがないので仕事をする。

11:00 前場終了。600円安くらい。オプションの証拠金、いくら積まないといけないのだろう?お金がない。そうだ!この間ディックから金利を下げるからお金を借りないか?と電話がきていたな。
あの時は「資金需要があるときはこちらから連絡します。」と無碍に断り、あまつさえ「もう2度と電話で勧誘しないでください!」と言ったのだが借りたくなったので電話しよう。ディックはサラ金初めての方は契約日から30日間無利息なのだが30日以上経過してるのでそれはもう使えない。
コールセンターからは「ちょっと待て。また連絡する」との事。

ディックの枠は40万なので心もとない。
今度はレイクのホームページを開き、フリーダイヤルに電話する。レイクは初回30日無利息なのだ。「借りられるだけ貸してください!」「50万までなら可能」

仕事再開。レイクから在籍確認の電話を入れられる。それを上司に取られる。3人しか職員いないのにどうせ所属部署と役職名+俺の名前言ったんだろ。サラ金ってバレバレやん。まあ、いいか。(半ばヤケになっている)

12時半頃、ディックとレイクから電話がある。それぞれ40万、50万可との事。これでも足りない恐れがあるのでひまわり証券のホームページを開き、必要証拠金を確認する。なんか、真っ赤になってるけど証拠金はまだ不足してないようだ。あと200円位の下げで追加証拠金が必要になる。
またひまわり証券に電話し、証拠金が不足するとどうなるのか尋ねる。翌日12時までに入金されないと後場で全建玉強制決済されるとの事。その場合は証拠金は不要になるが、預り金がマイナスになる恐れがあるとの事。とりあえず、何百万の証拠金は払わなくて済みそうでほっとする。

仕事も相当忙しかったので、落ち着くために散歩に出かけた。毎日、昼休憩は近くの海岸まで散歩に出かけている。そこでヨーガのブリージングエクササイズをいつものように行う。


15:00 東京市場終了。500円安で終わる。助かった・・・。


17:30 終業。すぐにレイクの無人契約機に向かう。30分ほどの後カードが発行されたので即ATMで50万出金し、銀行口座に入金し、家に帰って証券口座に振り替えた。


正直、これ以上下がると証拠金が加速度的に必要になる、且つ、損失も莫大なものになる。オプションの売りの最大損失は理論上無限大なのだ。サラ金からの90万じゃとても収まらない。とりあえず、財形預金全額引き出して証拠金に預けておいたのがよかった。

それにしても、サラ金から金借りて株やるなんて・・・。愚の骨頂と思ってたことを自分は今やっている。恐ろしい・・・。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bb51961/50775799
この記事へのトラックバック
キャッシング比較のサイトは数多くありますが、信じるのは自分だけ…後は運でしょうかね。
実際に試した手法で便利なキャッシングを研究する【キャッシングとサラ金】at March 03, 2007 07:48