ある日僕は素敵なゲームに出会った

ビデオゲーム大好き日記

二次創作はメジャーな題材を扱う方がコミュニティも活発という事を学んだ訳ですが、いつもの。

そもそもメガドラ好きというのもあるけど、この時代は公式ビジュアルも少なく解釈が奔放にできるのが描いていて自由で楽しい。PC覗き込んできた妻が「この人こんな顔だっけ?」と言われたけど、それはそれ。

例のごとく完成まで時間が掛かりそうなので進捗をアップ&気が向いたら更新していくスタイル。

エレノア&アメリア:W.I.P
29_エレノア&アメリアWIP

「黒い炎で焦がしてあげる」はインパクトのあるセリフだと思うけど、ゲームの演出自体が淡白なので見落とすレベルでもったいないと思う、『逆転裁判』の「意義あり!」くらい見せつけても良かったところ。

少し前にツイッターに上げてたのだけど、面白かったのは海外からの反応が多かったこと。多いと言っても別に自分のイラストがバズるほどのアレではないので”比較的”というやつですが。
ちなみにバトルマニア描いてる時はフォロワー内を回覧って感じで、リッジレーサーはフォロワー外で反応も多く、これはまあタイトルがメジャーなので理解できた。しかしバトルゴルファー唯ってそうなんだなーって。

バトルゴルファー唯)
028バトルゴルファー

最近古いゲームのサントラが出るわ出るわ。


ゲームサントラはあまり買わないクチなのですがリッジレーサーはちょっと欲しいかも。しかし、実はもうCD増やしたくないのでiTunesで欲しいんだけどなぁ。
この「買うもの」「置く場所」については思うところあって、いつかもう少しまとめて書きたい。

という事で今回のらくがきは永瀬麗子クン。一応メイクとか1999年の気分を出してみた、ラメ入りで目の周り明るくするやつ、懐かしいねぇ。

(R4:永瀬麗子)

027_R4 Nagase

 遡る事昨年末、攻殻機動隊のゲームをPS1版、PS2版と立て続けにクリアした。発売当時は遊ばず積んだままだったり、一度売って買い戻したりしたやつだ。それぞれ古いゲームなので、今更引っ張り出してとやかく言うのも何だが、どちらかというとPS1版の方が面白かった。

PS1版はご褒美のムービーが原作の作画に近い、というより本気で再現しにかかっているので原作ファンとしては最高。

 純粋にゲームの完成度もPS1版の方が良いと思う。もちろんハードの世代が異なるので、発売当時の時代を考慮した上での吟味だが、それでも古いハードのタイトルの方に軍杯が上がる。開発は『ジャンピングジャックフラッシュ!』の会社だったっけ?


ということで今回の1枚、「少佐」を描いてみた。続きを描くかは判りませんが。
作画がーサクガガーと言うなら自分で描いて見りゃエエんや!とDIY精神を出して見ましたらば、PS版ムービー作成スタッフの仕事の素晴らしさを痛感した次第。
B00_少佐2




↑このページのトップヘ