コントロールできること、できないことを整理してみる « トップページへ » プロの練習を見に行こう

お父さんのための目次

2005年03月14日

スムーズなスイングができるバッティングフォームを作る手順

バッティングの基本を説明します
「タメ」については投球の所でも書きましたが、バッティングでもこのタメの形がとても大切なポイントになります。

・バットスイングがなんだかぎこちなく感じる
・バットになかなかボールが当たらない
・ボールが見難いと感じる

これらの原因の多くは足より先にグリップが動くことにあります。


■ぎこちないスイングの流れ

バッティング動作をイメージするとき、普通は投手に近いほうの足を動かして(タイミングをとって)から上半身を動かしスイングという一連の流れが頭に浮かびます。

しかし、ぎこちなさを感じるときは、これらの順番が入れ替わったり、必要な動作がとばされるということが起こっていることがほとんどで、これはピッチングでも同じです。

まずはぎこちないバッティングスイングというものを体感してみたいと思いますが、これはいたって簡単です。

上半身を下半身よりも先に動かすだけです。

もう少し具体的に言うと、構えた状態から先にグリップを少し上下させてから足を動かしてスイングしてみてください。

おかしい動きだなあと思われる方も多いと思いますが、実践ではこういう上半身が先に動いてそのあとに下半身が動くという順番違いな動作になっていることが多いんです。

※阪神の金本選手をはじめヒッチ(一度バットのグリップを下げてもう一度同じ高さまであげてきてから振る)と言われる打ち方の選手はグリップが動くように見えてしまいますが、よく見てみるとしっかり下半身から動き出しているんです。



■下半身から上半身という順番を意識して動かす

ぎこちなさを無くし、スムーズに体を動かすためのバッティングフォーム作りを行っていきましょう。


まずは基本となる構えを作っていきましょう。


1 いつも通りの自分のフォームで構える

2 グリップの位置を保ちながら両肩のラインをバッターボックスのラインと平行にする(背中を投手に見せない意識)

3 胸をしっかり張ります

4 肩のラインは保持したまま肩周りが楽になるグリップの位置へグリップを動かします(肩周りの柔軟性が必要なことも理解できると思います)

5 今のあなたにとって理想的な構えが出来上がりです


ここからは実際のスイング動作に入っていきます(右打者で解説。図の右側が投手側)


6 すり足で左足を前に出し直角三角形を作る

ため1







7 右ひざの内側を左ひざに近づけるイメージで内側にひねり左足に体重を移す(図の形になっているはずです)

ため2








8 グリップ(上半身)は自然に始動しだします

9 8を感じたらいっきに振り抜きましょう


ボールがずっと見やすくなり、スイングがスムーズになることはもちろん力を入れなくとも速いスイングが出来ることを感じるはずです。

フォームがなんとなく「ぎこちないなあ」「しっくりこないなあ」と感じている方は、素振り・ティーバッティング・トスバッティングなどでチェックをしながらぜひ取り組んでみてください。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
blogrank


にほんブログ村 野球ブログ 少年野球へ このエントリーをはてなブックマークに追加 Clip to Evernote

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bb_easy_consultant/16367135
この記事へのトラックバック
ヒットの打ち方が分かりました!というのは言いすぎですが、不振の理由と改善策をいろいろと探していると、このようなサイトを見つけました。 最近、ボールが最後まで引き付けられず、三振とサードゴロの山を築いて...
【参考】バッティングの基本!?【Friendshipleague 21 Official Blog】at 2007年04月23日 22:43
この記事へのコメント
はじめましてfuuです。
コメントありがとうございます。

「タメ」が何なのか初めて知りました。
お兄ちゃんのバッティングに使えそうです。
体が以上に細く力もありません。
そのせいで飛距離が出ないのかな?と思っていたのですが、
それだけが原因じゃなさそうですね。
気持ちは熱心なんですが、技術面ではど素人なもんで(^_^;)
すごく解りやすい説明でした。
早速試してみます。

こちらこそ、これからも宜しくお願いしますね(^^)/
Posted by fuu at 2005年03月15日 11:19
書き込みありがとうございます。

野球って力だけじゃないんですねぇ(もちろん力も必要ですが)
非力な選手はうまくピッチャーが投げるボールの力を使っちゃ
えばいいんです。『ボールは何かにぶつかると跳ね返る』んで
す。うまく当てる技術を身につければあとはなんとかなっちゃ
うもんだとわたしは思ってます。

特に上の練習はバットなんてなくてもバッティング練習になり
ます。だから癖になってどこでもやりだしたらもうこっちのも
んですよ。
Posted by 管理人の桜井 at 2005年03月15日 22:00
イチローの4割に付いて、何たらこうたらとTVで流れてた時だと思います。

小3の息子に
     峅燭イチローはファールばっかり打つんだ?」
    ◆崑面椶犬磴鵐諭,△鵑アッパースイング?」 って質問されました。

「おいっ そんな事聞いても 話が難しく、おまえにゃまだ くどくど話しても解らんだろ!」って言うと
 負けず嫌いに火が付いたらしく
「いいから 言って見てよ」ってカチン とS/Wオ〜ンです…。
                    (これは…母親似だ)
    [匹さ緲茲襪泙蚤圓辰討襪鵑
    インコース打ちを説明して
すると「何となく解った」だって
……。
次の日の素振りする時に「インコースはこうやってカットするんだよネ」って、やってました。




Posted by ぶったたけ! at 2005年03月16日 21:12
すごくよくわかりましたぼくは今年で6年ですすぶりを管理
人さんの言ったとおりにやったらすごくうまくなりました昨
年はたまにヒットぐらいだったのにこのごろはかなりうてま
す。お風呂のトレーニングもやっています。ありがとうござ
いました












Posted by コジロー at 2006年03月24日 17:57
バッティングについての質問です。自分は現役でプレーする
大学生なんですが、背も低く、体重も軽く、長打というより
か、短打、とくに右方向ばかり狙った打撃をしています。し
かし、内のたまに詰まることや、力負けで内野ゴロがおお
く、いい結果を残せず苦しんでいます。おそらく力みすぎて
いることも原因です。
自分の打撃を振り返ると、バットとボールの反発力を利用し
て打っている感じで、バットにボールを乗せる感覚で打つと
いうことがいまいち分かりません。よく、耳にするバットに
ボールを乗せるということは具体的にはどういうことなんで
すか?もし、お忙しいとは思いますが、答えてもらえれれば
光栄です。
Posted by ジーコ at 2006年07月05日 18:34
ジーコさんコメントありがとうございます。本日メールも返
信させて頂きましたのでご一読くださいね。内容については
ブログでも紹介させて頂こうと思っています。
Posted by 管理人桜井 at 2006年07月10日 23:17
何か、最近打てません!!
コノ前はかなり打てたんですが最近は、膈腓任后
自分には、手首をこねてしまう癖があるんです!
どうしたら、直りますかなぇ〜?
Posted by nazo at 2007年01月13日 15:45
nazoさんコメントありがとうございます。
かなり打てた時のイメージって思い出せますか?

手首をこねてしまうなら、バットを右中間へ投げるイメージ
で振ってみてはいかがでしょうか?
Posted by 管理人桜井 at 2007年01月14日 23:50
私は今年中学生になりますが
いまのうちにどうゆう練習をすればいいですか?

おしえてください
Posted by セカンド希望 at 2007年02月23日 18:34
セカンド希望さんコメントありがとうございます。

今後どこまで野球をやりたいか。
今後どういう選手になりたいか。

というところによって変わってはきますが、とにかく今は
投げる、走る、振る、ということを思いっきりやってほし
いと思います。

とにかく思いっきりやって、走ること・投げること・振る
こと・守ることの中からこれだけは誰にも負けたくないと
いうものを見つけてください。

そうすれば自分が今何が必要かということが自然にわかっ
てくるようになります。
Posted by 管理人桜井 at 2007年02月26日 23:44
ボクは高校でもやりたいとおもいますが

足は遅いので
打撃と守備だけは誰にもまけたくないです


どんなことをすればうまくなれますか?
Posted by セカンド希望 at 2007年03月30日 07:59
セカンド希望さん、コメントありがとうござ
います。

>どんなことをすればうまくなれますか?

隣の選手より、1本多く振ること。

隣の選手より、1球多く投げること。

隣の選手より、大きな声を出すこと。
Posted by 管理人桜井 at 2007年04月03日 22:02
倅が、野球を始めて3年になります。今5年生ですが、何やら
バットにボールがうまく当たらない様です。本人曰く指導者
の方にお前スイングは、大根切りだと言われたといいます。
ところが、指導者の教えは、バットを上から叩きつけると言
われたそうです。私も言葉のままを捕らえると大根切りに近
いスイングだと思います。指導お願いします。
また、肩が開くとは、どういったことなのですか。宜しくご
指導願います。
Posted by 星 一徹 at 2007年06月04日 10:20
小学生の段階では、まだわかりませんが。大根切りの技術
は、基本的に簡単な打ち方です。要するにボールにスピンを
かけて打つ打ち方です。この打ち方は、打球が高く上がって
なかなか落ちてきません。そのままホームランになる場合が
多いです。私も現役のころ、外野フライかなって思っている
とスタンドまで届いた経験が何度があります。
Posted by 野球経験者 at 2007年08月16日 01:44
現役大学生の方にお答えします。ポイントは、右手首の使い
方です。右手をかぶします。どうなるか。ボールの外側を打
てるようになります。右の方向に打球が多い理由は、ボール
の内側をたたくからです。右手首をかぶして、ボール外側を
たたいてみてください。バットにボールが乗る感覚が分かる
はずです。ただこの打ち方は、高度なテクなので、あまりお
勧めしませんが。プロでも数人しかできていません。
Posted by 野球経験者 at 2007年08月16日 01:53
インコースは、肘をたたんで、体を早く回すこと。ファール
になっても大丈夫。ここで怒る指導者は、野球ぜんぜん分か
っていません。アウトコースは、140キロ後半以外のピッ
チャーは、基本的にスライダー・カーブ・ホークが多くなっ
てきます。だからコースに山をはって、踏み込んで打ってく
ださい。基本です。これが出来ないと、特にスライダーは打
てません。
Posted by 野球経験者 at 2007年08月16日 02:05
私は若い頃野球をやっていて結構打てたんですが、野球をや
らなくなって20年余り

もう年寄りですが、最近運動不足を感じてまた始めました
が、若い頃のようににはまったく行きません。

それで忘れた基本をもう一度確認しようと検索かけてここに
来ました。

この記事を読んで再確認できました。
完全に手打ちになっていました
やっぱり基本は腰からでしたね

Posted by スポーツキング at 2008年02月23日 22:30
はじめまして。
バッティングのスイングについて検索していましたら
こちらのブログへ辿り着きました!
随分前の記事だったので、コメントしようかどうか悩みましたが
とっても参考になったので思わずコメントしましたっ^^

息子(小4)が野球をやっているのですが
どうもスイングが変?なんです。
上半身が先に動き出してる感じで、本人に変だよって言って
修正しようとしているのですが、なかなか私の口からではうまく伝わらなくて
。私が変変!と言うので、ちょっと傷ついてるかも、、。

「直角三角形を作って、右ひざの内側を左ひざにつけるようにして体をひねる


この感じ、すごくわかりました〜!
ありがとうございましたっ
明日の朝、さっそく息子くんと実践してみたいです^o^
Posted by tirico at 2011年05月15日 00:05
> はじめまして。
> バッティングのスイングについて検索していましたら
> こちらのブログへ辿り着きました!
> 随分前の記事だったので、コメントしようかどうか悩みましたが
> とっても参考になったので思わずコメントしましたっ^^
>
> 息子(小4)が野球をやっているのですが
> どうもスイングが変?なんです。
> 上半身が先に動き出してる感じで、本人に変だよって言って
> 修正しようとしているのですが、なかなか私の口からではうまく伝わらなくて
> 。私が変変!と言うので、ちょっと傷ついてるかも、、。
>
> 「直角三角形を作って、右ひざの内側を左ひざにつけるようにして体をひねる
> 」
>
> この感じ、すごくわかりました〜!
> ありがとうございましたっ
> 明日の朝、さっそく息子くんと実践してみたいです^o^

tiricoさん

書き込みありがとうございます。

メルマガもほぼ毎週配信をしていますので、お読み頂ければ幸いです(サイドバーのTOPから登録できます)
Posted by 桜井一 at 2011年05月16日 19:50
 

お父さんのための目次

ライバルに差をつける投球教室
誰も教えてくれない投球の基本動作
レベルアップキャッチボール方法
球にキレを出す効果的な方法
肘が下がるメカニズムと対策
投手の踏出しの基本
肘の怪我予防アーム式投球フォームの矯正
ライバルに差をつける守備教室
失敗しないグラブトス
かっこよく捕球しよう
効果抜群トレーニング教室
インターバルトレーニング1
背伸びで下半身強化
お風呂で下半身強化!?
ウォーミングアップ事例
足首の怪我予防に抜群の効果
パワー伝達トレーニング!?
体幹を鍛えるランニングプログラム1
楽しく練習プログラム1
コンディショニング教室
肩・肘の故障予防
いろいろと考えてみる
集中出来ない子供(指導者)
管理日記のすすめ
ライバルに差をつける打撃教室
まずはヒットを打つ為に
実戦を想定した素振り
脇が開くバッティングを直す方法
視野を広くする方法
球種を見抜くポイント
肘の使い方で変わるバッティング1
肘の使い方で変わるバッティング2
投手が望む捕手講義
気配り上手なキャッチャー
投手を育てるキャッチャー
審判とのかけ引き
投手スピードアップ方法特集
140km台なら努力次第
球速アップフォーム1
球速アップフォーム2
球速アップの為の筋力強化1
球速アップの為の筋力強化2
球速アップの為の筋力強化3
野球お役立ちリンク集
野球ブログランキン グ