出勤途中に地元の駅前の不二家を通りかかったら、シャッターが閉まっていて休業を知らせる貼り紙がありました。

会社に着いてから「そういえば不二家は以前、ドリンクもやっていたんだよな。ネクターとかレモンスカッシュとか。いつの間にか見かけなくなったな。」と思いました。

先ほど郵便局に言った帰りに芋洗坂のサッポロの自動販売機で缶コーヒーを買おうとした時に、上段の右端に不二家のレモンスカッシュがあるのを見つけました。
以前とは違い?キャップつきになっているのを…。
ドリンク事業もいちおう続いていたんですね。

店頭から不二家製品を除去するところも出てきたようですが、さすがにドリンクまでは対象にならなかったようですね。


「不二家は伝統のペコちゃん人形のように、辛い日でも・・・、雨の日でも・・・、生活者のみなさまに笑顔を送っていきたい」──。 東京・銀座の一等地に本拠を構える名門菓子メーカー「不二家」6代目の藤井林太郎社長。1910年に洋菓子屋を創業した林右衛門氏を祖父、2代目・誠司氏を父に持ち、トップを輩出し続けてきた“華麗なる一族”の当主は、200人近くの報道関係者を前に直立不動で言葉を詰まらせながらこう語り、10年間あった自らの社長の座を辞する意向を表明した。