2016年12月26日

2016年11月12日ベルギービールクラブ例会

 ベルギービールクラブ(BBC)例会が2016年11月12日(土)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。今回は参加者が40名前後と9月例会より落ち着いた雰囲気でした。11時30分ころ着きましたが10数人参加者がいました。ウエルカム1番目のビールはシェフ・ソレイユ 150 の樽生(6%)です。日本・ベルギー国交150年を記念したスペシャルエールです。資料によれば醸造所はベルギー南部アルデンヌで1982年に設立されたマイクロブルーワリーです。趣味のように造られたビールが評判を呼んでいるそうです。無濾過ビールで口当たりの良いホワイトビールがさわやかに感じられ、ポップコーンに合いました。
20161112-1

 八丁味噌を用いたレバーペーストをパンに塗り、2番目のビールはデュベル(8.5%)です。
20161112-2

 どの料理にも合いそうです。本日のメニューをツキダテさんに説明していただきました。
20161112-3

 オードブルはサワラを用いたカブ、ネギ、マクワウリ、ソーメンカボチャのサラダです。
 つづいて三河赤鶏オニオングラタンスープが出ました。この味は忘れられませんね。丁度1年前の11月例会にもいただきました。
20161112-4

 3番目のビールはローデンバッハ醸造所のグランクリュ(6%)です。資料によれば西フランダース州ルセラーレ村にてオーク樽で2年以上熟成された伝統的な製法とのことです。
20161112-5

 4番目はゴロワーズ クリスマス(8.1%)のエールです。ベルギー南部ゴンドロス地方のデュポック醸造所です。メイン料理は仔羊の骨付き肉です。オリーブオイルもこのような容器に。デザートはシュークリームでした。
 料理のツキダテさんとスタッフの皆さん、また資料を用意されたスタッフの皆さん、当日お手伝いされたスタッフの皆さん、お疲れさまでした。
 次回は2017年3月12日の総会です。お楽しみに。  
ありがとうございました。  Y.N. 

  
Posted by bbc at 15:09Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月13日

2016年9月11日ベルギービールクラブ例会

 ベルギービールクラブ(BBC)例会が2016年9月11日(日)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。今回はトラピストビールのシメイ(CHIMAY)の特別会となり参加者は60名と超満員の盛況。今回は11時30分ころ到着しましたが20番目くらいで参加者の出足はすごい状況でした。ウエルカム1番目のビールはシメイ・ゴールド生ダル(5%)です。シメイ独特の口当たりの良さが感じられ、スペイン産生ハムポップコーンに合います。料理関係はツキダテさんのメニュー資料でご紹介します。
20160911-1

 今回、特別ゲストが来ています。シメイ日本販売の三井食品蟾睫氏にシメイ・トラピストビールの魅力をお話していただきました。写真に大きなシメイの旗が見えますが、今日はシメイの日ですので、皆さんシメイの魅力を存分に聞き漏らさないように聞いていました。
20160911-2

 2番目のビールはシメイの新しいビールで1966年に考案されたシメイ・ホワイト(8%)です。この感じで濃厚でフルティーですのでどの料理にも合いそうです。
20160911-3

 オードブルはめじマグロのタルタル パプリカコンフィ 真桑瓜と胡瓜 渥美半島吉田園春菊。瓜の写真が次に載せてあります。料理に使用された瓜(写真左)の説明もシメイの旗の前で行っていますので様になっていますね。恒例となっている、本日のメニューについてツキダテさんにご説明をいただきました。
20160911-4

 3番目のビールはシメイ・レッド(7%)です。シメイ・レッドは濃く感じるビールですが、料理もいろいろなものが合いそうです。ビールの色がきれいですね。
20160911-5

 パンの写真ですが、その横の本日シメイさんからの景品の一つでシメイのボールペンです。ほかにもシメイのピンなどをいただきました。それ以外にベルギーの造醸所を記したパンフレットを伊藤さんが紹介しました。全体をお見せできないので残念ですが、これがまた良くできた地図で、いつかはベルギーへ行きたくなるような気にさせるようなものでした。
20160911-6

 次のスープもこったものでした。飛騨産宿儺かぼちゃのポタージュ、仏モンサンミッシェルムール貝。濃厚なスープでしたのでベルギービールは4番目のシメイ・ゴールド(5%)でしょうか。以前はシメイ醸造所だけで、いただけるものでしたが日本では2013年から発売されました。
20160911-7

 つい最近のことですがシメイ・ゴールドはシメイ第4のビールです。シメイのイメージも以前よりだいぶ変わりましたね。メインはハンキング(さがり)テンダービーフステーキ シャリアピンソース ツキダテファームじゃがいもソテー。びっくりなステーキですね。さらにびっくりが続きます。
20160911-8

 5番目のビールはびっくりの2015年より製造開始されたグランドレザーブ エイジドオーク(750ml)です。シメイ・ブルーのオーク樽熟成で、資料によれば5か月以上の熟成とのこと。毎回樽の種類が異なったり、割合が異なったりするそうです。写真で見え難いですが2015年の限定醸造です。大変なレアー物ですが、これがなぜかシメイ(三井食品(株))さんのおかげで名古屋のベルギービールクラブで飲めたのです。またシメイ5種類も同時に飲んで味わい、堪能しました。これは大変な幸せでした。写真右のデザートは大府産巨峰のジュレ抹茶のティラミスです。デザートもグランドレザーブエイジドオークと合わせて食べると、まろやかでおいしさが持続しますね。参加人数が60名となり皆さんで協力して良い例会にしたいものです。料理のツキダテさんとスタッフの皆さん、また資料を用意されたスタッフの皆さん、当日お手伝いされたスタッフの皆さんお疲れさまでした。最後にシメイを御提供いただいた三井食品(株)にあらためて感謝いたします。ありがとうございました。
次回は、2016年11月12日(土)ですのでお楽しみに。
Y.N.

  
Posted by bbc at 14:27Comments(0)TrackBack(0)活動報告

2016年07月04日

2016年5月21日ベルギービールクラブ例会

 ベルギービールクラブ(BBC)例会が2016年5月21日(土)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。参加者は41名と2月の総会より、こじんまりした会となりました。
 1番目のビールはスティーンブリュージュ・ブロンド(6.5%)です。口当たりが良く、春から初夏でも冷やして飲むと、ややパンチがあり、さわやかですね。今回は11時20分ころ到着で3番目くらいでしたが、1番はもっともご高齢の方でした。
20160521-1

 西脇会長から挨拶があり6月のベルギー旅行の話も出ました。生ハム(スペイン産)ポップコーンはツキダテの特製で八丁味噌がやや感じられ、飽きないです。
20160521-2

 2番目のビールはカンティヨン・グース(5%)です。おなじみの子供像のマークがあるもので、味は酸味が強くありますが、慣れるとこれがまた良くなってくるのです。
20160521-3

 次の三河産黒鯛とサーモンマリネご飯サラダニース風は凝っています。カンティヨン・グースで食べるも良し。また3番目のビールのシメイ赤ラベル(7%)で食べるも良しです。シメイ赤ラベルは濃いと感じるビールですが、料理もいろいろなものが合いそうです。
20160521-4

 ツキダテさんから本日のメニューについてご説明をいただきました。右上の写真のレバーペーストをパンに塗るとシメイ赤ラベルに合っていました、
20160521-5

 もちろんオリーブオイルを塗っても最高です。4番目のビールはグーテン・カルロス・インダルシャンス2015年(11.7%)です。資料には「グーテンカルロスが特注した樽に入れたシングルモルトウイスキーをキュベバンドケーゼルブルー2015に入れたものです。」
20160521-6

 グーテンカルロスの手書きのラベルを良く見ると「バッチナンバー001・・2015オータム」です。特別に作られたグーテン・カルロス・インダルシャンス2015年の最初のものでした。  
スープはツキダテファーム紫芋スープ三河産真鯛のポワレ。コクがありました。いつものことですが、知らない間に時間は過ぎて行き、皆さん結構お話が進みました。グーテン・カルロス・インダルシャンス2015年に合う料理は本日のメイン仔牛です。
20160521-7

 メインは香辛料の効いた乳吞み仔牛(ニュージーランド産)ロティです。資料には「林檎と山椒コンポート、インカのめざめソテー」とあります。デザートは美浜産グレープフルーツを用いたブランマンジェです。さわやかで酔い覚ましにいいようです。もちろんコーヒーもです。参加人数が40人台となりツキダテさんの皆さん、資料を用意されたスタッフの皆さん、お疲れさまでした。次回は、2016年9月11日(日)です。
ありがとうございました。 
Y.N.




            
  
Posted by bbc at 13:56Comments(0)TrackBack(0)活動報告

2016年03月02日

2016年2月7日15周年記念ベルギービールクラブ総会

ベルギービールクラブ(BBC)15周年記念総会が2016年2月7日(日)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。開会前のツキダテ・シェフと受付スタッフさんです。

20160207-01

 1番目のビールは生樽ヒュガルテン・ホワイト(4.9%)です。口当たりでは一番ですね。

20160207-02

 西脇会長から記念例会開会の挨拶と来賓のベルギー王国大使館ポッタ一等書記官の紹介がありました。ポッタ一等書記官からベルギービールの不思議な魅力の紹介がありました。

20160207-03


 栄町商店街振興組合坪井明治理事長はブリュッセルとの交流のお話があり、続いてブリュッセル首都圏政府貿易投資局駐日代表部三宅優子代表が話されました。

 初代BBC会長の大垣共立銀行土屋尭頭取はAKBとOKBの話と、スタッフの労を語られました。続いて小西酒造株式会社小西新太郎代表取締役社長からお話しがありました。

20160207-04


 もちろん総会ですから1年の会計報告や今後予定の説明があり、早々に承認されました。ご苦労様でした。また記念総会ですから来賓が多く、乾杯までやや時間がかかりましたが、乾杯の音頭はクラフトビールの魁はベルギービールと話された、三井食品株式会社営業統括本部輸入開発部倉本孝作副部長が務めました。

20160207-05


 今回は15周年記念例会ですので特に参加者が多くなり68名が参加し盛会となりました。私は11時35分到着しましたが、今日は皆さん正装され、また出足も早かったです。

20160207-06


 今回はお料理のほうがバイキング形式でしたので細かい料理の話はできそうにありません。2番目のビールはドゥシャス・デ・ブルゴーニュ(6.2%)で結構濃いと感じるビールですが、料理もいろいろなものが合いそうです。

20160207-07


 3番目のビールはシメイ青ラベル(9%)ですが、これに合う料理は本日のメイン仔羊です。

20160207-08


 エビのから揚げもシメイ青ラベルは合います。4番目のビールは定番のオルバル(6.2%)ですが、やはりオルバルはオルバルです。もう少し飲めると良かったですね。

20160207-09


 野菜も結構いただきました。いつも美味しいパンがありこれだけでもありがたいです。

20160207-10


 知らない間に時間は過ぎて行き、皆さん結構お話が進みました。スパゲッティもいただきました。メインは香辛料の効いた仔羊です。こうして今回の記念総会も無事終了しました。

20160207-11


 参加人数が多くツキダテさんの皆さん、資料を用意されたスタッフの皆さんお疲れさまです。次回は、2016年5月21日(土)です。今回はアサヒビール株式会社様、小西酒造株式会社様、三井食品株式会社様からビールを協賛いただき、ありがとうございました。
Y.N.


追伸
 2月8日の日本経済新聞に記事が出ていました。そういえば記者がいましたね。

20160207-12
  
Posted by bbc at 16:42Comments(0)TrackBack(0)

2016年01月13日

2015年11月14日ベルギービールクラブ例会

 ベルギービールクラブ例会が2015年11月14日(土)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。今回も47名の会員が参加し盛会となりました。午前中の用事があり11時35分到着、1地番目のビールは生樽ガージュリー・エステラ(5.5%)です。
201511-1

 このウエルカム・ビールは聞きなれないガージュリーですがホップがほどよく飲みやすいビール。このビールは螢咼▲好織ぅ21のササキさんがコーディネイトしたビールで、飲食店でしか飲めないものです。
201511-2

 もう一つ2番目のビールは生樽ガージュリー・スタウト(7%)がでてきました。これにクリームチーズとはちみつのカナペット、千代幻豚のリエットがでました。これには八丁味噌、長者町はちみつ、赤ワインが使われておりコクが違います。
201511-3

 ツキダテさんのポップコーンでビールの口直し。オードブルは三河産渡蟹、北海道産白ねぎゼリー寄せ、信州産根セロリ、仏産トランペット葦。なんといっても三河産渡蟹はコクがありました。そしてセロリ。3番目のビールは、ブーングース(6.5%)。今回も、伊藤さんはベルギービールの資料を、またツキダテさんは料理メニュー表を作っていただきました。ツキダテさんのパンはいつもオカワリして、このオリーブオイルを漬けていただきます。そしてお皿に残ったソースをもパンできれいにしていただきます。
201511-4

 ちなみにブーングースは2030年台まで、これから約20年もの賞味期限ですが、そのころは、どこまで酸っぱくなるのでしょうか。
201511-5

 スープは三河赤鶏オニオングラタンスープで、これは、良いですね。オニオンの雰囲気がとても良いです。今回も会長が来られていろいろお話されました。
201511-6

 4番目のビールはロッシュフォール10(11.3%)です。主食は渥美半島産保美豚ローストにら赤ワインソース、ツキダテファームのポムソテーです。ロッシュホール10の濃さが良いですね。でもあまり重くはありませんでした。口当たりが良くて思い切り酔うならこのビールですね。最終的には濃いビールのほうが良いですね。何回もいただきました。
 デザートはムースショコラ、ツキダテファームリュバーブでした。今までのビールを消してくれそうなデザートです。
201511-7

 こうして今回の例会も無事終了しました。参加人数が多くツキダテさんの皆さん、資料を作られたスタッフの皆さんお疲れさまです。次回2016年2月7日(日)総会は15周年の記念大会ですので、なるべくネクタイとスーツで行きます。
これはまた待ち遠しいですね。
Y.N


   
Posted by bbc at 16:10Comments(0)TrackBack(0)

2015年06月08日

2015年5月23日ベルギービールクラブ例会

 ベルギービールクラブ例会が2015年5月23日(土)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。今回も多数の会員が参加し盛会となりました。午前中は用事があり11時45分の到着、生樽グーテンカルロス・ホップシンヨール(8%)をいただきました。
20150523-1
 ウエルカム・ビールにしては少しコクが有り過ぎた感じですがホップがほどよく効いていました。資料によれば複数のホップが使われているとのこと。このビールのヘットアンケル醸造所はベルギーで現存する最古(1369年)の醸造所ということです。
20150523-2
 事務局からベルギー訪問の日程や訪問箇所などと本日のビールの説明がありました。
20150523-3
 ツキダテさん自前のポップコーン(八丁味噌、長者町はちみつ、赤ワインを合わせた)はビールに良く合いますね。クリームチーズとハチミツのカナッペ、千代幻豚のレバーペーストはグーテンカルロス・ホップシンヨールのために料理したものです。2番目のビールは、ウエストマール・トリプル(9.5%)。濃いビールが続きましたが、これはホワイトアスパラガス(仏産)のサラダに合うビールはウエストマール・トリプル。ということで2番目のビールも濃いものとなったようです。今回も、伊藤さんはベルギービールの資料を、またツキダテさんは料理メニュー表を作っていただきました。
20150523-4
 メニューによればオマールエビ(カナダ産)、豊浜産アンチョビと温泉卵、熊本のホームランメロン、岡崎のサラダ。このアンチョビ風味の温泉卵はクセになりますね。本日のメインは豪州産仔牛とイタリア産白いんげんの煮込みです。これにはヴィヒテナール(5.1%)が用意されていました。資料によればこのビールは焙煎モルトとオーク樽で8ヶ月の熟成したもので、濃い色と味香りが独特のものとなるそうです。
20150523-5
 デザートは美浜グレープフルーツのクリームブリュレでこれに合うビールはレフ・ブラウン(レフ・プリューヌ 6.3%)が用意されていました。これは13世紀にビールの醸造をしていたといわれているレフ修道院のものです。資料によれば現在は、地元の醸造家にビールつくりを依頼したアビービールの修道院ビールとのことです。
 
20150523-6
 こうして今回の例会も無事終了しました。参加人数が多くツキダテさんの皆さん、資料を作られたスタッフの皆さんお疲れさまです。次回9月は暑い季節ですが、待ち遠しいですね。では次回9月も元気にお会いしましょう。
Y.N.
 

  
Posted by bbc at 15:17Comments(0)TrackBack(0)

2015年04月14日

2015年2月22日ベルギービールクラブ第14回総会

 ベルギービールクラブ第14回総会が2015年2月22日(日)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。今回も50名以上の会員が参加し大変な盛会となりました。私は少し遅れ11時40分に到着、生樽ヒュガルテンホワイト(4.9%)をいただきました。
201502-1

 会長の挨拶があり来年のベルギー訪問のことや世間で言うような大手会社のような景気のよさはまだ感じられないとのこと。その後2015年の予定と会計報告があり満場の賛同をいただき承認されました。そして来年2016年の総会は第15回の記念大会になります。
201502-2

 今回、伊藤さんはベルギービールの特徴のメモを、またツキダテさんは料理のメニューを作っていただきました。大変参考になり、会も楽しくなりますね。
201502-3

 サラダは3種のにんじんサラダ、ノルウエー産サーモン、サーモンと芽かぶケークなどなど。2番目のビールは、カンティヨンクリーク(5%)。みごとなピンク色ですね。
201502-4

 ツキダテさんにはいつも丁寧に料理の説明をしていただきました。また10周年記念総会で乾杯の音頭を取ったベテラン会員が亡くなられ、今回は写真での参加です。
201502-5

 スープは紫芋(ツキダテファーム)の長者町はちみつ風味。3番目のビールは、シメイ青(9%)。トラピストビールの中でも特別の貫禄のあるビールのようです。
201502-6

 4番目のビールはご存知のオルヴァル(6.2%)です。今回は年数が少し違う2種類です。さすがにオルヴァルは一味ちがいますね。メイン料理は仔牛のヒレステーキ(豪州産)です。赤ワインソース、はっちょみつ(八丁味噌、はちみつ、赤ワイン)、リンゴと山椒のコンポート、シイタケ(朝倉産原木)のリゾットです。このリゾットはおかわりできましたので遠慮なくいただきました。デザートはオレンジ&グレープフルーツのブランマンジェタ。亡くなられた先輩会員に乾杯。こうして今回の総会も無事終了しました。
201502-7

 参加人数が多くツキダテさんの皆さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。次回5月の例会も、待ち遠しいですね。では次回5月も元気にお会いしましょう。 今回はアサヒビール株式会社様、小西酒造株式会社様、三井食品株式会社様からビールを協賛いただき、ありがとうございました。
Y.N.

  
Posted by bbc at 11:27Comments(0)TrackBack(0)活動報告