2014年06月20日

2014年5月17日ベルギービールクラブ例会

ベルギービールクラブの5月例会が5月17日(土)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。今回も例会は50名を越す会員が参加しました。ちょっと早く11時丁度に到着しましたが、早速ウェルカムビールの瓶をいただきました。


2014-05-1

ウェルカムビールはデュポックのセゾン1858(6.4%)です。おつまみは自家製のポップコーン。セゾンはホップの効いたビールで初夏には最適ですね。最初に挨拶がありました。


2014-05-2

まずはツブガイに和風ジュレが出ました。2番目はランビックのブーングースは7.0%です。驚くのは賞味期限が2033年12月31日まで19年もあります。そのころはどんな味でしょうか。3番目のデュベルグリーン・トリプルホップ(9.5%)は圧巻でした。レタスの下はなんとお鮨でした。オレンジは知多半島美浜産のものが添えられていました。


2014-05-3

スープは阿久比産オニオンの蒸したスープでとても甘く感じました。ツキダテさんの料理は毎回工夫されており味わいがあり、その説明にも毎回、熱がこもっています。


2014-05-4

4番目のビールはシメイ150(9%)です。濃いブラウンのビールで肉料理に合います。さすがに重厚で美味ですね。時間をかけて飲みたいビールですね。


2014-05-5

メインはブタ肉にジャガイモをつぶしたペースト、緑アスパラガスなどが出ました。また希望者のうち、ジャンケンの勝者には骨付の肉がいただけました。


2014-05-6

最後にデザートがでて来ました。数時間の宴は14時30分過ぎにはお開きとなり伊藤さんの閉会挨拶で無事終了。ツキダテさんの皆さん、スタッフの皆さんお疲れさまです。

毎回同じような報告になってしまうので、何かを少し変えていきたいと思っています。次回9月の例会も楽しみにしましょう。


Y.N

  

Posted by bbc at 15:48Comments(0)TrackBack(0)