2004年04月10日

ベルギービール長期熟成(?)試飲

長期熟成ビールベルギービールクラブメンバー 深津慎一

 10年近く賞味期限の切れたビールの試飲会。毒見といってもいいかもしれない試みだが、今生きていると言う事は大丈夫であったのだろう。

 アルコール分の低いもの、ピルスナータイプのものの味はひどかったが、驚いたのがシメイブルーラベル1991年醸造物。普段飲んでいる2〜3年以内のものとはまた異なる、いい年の重ね方をしている。違う味わいがある。


 本当にシメイビールの愛好家になるなら、「何年物」を指定すべきかも。(ビールなのにワインのような世界化?)もっともそれに応える酒屋、バーはまだないかも。

 ベルヴューのクリークも普通に出まわっている若いものより5年以上「賞味期限」が切れた物の方がなんと美味。果汁がビール中に馴染む状態がよくわかる。
この記事へのコメント
旧HPにあった深津さんのテイスティングノートを転載しました。
Posted by 惹樽 at 2004年04月10日 10:57