2016年07月04日

2016年5月21日ベルギービールクラブ例会

 ベルギービールクラブ(BBC)例会が2016年5月21日(土)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。参加者は41名と2月の総会より、こじんまりした会となりました。
 1番目のビールはスティーンブリュージュ・ブロンド(6.5%)です。口当たりが良く、春から初夏でも冷やして飲むと、ややパンチがあり、さわやかですね。今回は11時20分ころ到着で3番目くらいでしたが、1番はもっともご高齢の方でした。
20160521-1

 西脇会長から挨拶があり6月のベルギー旅行の話も出ました。生ハム(スペイン産)ポップコーンはツキダテの特製で八丁味噌がやや感じられ、飽きないです。
20160521-2

 2番目のビールはカンティヨン・グース(5%)です。おなじみの子供像のマークがあるもので、味は酸味が強くありますが、慣れるとこれがまた良くなってくるのです。
20160521-3

 次の三河産黒鯛とサーモンマリネご飯サラダニース風は凝っています。カンティヨン・グースで食べるも良し。また3番目のビールのシメイ赤ラベル(7%)で食べるも良しです。シメイ赤ラベルは濃いと感じるビールですが、料理もいろいろなものが合いそうです。
20160521-4

 ツキダテさんから本日のメニューについてご説明をいただきました。右上の写真のレバーペーストをパンに塗るとシメイ赤ラベルに合っていました、
20160521-5

 もちろんオリーブオイルを塗っても最高です。4番目のビールはグーテン・カルロス・インダルシャンス2015年(11.7%)です。資料には「グーテンカルロスが特注した樽に入れたシングルモルトウイスキーをキュベバンドケーゼルブルー2015に入れたものです。」
20160521-6

 グーテンカルロスの手書きのラベルを良く見ると「バッチナンバー001・・2015オータム」です。特別に作られたグーテン・カルロス・インダルシャンス2015年の最初のものでした。  
スープはツキダテファーム紫芋スープ三河産真鯛のポワレ。コクがありました。いつものことですが、知らない間に時間は過ぎて行き、皆さん結構お話が進みました。グーテン・カルロス・インダルシャンス2015年に合う料理は本日のメイン仔牛です。
20160521-7

 メインは香辛料の効いた乳吞み仔牛(ニュージーランド産)ロティです。資料には「林檎と山椒コンポート、インカのめざめソテー」とあります。デザートは美浜産グレープフルーツを用いたブランマンジェです。さわやかで酔い覚ましにいいようです。もちろんコーヒーもです。参加人数が40人台となりツキダテさんの皆さん、資料を用意されたスタッフの皆さん、お疲れさまでした。次回は、2016年9月11日(日)です。
ありがとうございました。 
Y.N.




            


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/bbc/51487767