2004年11月06日

BBC例会その3

ローデンバッハ●ローデンバッハの2本
クラシック(右)250ml 6.0%
グランクリュ(左)330ml 6.0%

どちらも赤みがかった色だが、グランクリュの方がやや濃い。香りはベリー系と樽(特にグランクリュは強い)のミックス。

味は文字通り”酸っぱい”。カラメルも感じるがやはり樽の影響が強く、グランクリュからはすり減って木目が浮き出しているような木造校舎みたいな風味(?)を感じました。

この記事へのトラックバックURL