2017年04月19日

2017年3月12日ベルギービールクラブ総会

ベルギービールクラブ(BBC)総会が2017年3月12日(日)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。名古屋ウイメンズマラソン2017や公共機関の遅れで開始時にはやや空席が見られましたが最終的に参加者は46名となりました。1番目のウエルカムビールはヒューガルテン・ホワイト(4.9%)生樽です。年一回の総会ですから1年の会計報告や今後開催予定の説明があり、早々に承認されました。

20170312-1

 会計の報告、監査された方、今年もありがとうございました。

20170312-2

 ツキダテファームでとれたシェフこだわりのおつまみは自家製ポップコーンです。毎回出ますが、味が少しずつ違っているように思います。

20170312-3

 2番目のビールはシメイ・ブルー(9%)です。この感じで濃厚でフルティーですのでどの料理にも合いそうです。オードブルは三河産的鯛と愛知野菜によるバロンティーヌです。ツキダテファーム紫芋を用いたソース、知多半島産新玉ねぎが添えられています。
 本日のメニューについてツキダテさんにご説明をいただきました。

20170312-4


 いつもパンの写真を載せるのですが、このパンは料理のようにとてもおいしいのです。

20170312-5

 3番目のビールはローデンバッハ・グランクリュ(6%)です。右のパンフレットはローデンバッハ社の照会したものですが写真しか分からなかったです。

20170312-6

 今回のメインはツキダテさんが泊りがけで作られた、渥美半島産保美豚の丸焼きから切り出してくれたお肉とツキダテファームのジャガイモです。豚に与えるエサは化学薬品を使用せず、発酵したエサにて育てたということです。いずれにしても極めて手の込んだ食材と料理ですね。豚の部位により味が異なるとの事でお代わりしましたが、いい味が楽しめ贅沢な一時でした。

20170312-7


 4番目のビールはオルバル(6.2%)です。これが無いと総会が物足りないですね。豚肉さんは最後、骨だけになりましたが、この骨を持って家で料理を希望する方も居られました。

20170312-8


 料理の最後は渥美半島吉田園の夏蜜柑ブランマンジェデザートが出ました。
 そして最後に遅れてこられた会長の挨拶です。
 料理のツキダテさんとスタッフの皆さん、また資料を用意されたスタッフの皆さん、当日お手伝いされたスタッフの皆さんお疲れさまでした。
 今回もアサヒビール株式会社様、小西酒造株式会社様、三井食品株式会社様からビールをご協賛いただき、ありがとうございました。
 次回は2017年5月20日(土)の例会です。お楽しみに。  

 ありがとうございました。  Y.N. 
  

Posted by bbc at 10:13Comments(0)TrackBack(0)

2016年10月13日

2016年9月11日ベルギービールクラブ例会

 ベルギービールクラブ(BBC)例会が2016年9月11日(日)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。今回はトラピストビールのシメイ(CHIMAY)の特別会となり参加者は60名と超満員の盛況。今回は11時30分ころ到着しましたが20番目くらいで参加者の出足はすごい状況でした。ウエルカム1番目のビールはシメイ・ゴールド生ダル(5%)です。シメイ独特の口当たりの良さが感じられ、スペイン産生ハムポップコーンに合います。料理関係はツキダテさんのメニュー資料でご紹介します。
20160911-1

 今回、特別ゲストが来ています。シメイ日本販売の三井食品蟾睫氏にシメイ・トラピストビールの魅力をお話していただきました。写真に大きなシメイの旗が見えますが、今日はシメイの日ですので、皆さんシメイの魅力を存分に聞き漏らさないように聞いていました。
20160911-2

 2番目のビールはシメイの新しいビールで1966年に考案されたシメイ・ホワイト(8%)です。この感じで濃厚でフルティーですのでどの料理にも合いそうです。
20160911-3

 オードブルはめじマグロのタルタル パプリカコンフィ 真桑瓜と胡瓜 渥美半島吉田園春菊。瓜の写真が次に載せてあります。料理に使用された瓜(写真左)の説明もシメイの旗の前で行っていますので様になっていますね。恒例となっている、本日のメニューについてツキダテさんにご説明をいただきました。
20160911-4

 3番目のビールはシメイ・レッド(7%)です。シメイ・レッドは濃く感じるビールですが、料理もいろいろなものが合いそうです。ビールの色がきれいですね。
20160911-5

 パンの写真ですが、その横の本日シメイさんからの景品の一つでシメイのボールペンです。ほかにもシメイのピンなどをいただきました。それ以外にベルギーの造醸所を記したパンフレットを伊藤さんが紹介しました。全体をお見せできないので残念ですが、これがまた良くできた地図で、いつかはベルギーへ行きたくなるような気にさせるようなものでした。
20160911-6

 次のスープもこったものでした。飛騨産宿儺かぼちゃのポタージュ、仏モンサンミッシェルムール貝。濃厚なスープでしたのでベルギービールは4番目のシメイ・ゴールド(5%)でしょうか。以前はシメイ醸造所だけで、いただけるものでしたが日本では2013年から発売されました。
20160911-7

 つい最近のことですがシメイ・ゴールドはシメイ第4のビールです。シメイのイメージも以前よりだいぶ変わりましたね。メインはハンキング(さがり)テンダービーフステーキ シャリアピンソース ツキダテファームじゃがいもソテー。びっくりなステーキですね。さらにびっくりが続きます。
20160911-8

 5番目のビールはびっくりの2015年より製造開始されたグランドレザーブ エイジドオーク(750ml)です。シメイ・ブルーのオーク樽熟成で、資料によれば5か月以上の熟成とのこと。毎回樽の種類が異なったり、割合が異なったりするそうです。写真で見え難いですが2015年の限定醸造です。大変なレアー物ですが、これがなぜかシメイ(三井食品(株))さんのおかげで名古屋のベルギービールクラブで飲めたのです。またシメイ5種類も同時に飲んで味わい、堪能しました。これは大変な幸せでした。写真右のデザートは大府産巨峰のジュレ抹茶のティラミスです。デザートもグランドレザーブエイジドオークと合わせて食べると、まろやかでおいしさが持続しますね。参加人数が60名となり皆さんで協力して良い例会にしたいものです。料理のツキダテさんとスタッフの皆さん、また資料を用意されたスタッフの皆さん、当日お手伝いされたスタッフの皆さんお疲れさまでした。最後にシメイを御提供いただいた三井食品(株)にあらためて感謝いたします。ありがとうございました。
次回は、2016年11月12日(土)ですのでお楽しみに。
Y.N.

  
Posted by bbc at 14:27Comments(0)TrackBack(0)

2016年07月04日

2016年5月21日ベルギービールクラブ例会

 ベルギービールクラブ(BBC)例会が2016年5月21日(土)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。参加者は41名と2月の総会より、こじんまりした会となりました。
 1番目のビールはスティーンブリュージュ・ブロンド(6.5%)です。口当たりが良く、春から初夏でも冷やして飲むと、ややパンチがあり、さわやかですね。今回は11時20分ころ到着で3番目くらいでしたが、1番はもっともご高齢の方でした。
20160521-1

 西脇会長から挨拶があり6月のベルギー旅行の話も出ました。生ハム(スペイン産)ポップコーンはツキダテの特製で八丁味噌がやや感じられ、飽きないです。
20160521-2

 2番目のビールはカンティヨン・グース(5%)です。おなじみの子供像のマークがあるもので、味は酸味が強くありますが、慣れるとこれがまた良くなってくるのです。
20160521-3

 次の三河産黒鯛とサーモンマリネご飯サラダニース風は凝っています。カンティヨン・グースで食べるも良し。また3番目のビールのシメイ赤ラベル(7%)で食べるも良しです。シメイ赤ラベルは濃いと感じるビールですが、料理もいろいろなものが合いそうです。
20160521-4

 ツキダテさんから本日のメニューについてご説明をいただきました。右上の写真のレバーペーストをパンに塗るとシメイ赤ラベルに合っていました、
20160521-5

 もちろんオリーブオイルを塗っても最高です。4番目のビールはグーテン・カルロス・インダルシャンス2015年(11.7%)です。資料には「グーテンカルロスが特注した樽に入れたシングルモルトウイスキーをキュベバンドケーゼルブルー2015に入れたものです。」
20160521-6

 グーテンカルロスの手書きのラベルを良く見ると「バッチナンバー001・・2015オータム」です。特別に作られたグーテン・カルロス・インダルシャンス2015年の最初のものでした。  
スープはツキダテファーム紫芋スープ三河産真鯛のポワレ。コクがありました。いつものことですが、知らない間に時間は過ぎて行き、皆さん結構お話が進みました。グーテン・カルロス・インダルシャンス2015年に合う料理は本日のメイン仔牛です。
20160521-7

 メインは香辛料の効いた乳吞み仔牛(ニュージーランド産)ロティです。資料には「林檎と山椒コンポート、インカのめざめソテー」とあります。デザートは美浜産グレープフルーツを用いたブランマンジェです。さわやかで酔い覚ましにいいようです。もちろんコーヒーもです。参加人数が40人台となりツキダテさんの皆さん、資料を用意されたスタッフの皆さん、お疲れさまでした。次回は、2016年9月11日(日)です。
ありがとうございました。 
Y.N.




            
  
Posted by bbc at 13:56Comments(0)TrackBack(0)

2015年04月14日

2015年2月22日ベルギービールクラブ第14回総会

 ベルギービールクラブ第14回総会が2015年2月22日(日)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。今回も50名以上の会員が参加し大変な盛会となりました。私は少し遅れ11時40分に到着、生樽ヒュガルテンホワイト(4.9%)をいただきました。
201502-1

 会長の挨拶があり来年のベルギー訪問のことや世間で言うような大手会社のような景気のよさはまだ感じられないとのこと。その後2015年の予定と会計報告があり満場の賛同をいただき承認されました。そして来年2016年の総会は第15回の記念大会になります。
201502-2

 今回、伊藤さんはベルギービールの特徴のメモを、またツキダテさんは料理のメニューを作っていただきました。大変参考になり、会も楽しくなりますね。
201502-3

 サラダは3種のにんじんサラダ、ノルウエー産サーモン、サーモンと芽かぶケークなどなど。2番目のビールは、カンティヨンクリーク(5%)。みごとなピンク色ですね。
201502-4

 ツキダテさんにはいつも丁寧に料理の説明をしていただきました。また10周年記念総会で乾杯の音頭を取ったベテラン会員が亡くなられ、今回は写真での参加です。
201502-5

 スープは紫芋(ツキダテファーム)の長者町はちみつ風味。3番目のビールは、シメイ青(9%)。トラピストビールの中でも特別の貫禄のあるビールのようです。
201502-6

 4番目のビールはご存知のオルヴァル(6.2%)です。今回は年数が少し違う2種類です。さすがにオルヴァルは一味ちがいますね。メイン料理は仔牛のヒレステーキ(豪州産)です。赤ワインソース、はっちょみつ(八丁味噌、はちみつ、赤ワイン)、リンゴと山椒のコンポート、シイタケ(朝倉産原木)のリゾットです。このリゾットはおかわりできましたので遠慮なくいただきました。デザートはオレンジ&グレープフルーツのブランマンジェタ。亡くなられた先輩会員に乾杯。こうして今回の総会も無事終了しました。
201502-7

 参加人数が多くツキダテさんの皆さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。次回5月の例会も、待ち遠しいですね。では次回5月も元気にお会いしましょう。 今回はアサヒビール株式会社様、小西酒造株式会社様、三井食品株式会社様からビールを協賛いただき、ありがとうございました。
Y.N.

  
Posted by bbc at 11:27Comments(0)TrackBack(0)

2015年01月05日

2014年11月8日ベルギービールクラブ例会

 ベルギービールクラブの11月の例会が11月8日(土)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。今回の例会に53名もの会員が参加し大変、盛会でした。私は今回もまた、少し早く11時に到着し、生樽のウェルカムビールをいただきました。
2014-11-1

 ウェルカムビールは馬さんマークのパーム(5.4%)の生樽です。今回、パーム・エールは特別に良かったですね。伊藤さんの司会で始まると、2011年の十周年記念総会で乾杯の音頭を取った、皆さんご存知のベテラン会員が亡くなられたとの報告がありました。
2014-11-2

 9月の例会には元気に参加され、帰り際に話をしたのですが急な話ですね。
 会の話に戻りますと本日のポップコーンはツキダテさんから特性の油で仕上げたとの話がありました。
2014-11-3

 2番目のビールは、トラピストビールのアベル・ブラウン(8.0%)です。口当たりが良いのですが、濃いのでたくさん飲むと相当に酔いが回りそうです。写真のカボチャのスープにはイワシの風味がありましたが漁醤のように2年くらいかけたものを使用しているとのこと。こだわりの1品です。
2014-11-4

 メイン料理は、カモ肉とソーセージ、白インゲン豆を用いたものです。3番目のビールは、ローデンバッハのキャラクテル・ルージュ(7%)。写真のような札がつき瓶、栓に印刷は無かったようです。程よい酸味のベルギービールです。これも良いですね。
2014-11-5

 4番目のビールは、トラピストビールのロシュホール10(11.3%)。相当に濃厚でしたね。メインのカモ肉とあわせると非常に良いです。最後はマロンのデザートでした。コーヒーとあわせると贅沢な一品です。
2014-11-6

 参加人数が多くツキダテさんの皆さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。次回2月の総会も、ことさら待ち遠しいですね。では次回もお会いしましょう。
Y.N.
  
Posted by bbc at 15:05Comments(0)TrackBack(0)

2014年09月22日

2014年9月7日ベルギービールクラブ例会

 ベルギービールクラブの9月の例会が9月7日(日)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。今回の例会には54名もの会員が参加し大変、盛会でした。今回もちょっと早く11時丁度に到着して、生樽のウェルカムビールをいただきました。


2014-09-1

 ウェルカムビールはシメイ・トラピストゴールド(5%)の生樽です。さすがに生樽で飲むと格別です。伊藤さんの司会で会が始まると、お忙しい中、駆け付けて頂きました西脇会長から挨拶があり、消費税の話をされました。欧米では消費税が日本よりかなり高いので、その中での工夫された生活方法などの話をされました。


2014-09-2

 おつまみは自家製のポップコーン。ベルギービールと交互につまみ、やめられないパターンになります。ここで本日の例会のビールを最初にそろえて写真で紹介しますが、1番目は先に紹介しましたコップに入ったシメイ・トラピストゴールド(5%)生樽。


2014-09-3

 2番目はグーテン・カルロス ホップシンヨール(8%)。3番目はデ・コーニング・トリプルダンヴェルト(8%)。4番目のビールはブーン・フランボワーズ(5%)。
 オードブルが出ました。チョピリ塩味でベルギービールにマッチしていますね。


2014-09-4

 グーテン・カルロス ホップシンヨール(8%)これはホップが程良く効いて、とても良いです。これは何杯も飲んでしまいそうです。うまい。ツキダテさんの料理は毎回工夫されており、その説明も毎回毎回、熱がこもっています。本日のサラダはスモークサーモン、マテ貝、ナス、マッシュルーム。これはグーテン・カルロス ホップシンヨールによくあいました。サーモンの濃厚な脂との取り合わせが非常に良かったですね。


2014-09-5

 次いでデ・コーニング・トリプルダンヴェルト(8%)。わずかにバニラの香りがあるとのことでしたが、ほんの僅か芳香の香りがし、これがバニラの香りかと思いました。


2014-09-6

 さらにブーン・フランボワーズ(5%)。果実の色が濃くおりが多いのですが、おりも果実の味がしていました。コーンスープのコーンは蒸してあるとのことで、ツブツブの感触がよく、また甘味も非常にありました。メインはエゾシカ肉にリゾットで、マツタケ、鶏肉、山椒の実が入っておりバランスの良いリゾットでした。リゾットはおかわりでき、またエゾシカ肉にはブーン・フランボワーズを用いたとのことです。


2014-09-7

 最後にキョホウの葡萄によるゼリー、シャーベットのデザートがでて来ました。エレガントな味わいです。口直しはコーヒーです。ベルギービールの宴は15時近くまで続き、伊藤さんの閉会挨拶で無事終了。今回も参加人数が多くツキダテさんの皆さん、スタッフの皆さんお疲れさまでした。次回11月の例会も待ち遠しいですね。では次回もお会いしましょう。


Y.N
  
Posted by bbc at 14:18Comments(0)TrackBack(0)

2014年03月18日

2014年ベルギービールクラブ総会

 ベルギービールクラブの2014年総会が2月2日(日)12時からレストラン・ツキダテにて行われました。会は毎回盛況でお店が満員となる57名が参加しました。11時20分に到着しましたが会場はすでに先客が多くいました。ウェルカムビールをいただきました。

2014-02-02-01
2014-02-02-02


 ウェルカムビールは今回も人気のヒューガルテンホワイト(4.9%)生樽です。おつまみは自家製のポップコーン。いつもながらフルーティーでさわやかな味わいに、たくさん飲まされてしまいます。総会は最初に会長挨拶、会計報告、2014年の年間予定、2016年6月のベルギー旅行説明などの話があって総会は終了しました。

2014-02-02-03
2014-02-02-04


 次は試飲会と食事です。オードブルは三河赤鳥のパティ、クルミプルーンに自家製アンチョビのドレッシングです。

2014-02-02-05
2014-02-02-06


 スープはオニオングラタン三河赤鳥のスープです。2番目のビールはシメイレッド(7.0%)で濃厚で美味しくいつも飲み易いビールですね。

2014-02-02-07
2014-02-02-08


 こうなると取材メモを忘れがちですが食べたり、書いたり、飲んだりです。今回、57名の参加者があり、会場はいっぱいでした。いつもながら美味しい例会ですのでコミュニケーションも良好です。3番目のビールはエヒテ・クリーク(6.8%)のフルーティーなビールです。メインの料理はパイ包みでマダイをヒダラで巻き、ムラサキイモ、サツマイモ、ホウレンソウを添えたマダイのクネルです。

2014-02-02-09
2014-02-02-10


 4番目のビールはご存知のオルヴァル(6.2%)です。さすがに美味ですね。ゆっくり時間をかけて飲みたいビールですね。

2014-02-02-11
2014-02-02-12


 最後にデザートとコーヒーで口直ししました。数時間の宴は毎回14時過ぎにはお開きとなり伊藤さんの閉会挨拶で無事終了。ツキダテさんの皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。今回アサヒビール株式会社様、小西酒造株式会社様、三井食品株式会社様からビールを協賛いただき、ありがとうございました。           
 Y.N
  
Posted by bbc at 17:14Comments(0)TrackBack(0)

2013年11月18日

ベルギービールクラブ2013年9月7日例会

ベルギービールクラブ9月の例会は2013年9月7日(土)12時からレストラン・ツキダテにて行われ、今回は35名の人が参加しました。 天気は曇りながら暑いくらいの気温の中、11時35分に到着、ウエルカムビールをいただきました。

20130907-01
20130907-02

 
ウエルカムビールは金シャチプラチナエール生(5.0%)です。  思ったよりホップがさわやかに効いて口当たりは良く国産とは思えませんでした。  今回の例会のテーマはオードブルの写真のようにシャフの「こだわり」のようでした。  日間賀のマダコ、ガスエビ、クジラ、明石マダイなど。 ピザには八丁味噌と蜂蜜を用いたものが出ました。

20130907-03
20130907-04

 
今回、正面には写真のようにヒューガルテンの旗が飾ってありビール生産が1445年から始まっているとのこと。 2番目のビールはChouffe N′ice(10.0 %)、コクがあり飲みごたえのあるビールですね。
 
20130907-05
20130907-06


シェフはスープにこのシェフ・ナイスを用いてコクを創りだしているようです。
3番目のビールはカンティオンのクリーク(5.0%)です。 酸味が魅力ですね。

20130907-07
20130907-08

 
主食は秋ならではの三河チドリとマッタケのご飯です。 シェフのこだわりがここでも発揮されています。 4番目のビールはシメイの150周年記念のシメイ・スペシャル・ソンサンコント(10.0%)のビールです。

20130907-09
20130907-10


最後のデザートは、葡萄のキョホウを用いたものです。 今回も時間があっという間に過ぎ14時には、お開きの伊藤さんの挨拶で無事終了。
ツキダテさんの皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。 ありがとうございました。
Y.N
                 
Posted by bbc at 11:32Comments(0)TrackBack(0)

ベルギービールクラブ2013年5月18日例会

ベルギービールクラブの例会が2013年5月18日(日)12時から中区のレストラン・ツキダテにて行われ、今回は40名近い人が参加しました。 天気がよく暑いくらいの気温の中、自分は11時25分に到着、ウエルカムビールをいただきました。

20130518-01
20130518-02

    
ウエルカムビールはBrussels furit beer(3.2%)です。 リンゴのフルーティでホップがさわやかに効いています。 今回の例会のテーマは「ホップ」でしょうか、各種のホップの効いたビールが出ました。 2番目のビールはシメイ ホワイト生樽でフレッシュでした。

20130518-03
20130518-04


次は試飲会と食事です。3番目のビールはフブロン・シェフ(9.5%)。

20130518-05
20130518-06

  
きわめてホップのきいた、切れのあるベルギービールならでの美味しさとともにメイン料理をいただきました。元ベルギー在住のある銀行支店長の話ではベルギーでは「がんこ」「がまん」が必要でしたとのこと。

20130518-07
20130518-08

  
ツキダテさんの特別メニューが右の写真です。八丁味噌にベルギービールのシメイを使ったものだそうです。

20130518-09
20130518-10

    
4番目のビールはマレッツ・ブラウン(8.0%)がでました。 
最後にデザートとコーヒーで口直し、数時間の夢は終り14時過ぎにはお開きとなり伊藤さんの閉会の挨拶で無事終了。
ツキダテさんの皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。 ありがとうございました。
Y.N 
              
  
Posted by bbc at 11:19Comments(0)TrackBack(0)

2013年05月16日

2013年ベルギービールクラブ総会

 ベルギービールクラブの2013年総会が2月3日(日)12時から中区のレストラン・ツキダテにて行われました。会は毎回盛況で今回はさらにお店いっぱいとなる70名近い人が参加しました。およそ11時30分に到着、今回もほぼ一番に会場へ到着することができ、ウエルカムビールをいただきました。

2013-02-03-1

 ウエルカムビールはヒューガルテンホワイト生樽です。いつもながら生のフルーティでさわやかな味わいに毎回同じ言葉ですが、飲まされてしまいます。会は最初に総会が行われ会長挨拶、会計報告、2013年の年間予定の説明があり、ほどなく総会は終了。

2013-02-03-2

 次は試飲会と食事です。オードブルはホワイトアスパラ、サーモン、トマトなどいつも何らかの工夫がなされています。

2013-02-03-3

 ムラサキイモのスープと2番目のビールは人気のあるドゥシャス・デ・ブルゴーニュ(6.2%)ですが甘味が美味しくて飲み易いビールですね。
 3番目のビールはシメイブルー(9.0%)の濃厚なビールで、その安定した美味しさを味わいつつ、メインのカモ料理をいただきました。

2013-02-03-4

 メイン料理が出るころにはかなり廻ってきました。こうなると取材メモを忘れて食べたり、飲んだりです。
 今回、70名ちかい参加者があり、ますます新しい人も増えてきています。しかし、美味しい例会ではコミュニケーションはいつも良好です。

2013-02-03-5

 4番目のビールはご存知のオルヴァルですね。さすがに味わいに時間をかけて飲みたいビールですね。

2013-02-03-6

 最後にデザートとコーヒーで口直しができました。数時間の夢は終り14時過ぎにはお開きとなり伊藤さんの閉会の挨拶で無事終了。ツキダテさんの皆さん、スタッフの皆さんお疲れ様でした。今回もアサヒビール株式会社様、小西酒造株式会社様、三井食品株式会社様からビールを協賛いただき、ありがとうございました。

Y.N

  
Posted by bbc at 18:12Comments(0)TrackBack(0)