【堂々と開きなおる籠池泰典,対照的にいまもなお「完全に雲隠れ状態」の加計孝太郎】
安倍晋三と加計学園人脈画像
加計学園の獣医学部認可問題画像
出所)http://useful-info.com/we-need-mr-kake-comments

【加計孝太郎が,政治資金規正法違反で岡山地検特捜部に告発された件(告発状)が,2017年7月27日午後5時台にブログ・サイトの
Ameba に公開されていたものの,ただちに削除されていた】
 
 
 ①「背任容疑の告発,大阪地検が受理 森友への国有地売却」(『朝日新聞』2017年7月29日朝刊38面「社会」)

 この記事を引用するまえにこういう関連事情を考慮しておきたい。いままで〔2017年2月ごろまでとしておく〕と同じように国家体制に,いいかえれば「安倍1強(凶・狂)」政権による〈圧倒的な政治支配力〉が維持されていれば,森友学園の小学校新設申請「問題」にかかわっては,この学園の理事長だった籠池泰典などの存在は,政治社会的次元において簡単に葬ることができたはずである。

 だが,いまではこの御仁,あまりにも有名になりすぎた。また,彼の行動は,自分を徹底的に表に出す戦術をとってきたせいか,政権側もうまく裁けない(あしらえない)でいる。問題は森友学園・篭池側にあるだけでなくて,つぎのように国家体制側(間違いなく安倍晋三個人から周辺に広がる関与)にもあるために,検察側も篭池を逮捕して身柄を拘束し,取り調べるかたちが採れない状態で我慢させられている。
   大阪地検特捜部は〔2017年7月〕28日,森友学園への国有地売却をめぐり財務省職員ら7人に対する弁護士らの背任容疑の告発と,学園の籠池泰典・前理事長が補助金435万円を詐取したとする大阪市の詐欺容疑の告訴を受理した。

 背任容疑の告発状では「近畿財務局の職員らは,学園と安倍昭恵首相夫人の関係を認識し,学園の利益のためにごみ撤去費用を過大に積算した」と指摘している。近畿財務局職員への背任容疑の告発受理は2件目。
 ②「籠池氏『ほとんど黙秘した』自宅で取材に応じる」(asahi.com 2017/7/27 20:56 配信)

 大阪地検特捜部による事情聴取を終えた学校法人森友学園(大阪市)の籠池泰典前理事長(64歳)は〔7月〕27日夜,大阪府豊中市の自宅で朝日新聞などの取材に応じ,「質問に対してはほとんど黙秘した。(取調べは)初めてのことなので,状況を把握しておきたかった」と振り返った。事情聴取は午後1時15分から始まったという。検察官からは「なぜ小学校をつくろうと思ったのか」などの質問もあり,それには答えたという。
 註記)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170727-00000105-asahi-soci
安倍晋三記念小学校準備委員会看板画像
 昨日〔2017年7月28日〕晩に視聴したあるテレビ局の放送のなかでは,この籠池泰典が自宅に準備したある看板には「安倍晋三記念小学校設立準備委員会」の文字が書かれていた事実を,映像をもって紹介していた。篭池はこれを事前に準備していたというのである。のちに「瑞穂の國記念小學院」と名称を変えたが,そのような現物を篭池がわざわざ作っておいたとは思えない。
 出所)前掲の画像は4月段階でテレビの報道に紹介されていたもの,https://twitter.com/hashtag/森友学園

 ③「東 浩紀『安倍晋三記念小学校』は非日本的な名前?」(『AERA』2017年3月6日号)

 大阪の学校法人・森友学園が豊中市の国有地を破格の低価格で取得した問題が話題になっている。報道をみるかぎり,たしかに異常である。払い下げ価格は相場の10分の1近い。財務省は相場からゴミ処理費用を差し引いたと説明するが,費用見積もりの根拠は不透明だ。取得地に4月に開校予定の「瑞穂の國記念小學院」の校長は,安倍政権と密接な関係にある日本会議の役員を務めている。

 名誉校長には総理夫人の安倍昭恵氏が就任している。そもそも同校の設置計画は,当初「安倍晋三記念小学校」の名のもと進められていたという。首相に近い人物が経営する学校法人が,首相の名を冠して開設する学校のため格安で国有地を取得する。もし本当にそのようなことがおこなわれていたのだとすれば,政権が飛びかねない大事件だ。

 今後の報道や国会審議を注視したいが,それにしてもあらためて思ったのは,日本はいつのまに「安倍晋三記念小学校」なんてものが語られる国になってしまったのか,ということである。安倍首相は最終的に固辞したらしいが,現役首相の名を冠した学校が開設されるのは実に異例だ。そもそも日本には組織や建築に政治家の個人名を冠する習慣がない。米にはケネディ空港があり仏にはポンピドゥー・センターがあるが,日本には吉田 茂空港も中曽根康弘美術館も存在しない。高知空港の愛称は龍馬空港だが,これは鳥取のコナン空港と同じく「キャラ」と捉えるべきだろう。

 つまりは,「安倍晋三記念小学校」なる命名は実に非日本的なのだ。ここには昨今のナショナリズムの浅薄さが典型的に表われている。森友学園は幼稚園も経営しており,そこでは年端のいかない幼児に教育勅語を暗唱させている。その模様はネットで確認できる。暗唱が悪いわけではない。

 しかし,理解できぬ言葉を呪文のように叩きこんだとして,それが愛国心や道徳心につながるだろうか。それはナショナリズムではなくフェティシズムである。国を愛することと,国を愛するという「記号」をまとって自己満足することはまったく異なる。いまの日本には後者の人びとばかりが溢れている。
  註記)https://dot.asahi.com/aera/2017030100035.html

 安倍晋三の第2次政権は2012年12月下旬に発足していた。そして,その後から急にこの国はとても矮小で,それもいかがわしい極右的な路線に偏向しつつ突きすすんできた。この安倍晋三という首相の氏名を付した小学校が登場しなかったのは,この「日本という国」にとってみれば,「現在のもなお進行中である〈国家独裁主義的な政治の不幸中〉」「ささやかな幸い(救い)」とみなしてもよい始末であった。

 その後「瑞穂の國記念小學院」と名称を変更した森友学園の小学校新設であったが,2017年2月ころからは,世間を大いに騒がす問題となっていたなりゆきなかで結局,雲散霧消させられていた。籠池泰典理事長(当時)が,この小学校「構想」を実現させようとする途中において起きた出来事であったが,籠池自身にいわせれば,それは『不思議やねん,ある日突然風向きが変わって役所が背中を押してくれるようになった,不思議や』という事態を提供してくれた関係者が「安倍総理と前財務局長迫田英典」であった。この両名はもともと昵懇の間柄であった。 “売り主” の財務省,とくに国有地売却の責任者だったのが,この理財局長であった。
 補注)こういう指摘があった。「財務局が森友側と売買価格について事前に協議し,『いくらまでなら支払えるか』と聞いていたこと,そして異例中の異例である賃貸切り替えからの10年分割購入を財務局側から提案していたとなれば,そこに籠池氏が「神風」と表現した驚くべき  “取り計らい”  がなされていたことの証明となる
 註記)「NHKが森友と財務局の国有地価格交渉をスクープし佐川前理財局長の嘘を明らかに! 財務省でも良識派官僚のリークが?」『LETERA-本と雑誌の知を再発見-』2017.07.29,http://lite-ra.com/2017/07/post-3348_2.html


 ④「籠池氏が批判『トカゲのしっぽ切り,私だけじゃない』」(asahi.com,2017年6月20日12時07分)

 1)森友学園家宅捜索
  異例の夜通しとなった,大阪地検による「森友学園」(大阪市淀川区)への家宅捜索。〔2017年7月〕20日朝,学園の籠池泰典・前理事長は急遽会見を開き,激しく捜査を批判した。 「警察でなく,どうして特捜(地検特別捜査部)が入ってくるのか。国策捜査だ」。森友学園の籠池泰典・前理事長(64歳)は20日朝,大阪府豊中市の自宅で一部メディアを除いた記者会見を急遽開き,自説を展開した。
 補注)ここでいわれた「一部メディア」の相手とは,どうやら時々に変わってきた様子もあったようである。なお,ネトウヨ的に粗雑な観察方法によれば,籠池泰典を早速「在日認定」したいらしい。だが,なんら確実な情報も的確な根拠もないまま,その種のデマ的な発言をする「ネット上のデタラメ話」は,信憑性ゼロ(以下)である。最近判ったことであるが,いまどきの小学生,ネットよりも新聞を信用しているというのだから,下手な大人よりもよほどまともに,人間としての理性と感性を備えている。

 〔記事に戻る→〕 地検の係官らが家宅捜索を終えて引き揚げてから6時間ほど。スーツにネクタイ姿で和室に現われた籠池氏は,5時間ほどに及んだ自宅の捜索への立ち会いに疲れた様子もみせず,落ち着いた口調で見解を述べはじめた。通常国会閉会に伴う安倍晋三首相の記者会見の中継が終わってまもなく捜索が始まった点については「会見直後という捜査手法には強烈な違和感を覚える」と語った。

 さらに,安倍首相夫人の昭恵氏を名誉校長に迎えて小学校建設を進め,国有地の格安買い取りが実現した経緯に言及し,これが「森友学園疑惑の本筋」と強調。「(安倍首相の意思を)忖度(そんたく)するかたちですべてが動いたといまも認識している」と述べた。
 補注)この段落でいわれている点が,前段になった『不思議やねん,ある日突然風向きが変わって役所が背中を押してくれるようになった,不思議や』と籠池泰典が述べた点と関連することは,誰にでもすぐに理解できる経緯であった。

 学校法人「加計学園」(岡山市)の獣医学部新設問題に絡み,「行政がゆがめられた」と証言した前川喜平・前文部科学事務次官が安倍首相や菅 義偉官房長官らから批判や攻撃を受けていることにも言及。「トカゲのしっぽ切りをされているのは私だけじゃない。こういうやりかたは,民主主義の国家ではちょっと考えられないんじゃないですか」と批判した。

 また,今回捜査対象となった大阪府や国の補助金を不正受給したとされる問題に関しては「反省すべき点もあるが,行政や関係者との協議の中で進めた話」と説明。「誠実な捜査によって全容が解明されることを期待したい」と語った。
 補注1)ここでとくに問題なるのは,籠池泰典が森友学園の理事長として「大阪府や国の補助金を不正受給した」のかという問題以上に,「学校法人『森友学園』の補助金不正受給をめぐり,〔2017年7月〕27日におこなった籠池泰典前理事長(64歳)らへの事情聴取について,捜査関係者は『8億円値引き問題」の捜査の一環だと強調し」たということであった。
 註記)この段落は「籠池氏の事情聴取『8億円値引き問題』捜査の一環」『YAHOO! JAPAN ニュース』2017/7/28(金) 5:55配信,https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170728-00000003-ann-soci

      籠池泰典:被疑者ノート画像
 補注2)上の画像は「大阪地検に向け自宅を出る籠池泰典前理事長」(2017年7月27日正午ごろ,大阪府豊中市」である。これは,記事「籠池氏,手に  “被疑者ノート”  握りしめ大阪地検に出頭『きょうは田中角栄さんが逮捕された日』」(『zakzak by 夕刊フジ』2017.7.27)から。
 註記)http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170727/soc1707270029-p1.html


 2)保護者「園の体制信頼している」
 家宅捜索が終わってから約2時間後の20日午前8時過ぎ,森友学園の事務所がある塚本幼稚園(大阪市淀川区)では,園のバスや保護者に連れられた園児が登園。見送った保護者は足早に園をあとにした。娘を通わせる女性は「不正はきちんと調べてほしいが,いまの園の体制を信頼している」と淡々と話した。

 森友学園関連の高等森友学園保育園(同区)でも,午前8時ごろから園児が登園。保護者の1人は「子どもが通うところに捜索が入るのは不安」と語った。同園は保育士不足から運営継続が危ぶまれており,5歳の娘を通わせる女性は「園側が悪いことをしているなら捜査を受けたうえできちんと謝るべきだ」と話しつつ,「転園先がみつからないまま園が閉まれば仕事をあきらめるしかない」とこぼした。

 3)森友学園への家宅捜索をめぐる動き(2017年7月)
 『19日』 ……午後6時40分  安倍晋三首相の記者会見が終わる。森友学園の国有地売却問題については「すでに会計検査院が検査に着手している。政府として全面的に協力していく」と述べるにとどめる

  午後7時すぎ  大阪地検特捜部の係官約10人が森友学園事務所がある塚本幼稚園に到着。開けられた門から,段ボールをもって入り,家宅捜索を始める。学園関連の高等森友学園保育園にも係官が到着したが,施錠されており捜索を始められず

  午後8時45分  保育園関係者が到着して解錠し,係官3人が捜索を始める。続いて約10人がくわわる

  午後9時  籠池泰典前理事長の自宅に係官約10人が到着。応対に出た籠池氏の妻が「こんばんは」と係官を招き入れ,捜索が始まる。妻は詰めかけた報道陣約40人にも一礼

  午後9時50分  籠池氏の妻が自宅2階のベランダから報道陣に向け,「安倍首相,もうお父さんをいじめないで」「お父さんは詐欺なんかしていません」と叫ぶ。長男は,捜索が続く籠池氏宅に報道陣を招き入れようとして,係官に制止される

  午後11時すぎ  幼稚園の軽乗用車と送迎バスの車内も調べる

 『20日』 ……午前1時  保育園から出てきた係官3人が,路上に到着した車から空の段ボールを受け取る。うち1人が報道陣に「まだまだです」

  午前2時5分  籠池氏の自宅の捜索が終わる。係官らは自宅前に止めた車のトランクに,押収品が入った段ボール約10箱を載せる

  午前2時25分  長男が籠池氏宅から出てくるが,報道陣の問いかけには無言

  午前3時20分  保育園前に2トントラックが到着。警察官4人が規制線を張って報道陣を遠ざけるなか,係官らは段ボール約20箱をトラックに運び入れて捜索を終える

  午前4時すぎ  空が白み始め,幼稚園の周辺にはジョギングする人や新聞配達員の姿も

  午前6時10分  幼稚園前に横付けされた2トントラックに,係官10人以上がバケツリレーのように段ボール約100箱などを運びこんで荷台を閉じた
 註記)http://digital.asahi.com/articles/ASK6N0403K6MPTIL03P.html?ref=yahoo
 森友学園側はこれで,日常業務上必要である諸書類もごっそり,大阪地検特捜部にもっていかれたことになった。それらから,なにを探りだし,なにを立件しようとするのかみものである。森友学園だけを狙い撃ちすれば,「トカゲの尻尾切り」だという非難は,被疑者である籠池泰典だけから出てくるわけでなく,世間のほうからもたくさん飛んで来る可能性が大きい。

 とりわけ,「安倍総理と前財務局長迫田英典」の関連はどうなっているのかという疑念に応えようとしないままとなれば,それこそ「国策捜査」そのものになってしまうからである。これでは安倍首相への忖度どころではなくなる。

 ⑤「加計理事長『あべ君呼ぼう』 大学式典,同席者は驚いた」(asahi.com,201766月19日05時04)-行方をくらました加計孝太郎-

 学校法人「加計学園」の千葉科学大が2004年に進出した千葉県銚子市。数年前,市内の飲食店に,学園理事長の加計孝太郎氏(65歳)や学園関係者らの姿があった。 同席者は,加計氏がこういったのを覚えている。「あべ君を呼ぼう」。

 その後の2014年5月,千葉科学大の開学10周年記念式典に,安倍晋三首相が訪れた。米留学中に加計氏と出会ったエピソードを披露し,「30年来の友人である私と加計さんはまさに腹心の友」とあいさつ。「あべ君」が安倍首相だったことに,飲食店での同席者は驚かされた。
参 考 画 像
千葉科学大学開学10周年記念式典画像
 この画像は,2014年におこなわれた「加計学園千葉科学大学開学10周年記念式典」。安倍総理や岸田外務大臣はじめ遠藤元五輪大臣等も出席するアベ友総活躍式典であったが、よくみるとゴッドマザー安倍洋子も出席していた。加計学園応援に一家総動員?
 註記)「悪党どもの巣窟,千葉科学大学開学10周年記念式典に,ゴッドマザーと言われる晋三の母親,洋子が出席していた」『のんきに介護』2017年07月14日 22時45分24秒,http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/5060a8a32c9e5b390b22d5e5c5536470
 関東平野の最東端,太平洋を望む丘陵地にある千葉科学大は,地元の誘致活動を受けて開学した。2001年9月の米同時多発テロを教訓としたという危機管理学部と薬学部でスタートし,2014年に設置された看護学部を合わせた3学部に2400人の定員を下回る約1900人が学ぶ。
 補注)ということで,この千葉科学大学の偏差値は,44から49,40から51,35・40などと出てもいて,定員割れを反映した数値になっている。例のFランク評価も下されている。「実員 1900 ÷ 定員 2400 = 充足率 79.17%」であり,厳しい経営状態に置かれている大学だというほかない。この大学の経営が持続できなくなったとしたら,銚子市はたいそうな打撃を受けるはずである。

 市は誘致のさい,敷地の8割に当たる9.8ヘクタールを学園に無償貸与し,92億円超の建設助成金の支払いを決めた。厳しい財政状態のなかで「市民にツケを回すことになる」などと反対の声があがり,当時の市議会は紛糾した。建設助成金は最終的に77億5千万円に落ち着いたが,市はその大半を地方債で賄い,利息を含め毎年約4億円を返済。支払いはあと9年続く。

 誘致した当時の市長,野平匡邦氏は,旧自治省の官僚時代に岡山県副知事を務めて加計学園をしったといい,市長選で大学誘致を公約した。「急激な人口減少や地域経済力の衰退への抜本対策として,企業や工場誘致に代えて,大学誘致政策はきわめて有効だった」と野平氏は語る。

 ただ,市が当初みこんだ「年間69億円」の経済効果は,2013年度に公表したデータだと年間約23億円で期待値に届かない。今〔2017〕年4月の市長選で野平氏を破って再選した越川信一市長は一定の財政負担を認めつつ,こう話す。「大学と市民が連携したとり組みも生まれている。ウィンウィンの関係をつくっていきたい」。
  註記)http://digital.asahi.com/articles/ASK6M0GM5K6LUTIL01Y.html

 ⑥「寺島実郎氏が怒る。安倍政権が繰り出す政策があまりに竜頭蛇尾。人を食っているぞと」 (『のんきに介護』2017年07月23日 15時42分26秒,「安倍某とそのお友達」)

 まず,但馬問屋 @wanpakutenshiさんのツイート。 ……寺島実郎氏。「国家戦略特区なんて聞いたらドキっとするような言葉で,この政権の特色として一億総活躍とか,仰々しい言葉がはねるが,じゃあそれがどうなったかというと,しりあいとか友人に事業機会を提供するという結末にガクっとなってしまう。あまりにも矮小化された特区」である〔11:13 - 2017年7月23日 〕。

 「ネーミングで人を騙すやり方の一番罪が深かったのが『産業競争力会議』ではなかったか。ここでは,金を徴収してサービスを提供しない屁理屈を  “有識者”  の名において論じられていた。その結果,年金は,額とともに支給時期が繰り下げられた。介護も度数をもち出して昔でいう危篤状態にならないかぎり,面倒みてもらえないという。「なんじゃ,それ」といいたくなる状態だ。
 補注)この段落の話は,年金生活者であればただちに理解できる内容である。

 しかし,政治の使命の本筋は,富の再分配をすることにあるはずだ。その場合,歴史から学ぶことが大切。かつて先祖が為政者だったころのことを妄想して貧富の差がある方がよかった,などというのはダメだ。戦争を始めるのは簡単だった。しかし,後始末の悲惨さは言語を絶したろう。DNAに刻まれた当時の為政者の側に付いた先祖の悲鳴を思い出せ。
 註記)http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/b121601b0a4cd12225460e6016c6e134?fm=entry_awp

 千葉科学大学については,つぎのような「その後の効果」が指摘されている。いまの日本では大学という事業経営は,私立大学であれば定員さえ確保できれば,その教育の水準や品質はさておいても,オイシイ商売の種になっている。高等教育にふさわしい講義や演習を,この千葉科学大学の,たとえば「危機管理学部」においてできているのかと厳密に問うと,疑問が膨らむばかりである。
千葉科学大学の誘致効果
出所)http://matomame.jp/user/arieru555/ff11dc6880a69437c998

 また,平成29〔2017〕年3月28日「厚生労働省医薬食品局」発表の「第102回薬剤師国家試験大学別合格者数」は,「千葉科学大学」の場合「受験者数 109,合格者数 53」で合格率は48.62%であった。この結果は,合格率が50%に達していない

 「第一薬科大学の合格率 39.09%」「青森大学 42.06%」
 「帝京平成大学 42.54%」    「姫路獨協大学 42.73%」
 「日本薬科大学 46.46%」    「兵庫医療大学 47.83%」
 「松山大学 49.54%」

などとともに,かなり恥ずかしい薬学系大学・学部の国家試験合格実績である。なお,あえて国公立・私立大学全体での総平均合格率を訊けば,71.58%である。
 註記)https://be89314.com/goukaku.html
 
 ⑦「加計孝太郎はいったい,どこに居るのか」

 『のんきに介護』(2017年06月07日 04時18分32秒)の記述「加計孝太郎はいったいどこに居るのかは,つぎのような意見を集めている。

 a) それにしても,加計孝太郎はいったいどこに居るのか? マスコミは加計の自宅を襲撃してもいいではないか。〔19:40 - 2017年6月5日 〕
  註記)http://blog.goo.ne.jp/nrn54484/e/31ab214b20c0024c3273e998d9d66e01

 b)「加計 学園理事長が『あべ君呼ぼう』大学式典,同席者は驚いた」(『SocialNews CERON』の寄せられた意見,6月から7月にかけて)

  ※-1 安倍晋三加計学園疑獄。「加計に馬鹿にされる安倍でんでんは本当にでんでんだ。ばくしんの友にもあしらわれ,なにか弱みを握られているのか」。

  ※-2 「『総理のご意向  大学獣医学部』の式典に出席するの注目!」

  ※-3 「市が当初みこんだ「年間69億円」の経済効果は,2017年7月14日……,2013年度に公表したデータだと年間約23億円で期待値に届かない。

  ※-4 「人はこういうのをズブズブの関係と呼ぶ」。

  ※-5 「これほど学問が似合わぬ奴も珍しい。だが,これほどまでに加計が似合う奴はいない!?」
  註記)http://ceron.jp/url/www.asahi.com/articles/ASK6M0GM5K6LUTIL01Y.html

 c)  いくらかの詮議。 それにしても加計孝太郎は,自分が理事長を務める加計学園の獣医学部認可「問題」が,やかましく国会内外でとりざたされるようになる以前から,いっさい自分の姿をみせていない。少なくとも,マスコミの報道やネット上でえられる情報では,われわれの視界にはいっさい入っていない。

 一方で安倍晋三は,加計学園獣医学部の問題について,2017年1月20日の時点までしらなかったと「シラを切って」弁明したものの,これは事実ではないとの批判が十字砲火のように浴びせられている。他方で加計孝太郎は,所在すら明らかになっていない。もしも安倍晋三がいうとおりであれば,加計のほうからもその点に対しては援護射撃をしてあげてもいいと思われるのだがが,ともかくいっさい出てこない。

 ここまで来た段階ではもう,安倍晋三の政治家としての信頼度は最低というよりほかない。本日〔2017年7月29日〕の新聞朝刊は,安倍晋三の〈お気に入り〉であった「極右政治家稲田朋美」が防衛省大臣を辞任した件でもちきりである。安倍晋三やこの稲田朋美の手にかかると,国家のだいじな政治(内政・外交)のすべてがお遊戯やママゴトと化するのだから,国民(市民・庶民)の立場からはやりきれない。

 加計孝太郎はなぜ,息を潜めて隠れているのか? やましい点がないという自信があるならば,さっさと顔をみせればよく,安倍晋三を弁護すればよいはずである。それでも隠れつづけているということは,よほどまずい事情が控えているものと推察される。

 安倍晋三は,森友学園の小学校新設申請「申請」問題にしても,加計学園の獣医学部認可「問題」にしても,自分が政治家として疑惑をもたれるようなかかわりをもっていたならば,即刻「首相の地位も政治家の立場」も辞めると確言していたが,いまの彼の言動をみていると「未練たらたら」である気持しかうかがえない。

 d)  最後にこういう意見も紹介しておく。
櫻井よしこが『週刊新潮』2017年7月27日号に「加計学園報道は反安倍倒閣運動だ」という寄稿をしていた。だが,この文章はまともな知識人であれば口には出せないような「迷論・珍説」を誇示しているだけであった。
 註記)http://yoshiko-sakurai.jp/2017/07/27/6950

 加計学園の獣医学部認可「問題」が,必然的に安倍晋三という政治家にとって「倒閣運動」の材料となってしまった現実を,そのようにしか理解しようとしない〔できない〕櫻井よしこの単細胞ぶりは,相当に重症である。

 最近における「櫻井よしこの〈知識人としての論理破綻〉」については,たとえば,「小林節 嘘だらけ・櫻井よしこの憲法論」(『月刊日本』2016/3/24,2017/1/2)を参照されたい。ここでは,つぎの小林の批判(段落)を引用しておく。
   知識人はみずからの知識と良心に照らして正しいと確信したことを述べるべきです。しかし櫻井さんには知識もなければ良心もない。良心があるならば,自分の意見が間違っていると指摘されたとき,反論するか訂正すべきです。それを私に論破されてギャフンと尻尾を巻いて逃げておきながら,相変わらず確信犯的に同じ誤った情報,つまり嘘を垂れ流しつづけるのは,無責任かつ不誠実きわまりない。
 註記)http://gekkan-nippon.com/?p=8726 
 要は,櫻井よしこ〔1945年10月26日生まれ満71歳〕もいまや,ただに「耄碌し,老醜の域に到達できた元知識人」だと,再定義できそうである。

 最後にもう一言。加計孝太郎君,いまどこにいる? さっさと出て来なさい。このまま自分を「隠しおおせる」と思っているのか? 人の噂も75日と思っているのか? 8月下旬には獣医学部認可申請に対する文部科学省からの答申(結論)が出る。認可が不可であったら,今治市はてんやわんやの大騒ぎになること必定である。
 
 ⑧ 加計孝太郎が2017年7月19日,政治資金規正法違反で告発されていた
今治市議員加計贈賄問題
出所)http://shiminmedia.blog.jp/archives/19392145.html
なお,日本共産党愛媛県委員会は『松山地検への告発状』に
まったく無関係・無実の松田澄子議員をくわえて,事実確認
を怠った告発者に強く抗議して猛省を求めるとする抗議文を
発表していた。


 以下に紹介する 1)と 2)のブログ・サイトの記述(2017年7月27日午後公表)は,ネット上にその住所( “Ameba”  のブログのアドレス)が公開され,検索可能な状態になっているにもかかわらず,本日〔2017年7月29日〕午前10時台になったころにはすでに,

 「ご指定のページを表示できません。ご指定のページは移動,または,削除された可能性がございます。もしくは,ご指定のURLが違う可能性がございます。URLをご確認のうえ再度アクセスお願いいたします」という掲示が出されていて,閲覧不可の状態になってい。

 しかし,それぞれの「キャッシュ」にはそのままコピーされた状態で,その文章が記録されている。こちらから引用しておく。

 1)「加計孝太郎を政治資金規正法違反で岡山地検に告発しました」
 2017年7月21日-加計学園の加計孝太郎(本名 晃太郎)が自民党の岡山自治振興支部の政治団体をやっていることについて,岡山地検に2017年7月19日告発しました」
 註記)ameblo.jp/utumisinbun/entry-12294576237.html  ←この元のリンクからは閲覧不可。

 ※「加計学園の加計孝太郎(本名 晃太郎)が自民党の岡山自治振興支部の政治団体をやっていることについて,岡山地検に2017年7月19日告発しました。」

 ---------------------------

 告 発 状

  平成29年7月19日

  岡山地方検察庁 検察官 殿

  告発人  武田宙大
     
  被告発人 加計晃太郎
        (学校法人加計学園理事長)
       埋見宣明
        (学校法人加計学園附属高校 事務部長)
       小林正博
        (学校法人英数学館 岡山校 校長)

 下記のとおり被告発人の行為は,政治資金規正法違反に該当するので,処罰を求めたく告発します。

         記 

 1 告発事実
 被告発人加計晃太郎及び埋見宣明及び小林正博は,平成26年3月17日,平成27年3月26日,平成28年3月22日,岡山県選挙管理委員会において,「自由民主党岡山県自治振興支部」という政治団体として被告発人が理事である学校法人英数学館岡山校校舎(岡山市北区学南町1-9-1)に事務所をおいて政治活動を行ったとして政治資金収支報告書を提出し,受理させた。 (以下略)

 2 罪名・罰条
  政治資金規正法違反

 3 添付書類
  (1)  NEWSポストセブンの記事写し 1通
  (2)  政治資金収支報告書の写し 3通
  (3)  学校法人英数学館の法人登記簿の写し 1通
  (4)  学校法人英数学館岡山校の不動産登記簿の写し 2通
  (5)  学校法人加計学園の法人登記簿の写し 1通
  (6)  週刊新潮2017年7月20日号の記事写し 1通
  (7)  治加計獣医学部問題を考える会資料類 1式

 4 その他
 告発人は,今治商工会議所の会員でコンサルタント業をしているが,平成29年3月に,今治市で被告発人が認可申請,建設を行っている学校法人加計学園岡山理科大学獣医学部について「バイオハザードによる環境汚染」「不正な公金支出があるのではないか」という指摘を知人らから受け,多数の今治市議会議員,愛媛県議会議員らに獣医学部誘致の経緯について郵送で問い合わせた。ところが,回答者は1名だけであった。市民への情報開示や十分な説明がされないまま96億円もの巨額の公金が加計学園に譲渡される点を不審に思うようになった。

 そのため,情報公開や,住民への納得のいく説明を求めて,自ら「今治加計獣医学部問題を考える会」の共同代表となり,ボランティアで活動するようになった。

 そして,同会では国や今治市に対して7800ページを超える大量の情報公開を行った結果,加計学園,今治市,愛媛県,国会議員,文部科学省などで,長年にわたり議会から公務員まで収賄や行政プロセスに特定の利害関係者への利益誘導の実態があったことがわかってきた。

 被告発人が,告発人らからの再三の問い合わせや質問に誠意ある回答を示さないばかりか,被告発人加計晃太郎が最高責任者である学校法人加計学園が今治市から36億円相当の土地を無償で譲り受け,96億円の公金をもらって獣医学部を開設させてもらうのに,加計晃太郎氏が市民の前に出てきて一度もあいさつ,自ら説明をしてこなかった事実は世間一般の常識からしても「おかしい」と思っている。

 地元の今治市では「菅良二市長が地元市議会議員らに1000万円のワイロを渡して,加計学園の獣医学部設置に反対しないようにした。」と政界関係者で話されている。

 だから,本件においても被告発人加計晃太郎が添付の週刊誌の報道のように逃げ回り隠遁生活を続けているのは,国民に対して,表に出て来て説明できない隠し事,収賄や詐欺のような悪事をはたらいているからだと思われる。

 実際,被告発人は学校法人が政治活動をしてはいけないという,教育基本法第四条の二に違反することを知りながら特定の政党を支持し,その政治活動を行っている。被告発人らは文部科学省に認可された教育機関を運営する人間であり,社会的信頼,公益にも責任がある立場である。そのような人間が,国や自治体からの助成金や融資を受けておきながら,世間に公明正大な姿で情報開示せず,使途不明な支出を行っていることは国民全員に対する不利益であるので告発することにした。

 2)「加計学園誘致で菅良二今治市長から『1000万円のワイロ受領』を認めた今治市議13名で,あまりにも賄賂をもらったと認めた市議が多かったため,本日,松山地検 特捜部に収賄で告発しました」
 註記)ameblo.jp/utumisinbun/entry-12296344224.html ←この元のリンクからは閲覧不可。

 ※「松山地検特捜部に,加計孝太郎,菅良二,今治市議15名収賄で告発しました」

 ---------------------------
 
 特捜部に文面を確認してもらい,その場で訂正を行い,以下を提出しました。

 告発状

  平成29年7月27日

  松山地方検察庁 検察官 殿

  告発人  武田宙大
     
  被告発人 菅  良二(愛媛県今治市市長)
       寺井 政博(愛媛県今治市議会議員)
       本宮 健次(愛媛県今治市議会議員)
       越智  忍(愛媛県今治市議会議員)
       松田 敏彦(愛媛県今治市議会議員)
       渡部  豊(愛媛県今治市議会議員)
       野間 有造(愛媛県今治市議会議員)
       丹下 大輔(愛媛県今治市議会議員)
       藤原 秀博(愛媛県今治市議会議員)
       渡辺 文喜(愛媛県今治市議会議員)
       井出 健司(愛媛県今治市議会議員)
       壷内 和彦(愛媛県今治市議会議員)
       木村 文広(愛媛県今治市議会議員)
       平田 秀夫(愛媛県今治市議会議員)
       松田 澄子(愛媛県今治市議会議員)
       近藤  博(愛媛県今治市議会議員)
       加計晃太郎(学校法人加計学園理事長)
     
 下記のとおり被告発人の行為は,刑法197条違反に該当するので,処罰を求めたく告発します。

         記 

 1 告発事実
 被告発人,菅良二(加計晃太郎)共謀は,平成27年6月4日,内閣府国家戦略特区における学校法人加計学園岡山理科大学の獣医学部新設の申請にあたり,当時の市議会議員および本件15名の現職市議会議員に対し,1000万円の賄賂を渡していた。

 このことについて,平成29年7月26日今治市議会が乃万公民館にて開催した第4回議会報告会の質疑の場において,告発人が「ここにいる15名の議員で,菅良二市長から1000万円賄賂をもらっていない者は起立してください」と問うたところ,起立した者が2名しかおらず,残り13名は,うつむいたまま,反論もできず,正直に認めた。このやりとりは参加した地元住民ら30名以上が確実にみており,しかも,会場ではあいテレビおよびTBSの報道カメラによる映像も撮影されている。

 さらに,同市議会の国家戦略特別委員会委員長をつとめる寺井政博議員にあっては「今治市は加計学園ありきでこれまでやってきた」と断言までした。これにより,加計学園が今治市への獣医学部新設にあたり,菅良二市長に約3億円の現金贈賄を行い,それによって,市議会議員が反対意見を言わないよう,菅良二がその収賄資金をもって市議会議員を買収していたことが明白となった。悪質であるので告発する。
 
 2 罪名・罰条
 刑法197条(収賄,受託収賄及び事前収賄)

 3 添付書類
  (1)  今治市議会議会報告会日程表 1通
  (2)  FRIDAY(2017年8月4日号)写し 1通
  (3)  週刊新潮2017年7月20日号の記事写し 1通
 
 4 その他
 告発人は,今治商工会議所の会員でコンサルタント業をしているが,平成29年3月に,今治市で被告発人が認可申請,建設を行っている学校法人加計学園岡山理科大学獣医学部について「バイオハザードによる環境汚染」「不正な公金支出があるのではないか」という指摘を知人らから受け,多数の今治市議会議員,愛媛県議会議員らに獣医学部誘致の経緯について郵送で問い合わせた。ところが,回答者は1名だけであった。市民への情報開示や十分な説明がされないまま96億円もの巨額の公金が加計学園に譲渡される点を不審に思うようになった。

 そのため,情報公開や,住民への納得のいく説明を求めて,自ら「今治加計獣医学部問題を考える会」の共同代表となり,ボランティアで活動するようになった。

 そして,同会では国や今治市に対して7800ページを超える大量の情報公開を行った結果,加計学園,今治市,愛媛県,国会議員,文部科学省などで,長年にわたり議会から公務員まで収賄や行政プロセスに特定の利害関係者への利益誘導の実態があったことがわかってきた。

 被告発人が,告発人らからの再三の問い合わせや質問に誠意ある回答を示さないばかりか,被告発人加計晃太郎が最高責任者である学校法人加計学園が今治市から36億円相当の土地を無償で譲り受け,96億円の公金をもらって獣医学部を開設させてもらうのに,加計晃太郎氏が市民の前に出てきて一度もあいさつ,自ら説明をしてこなかった事実は世間一般の常識からしても「おかしい」と思っている。

 地元の今治市では「菅良二市長が地元市議会議員らに1000万円のワイロを渡して,加計学園の獣医学部設置に反対しないようにした。」と政界関係者で話されている。

 もし,今回,今治市議らが「収賄について潔白」であるのなら,告発人の問いに対して即座に否定できるのであり,できぬどころか,認めるというのは,民主主義,議会政治の根底を揺るがす重大な事態である。

 本件において被告発人加計晃太郎は国会への度重なる証人喚問にも応じず,添付の週刊誌報道のように逃げ回り隠遁生活を続けているのは,国民に対して,表に出て来て説明できない隠し事,収賄や詐欺のような悪事をはたらいていることが自明である。

 実際,被告発人の加計晃太郎は学校法人が政治活動をしてはいけないという,教育基本法第四条の二に違反することを知りながら特定の政党を支持し,その政治活動を行っている。

 この問題について,平成29年7月25日開催された参議院予算委員会で松沢成文議員が安倍晋三総理大臣び松野博一文部科学大臣に違法性を被告発人の加計孝太郎の政治資金収支報告書の虚偽記載について質問しており,安倍晋三総理大臣は再度の調査回答をする状況になっている。
 
 被告発人らは文部科学省に認可された教育機関を運営する人間であり,社会的信頼,公益にも責任がある立場である。そのような人間が,国や自治体からの助成金や融資を受けておきながら,世間に公明正大な姿で情報開示せず,使途不明な支出を行っていることは国民全員に対する不利益であるので告発することにした。 

 ---------------------------