Bolivia 2年間 の任期中に、やはり日本ではいろんな事が起こっている。
そして、帰りたくても帰れない・・・・

昨年はじぃさんが他界し、


今年は、



今年は、



ま 


ま  





まさかの





我が愛する母校(大野小学校)がぁぁぁぁ








廃校です。




僕の時代でも同級生 4人だった。けど、今までしぶとく生き残っていた。

自然に囲まれた学校。



学校の生き帰りは、 栗や柿をかってにちぎって食べながら



道徳の時間は、アケビとりやら、裏山探検。


なぜかトランプゲームもしたり・・・

相撲とったり

朝早くから陣取りゲームしたり


勉強した思い出がない・・・


運動会は、生徒が少ないため、半分は保護者や地域の人達が参加。
グランドが小さいため、大人の競争は必ず、カーブ曲がりきれず塀に激突!!!!


最期のお別れにいきたかバイ。(涙)


小学校の思い出といえば

拾ったライターでためしに落ち葉に火をつけたら、山火事に
親父と先生にビンタやムチの嵐・・・

大人になって先生から聞いたけど、
1cmのものを探しなさいと言われ チンコをだした小学1年生の僕。


先生のスカートめくって パンツが熊さんだぁと、言いふらしほっぺを打たれた
痛い思い出・・・(ほんとにパンツのプリントが熊さんだったか不明だけど・・ありえないよね)





と、まぁ とにかく自然が大好きな少年でした。 あ 思い出と関係ないか。

と、まぁ とにかく好きだった小学校がなくなるのは本当に切なく悲しい・・・


時代の流れには逆らえないですね~。
地域の元気が衰退しないよう祈るばかり。

っていうか祈るばかりじゃなく帰ったら協力しないとね。



ボリビア人生 2回目の日本へ帰りたい出来事でした。



ビバ!!!!!大野小学校。 

帰国したら会おうぜ!!!