おもしろ Goods

2011年12月05日

おもしろ Goods: 熱画像カメラ

11120501おもしろ Goods のご紹介です。

その名は「携帯用小型熱画像カメラ」

どんな機械かというと、テレビとかで人の体表面温度分布の映像が出ることがありますが、それのハンディタイプ版です。

左の写真のように手に持って、対象物に向けると、表面温度分布がカラーで表示されます。
表示している映像を miniSDカードに記録することもできるようです。

たまたま触らせて頂く機会があり、木に向けてみたり、馬に向けてみたり、してみました。

馬は毛が生えているので、体温が表示されるということはなかったのですが、木はやや面白いことがありました。

生きている枝と、枯れている枝、を比較して見てみると、枯れている枝の表面温度が高いことが確認できました。
日中、太陽の日差しがあたっている状態で見たのですが、生きていて水分を含んでいる枝と、枯れて乾燥している枝では、明らかに違いがありました。

ブルーベリーの栽培では、有効活用できる部分は殆ど無いような気がしますが、面白い物なんで、とりあえずご紹介です。

今回、これを触ってみるまで、こんな物があるとは全く知らず、
世の中、いろんな物があるんだなぁ、と感心させられました。

農業研究分野などで、もし使う場面がありましたら、お取り扱いできますので、価格お問い合わせください。頑張って値引きします・・・。(なんちゃって ...)
税別定価 14万円で、素人の遊びには敷居が高いですが、既存のこの手の機械に比べるとすごく安い定価設定にはなっているようです。


bbh_seven at 19:17|PermalinkComments(0)clip!