2017年03月08日

アトリ

CDSC_5081_89

CDSC_5036_90


朝起きると予期せぬ雪。

雪が降るとは思っていなかったし、増してや、畑が真っ白になるほどとは・・・。

でも、雪の日のプレゼント。
アトリの群れの飛翔写真が撮れました。

1月の末頃から見かけるようになったアトリ。(それまでも気づいていないだけでいたのかも???)

アトリが飛んでいる時の羽根の色が綺麗なので、何度も写真を撮ろうとシャッターを切ったのですが、ピント合わず。

今回やっと、雪の助けを得て、ある程度ピントの合った飛翔写真が撮れました。

雪の日は、食べることに集中するせいか、周囲への警戒が減って、写真が撮りやすくなります。

もう一つ、雪の恩恵として、バックが白くて羽の色が目立って Good でした。


bbh_seven at 18:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自然 

2017年02月12日

170212SDIM0542m1

昨日から今朝にかけても雪。

昨日は一日中、降ったり止んだり。

雪の多い地域の方には申し訳ないのですが、もう雪はいいですから・・・。

これだけ降ってしまうと、畑のこと、馬のDinoさんのこと、蜜蜂のことが心配で、
綺麗な雪景色もあまり楽しめない気分。

170212SDIM0555m1


170212SDIM0576m1



bbh_seven at 10:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自然 

2017年02月11日

メジロ続

朝起きると 15〜20cm程度の積雪。

夜のうちにしっかりと降ってしまいました。

畑に行くと、雪がのったビワの木にメジロがまた来ていました。

雪の中、ビワの花の蜜を求めて、ミツバチのようにあちらこちら移動しながら、花にくちばしを突っ込んでます。

170211CDSC_4512_83

170211CDSC_4520_84

170211CDSC_4525_85


こうして見ると、派手なメジロの色が、ビワの葉の色に馴染んでます。

メジロは常緑広葉樹が好きなので、その中でうまく調和する色として、この色彩なのかもしれません。

2017年02月10日

メジロ

170210CDSC_4438_77


170210CDSC_4446_78


170210CDSC_4461_79


170210CDSC_4463_80

メジロです。

先日の大雪で折れ曲がってしまったビワの木(我が家の果樹エリアです)に花の蜜を吸いに来てくれました。

メジロは、畑ではなかなか見る機会がなく、珍しいです。

かなり近くまで寄せてくれたので、写真バッチリです。

写真で拡大して見ても、繊細でほわっとした羽が綺麗ですね。。。

続ノスリ

170210CDSC_4349_71

夜半から明け方まで雪がちらつきましたが、朝は太陽が出て良い天気。

Dinoさんへのエサやりの後、またノスリを見ました。

ピー、ピーと鳴いているのに気づき、見ると今日は2羽。

1羽が上の写真のように山の高い枝にとまり、その周辺をもう1羽が鳴きながら移動してました。

季節的に、もしかしたら求愛行動なのかもです。

170210CDSC_4385_72

雌雄の判別は分からないのですが、こちらが1方のノスリ。
たぶん、たぶん、で、間違っているかもしれませんが、雌ではないかと・・・・。

で、以下2枚の個体が、雄の方ではないかと・・・・。
上も写真も、下の写真も同じように見えてしまいますが、PCで拡大して確認すると、初列風切羽の欠け部分が異なるので、別個体であることは間違いないです。

170210CDSC_4389_73


170210CDSC_4392_74


bbh_seven at 15:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自然 

2017年02月09日

ノスリ

C_DSC_4107_66

今日は朝からの雪。

馬のDinoさんに朝のエサをあげた後、気づくと電柱にノスリ。

このところノスリは見かけていなかったので、久しぶりです。

寒い雪の中、電柱の上に立ち尽くすノスリ君。
寒くて、お腹が減ってそうです。

C_DSC_4090_67

見ていると、流石に足がこったのか、足伸ばし。

C_DSC_4090_67m

写真を拡大して見る足は、爪が鋭くて、筋肉も強そうで、
こんな足で腕をぎゅっとされたら、大流血もんだと思います。




bbh_seven at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自然 

2017年02月08日

オオタカ

C_DSC_4026_65

オオタカです。

畑で作業中、ヒヨドリが騒いで逃げるのに気づき、何だろうと見たら、オオタカの真剣アタックでした。

オオタカのアタックを見たのは初めて。
気力に満ちた、猛スピードの追撃は迫力モノでした。

でも、ヒヨドリをゲットできなかったのは残念!!

アタックに失敗した後、上空を少しだけ旋回して、向いの山に消えて行きました。

年末に何度か見たノスリ、昨年からずっと畑近くにいるチョウゲンボウ、それらとは一線を画す精悍さです。

ノスリは、トビに比べたら精悍ではあるのですが、どちらかいうとガッシリした体格で、パワーで勝負的な感じ。

チョウゲンボウは、ヒラヒラと華奢で、大きなめな精密模型ヒコーキという感じ。

オオタカは、全身筋肉の塊で、体脂肪率ゼロなんではと思える超アスリートという感じ。

オオタカが見れるとなんだか嬉しくなってしまいます。


bbh_seven at 19:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自然 

2017年02月03日

アトリ

170203C_DSC_3989_63

このところ、近くの田んぼにアトリの群れがやってきています。

数は 100〜200羽といったところ。

このアトリの群れが来る前は、同じ電線にカワラヒワの群れが止まっているのが定番でしたが、アトリが来てからはカワラヒワを見なくなっています。

アトリの方が強いのか???

170203C_DSC_3984_64

オマケ写真ですが、この朝は強い日差しが出てきたとたん、田んぼの道ののり面から湯気が湧き立ち、こんな景色が見れました。

今までこれほど濃く湯気が立ち上ったのは見たことがなかったです。

気温がまだ上がりきっていない朝に、強い日差しで水分が蒸発して、こんなことになったのだろうと思います。

bbh_seven at 22:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自然 

2017年02月01日

梅、開花

170201DSCN2289m

ふと気づくと梅の花が数輪開花していました。

1月中旬から寒かったので、まさか梅が開花するとは思っていなかったのでややピックリ。

1月中旬より前の暖かさの影響でしょうか・・・・。

2017年01月25日

寒い日が続きます

170125DP3M3305m2

1月14日の雪以来、寒い日が続いています。

今日の朝は、馬のDinoさんの水桶の氷が 1cmぐらいの厚さ。

雪が降る前までの暖かさがウソのような最近の寒さですが、
これが本来の冬なんでしょうね。。。。

170125DP3M3312m1m




bbh_seven at 19:08|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!自然