My Independence Daywicked man

2014年06月18日

My Independence Day 2

どもです!

さて続きです

やって来たBOYくんは・・・

画像通りに普通にイケメンな感じ
短髪黒髪
話し方もいたって普通

たぶん、こういう子がゲイ受けいいんだろうなぁ

というのが最初の感想

ただ、身長が・・・
プロフィール何センチだったっけ?
やっぱちょっとサバ読んでるのかな笑
ま、気にしないけどね!

窓からの景色にちょっ感動してるBOYくんに
時間ももったいないから

「シャワー入りますか?」

うちの風呂のドアは中が丸見えの
やつだから、バスタオルを用意しながら

このまま入ってるの見てたいなぁ〜
と心の中で思いつつ、そっと扉を閉めて

紳士に紳士に(・∀・)


さぁて、俺はどのタイミングで服を脱げば
いいんだろ

バスタオル巻いて出てくることを予想して
パンツだけになっておいた方がいいかな?
なんて考えてたら、あっという間に
BOYくんがシャワーから

二人でベッドに腰掛けて
何の会話もないままこれまた普通な流れで・・・


しばらくすると

「入れますか?」

普通に聞いてくれるもんだから
普通に「はい」と

BOYくん、バッグから黒い巾着袋みたいなものを
取り出し、ゴムを手際よくはめてくれて
穴にローション塗って、と

この辺りの手際がプロっぽいなぁと普通に感動


「乳首触ると締まりよくなりますから」

と自らポイントを教えてくれて

あ、ホントだ!!

気持ちよくイカせてもらいました
ここは普通ではない感動です笑

お互いパンツ一丁になって始めて会話を
パンツトークってやつですか

プロフィールの年齢とか
服のこととか普通に会話して
帰って行きました


なんだこれ??

気づいたら床に見慣れない黒い巾着袋が

あ、普通に忘れてってるし笑





bbkd4923 at 02:11│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
My Independence Daywicked man