巨大生物の謎☆=

巨大生物って何かそそられませんか?

オニヤンマの巨大ヤゴ

オニヤンマは日本最大のトンボですが、世界的に見ても
最大級の部類に入ります。

そのヤゴもやっぱり巨大・・

ホウネンエビを一日20匹以上もパクリと捕食するそうです。

ヤゴの姿で5年を過ごすということで、ここまで大きく育つのは
うなづけます。。




気になった時事ネタてんこ盛り♪
もぎたて旬な話ねた♪
いつものニュースネタ♪
気になる関心事を思いつくままに・・
物知りになって関心されるブログ
週末伊豆暮らし♪

巨大ヘラクレスVs.巨大コーカサス

ムシキングの戦いの再現ですね。

巨大ヘラクレスオオカブトとコーカサスオオカブトの戦いですが、勝者はコーカサスのようです。。ヘラクレスが戦意喪失で逃げ出した感じです。

最初はヘラクレスが優勢のようですが、終始その大きすぎる角が戦いにかえって邪魔になっているような。。

サイズ的にはヘラクレスがグアドループ諸島産の148mm、コーカサスがジャワ ハリムン山産の108mmでどちらも最大級ですね。



バストアップ法いろいろ
バストアップエクササイズで目指せBon!Cu!Bon!ボディ♪
バストアップサプリメント案内板♪
加奈子のバストアップ術大集合♪
石塚あゆみB−UPガールズ

世界最大!ゴリアスガエル


日本では最大のカエルはウシガエルと相場は決まってますが、世界には上には上がいるものです。

(ウシガエルも米国原産なので日本のカエルとはいえないかもしれません)

世界最大のゴリアスガエルで、最大で33センチにもなるんだそうです。
この風貌、何でも食べそうな気がしますね。

赤ん坊も近くに寄せられないです・・






糖尿病と付き合う運動療法・食事療法とその効果
糖尿病(境界型)を克服する!食事療法と効果♪
糖尿病の専門医(東京編)
糖尿病療養指導士の食事指導法♪
糖尿病かも・・?そんな時の食事療法の進め方

巨大クロマグロ


芳本英司氏がニュージーランド沖で釣り上げたクロマグロ映像。

その大きさ実に273センチ、270キロ!

大間のマグロ師であれば、大きいのが釣れればその年は何とか暮らせるというくらいですから、この大きさのマグロであれば1000万くらいするんでしょうか?

いやそれ以上??

海の男のロマンを感じますね。。






糖尿病を克服する藤城式食事法
血糖値を下げて糖尿病を予防する食事法♪
糖尿病の食事療法と中性脂肪
1型糖尿病 食事法
糖尿病・メタボ対策♪

日比谷公園の巨大魚


日比谷公園に1mを越す淡水魚が出没したそうです・・

だれかが放ったのか・・これは紛れもなく「アオウオ」ですね。

そう、利根川とか江戸川でたまに釣り上げられるあの中国原産の
淡水魚ですね。

それにしてもデカイ!これじゃコイや水鳥もビックリして近寄れないでしょうね。。






中古リゾートマンション暮らしでセレブ休日♪
伊豆エリアの別荘セレブ生活♪
越後湯沢の格安中古リゾートマンション♪
熱海・湯河原のリゾートマンション情報♪
琵琶湖の中古リゾートマンション情報♪
中古別荘、リゾートマンション情報局☆~

キングコブラ


コブラの中でも特大のキングコブラです。

5mくらいはあるのでしょうか?

巻きつかれておまけに噛まれたら即死するという猛毒の持ち主ですから、
紛れもなく自然界の食物連鎖の頂点にたつ巨大生物といえるでしょう。




コブラハンターってのはどう考えてもただの「ヘビ好き」ですね。
コブラですら、奴らを見る目が嬉しそうです^^

イッテQの井本もさすがにキングコブラには太刀打ちできないでしょう。。

ただ、先日のイッテQでは、毒を吐く新種のコブラが取り上げられていて、確かに、敵に百発百中の命中率で毒を吐きつけるコブラですから、キングコブラよりも恐ろしいかもしれませんね。


不妊症を克服した人
話題!!譚定長先生の自然妊娠法♪
井上まりこ式失敗しない妊娠術
不妊症かも・・そんな時の駆け込みブログ♪




巨大ムカデ(キモイです・・注意!!)


巨大ムカデですが、ねずみを捕獲させてます。
心臓の弱い方はご注意を!

マジでキモイです。いくら巨大生物が好きとはいえ、ムカデは・・
しかもこんなデカイのは勘弁してもらいたいです。

それにしても、これって1m以上あるんじゃないでしょうか?
原産地とか知りたい気持ちはありますね。




心に残ったトピックス日常の情景入れ替わり最新トピックス あの人の気になる話題新鮮ネタの得送便埼玉の気になるトピックス

オニヤンマ



昆虫の世界からは日本最大のオニヤンマです。

産卵風景ということでかなり豪快に産卵してます。
それにしても力強いですね。

あれこれニュース
毎日受け売りニュース


小さい頃はオニヤンマを捕獲するのに山道や沼地で
日が暮れるまで駆けずり回っていました。

最近はめっきり見なくなりましたね。



注目の元ネタ
徒然ダイアリー
埼玉の有名人

ウシガエル



小さいころのどぶ川はウシガエルで一杯だった理由がわかります。

まさかサソリまで食べるとは・・
鳥もジャンプして食べちゃいます。

toccoワンピ
シトルパワーマックス

これじゃ外来種の影響を危惧する気持ちもわかりますね。
日本のおとなしい生き物は一たまりもありません・・



GROWING SECOND SEASON
ネオG1トゥースペースト
溶岩マリモスティック

巨大サメ退治



沖縄の猟師たちによるサメ退治です。

一日に数十匹のサメを退治するプロ集団ですね。
最後に捕らえたイタチザメは大きすぎて、引き上げられませんでした。

エルメスバーキン
コイズミエアコン


確かにこんなのがうようよしている海では、漁に出ても魚が寄ってきて
くれそうにありませんよね・・




伊勢エビ
ゴーオンジャー
ショコラ600
  • ライブドアブログ