May 24, 2006

綺麗・純粋・素直

シングルきれい 1 【▼綺麗/奇麗】
大辞林 第二版より
(形動)[文]ナリ

(1)目に見て美しく心地よいさま。美麗。
「―な景色」
(2)耳に聞いて美しく心地よいさま。
「―な声」「―な英語を話す。」
(3)よごれがなくさっぱりしているさま。清潔。
「―に洗濯する」「―な水」
(4)やましい点のないさま。けがれのないさま。潔白。
「身辺を―にする」「―なお金」「―な心」
(5)男女間の肉体的交渉がないさま。清純。純潔。
「―な関係」「―な体」
(6)きちんと整っているさま。整然。
「頭髪を―に分ける」「足並みが―にそろう」
(7)(「きれいに」の形で)残りなく事が行われるさま。すっかり。
「借金を―に返す」「―に忘れてしまう」
〔中世以降一般にも用いられるようになり、「美」を表すさまざまな意を派生し、次第に「うつくし」にとってかわって広く用いられるようになった〕




じゅんすい 0 【純粋】
大辞林 第二版より
(名・形動)[文]ナリ

(1)まじりけがない・こと(さま)。
「―のアルコール」
(2)けがれがないこと。邪念や私欲のないさま。
「―な気持ちで忠告する」
(3)ひたすらそのことだけにかかわること。一途なこと。また、そのさま。
「―に学問的興味だけで接する」
(4)応用や実験・経験などと関係なく、理論や形式のみを扱う学問上の立場・方法。
「―数学」
(5)〔哲〕 外的・偶然的なものをまじえず、それ自体の内的な普遍性・必然性をもつさま。
「―理性」




すなお ―なほ 1 【素直】
大辞林 第二版より
(形動)[文]ナリ

(1)性格や態度にひねくれたところがなく、あえて人に逆らったりしないさま。
「―な子」「―に従う」
(2)技芸などに癖がないさま。
「―な字を書く」
(3)物の形がまっすぐであるさま。
「―なるその一ふしもならふやと植ゑてや見まし窓の呉竹/新葉(雑中)」
(4)飾り気がなくありのままであるさま。
「神世にはうたのもじもさだまらず―にして/古今(仮名序)」


bbpro at 00:00コメント(0)トラックバック(0)日記 | 日記 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Profile

酋長

Categories
訪問者数

最新記事
Recent Comments
Recent TrackBacks
あなたにも実感してほしいんです・・・ (【アトピー地獄からの脱出!】)
治療
【参加】FUJI ROCK FES公式発表【Appearance】 (FLOWER TRAVELLIN' BAND is Rockin' Treasure.)
Joe Yamanaka
  • ライブドアブログ