関東地方BBS連盟

関東地方BBS連盟
カンビー=Can be!!
のHPです。

2010年06月

三島地区BBS会 FMラジオでの広報番組をスタート

三島地区BBS会では、コミュニティFMラジオ局「FMみしま・かんなみ(ボイス・
キュー)」で広報番組を開始しました。
「キャンパスクラブ ふぃーるどパニック」という、地元の大学生が中心になって運営している番組の1コーナーという形での放送です。

初日の6月6日(日)の放送では、高村会長が出演し、BBS運動や三島地区BBS会の活動内容について約10分ほど説明しました。

今後、同番組の中で毎月1回ずつ三島地区BBS会の会員が出演し、BBS活動や更生保護活動の大切さについて、若手会員の視点からお伝えしてきます。
(次回放送は7月25日(日)、「社会を明るくする運動」への取組みについて放送の予定です。)

20090606RADIO (0) 20090606RADIO (6)


FMみしま・かんなみ(ボイス・キュー) 77.7MHz
キャンパスクラブ ふぃーるどパニック 毎週日曜 15時〜15時45分

※聴取エリアは主に静岡県東部地域とされていますが、送信所が箱根の山の上にあるため、電波は西は静岡市から東は神奈川県西部(箱根エリア)まで届いているようです。

(報告:三島地区BBS会)

6月5日(土)、三島地区BBS会では静岡保護観察所及び三島地区保護司会と協働し、三島市街地を流れるせせらぎの環境保全活動を行う保護観察少年等を対象とした社会参加活動を実施しました。
保護観察少年等、保護観察官、保護司、BBS会員総勢約30名が、三島市内で環境保護や街づくり活動を行っているNPO法人グラウンドワーク三島の職員及びボランティアスタッフに御指導いただき、市街地を流れる源兵衛川のゴミ拾いや、清流の中でないと育たない希少な植物「ミシマバイカモ」育成池でバイカモに付着した浮遊物等を除去する作業等を行いました。
BBS会員は、地元三島地区BBS会だけでなく、神奈川県茅ヶ崎地区BBS会や平塚地区BBS会からも参加していただきました。遠路はるばるお疲れ様でした。

画像 024 画像 067


この日の三島市内の最高気温は26℃とやや汗ばむ初夏の陽気で、清流の中に入って行う作業は大変気持ちの良いものでした。
約2時間半の作業で集めたゴミの量は45リットルのゴミ袋4袋。最近はやりの「チョボラ」としては十分すぎる作業内容になりました。

画像 076 画像 001


三島地区BBS会では、今後も定期的にこのような活動を実施していくことを予定しています。興味、関心のある方はお気軽に当地区会までお尋ねください。

メールアドレス bbs_mishima@yahoo.co.jp

(報告者:三島地区BBS会)

神奈川県BBS連盟
平成22年度 活動予定・行事予定

4月
18 日 【県B】 向陽学園訪問
18 日 【日B】 第1回「ともだち」編集会議 更生保護会館 島津ルーム(千駄ヶ谷)
21 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
24 土 平成22年度 西区総会 西区南幸自治会館2階
25 日 神奈川県BBS連盟OB会 総会 藤沢産業センター
25 日 【県B】 おおいそ学園訪問
29 木 【県B】 次期役員検討会議 藤沢市活動推進センター
5月
6 木 【県B】 第1回 三役会(22年度活動方針等) かながわ県民活動サポートセンター
15-16土-日【日B】 平成22年度 協議員会 国立オリンピック記念青少年総合センター
16 日 【関B】 平成22年度 評議員会 国立オリンピック記念青少年総合センター
16 日 【県B】 向陽学園訪問
19 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
22 土 【県B】 平成22年度 総会 かながわ県民活動サポートセンター402号室
23 日 【県B】 おおいそ学園訪問
6月
5 土 平成22年度 平塚地区総会 ひらつか市民活動センター
5 土 千葉法務大臣を囲む会 日産横浜ビル
14 月 平成22年度 茅ヶ崎地区総会 茅ヶ崎市民会館
16 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
20 日 【県B】 向陽学園訪問
20 日 【日B】 第2回「ともだち」編集会議 更生保護会館 島津ルーム(千駄ヶ谷)
27 日 【県B】 おおいそ学園訪問
7月
1 木 【日B】 第60回社会を明るくする運動「ココロの学校」 有楽町朝日ホール
17-19 土-月 【日B】 こども・みらい・サポート事業 北海道釧路(北見市/日本BBS連盟行事)
18 日 【県B】 向陽学園訪問
21 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
25 日 【県B】 おおいそ学園訪問
未定 平成22年度 藤沢地区総会 藤沢市活動推進センター
未定 【県B】 医療少年院訪問 <盆踊り大会>
社会を明るくする運動 各種イベント
8月
15 日 【県B】 向陽学園訪問
18 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
22 日 【県B】 おおいそ学園訪問
未定 【日B】 第3回「ともだち」編集会議 更生保護会館 島津ルーム(千駄ヶ谷)
9月
4-5 土-日 関東管内BBS学生交流会 静岡県主催、神奈川県箱根にて開催予定
15 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
19 日 【県B】 向陽学園訪問
26 日 【県B】 おおいそ学園訪問
未定 【日B】 第4回「ともだち」編集会議 更生保護会館 島津ルーム(千駄ヶ谷)
10月
7 木 【日B】 法務大臣感謝状授与式(第62回大会) 法務省 法務大臣室
16-17土-日【関B】 会員研修会 山梨県
17 日 【県B】 向陽学園訪問
20 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
24 日 【県B】 横須賀刑務支所 矯正展 横須賀刑務支所内
24 日 【県B】 おおいそ学園訪問
30-31土-日【県B】 横浜刑務所 矯正展 横浜刑務所(港南中央)、餅つき実演販売
30-31土-日【日B】 平成22年度 中央研修 国立オリンピック記念青少年総合センター
未定 【県B】 医療少年院訪問 <運動会>
11月
17 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
21 日 【県B】 向陽学園訪問
28 日 【県B】 おおいそ学園訪問
未定 【県B】 医療少年院訪問 <収穫祭>
未定 【日B】 第5回「ともだち」編集会議 更生保護会館 島津ルーム(千駄ヶ谷)
12月
2 木 神奈川県更生保護大会 関内ホールまたは県民ホール
4 土 西区発足30周年記念大会 未定
5 日 【県B】 第61回大会・研修大会 かながわ県民センター 2階大ホール
15 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
19 日 【県B】 向陽学園訪問
26 日 【県B】 おおいそ学園訪問
未定 【県B】 医療少年院 クリスマス会
未定 【県B】 忘年会 未定
未定 【日B】 第6回「ともだち」編集会議 更生保護会館 島津ルーム(千駄ヶ谷)
1月
16 日 【県B】 向陽学園訪問
19 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
23 日 【県B】 おおいそ学園訪問
未定 【県B】 医療少年院 <餅つき大会>
2月
16 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
19-20土-日【関B】 指導者研修 国立オリンピック記念青少年総合センター
20 日 【県B】 向陽学園訪問
27 日 【県B】 おおいそ学園訪問
未定 【日B】 第7回「ともだち」編集会議 更生保護会館 島津ルーム(千駄ヶ谷)
3月
16 水 【県B】 理事会 かながわ県民活動サポートセンター
20 日 【県B】 向陽学園訪問
27 日 【県B】 おおいそ学園訪問
未定 【日B】 第8回「ともだち」編集会議 更生保護会館 島津ルーム(千駄ヶ谷)

*1 行事の重複や訪問先の都合等により、予定は変更されることがあります。
*2 記載の表記は略称です。正式名称は次の通り。日B:日本BBS連盟/関B:関東地方BBS連盟/県B:神奈川県BBS連盟
*3 表題には活動予定としてありますが、本総会以前の行事については実施済みの活動となります。

神奈川県BBS連盟事業方針

1. 活動しやすい環境づくり、支援
○地区会を越えて、県下会員が研修活動などを通じてBBS活動を考え、理解するとともに、新たなアイデアを実現しやすい環境づくりをサポートする
○会員同士が懇親を深め、仲間意識を持つことが出来るよう心がける

1−1.情報共有
・理事会等を通じ、県内外の活動予定や報告を随時発信する。
・活発な意見交換ができるよう、反省会等の実施を心がける。
・活発に地区会活動ができるよう、地区会との協調をはかり、運営サポートや地区助成等を含めた連携強化を図る。

1−2.研修活動
・「BBS」を考える研修を実施し、原点に立ち返って活動を振り返られる環境をつくる
・新入会員の増加に伴い、適宜必要と思われる研修を実施する
・活動の意義や内容の理解を深めるため、第61回大会・会員研修を実施する
・地方研修等参加者の会員への還元の場をつくり、より理解を深められる環境をつくる
・会員研修については、更生保護や青少年の育成にとらわれず、多くのことを学べる機会を提供する

1−3.人材育成
・「役員補佐」の創設
規約に定める役員の他「役員補佐」を創設し、県の運営に携わることで地区会運営活性化の一助とするとともに、活動の核となる人材育成OJTとして活用する

1−4.人材発掘
・会員の募集
会員募集の強化を図るため、適宜広報活動を展開する。


2.関係機関、団体、各施設との連絡協調
○日頃より活動への応援して頂いている各関係機関・団体とのより一層の信頼関係を築くため、積極的に連絡協調を図る
○継続的に少年と関われる施設訪問活動を、引き続き実施する

2−1.関係機関団体との連絡・協調
横浜保護観察所、神奈川県保護司会連合会、神奈川県更生保護女性連盟、神奈川県更生保護協会、神奈川県更生保護事連盟、神奈川県社会福祉協議会、神奈川県BBS連盟OB会、 その他関係機関・団体との連絡協調をはかる"

2−2.各種施設への訪問活動   
・児童自立支援施設「向陽学園」および「おおいそ学園」への訪問を行う
・神奈川医療少年院、小田原少年院への訪問を行う"

3.実践活動
○ともだち活動件数の増加に向けた取り組みを行う
○「ともだち活動」「社会参加活動」「グループワーク」等、各地区会や会員の活動をサポートする。
○現在の活動にとらわれない新たな活動を模索する。

3−1.「ともだち活動」の推進   
・会員、ともだち活動希望者の増加に伴い、保護観察所や保護司会等と密に連携し、ともだち活動件数増加に向けた取組みを模索する
・ともだち活動を推進するにあたり、保護観察所担当官・保護司会・OB会、その他関連機関との連絡・情報交換等必要な対応をとる"

3−2.新たな活動の模索    
・各種実行委員会の創設により、会員自身の手で新たな活動を実現できるよう、議論、研修を重ねる
・新たな活動の実現に向け、県外派遣等により、モデルとなる活動の視察等を積極的に推進する"

4.その他の活動

4−1.会議の主催
・通常総会   1回
・理事会    月1回程度
・三役会    随時"

4−2.その他
必要と認める事業を行う

 5月30日(日)に長岡市立中央図書館2F講座室において、平成22年度新潟県BBS連盟の総会を開催しました。
 案内が急だったために少人数の参加でしたが、各地区の近況報告、今年度の予定、平成23年度に新潟県で開催される関東研修会の会場候補地などで話し合いが盛り上がりました。
 今年度の活動方針と、活動予定一覧を掲載します。



1.平成22年度方針
*県連・各地区の活性化を図る(上越、西頸城、新潟地区)
*新会員の勧誘を進める
*平成23年に行われる関東地方BBS連盟会員研修開催の準備を行う

2.平成22年度活動予定
5月15日〜16日
日本BBS連盟評議員会(オリンピックセンター)
5月15日〜16日
関東地方BBS連盟評議員会(オリンピックセンター)
5月16日 村上地区主催(県連助成行事)「グループワーク・ウォークラリー」(村上市)
5月30日 新潟県BBS連盟総会(長岡市立中央図書館2F講座室2)
7月 1日 社会を明るくする運動メッセージ伝達式(県庁)
7月10日 社会を明るくする運動フリマ広報活動(長岡市大手通り)
7月21日 社会を明るくする運動広報活動(新潟スタジアム)
8月 1日 見附地区会主催(県連助成行事)「新潟少年学院バレーボール交流会」(新潟少年学院)
8月22日 新潟地区主催(県連助成金)「川岸寮昼食交流会」(新潟川岸寮)
9月18日〜20日 日本BBS連盟会員研修会(オリンピックセンター)
※今年は中止 新潟地区主催(県連助成行事)「矯正展」(新潟刑務所)
10月10日 新潟少年学院運動会 新潟少年学院
10月16日〜17日 関東地方BBS連盟会員研修会(山梨県)
10月22日 新潟県更生保護大会(魚沼市小出文化会館)
11月 7日 村上地区主催(県連助成行事)「グループワーク・茶染め体験」(村上市)
11月14日 上越地区主催(県連助成行事)「有明高原寮スポーツ交流会」(有明高原寮)
12月18日〜19日 新潟県BBS連盟会員研修会 新潟市内
12月19日 新潟地区主催「川岸寮昼食交流会」 新潟川岸寮
2月19日〜20日 関東地方BBS連盟指導者研修会 (オリンピックセンター)
*少年院の平日活動への参加を検討する

このページのトップヘ