○グラウンドワーク三島インターンシップ事業
日本BBS連盟の会員向け伝言板(http://www2.ocn.ne.jp/~bbsjapan/dengon/dengon.html)にも掲載されていますが、関東学生BBS会員交流研修会の際に協力をしていただいた、NPO法人グラウンドワーク三島が、内閣府「地域社会雇用創造事業」の一環として行っている「グラウンドワーク・インターンシップ」の研修生を募集しています。

これは、地域NPO等の活動について学ぶ研修で、NPOについてこれから学んでみたい人から、具体的にNPOを立ち上げてみたい人まで、NPO活動に関心のある人を幅広く対象にしています。昨夏に行われた第1期研修には、全国各地の
BBS会員も参加していました。

内閣府の事業ですので、遠隔地からの参加には交通費や宿泊費が支給されます。
さらに、新たにNPOを立ち上げる研修生には、活動の内容の審査をパスすればにより、立ち上げのための活動資金が給付されます。

また、グラウンドワーク・インターンシップ研修生をOJT研修生として各地区BBS会等で受け入れると、1名あたり4万円の委託費を受けることができます。
(静岡県BBS連盟も登録しており、第1期研修ではBBS活動に関心を持っていただいた研修生を受け入れ、BBS会員と共に学生BBS会員交流研修会の運営や少年院訪問等の活動を体験していただき、研修生の中には、都内の学域BBS会に入会をした方もいました。)

詳しくはグラウンドワーク三島ホームページ(http://www.gwmishima.jp/)をごらんください。

(写真は昨年9月の関東学生交流研修の際、グラウンドワーク三島の皆さんと一緒に撮影したものです)
関東学生交流研修写真