関東地方BBS連盟

関東地方BBS連盟
カンビー=Can be!!
のHPです。

2012年12月

研修会参加の会員の皆様お疲れさまでした。
皆様からいただいたアンケートにつき、事務局で取りまとめましたのでHPにて掲載いたします。
皆様のBBS活動の参考になっていただければと思います。
(一部の表現等は事務局で修正させていただいております。)

アンケート内容(以下3点)

,△覆燭今研修会で一番印象に残った内容(もしくはフレーズ)をご教示下さい。

・しっかりとしたBBSの地盤を作るということ
・発達障害イコール犯罪者ではないということ
・(発達障害を)誰かが理解してやることが大事なんだということ
・他地区の方々と、お互いの意見・考えを交換できたこと
・児童福祉や更生保護の話をするとき、よく「信頼関係がある」や「心を開いている」という言葉を用いますが、「あっけらかんとしている」というのが、中々施設では難しいことだと思っていたので、衝撃でした。


⊂綉に加えて所属地区BBS会で実践してみたい内容がありましたらご教示下さい。

・宮城県青葉区BBSの定例会の活動告知や、定例会増刊号などの事例を参考にBBSを知る機会を増やす広報活動をしてみたい。
・BBSの枠組みを知るためにも先輩・後輩のつながりが大切だと感じ、上下関係の交流を増やしたい。
・保護司の方と年に何回か交流をしているというのを聞いて、年に1回くらいの交流を目指してやっていきたい。
・保護司や他の団体との関係作りは積極的に取り組んでいきたい。
・ダルクについてもっと詳しく知ったり、ダルクの訪問などしてみたい。

8修会の運営や研修内容に対して改善してほしい事項がありましたご教示下さい。

・分科会の時間が長かった(5時間)ような気がします。
・施設への移動距離が長く、施設内で活動する時間が短かった。
・アンケートは後日ではなく、その日のうちにお願いしたい。

去る12/1-2、栃木県宇都宮市内におきまして、関東地方BBS連盟ならびに
栃木県BBS連盟会員研修会が無事に終了いたしましたのでご報告いたします。

初日は、雪が降り積もる中、屋外での活動予定が危ぶまれましたが、
会員みなさんの日頃の行いの良さのおかげで、出発することができました。
また、ともだち活動の事例研究や学域BBS会の活動事例などを議論し、
発表を通じて、参加者のみなさんの心の中に何かが宿ったのではないのでしょうか。
2日目のシンポジウムでは「発達障害と非行」というテーマでしたが、シンポジストにより
普段我々が経験することのできない体験を聞き、貴重な経験になったかと思います。

さて、研修会は参加するだけでは、まだまだ半分しか習熟していたいかと思います。
ここで得られた経験や議論を、ぜひ所属の地区BBS会の会員へ広めて頂きたいと
思います。そのため振り返りを踏まえまして、公開アンケートを行います。

アンケート内容(以下3点とします)
,△覆燭今研修会で一番印象に残った内容(もしくはフレーズ)をご教示下さい。
⊂綉に加えて所属地区BBS会で実践してみたい内容がありましたらご教示下さい。
8修会の運営や研修内容に対して改善してほしい事項がありましたご教示下さい。

参加者のみなさまアンケートへのご協力お願いいたします。

関東地方BBS連盟 事務局 山本より

このページのトップヘ