関東地方BBS連盟

関東地方BBS連盟
カンビー=Can be!!
のHPです。

カテゴリ:静岡県BBS連盟より

三島地区BBS会の清水です。

今回、2月24日に三島地区において、
リーダーズミーティングへ参加できなかった会員を対象に
情報のシェアと会員間交流を目的にしたワークショップの開催を予定しております。

具体的には2月16、17日にオリンピックセンターで開催される
関東地方リーダーズミーティングで行われるワークショップを実施いたします。
また、その他に各地区会の活動状況を報告するとこで情報共有を行います。
多くのご参加をお待ちしております。

詳しくは下記のURLにアクセスしていただくか、三島地区BBS会までお問い合わせください。
https://docs.google.com/file/d/0B9RXC4z7XW3Tb0JxZ2N2cWxLZ0k/edit?usp=sharing

三島地区BBS会(本間) bbs_mishima@yahoo.co.jp

12
34
10月23日(日)に「静岡刑務所・矯正展」に参加しました。
静岡地区BBS会が矯正展に参加し、子どもたちを対象にした「工作教室」を始めて、今年で4年目を迎えました。


「工作教室」では、木のねんど・木のはがき・コーンスティックを子どもたちに楽しんでもらいました。
特に「木のねんど」は好評で、時間を忘れて一生懸命、作品を作る子どもたちが印象的でした。
(木のねんどは、保護者からも反響がありました。)

今年も多くの子供たちが、この工作教室に足を運んでくれました。
工作をしながら、子どもたちと学校のことや家族のこと、好きなことなど、いろいろお話をしたりすることもできました。


また、今回はBBSのPR活動にも力を入れ、訪れた方々にBBSのチラシをお配りました。
参加していた子どもの保護者や、矯正展に訪れた一般のお客さんから、質問をいただいたり、応援の言葉をいただき、
多くの方から関心を持っていただけたことを、嬉しく感じました。


若い会員が多くなった静岡地区BBS会ですが、会員のみんなには、こうした経験の中で、活動の楽しみや意味を知っていてくれたらいいと思います。

※今回の活動は、日本BBS連盟から「BBSモデル活動」の指定を受け、公益財団法人日立みらい財団の助成金により実施しました。

静岡地区BBS会 松林成美

123
45
11月18日(金),函南町中央公民館で,第58回静岡県更生保護大会が開催されました。
静岡県内全域から,保護司,更生保護女性会員,BBS会員等総勢600名が集まりま
した。

毎年,BBSは大会の共催者として,主に裏方部分で関わっており,今回も,受付
や会場設営,誘導等,開催地の三島地区BBS会員が中心になってお手伝いしまし
た。

開会前の会場では,雅楽の演奏が行われ,開会前の会場に厳かな空気が流れました。
大会では,各種の表彰が行われ,BBS会員では,次の表彰を受けました。

○関東地方更生保護委員会委員長感謝状
静岡地区BBS会 杉山大二会員
   〃     佐藤栄芳会員

○静岡保護観察所長感謝状
静岡地区BBS会 松林成美会員

表彰,式典の後には,静岡県伊豆市の日蓮宗・明蔵寺の尼僧佐治妙心師による,
平和紙芝居が行われました。妙心師は20代半ばの若さながら,紙芝居講話で世界中
から講演依頼が来ている方です。
子ども達が,平和で安心できる社会で健やかに育つことを願う気持ちが,深く伝わ
る内容の講演でした。

県内の更生保護関係者が一堂に会する,1年に1回の大イベントですので,毎年緊張
しますが,今年も無事終了し,ほっとしています。

(報告者:静岡県BBS連盟理事 池田正樹)

映画「大地の詩」自主上映会&シンポジウムのお知らせ
__tn_daichi


三島地区BBS会では、日本大学国際関係学部大学祭イベントとして、日本で最初の児童自立支援施設「北海道家庭学校」を創設した、留岡幸助の生涯を描いた映画「大地の詩」の自主上映会を実施します。

【参考】映画「大地の詩」ホームページ

この自主上映会における入場料の一部は、東日本大震災における被災者支援金として、支援活動を行っている信頼おける団体に寄付いたします。
寄付先:N.特別募金(日本大学)子どもを元気に富士山支援プロジェクト(NPO法人グラウンドワーク三島)
日程と場所、定員、入場料は次のとおりです。


【日程】
上映1回目 10月29日(土) 14時00分から
上映2回目 10月30日(日) 10時30分から
上映3回目 10月30日(日) 13時00分から
シンポジウム 10月30日(日) 15時00分から
※各回 130名定員
※シンポジウムには山田火砂子監督をお招きして、「子ども」をテーマにお話ししていただきます。

【場所】
日本大学三島キャンパス 13号館2階 映写室

【入場料】
1,000円
チケットぴあにて発売中です。(Pコード:620-035)
※セブンイレブン、サークルK・サンクス、チケットぴあ提携店、インターネットで購入できます。

【問い合わせ先】
三島地区BBS会 
090-6336-4707
E-mail bbs_mishima@yahoo.co.jp
URL http://1st.geocities.jp/bbs_mishima/(特設ページ公開中です。)

※この自主上映会及びシンポジウムは、法務省「“社会を明るくする運動”地域活動パイロット事業」の指定及び日立みらい財団の助成を受け実施いたします。

bbs_syou
jyusyousya
kanban
poster


7月2日に「社会を明るくする運動」ポスターコンクールの表彰式に参加していきました。この表彰式は社明運動で市内の小中学校から集められたポスターの表彰式でした。赤い羽根募金のイラストコンテストのようなもので、懐かしく思いながら参加させていただきました。
今回は、三島地区BBS会長賞なるものを作っていただき、恐縮ながら授与させていただきました。会場には大勢の小中学生・保護者の皆さんがいらして、暑い日でしたが、終始穏やかな雰囲気でした。
私は、ごく一部の張り出された表彰作品を見させて頂いたのですが、立ち直りや地域支援、非行防止を描いた絵が、子どもたち一人一人の個性によって素敵で率直なものになっているんだなと思いながら見させていただきました。
まだ小さな子どもは底抜けに明るく、学年が上がるとメッセージをもたせているものが多い気がしました。
これから、大きくなるにつれて非行などにを目にすることも多くなると思います。そんな時、是非この絵のように、引き止めたり、立ち止まってくれる勇気を持ち続けてくれていたらなと思いました。

(報告者:三島地区BBS会長 高村侑磨)

station
syugou
mayor

↑ 三島市長と参加したBBS会員

7月1日、社会を明るくする運動の宣伝活動の一環として、三島駅北口、三島広小路駅周辺並びにイトーヨーカ堂三島南店の三ヶ所にてビラ配りを行い、BBS会として参加させていただきました。
当日は保護司会や更生保護女性会、三島警察署長や三島市長も参加し、総勢約70名での宣伝活動となりました。
恥ずかしながらこのような活動をやっていることをBBS会に入会するまで全く知らなかったので、少しでも地域の方々に活動の存在を知っていただき、理解を深めていただく機会になればいいな、と感じています。

(報告者:三島地区BBS会 副会長 本間雄大)

hogoshibbs
honbu
kaiin
shiai1
shiai2
winner


本日7月18日は三島・函南の少年サッカー大会がありました。

このサッカー大会は社明運動の一貫で、参加少年にサッカーを通じて非行防止を呼びかけるものです。
保護司会の先生方が主催のこのイベントですが、地域が力を入れるイベントなので、毎年大勢の方が見にいらっしゃいます。
今年も参加団体が9団体、保護司会・父 兄含めて大勢の人がいました。
元気に試合をする合間に少年たちが「社会を明るくする運動」の話をしていたのが印象的でした。
普段TVの話をする感覚で口々できるというのは素敵なことだと思います。
非行防止・更生保護というのは、当たり前のことのようなものですが、
年を重ねるごとに気軽に口にしなくなる言葉のようにも思います。
何も知らないからこそ、真っ直ぐに受け止めて、
吸収できる子どもたちにこういった機会を作ることも大事だと改めて感じました。
奇しくもこの日は、なでしこジャパン優勝の翌日でした。
感慨深かったであろうこの二日間、これからもサッカーを通じて、いろんなことを考えてくれたらと思います。

(報告:三島地区)

1

2

3

4


6月19日(日)に静岡保護観察所、三島地区保護司会並びにNPO法人グラウンドワーク三島さまのご協力の下、
社会参加活動の一環として、三島に流れる源兵衛川の清掃、
静岡県の絶滅危惧種にも指定されている三島梅花藻(みしまばいかも)の清掃
三島市市街地周辺のゴミ拾いを実施しました。

参加人数は、少年を含め総勢14名でした。

少年とも比較的積極的に接することができ、雰囲気から見て、少年本人も割とのり気だったようです。

また、本日は三島地区BBS会の活動を体験しに来てくれた方もいて、非常に有意義かつ楽しい活動をすることができました。

今後ともさまざまな関係機関との連携を取りながら積極的に活動していければ、と思っています。


(報告者:三島地区BBS会副会長 本間雄大)

ocha


5月14日(土)に静岡市内にある少年院「駿府学園」の茶摘み会に参加しました。
今回は、静岡地区・三島地区会のBBS会員だけでなく、NPO法人グラウンドワ
ーク三島が実施している内閣府事業「グラウンドワーク・インターンシップ」のO
JT研修生やBBS活動に参加してみたいという活動希望者など、計12名で参加
しました。

この茶摘み会は、駿府学園の行事の1つで、茶摘みを通して、親子の絆を深めるこ
とを目的としているものです。

学園が所有している茶畑での茶摘み体験や、地域の茶手もみ保存会の方から茶葉の
手もみ体験などをさせていただきました。少年たちは、この茶摘み会のために、自
分たちで茶畑の手入れをし、お茶の葉の摘み方や、手もみのやり方を一生懸命勉強
したそうです。

私は、手もみの体験をさせてもらいました。
最初は「自分は難しくてできないです。」と言ってやりたがらなかった少年も、実
際やってみると初心者の私たちよりもはるかに上手で、「上手じゃん!!」と褒め
ると少し照れくさそうに笑っていた姿が印象的でした。

昼食の後は、手もみ茶の美味しい入れ方を教わり、お茶菓子と一緒にお茶を楽しむ
事もできました。

普段、経験したとのないことをさせてもらい、とても勉強になりました。

「お茶」という日本の文化を身近で学ぶことのできる環境にいる少年たちがうらや
ましいなと感じましたし、少年たちが、この大切な文化を社会へ戻ってきた時に、
もっと多くの人々に伝えていって欲しいなと思いました。


(報告者:静岡地区BBS会 松林成美)

5月3日(火)、静岡県袋井市にある「デンマーク牧場」のイベントに、
磐田地区BBS会が参加しました。普段は牧場の敷地内にある児童
養護施設「まきばの家」の訪問活動を行っています。

自分達は去年に引き続き、割り箸鉄砲やこいのぼり作りといった、
子ども向けの工作を出店しました。工作の代金を東日本大震災の被
災地への義援金という形でいただいた結果、4,000円弱のお金が集ま
りました。お預かりした募金は、赤十字の青年奉仕団で活動してい
る会員を通じ、日本赤十字社に寄付します。

毎年行っているイベントなので、来年度もなにかしらの形で関わり
たいと考えています。

photo1

photo2

photo3



(報告者:磐田地区BBS会 池谷恵司)

このページのトップヘ