中日は4点差を跳ね返してオリックスに逆転勝ち、連敗を2で止め、30勝に到達したた。

 先発山井がいきなり崩れ、序盤で4点リードされたが、6回無死一塁から大島の三塁打で1点を返すと、2死一、三塁として和田、平田の連続二塁打で追いついた。8回に無死一塁から和田が左越え9号2ランを放って勝ち越した。

 投げては山井を引き継いだ2番手の又吉から浅尾、福谷、岩瀬が無失点でつないだ。

引用元  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140615-00000141-spnannex-base
4日後には42歳の誕生日を迎える中日・和田が連敗ストップの立役者となった。6回に1点を返し2死一、三塁から中越え適時二塁打を放ち、平田の同点二塁打につなげると、8回には無死一塁から勝ち越し9号2ランを左翼席に叩き込んだ。

 2安打3打点。試合後のヒーローインタビューでは「ノーアウトだったのでヒットで出てつなげたらいいと思った」とチャンス拡大を意識していたが、3球目をフルスイングすると「打った瞬間(本塁打に)なったと思った」と完璧な手ごたえを感じ取った。「最近貢献できていなかった。ようやくできた」と安どの笑みを浮かべた。

 この日の2安打で通算2000安打にあと49本、大台がいよいよ近づいてきた。記録について水を向けられても「勝つことが一番」とあくまでも勝利を追い求める。谷繁監督も「一発で仕留める集中力が素晴らしい」と称賛、交流戦は残り4試合、2つある借金をベテランの力で返してしまいたいところだ。


引用元  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140615-00000147-spnannex-base






2014年06月15日 京セラドーム
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 0 0 0 0 4 0 2 0 6
オリックス 3 1 0 0 0 0 0 0 0 4
投 手
中日 山井―又吉―浅尾―福谷―岩瀬
オリックス ディクソン―比嘉―馬原―佐藤達―マエストリ
【勝】 浅尾 1勝 0敗 0S
【負】 佐藤達 1勝 2敗 1S
【S】 岩瀬 0勝 2敗 12S
本塁打
中日 和田9号
オリックス 安達4号

0: りゅうそく@管理人 ID:ryusokuD
勝った・・・!
4点取られた時は正直諦めてましたが。。

大島3安打を始め、平田2打点、
そしてサンキューWADAさん!

和田の勝ち越し2ランHR(tanisige morisigeカワユスw)
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/3910/

平田の同点2点タイムリー!
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/3900/

和田さんヒーローインタビュー
http://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/3922/

試合ダイジェスト

http://baseball.yahoo.co.jp/npb/video/play/3925/


岩瀬もどうなることかと思ったけど、、今日は無事抑えてホッとしました。
今期初勝利の浅尾を始め、中継ぎもよく頑張ったと思います。

嫌な負けもありましたが、ソフトバンク、オリックスを2勝2敗で乗り切れたとみれば
よかったんじゃないかと。

交流戦は西武戦、ロッテ戦とあと残り4戦、5割復帰に向けて、
この勝ちで勢いに乗れると良いですね!


今日も実況していただいた方々、いつも盛り上げていただきありがとうございますm(__)m
※頂いたコメントを掲載させていただく場合がありますので、ご了承ください。