ファーム情報です。

7月27日までの試合結果を振り返ります。
各試合へのコメントは例によってひとことのみですm(__)m

7月8日 ヤフオクドーム
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 2 0 0 0 0 0 1 0 0 3
ソフトバンク 0 2 2 1 0 0 0 0 5
投 手
中日 小川、若松、武藤-桂、赤田
ソフトバンク バリオス、大隣、金無英-山下、拓也
【勝】 バリオス 3試合 2勝
【負】 小川 9試合 3勝 5敗
【S】 金無英 13試合 1敗 4S
本塁打
中日 ゴメス2号(7回1点大隣)
ソフトバンク カニザレス7号(3回2点小川)
コメント
若松4回1失点 ゴメスHR!


7/9,7/10のソフトバンク戦は中止


7月11日 ナゴヤ
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 0 0 1 1 0 0 0 0 0 2
中日 2 0 0 0 0 1 0 3 6
投 手
阪神 秋山、山本、藤原、西村-小宮山、清水
中日 伊藤、朝倉、小熊-赤田
【勝】 伊藤 12試合 2勝 3敗
【負】 秋山 14試合 7勝 6敗
【S】
本塁打
阪神
中日 福田4号(6回1点秋山)
コメント
伊藤7回2失点 福田2打点、中田3打点



7月12日 ナゴヤ
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
阪神 1 0 0 1 0 0 0 1 0 3
中日 1 0 2 1 0 0 0 0 4
投 手
阪神 島本、久保田、西村、筒井、玉置-清水、小豆畑
中日 西川、若松、パヤノ、岸本-赤田、小田
【勝】 西川 12試合 2勝 1敗
【負】 島本 11試合 2敗
【S】 岸本 7試合 2S
本塁打
阪神
中日 赤坂2号(1回1点島本)、赤坂3号(3回1点 島本)
コメント
西川6回2失点  赤坂3安打3打点2HR!  堂上兄弟2安打づつ


7/14 プロ・アマ交流戦  中日2 - 1 三菱自動車岡崎
7/15 プロ・アマ交流戦  中日11 - 2 ヤマハ
(詳細データがなかったためスコアのみ)

7月22日 神戸第二
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 0 0 0 0 0 1 1 0 2
オリックス 0 1 0 0 0 0 0 0 0 1
投 手
中日 伊藤-赤田
オリックス 東明、近藤、古川-伏見
【勝】 伊藤 13試合 3勝 3敗
【負】 近藤 11試合 2勝 5敗
【S】
本塁打
中日
オリックス
コメント
伊藤1失点完投勝利! 福田、岩崎2安打


7月23日 神戸第二
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 2 0 0 0 0 0 0 0 2
オリックス 0 0 0 1 0 1 0 5
7
投 手
中日 山本昌、川上-小田
オリックス 前田、大山、マエストリ、八木、戸田-伏見、斎藤
【勝】 八木 16試合 6勝 1敗
【負】 川上 5試合 4敗
【S】
本塁打
中日
オリックス
コメント
山本昌5回被安打4 1失点  堂上直2安打

7月24日 北神戸
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 0 3 0 1 1 0 0 0 5
オリックス 1 0 1 0 1 0 0 0 1 4
投 手
中日 若松、鈴木義、鈴木翔、パヤノ、祖父江-桂
オリックス 塚原、大山、伊原、森本、甲藤-若月、原大
【勝】 鈴木翔 12試合 2勝 3敗
【負】 塚原 24試合 2勝 4敗
【S】 祖父江 10試合 1敗 2S
本塁打
中日
オリックス
コメント
若松4回3失点 鈴木翔2回無失点で勝投手 赤坂2安打1打点

7月26日 新潟三条
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
阪神 2 0 2 2 0 0 0 0 0 6
投 手
中日 西川、岸本、小林、矢地-桂、赤田、杉山
阪神 岩貞、建山、加藤、玉置-小宮山、岡崎
【勝】 岩貞 3試合 1勝 1敗
【負】 西川 13試合 2勝 2敗
【S】
本塁打
中日
阪神 森田4号(3回2点西川)
コメント
西川4回6失点 岸本2回無失点

7月27日 新潟三条
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 0 0 0 1 0 2 0 0 3
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0
0
投 手
中日 小川-赤田
阪神 鶴、加藤、建山、高宮、西村-清水
【勝】 小川 10試合 4勝 5敗
【負】 鶴 8試合 1勝 2敗
【S】
本塁打
中日 古本4号(7回2点加藤)
阪神
コメント
小川6安打7奪三振 完封勝利! 古本2安打2打点



【28日終了時点での個人成績】
打者
打者はまだ90打席弱ですが3割近く打っている赤坂に期待。
古本も一度上でチャンス与えても面白いですが。。

なお本日時点では平田ルナは試合には出ていませんが
そろそろ復帰とのことですので、こちらも楽しみですね。

D0728FD


投手
前回1軍で散々だった伊藤が先日完投勝利。山本昌も5回1失点。
西川も結果を残していますし、また小川が完封勝利とここにきてファーム投手陣が結果を出してきています。

先発陣はそろそろ一軍昇格のチャンスがあるかもしれません。
、、個人的にはそろそろ山本昌さん上で見たいです。

川上憲伸は23日の試合でもピリッとせず負け投手に。
上では厳しそうですね。。

D0728FP