ファーム情報です。

先週は6試合消化で2勝3敗1分でした。
今日は26日から31日までの試合を簡単に紹介します。

8月26日 ナゴヤドーム
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス 1 0 0 1 0 0 0 0 0 2
中日 0 1 0 0 0 1 0 1 X 3
投 手
オリックス 井川、榊原、大山、桑原、八木-斎藤、伏見
中日 山本昌、川崎、武藤、鈴木義、岸本-松井雅、桂
【勝】 鈴木義 25試合 2勝
【負】 桑原 28試合 1勝 2敗 2S
【S】 岸本 14試合 4S
本塁打
オリックス
中日 福田5号(2回1点井川)
コメント
山本昌5回2失点 溝脇3安打


8月27日 ナゴヤ
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
オリックス 0 0 0 1 0 0 0 3 0 0 4
中日 2 0 0 0 0 0 0 1 1 1x 5
投 手
オリックス 前田、伊原、古川、ランズラー、柴田、大山、榊原、中山-伏見、斎藤
中日 若松、川上、小林、鈴木義、小熊、川崎、岸本-杉山、赤田、松井雅
【勝】 岸本 15試合 1勝 4S
【負】 中山 8試合 2敗
【S】

本塁打
オリックス

中日

コメント
若松6回1失点 川上1回無失点 岸本初勝利! 堂上剛3安打、直倫2安打、古本サヨナラ打!

























8月28日 ナゴヤ
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
オリックス 1 0 0 0 0 1 0 1 2 5
中日 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
投 手
オリックス 近藤、大山、古川、榊原、桑原-伏見
中日 朝倉、小林、小熊、岡田-松井雅、桂
【勝】 古川 37試合 1勝 1敗
【負】 小林 27試合 1敗 1S
【S】 桑原 29試合 1勝 2敗 3S
本塁打
オリックス 鉄平2号(8回1点小林)
中日

コメント
朝倉7回2失点 岡田1回2失点・・ 直倫3安打2打点

























8月29日 鳴尾浜
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 0 0 0 2 0 0 0 0 2
阪神 1 0 0 2 0 3 0 0 X 6
投 手
中日 岩田、メジャ、矢地-桂
阪神 岩崎、松田、玉置、小嶋-藤井、小宮
【勝】 岩崎 6試合 3勝 2敗
【負】 岩田 12試合 3勝 5敗
【S】

本塁打
中日

阪神 陽川6号(4回2点岩田)
コメント
岩田4回3失点 メジャ2回3失点 杉山2安打 直倫2安打

























8月30日 鳴尾浜
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 0 0 0 0 0 0 1 1 2
阪神 0 0 0 0 1 0 0 1 0 2
投 手
中日 鈴木翔、川上、岸本-松井雅
阪神 秋山、小嶋-小豆畑、小宮山
【勝】

【負】

【S】

本塁打
中日 古本7号(9回1点小嶋)
阪神 緒方3号(8回1点川上)
コメント
鈴木翔6回1失点 川上2回1失点 

























8月31日 鳴尾浜
  1 2 3 4 5 6 7 8 9
中日 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
阪神 0 3 0 3 0 1 2 0 X 9
投 手
中日 西川、川崎、小熊、メジャ、矢地、岡田-赤田、田中、桂
阪神 島本、建山、山本、松田、久保田-小宮山、清水
【勝】 島本 16試合 1勝 3敗
【負】 西川 16試合 3勝 3敗
【S】

本塁打
中日

阪神 横田2号(2回2点西川)、横田3号(4回2点 川崎)、横田4号(7回2点 矢地)
コメント
西川2回(2/3)3失点 川崎1回(1/3)3失点















ウェスタン・リーグ順位表
最下位。。

ウエスタン・リーグ
チーム 試合 勝利 敗北 引分 勝率
ソフトバンク 92 60 30 2 .667 --
広  島 88 52 31 5 .627 4.5
阪  神 96 42 46 8 .477 17
オリックス 94 34 54 6 .386 25
中  日 91 31 55 5 .360 27

個人成績。
まずは打者

直倫、そろそろ上げてあげてもいいのでは、打撃は2軍だとやはり好調です。
レフト藤井が頑張っていますが古本や堂上剛もまた見てみたい・・と思った矢先、
中々結果出せなかった松井佑が今日抹消になりました。代わりは古本!?

【直倫、昇格チャンス 猛打賞】

中日・堂上直倫内野手(25)が28日、ウエスタン・リーグのオリックス戦(ナゴヤ)に6番・三塁で先発出場、3安打2打点の活躍をみせた。
試合は、2-5で逆転負けした。


引用元  http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/farm/list/201408/CK2014082902000108.html


DFD0901



続いて投手
育成の岸本が中継ぎで好成績を残していますね。
若松は昇格しましたが、1軍の先発が揃わないまま9月も連戦が続きます。
鈴木翔、西川等あたりにもチャンスを上げてもいいのではと思いますね。


鈴木翔、プロ最高の快投

中日のドラフト1位ルーキー・鈴木翔太投手(19)が30日、ウエスタン・リーグの阪神戦(鳴尾浜)で先発、プロ最長となる6イニングを投げ、4安打、7 三振、2四球の1失点。これまでで最高のピッチングを見せた。試合は1点を勝ち越された9回1死で、古本武尊外野手(23)がバックスクリーンへ7号ソロ を放ち、2-2で引き分けた。

引用元  http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/farm/list/201408/CK2014083102000085.html


【小熊、3人でぴしゃり

救援陣では小熊も好投。5回に登板し、陽川を外角低めのフォークで空振り三振。ペースをつかむと、北條、西田には最速144キロのストレートで凡打に仕留めた。

引用元  http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/farm/list/201409/CK2014090102000106.html

先発は中々結果が出ませんが昨日5回無失点と結果を残した西川
昇格のチャンスが有るかもしれませんね。


DFP0901