中日・山井が今季最終戦となるDeNA戦に先発し、7回途中1失点でリーグトップタイの13勝目。プロ13年目で初タイトルとなる最多勝と最高勝率の2冠に前進した。

 山井は2回に後藤にソロ本塁打を浴びたものの、6回2/3を7安打1失点。2点リードの7回2死満塁の場面で降板したが、代わった又吉がグリエルを左飛に打ち取った。

 毎年のようにケガを抱え、2桁勝利も規定投球に到達したのも13年目で初めて。
13勝(5敗)は阪神・メッセンジャーに並ぶセ・リーグトップタイ。勝率7割2分2厘は単独トップに立った。


引用元  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141002-00000118-spnannex-base




最終戦、快勝!

大島186安打!福留に並び、球団最多安打タイ記録達成です。
山井13勝目!! 最多勝と最高勝率の可能性を残しました。
今季フル回転の又吉福谷も完璧に抑えて、見事勝利!

67勝73敗4分。借金6、現時点では4位でシーズン終了。
残念ながら、2年連続Bクラスで終わってしまいましたが、
オフシーズン、秋季キャンプから始まり、ドラフトやFAの補強をするのか、外国人選手はどうなるか
来季の中日がどうなっていくのか、これから楽しみです。

今季の試合結果記事もこれで最後になります。
皆様、今年一年、応援お疲れ様でした。
特に実況記事で毎試合コメントを頂いている方々、本当にありがとうございました。
また、管理面で至らない面が多々ありご迷惑をお掛けしましたこと、お詫びいたします。

来季も一生懸命、応援していきましょう!

りゅうそく@管理人