桂依央利 : 竜速(りゅうそく)

    カテゴリ:中日ドラゴンズ > 桂依央利

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/29(火)08:28:56 ID:c5x

    引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1480375736/

    続きを読む

    中日桂のイップス克服
    1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2016/01/14(木)22:46:37 ID:YT9
    怒られたわけではなく、ピッチャーに変球の時にネットに当たらないように気を付けていたら送球がおかしくなったみたい
    当時の前田コーチが遅くまで送球練習に付き合ってくれた。300、400球と送球練習をして克服した
    ソースラジオ

    かつら

    引用元: http://www.logsoku.com/r/open2ch.net/livejupiter/1452779197/

    続きを読む

    【中日】桂と杉山とかいう有望な捕手
    1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/02(日)19:32:18 ID:uzG
    こいつら併用で問題なさそうな件
    v1407146553

    引用元 おーぷん2ちゃんねる

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1438511538/

    続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/21(火)12:17:06 ID:Q6i
    今季は谷繁の調整が遅れ、シーズン初スタメンが4月30日。前半戦終了時で谷繁のスタメンは11試合に止まっている。

     41試合でスタメンマスクをかぶった松井雅人はキャッチングこそ向上したものの、打率は.135と低迷。15試合でスタメン出場した杉山翔大は、攻守においてまだ一軍レベルとは言えない状態だ。

     今季も中日は捕手を育成できないのかと思われたが、ここにきて一気に台頭してきたのが桂依央利だ。
    2013年のドラフト3位で中日に入団した桂には即戦力の期待もあったが、プロ1年目は送球難に陥り一軍出場はならなかった。

     迎えた2年目の今季は、開幕一軍こそならなかったものの、4月21日のヤクルト戦で成瀬善久からプロ初安打を本塁打で飾る。その後、一時は二軍に落ちたが、6月下旬に一軍復帰を果たした。

    引用元 おーぷん2ちゃんねる

    http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1437448626/

    続きを読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング