1: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:17:45 ID:KiH
前々から台湾旅行スレをたてておんj民に色々アドバイスもらっとったんやけど
そのお礼もかねて今回の旅行記を画像付きでまとめてみた。

台湾旅行というか、プレミア12をみるついでに台湾旅行してきたという感じなのでたいしたスポットには行っていない、ただの台湾グルメ紀行みたいになってしまった
台湾旅行に興味ある人が何かの参考になればと思って書いていくで

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1448000265/


2: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:20:08 ID:KiH
あくまでワイの個人的な旅行記みたいなものなので試合のあった球場がどんなんだったのかとか手っ取り早く大会の雰囲気を感じたい人は別スレでおんj民が一人で観戦したスレがあるのでそちらを見ていただきたい

あと旅の途中で出会った色んな人たちについても書いていこうと思う

3: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:20:55 ID:KiH
ワイはあまり伸びなかったけど過去に台湾旅行スレ立てたりちな虎なのに藤浪が辞退して途方にくれてスレを立てたりしてた東京に住む寂しがりやのちな虎30歳や

そんなに書きためてないのですまんが何日かがかりで書いていく

4: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:21:32 ID:KiH
今回の日程は11/13~17の4泊5日の旅
H.I.Sのツアー3泊4日で72800円のコースに1泊延泊をつけて4泊5日80800円に別途チケット料金がかかるというもの

ワイがH.I.Sを選んだのはいちばん早くプランを発表してくれて、チケットも席種が選択できるので台湾旅行童貞で現地でのチケット確保が不安やったワイにとってありがたいと思って選んだ。

チケット料金は
バックネット裏~ダッグアウト周辺 10,000円
1階外野エリア 5,500円
2階席 4,500円
2階外野エリア 2,500円
というものだった。

5: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:22:04 ID:KiH

ワイは「野球観戦なら外野やろ!」というくらい外野好きで昔足しげく通った近年の甲子園がリニューアルによって座り応援になっていることに憤慨しているほど外野ではとにかく立って応援がしたい外野厨である。

もちろん外野にきまってるやん!と思いながら席の価格を確認するが外野エリアは1階と2階があることに気づく
前もって球場の座席表をチェックしていたが、桃園球場の外野席は2階などない
しかし内野席は広島のズムスタのように2階があるのだ
2階外野席とはこの席のことだろうと思って確認すると、その通りだったので外野スタンドに行きたかったので1階外野エリアを選択した
しかしアメリカ戦は先攻(ビジター側)、ベネズエラ戦は後攻(ホーム)のため試合によってライトかレフトか選びたかったので、選択はできるのか確認したが選べないとのこと
ということは自由席なのか?神宮球場方式でライトもレフトも自由に行き来できるのか?わからないことばかりだが向こうにも現地の発売情報について詳細は届いていないようであった
ちなみに桃園国際棒球場は3塁側がホームとなる西武プリンスドーム方式である

そしてはたして応援団は来るのか、来るとしたら外野スタンドなのかそれとも内野なのか、
ホーム試合とビジター試合に対応して応援団も1塁側から3塁側に移動するのか
H.I.Sの担当者に相談してみたが「それはわかりません」とのことだった

6: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:22:42 ID:KiH
no title

7: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:23:24 ID:KiH
いろいろと調べるとWBCの時は応援団が駆けつけていることがわかった
自費だったのかNPBが出してくれたのかわからないがテレビで見ていた時にラッパを吹く応援団がいたことは覚えている
そこで各球団の応援団のページを探し、阪神とロッテを除く応援団のメール窓口にメールで質問してみた

ある時は横浜ファンとなり
「わがベイスターズからは筒香選手が出場しますが、、」
ある時は巨人ファンとなり
「わがジャイアンツからも澤村選手、菅野選手、坂本選手が参加することとなり、、」
と各球団にそれぞれのファンになりすましメールを送ってみた

ちなみにNPBにはご意見箱しかなく、
「なお、返信はいたしかねますので、あらかじめご了承ください。」とあったので無駄であることを悟った。


その後、各球団からの返信を待つと、ある球団の応援団から一件だけ返信があった。

8: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:24:02 ID:KmI
期待

9: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:25:25 ID:KiH
それはDeNAベイスターズ 施設応援団「星覇会」からであった。

「せっかくのご質問の件ですが、星覇会ではお答え出来ませんので、お手数ですがNPBもしくは主催者に直接お訪ね下さい。よろしくお願い致します。」ということであった。

こういった答えはだいたい予想できていたが、台湾旅行気分で舞い上がっていたおめでたいワイはこのメールを読んで勝手に想像していた。
「行くとしてもNPBに口止めされとるってことか、、」
「フフッ、ワイにはわかるで。言いたいけど言えないんやろ?気持ちは伝わったで、『桃園で会おう』っちゅうことやな!」

他の球団から一切返信がない中、
こんなどこのアホかもしらんワイに真摯に返信をくれた星覇会さんは本当に素晴らしい。
横浜スタジアムでは暴言は吐かないようにしよう、と思いました

>>8
そんな期待せんといてや、、
いつ「つまらん」て書き込まれるかビックビクなんやからお手柔らかに頼みます

11: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:26:25 ID:KiH
様々な疑問を残しながら時は経ち、旅行のスケジュールも決まった。

ワイが見に行く予定の試合は
11/14 アメリカ戦
11/15 ベネズエラ戦
11/16 準々決勝

この3試合を見ることとなった。
準々決勝についてはまだ開催される球場、時刻もわかっておらずチケットが発売されていないので準々決勝に進出が決定したら試合会場に向かい自分の手で購入してくださいとのことだった。

12: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:28:23 ID:KiH
11/13(出発日)
旅行当日、東京から成田空港へ
空港につくとワイの乗る便が何か機材のトラブルとかで3時間ほど遅延するという知らせが流れていた
出発時刻は15時だったが、18時に変更となる
no title


空港で搭乗手続きをすませようとカウンターに並び、ツレと野球の話をしていると前に並んでいたメガネとイケメンの二人組が「もしかして、プレミア12見に行くんですか??」と話しかけてきた
これから旅の中で様々な野球ファンと出会うがこれが最初に出会った人だった
どうやらちなDeらしい、仲の良い男友達同士で、空港に向かう高速バスに乗った時にスーツケースにつけられた荷物タグにマジックで「筒香」と目印を書き楽しそうにしていたがそのタグは荷物を預けた時に職員によって容赦なく引き裂かれることとなる
ワイの荷物にもついていたタグも屈強な職員がベルトコンベアに載せる時に一瞬で引き裂かれてしまった

13: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:29:32 ID:KiH
出発時刻が遅延するということでそのお詫びにひとり1500円分の食事券をもらったが昼ごはんを食べたばかりでお腹が空いてない

マクドナルドから寿司屋まで使用可能な店舗が様々書いてあるが
よく見るとお土産屋でも使えることに気づき、ロイズの生チョコと白い恋人を非常食として確保する
no title

14: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:30:26 ID:KiH
成田空港から台湾・桃園国際空港へフライト
機内テレビで今どこを飛んでいるのかを見ていると、地図上で日本海のあたりが「東海」と表記されており少し驚き、ここは日本ではないことをかすかに実感する

no title

15: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:30:43 ID:KmI
単純に観光記として楽しみにしてるで

16: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:31:18 ID:KiH
桃園国際空港に到着!なんか異国のニオイがする!
入国審査の列に並ぶとチラホラ、プレミア12を見に来ているとおぼしき人達がけっこういた
入国審査を済ませて荷物を受け取るとロビーで空港職員が犬を連れて歩いている
麻薬探知犬かな?と思うがまさかのビーグル
こういうのってゴールデンとかラブラドールとかちゃうんかな、、?
まぁかわいいから許す!お利口に巡回していたので邪魔をしないように後ろからシャッターをきる

no title

17: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:32:10 ID:KiH
18時出発で22時着だけど台湾は1時間時差があるので、台湾の時刻に合わせると21時となるので1時間トクした気分になれる
到着ロビーに中国人の現地係員が待っており、車でホテルまで送ってくれる
その車中で円を台湾ドル(元)に両替、その時のリアルタイムのレートを調べてくれて3万円→7740元に両替する。
1元が約3.87円だったのでだいたい1元=4円と考えるとわかりやすい
たまに勘違いされやすいのだが1元=2.5円というのを台湾旅行スレでみかけることがあるが
おそらく台湾本国で両替するとき「日本円 0.253」とか書いてあるのを見たのだと思う
google先生に聞けばわかるように実際は一元=3.6~3.8円くらいで推移している。
no title

18: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:33:29 ID:KiH
そして今回の宿、桃園大飯店に到着!
見た目はそこそこ立派!フロントのカウンターにも4つ星(何星で満点かわからんけど)の盾が飾ってある
トイレに行くとかなり綺麗でなにやら植物のオブジェが飾ってあったりかなり本格的!思ったよりええとこやんけ!と期待

no title

no title

19: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:34:17 ID:KiH
..しかし、部屋に入るとそれは一瞬でハリボテだったことを悟る
ジメッとしていてややカビ臭く、古~いホテルの匂いがする
画像ではわかりにくいがところどころボロく場末の旅館といった内装でいかにも中国的だなあと実感する(いや台湾やけど)

no title

21: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:35:25 ID:KiH
本当は17時到着予定だったので荷物を置いたらすぐ台北の夜市にいく予定であったが飛行機が3時間も遅れたため不可能になってしまった
ホテルのある桃園から台北はホテルの立地もあり2時間以上かかる
やきうの試合はすべてナイターなので初日しか台北の夜市にいくチャンスがなかった
仕方ないので桃園にも夜市があるそうなので、そこに向かうことに

フロントで従業員に聞くと歩いていけるそうで地図を描いてもらったがめっちゃアバウトで縮尺がめちゃくちゃ狂っていた
1cmで200mくらいかとおもったら500mくらいだったため、思ったより遠かった
30分くらい歩いて「ホンマにこんなとこにあるんやろか、、」とか思いながら歩いていると突然にわぁっと明るい路地が出現、「間違いない、、これが夜市や!」

ザワザワと人がごった返しており、
お祭りみたいに屋台がズラッと並んでいるが日本と違うのは
何やら独特の匂いがする。
おそらく台湾で使われるスパイスや食材がオリエンタルな匂いを醸し出していて異国感が半端ない

no title

no title

no title

22: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:36:31 ID:KiH
とりあえずノドが乾いていたので果物ジュースを買うことに。
no title

no title

23: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:36:53 ID:KiH
しかし漢字が並んでいていったいどれがどんなジュースなのかさっぱりわからない
多多?果汁?原汁?牛??

とりあえず一番おすすめっぽく店頭に飾られている「柳橙原汁」はどうやら
オレンジジュースっぽいので指を差してこれ下さい、ジェスチャーすると

ニッコリとわらって了解してくれた
その後何やら「※△◎*?」と訳のわからないこと言っていたが「オーケーオーケー」で押し通した

いったい何を聞かれたのかわからないが
店員のお姉ちゃんは「コイツ頭大丈夫か?」みたいな感じで一瞬困惑した顔を見せたが、そこは大人の対応をしてくれとりあえずジュースをゲット。50元を支払う
「シェイシュエー」と言ってみると苦笑いで「謝謝...^_^;」と返してくれた
結構めんどくさい客だと思われたようだ

24: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:37:34 ID:KiH
チルドコーヒーのようにビニールの蓋がパッキングされた紙コップに太めのストローが刺さっていて一気に吸い込むと超フレッシュな果物の香りが一気に鼻腔を通り抜ける
「うんまっ!!めっっっっっっっちゃウマい!!」
あぁ...ここは南国なんだなと一瞬で実感させてくれるような、まるで台湾じゅうの果物農家が「イッチ台湾へようこそ」と祝福してくれるかのようなフレッシュでそれでいて濃厚なオレンジジュース
ミカンのような味わいだが後味はグレープフルーツのようにすっきりしていて果物をまるかじりしているような果実感、こんなに美味しいオレンジジュースはひさしく飲んだことがなかった
しかもカップサイズはスタバのトールくらいのカップに入っていて50元(約200円)は安い!
このジュースで一気に南国気分にスイッチが入る。

25: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:38:34 ID:0lZ
>>24
とにかくジュースがくっそ美味いことは伝わったわw

26: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:38:51 ID:KiH
それから前もって夜市で食べると事前に研究して決めていた「魯肉飯」と「乾麺」を食べることにして「魯肉飯」と「乾麺」の文字を探す。
あった!看板に書いてある屋台を発見!
ここは覚えたての中国語で注文してやるぜ!と「ル、ルーローハァン...あ、あとカンミェン...」と言ってみるが店員のお兄ちゃんは「吃?」「謝...謝謝?」と何を言っているのか伝わってない様子
付け焼き刃の中国語は通用しないと悟り、指をさして注文する

no title

no title

27: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:40:23 ID:KiH
それぞれ30元、合計60元で魯肉飯と乾麺が運ばれてくる
奥のテーブル席でいただきます。
これまためちゃめちゃウマい!乾麺とは汁なし麺のことでカツオが効いたダシがベースにかかっており
甘味噌と醤油で煮込んだひき肉が上にのっている。小さめのお椀だが多すぎず少なすぎず、食べ歩きにぴったり!
魯肉飯は豚バラを煮込んでほぐしたものをごはんの上にかけたもの、食べなくてもウマいことがわかる、こんなん絶対ウマいやん!という一品、
うん、もちろん美味し。
no title

28: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:41:45 ID:KiH
ここでふと気になったことがあった
台湾では政府が脱税を防止するためレシートを発行することを厳命しており、なんかの番組で夜市の屋台でもレシートを渡している場面をみて 「はえ~きっちりしとるんやなあ」とか思っていたが実際には全然渡してくれない
それどころか「re..receipt?」と英語で話してみても全然通じない

そして気づいたことがもうひとつ、案外台湾の人たちは英語が通じない
ガイドブックなんかでけっこう通じると聞いていたが桃園が田舎だからなのか
夜市にいる人たちが学校にも行っていないようなDQNだからなのか(失礼)思ったより英語が通じない

そうなると途端にコミュニケーションが難しくなる
自分は看板の文字をみてなんとなく何のことかわかってもその言葉の読み方がわからなければ注文することができない
こういった屋台はマクドナルドのようにカウンターにメニュー表など置いていないし指でさすにしても店員を外に連れ出して「これ!」って指す以外にないのである
毎回毎回指をさして注文するのも面倒だし、なかなかアレコレ注文するのは気が引けてしまう

大学生の時にもっとフランス語ではなく中国語にしとけばよかったなあと後悔

29: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:43:46 ID:KmI
>>28
紙かなんかに書けばええんちゃうか?

30: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:44:41 ID:KiH
ちなみに大学のときフランス語を選んだのは大二病に罹患し
なんとなくかっこいいのとフランス語を専攻している人が少ないためマイノリティーな俺カッケーと悦に浸りたかったからである

ちなみにフランス語は大学生活の中で3回受講することとなる

>>29
そうやったね、、
タクシーとかは紙に書いてたけど夜市はなんとかなるとか思ってたんや

31: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:45:51 ID:KiH
その後、「?腿捲」とかいう肉々しいソーセージを食べ歩き、
そろそろ夜市も終わりそうなのでおみやげに
「鴨香飯」「古早味飯」をテイクアウトで注文(注文紙に書くタイプで注文できた)
そして最初に行った果物ジュース屋さんで
「草苺多多」と「木瓜牛?」を頼む。
多多というのが気になっていて原汁がそのまま絞り汁だったから
もっと濃厚なヤツかも、、と思って頼んでみた。

この多多の意味は後々に判明することとなる。
後にプレミア12にもつながってくることは今は知らずに、、
no title

no title

32: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:46:33 ID:KiH
帰りはタクシーで帰ることに、そこそこの距離やったけど タクシーはかなり安い
深夜料金でメーターは95元からスタートして
125元のところでホテルに到着、100元札を2枚渡すとおつりは硬貨1枚だけ返ってきた
硬貨を見ると50元、しれっとボラれる
しかし中国語も話せないワイには文句をつける度胸もなく夜市で調子にのっていた時とは比べ物にならないくらい嘘みたいな小声で「シェ、シェイシエ...」と言ってタクシーを降りる
当然レシートもなし


ホテルの部屋に帰り「鴨香飯」「古早味飯」を食べるがやはりウマい、
台湾めしは臭豆腐とかのイメージでクセがあるのかと思ったら
どれ食ってもウマいし、これなら台湾好きになれそうやな~と思いながらジュースも飲んでみる
「木瓜牛?」はどうやらパパイヤミルクだということがわかったが
「草苺多多」はイチゴのジュースだということはわかるが、そんなに濃厚なわけではなく
ただの100%ジュースのようで、でも何か入っているような気がする。
まあとにかく美味しいのでまあいいか、と思って1日目終了。

33: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:47:19 ID:KiH
明日はついにアメリカ戦や!菅野先発に一抹の不安を覚えながら、、
テレビをつけるといきなり日本語が流れて驚く。日本の通販専門チャンネルとなぜかBS1だけは観れるようだ、あとはすべて台湾のチャンネルだが100チャンネルくらいあってかなり豊富
すでに1時をまわっていたのでテレビを消して就寝、 明日の試合に向けて布団の中でイメトレを繰り返しながら眠る

そしてその晩、ワイは漢字ばかり出てくる夢にうなされる。

34: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:50:34 ID:KiH
とりあえず初日の書き溜め文はここまでです
初日なので野球の話題はほとんどなしやけど、こんな感じで孤独のグルメ的なグルメ紀行しつつプレミア12をみてきたという話や

書き溜めてまた後日投稿します



35: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:50:43 ID:sJ9
台湾のレシートって宝くじになってるらしいで

36: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)15:52:17 ID:KiH
>>35
そうそう!だから宝くじレシート楽しみにしてたんや!
脱税を防ぎながらちゃんと台湾国民がレシートを受け取るようにってことで宝くじつけたらしい

あれ書き忘れとったな

42: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:16:59 ID:KiH
11/14 二日目 (アメリカ戦)

いよいよ運命のアメリカ戦を迎え、
とりあえず気持ちを落ち着かせるべくワイは台北へ向かうこととした

ホテルを出るとごちゃごちゃとした中国らしいというか雑多な街並みが広がっている

車は日本車が多い、そしてとにかく原付が多い。
右側通行にも戸惑ったが謎だったのは原付が隙あらば
赤信号でも関係なく信号を突破していた。桃園は田舎だからなのか?
とにかく原付には気をつけようと考えながら歩いていると
セブンイレブンを発見、台湾はとにかくセブンイレブンが多い
日本並み、いやそれ以上かもしれないくらい超ドミナント出店である。
こんなにセブンイレブンが目に付くと台湾旅行気分が少し萎える

no title

no title

no title

43: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:17:47 ID:KiH
中に入ると入り口付近で「日本超人気」と書かれたポップを発見
春のパン祭り的なシールを集めてもらえるものらしく「家事小浣熊」という熊のマグカップがおいてある
no title

44: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:18:32 ID:KiH
セブンイレブンといっても中の商品のラインナップは少し違う、
おでんがレジの前ではなくフロアのど真ん中に デンと構えており
おでんはなぜか「関東煮」となっていた
味は食べていないのでわからない
no title

45: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:21:14 ID:KiH
イスコーナーに行くと「日本三大人気新冰」(日本三大人気アイス)というポップで日本のアイスがとりあげられている
さて、日本三大アイスとはなんでしょうか?

すまんがちょっと用事で席立ちます
答える人おらんと思うけど戻ってきたら答えを書き込みます

たぶん当たらんと思うから適当に考えてみて

46: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:26:27 ID:Thz
アイスモナカや(適当

47: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:28:09 ID:kDP
あずきバーかな?

48: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:46:30 ID:KiH
正解はこちら
no title

49: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:47:35 ID:KiH
①ガリガリ君
②ブラックサンダーアイス
③ポンデライオンの最中アイス

台湾の人たちはこれを本気で信じているのだろうか、、
①②はともかく③はどこからきたのか、そもそもポンデライオンの最中アイスなどみたことがない
ミスタードーナツで販売しているのだろうか?
やはりセブンイレブン=日本というイメージが強いらしく日本を意識したものがちらほら目につく
カップラーメンは日本のものもあるが台湾向けの製品なので細部が少し違う
ジュース、おかし類も見たが特に買うものはないので写真を撮っただけで外にでる。

no title

no title

no title

51: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:49:09 ID:KiH
そして台北へと向かうべくタクシーを探す、
何かで見たが街で客待ちをしているタクシーはメーターを改造していたり、
ボッタクリ運転手が多いらしく、できるだけ流しのタクシーを拾うべきだと書いてあったのでそれに従いタクシーを探す
台湾のタクシーは大半が真っ黄色に塗装されたトヨタのWISHなので見つけやすい
中に入って台北に行きたいことを伝える。
タクシーの初乗り料金は都市圏と田舎で変わってくる、台北は70元、桃園からだと80元。
80元からスタートしたことを確認。
車内には携帯の充電器が設置されていて非常にありがたい
台湾の人たちはスマホ普及率が高い、駅には充電スポットまで設置してあるらしい。
ありがたく充電にあやかる。
ホテルから台北へ36km 750元、約3000円。
桃園からなので初乗り料金は80元(台北は70元)となるがかなり安い
ちなみに日本でわかりやすく置き換えるとQVCマリンフィールド球場から池袋駅までちょうど36kmなのでこれでタクシー料金を計算するとだいたい12000~13000円くらいとなる
後に台北方面にバスがあるということに気付くが、google先生でも台湾のバス事情には詳しくないらしくルート検索しても出てこないため自分で調べる必要がある
ただマップとしてはGoogleMapsはめっちゃ有能
no title

52: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:50:30 ID:KiH
台北で昼ごはんは本場の小籠包を食べにいく
よく台北の小籠包といえば「鼎泰豐」があがるがこれは観光者向けらしく日本にも支店があるしわざわざ台湾で食べるなら台湾にしかない店に行こうと思って小籠包の美味しい店を調べ上げた
そして見つけたのが、「済南鮮湯包」や小籠包はもちろん、チャーハンもうまいという
なかでもしらすチャーハンはハズせない必食の一品らしい
no title

no title

no title

53: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:57:40 ID:KiH
到着すると行列ができている5組待ちとのこと
待っている間に店の前に青い車が止まる
めっちゃかっこいい!思わず写真に撮りまくる
おそらくベンツAMG-CK63 ブラックシリーズを艶消しのブルーで色を塗り替えたものだと思われる
ドアにリボンがついているのは台湾の風習で結婚する日の新婦がリボンをつけた車で迎えに行くというものがあると聞いたのでおそらく今日が結婚式だったのかな
ベンツは同じ車種がベースでもAMGチューンというだけで400万から1000万円以上するものになる
台湾は関税が高くそれらすべて含めると日本で買うものに比べ倍以上の価格になる
つまり超金持ち!ということだ
確かにベンチャー企業とかやってそうないけすかない感じの若者が出てきた
するとすぐに店内の小僧がヘコヘコしながら迎えにあがり奥の部屋へと消えていった

no title

no title

no title

54: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:58:40 ID:KiH
そしてやっと自分の番がきたので中に入店
並んでいる間に注文シートに記入するシステムでちゃんと日本語に訳されたものがあったのでそれに記入し、すでに注文は済ませていた

普通の小籠包 8個 180元
エビとヘチマ小籠包 8個 250元
スーラータン 小 50元
しらすチャーハン 180元

55: 名無しさん@おーぷん 2015/11/20(金)23:59:28 ID:KiH
スーラータンは小でもかなりの量でお得
しらすチャーハンはパラパラのチャーハンの上に素揚げしたカリカリのシラスがのっていてクリスピーなシラスの食感とチャーハンがあいまってめっちゃウマい!
そして主役の小籠包、レンゲの上に乗せ針生姜としょうゆをかけたらそのまま一口で口の中に放り込む
これは今まで食べてきた小籠包はなんだったんだと思うくらいにウマかった
まず生地がもちもちしているのにしっかりとしており、箸でつまんだくらいでは破けない
しかし口の中に入れるとほろりとほどけて中に入ったたっぷりの肉汁が飛び出してくる
向こうでは小籠包には「小籠包」と「小籠湯包」とあり、この違いは湯包には読んで字のごとくよりジューシーな湯(タン:スープ)が入っていてより肉汁が多いのだ
この店は「済南鮮湯包」という店名にあるようにジューシーな湯包がウリとなっている
その名のとおりジューシーでモッチモチ、そして何よりも口の中に丸ごと放り込んでも熱くない
といっても冷めているのではなくちゃんと温かく口に入れてもやけどしないくらいギリギリのちょうどいいくらいの温度に調整されている
これは小籠包は注文が多いからたまたま少し冷めたものが出てきたのかと思ったが
そのあとに出てきたエビとヘチマ小籠包も同じだったのでおそらく計算してやっていることと思われる。

本当に台湾メシは何を食べてもうまい、驚くばかりだった
店を出て、時計を見るとそろそろ球場に向かわなきゃなと思った

no title

no title

59: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)13:20:20 ID:WN6
おお!待ってる人おるんやなスマン!!
あれから連勤続いてなかなか書けんのや、、
こんなんなら書きためてからにしとけやって思うわスマン

今から時間見つけて書きためます!

60: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:17:09 ID:WN6
再開します!
放置しすぎてもう見とる人おらんかもしれんけど最後まで書くことだけは約束するで
そのかわり時間かかることを了承くださいましやで、、

高速鉄道で桃園に向かうべく高鉄台北駅(googleで検索をかけるときは台湾語表記で台灣高鐵台北車站となる)をめざす

その途中果物ジュース屋を見つける台湾には何店かポピュラーなジュースチェーン店があるがそのひとつが「coco」である。

61: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:18:09 ID:WN6
no title

no title

62: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:19:10 ID:WN6
「ちんたまのちゃ」とかいてある珍珠?茶(タピオカミルクティー)と鮮?蘋果百香を注文
タピオカミルクティーはゴロゴロとでかいタピオカが甘~いミルクティーに入っている
これも問題なくうまい、スタバのトールサイズで35元でだいたい140円くらいだからやはり安い
そして鮮?蘋果百香(45元)あとで調べたらリンゴとパッションフルーツのジュースらしい、
これもめっちゃうまい!!
なんというか、、超南国!!初めての夜市のときのジュースもすごかったがこれもヤバい!
まるで台湾じゅうの果物農家が「イッチ、、また来たのかい?...おつかれ。」とニッコリねぎらってくれるかのような、、癒しにあふれたジュース!
リンゴとパッションフルーツの絞り汁に細かく刻んだリンゴとパッションフルーツの果肉感、これがシャキシャキとしていて食感も楽しい。
そしてなにより台湾果物ジュースの素晴らしいところは必ずジュースがパッキングされてあることである。
セブンイレブンのチルドコーヒーみたいにカップにピッタリとした蓋をしてくれるのでストローを刺さなければそのままカバンのなかに放り込んで持ち運べる。
しかもどのジュース屋もそれぞれデザインされたフタをしていてとてもかわいい。
台湾旅行をするときはこういったところにも注目すると楽しい


no title

63: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:20:22 ID:WN6
そして歩きながら駅に向かうと台北駅前付近で胡椒餅と書かれた屋台が
今回の旅でいちばん食べたかったもののひとつである
30歳にもなるのにいい歳こいて少年ジャンプを読んでいるワイだが、
「食戟のソーマ」に出ていた胡椒餅(フージャオピン)をみて食べてみたいとずっと思っていた
ネギをたっぷりと入れた豚肉の餡をもっちもちの生地で包み丸く成型したら
大きな壺のような釜の内側の壁にペタッと貼り付けて炭火でじっくり焼くというもの

no title

no title

no title

no title

64: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:21:00 ID:WN6
豪快にかぶりつくとパリッとした食感の直後、口じゅうにジュワッとした肉汁がワイに襲いかかる
必死で抵抗するが胡椒餅は攻撃の手を緩めず次に口内に大量の旨味を放つ

パリパリの皮とジューシーな肉、ネギの旨味、、例えるならプレミア12の韓国戦クリンナップ山田哲人-筒香-中田のような超豪華クリンナップ(機能しなかったけど)
これだけの怒涛の攻撃を受けさすがにワイも「ら、らめえ...っ」とたまらず声が出てしまう
しかしここは台湾、こんな奇声をあげても外国人の独り言と捉えてくれて誰も反応しない
この旅行中、言葉が通じない外国であることをいいことにさんざん奇声を発しまくった。

66: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:21:33 ID:WN6
さて、台北駅から高速鉄道にのるために切符を購入する、
台湾高速鉄道はいわゆる日本の新幹線と同じものが走っている
ようは新幹線で向かうため20分くらいであっという間に桃園についてしまう
料金は自由席で桃園まで135元(540円)、チョイ乗り感覚で新幹線に乗れるのが嬉しい

no title

65: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:21:14 ID:TLM
あく

67: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:23:10 ID:WN6
車内も日本の新幹線と全く変わらない
ただ、台湾は車内のマナーが厳しく飲食は禁止、罰金をとられることもあるそうだ
しかし隣に座ったおばちゃんは平気でメシをくっていて驚いた、しかも現地民のようだ



>>65
ワイペース遅いからじっくり待ってください、、
少しずつしかあげられんのです、、

no title

no title

no title

no title

68: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:24:08 ID:WN6
台北からは2駅で桃園、台北ー板橋ー桃園となるが、板橋!?実は板橋民のワイは仰天する
板橋と書いてバンチャオと読むらしいが新幹線で板橋に止めるという図がかなりシュールである
車内は人でごった返しており、立ち乗りの客で埋め尽くされている
その内半分くらいがプレミア12を見にいくであろう観光客であった
ユニホームをきていたり、フェイスペイントをしていたりすぐに目に付く
no title

69: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:25:29 ID:WN6
あっというまに桃園駅に到着、どうやって球場にいけばよいのかわからんがプレミア12を観戦するであろう人たちの流れに乗って前に進んで行く、
すると改札を出た先にバスステーションがあり、人が列をなしている。
すでに50人くらい並んでおり、どう考えてもバス3回転くらいしないとわいが乗る番はまわってきそうにない。
すると後ろにいたDeのユニを着たお兄さんから「プレミア12の人ですよね?」と声をかけられる、バスの順番が遅いのでタクシーにのりませんかと相談をもちかけられた。

タクシーがすぐに捕まるかわからないがとりあえず並んでもらってワイがタクシーを拾うことにし、タクシーを近くの道路で捕まえる。
そしてそのお兄さんを引っ張っていくとDeユニを着た二人がわいが捕まえたタクシーにのろうとしている運ちゃんも乗せようとしているので大慌てで「それ乗りますよ!」と声をあげる
すると「僕たちも野球観に行くんで一緒に乗りませんか?」ともちかけられる
しかしこっちはワイとツレ、ちなDe兄さんの3人、そしてちなDe若者2人で合計5人である
タクシーに5人はちとしんどいが「全員で割りましょうよ」の甘言にのり、あいのりとなる

70: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:25:54 ID:9aH
黄色い服着てたんやね

71: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:27:16 ID:WN6
>>70
ん?どっかにワイ写っとるか??

72: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:28:14 ID:9aH
>>71
おばちゃんが飯くってるやつ

73: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:29:39 ID:WN6
ワイは席がぎゅうぎゅうになるのは嫌やったから絶対助手席にいきたいと思ったがちなDe若者の一人が「あー僕前に行きますねwデブなんで
僕w」
ワイがとったタクシーに後から乗ることになったのに助手席を奪われる
デブ?筒香にも満たないその体でどこがデブやねん、、とか思いながらごちゃごちゃ言ってもしゃーないと思い4人で後ろの席に乗り発車、すごく狭い
車内でどこファンなんですかー?などと話をする、乗り合わせたのは香川からきたちなDe若者の二人と筑波で教師をやっているというちなDe兄さん。
ちなDe若者は試合終わったらすぐに格安航空で帰るらしい、仕事があるようだ
ちなDe兄さんは教師をやっているが、野球を観戦しによく球場にいくと野球中継で自分が抜かれることがありそれを見た生徒たちに指摘されることがありとにかく身バレを異様に怖がっていた。
この兄さんも深夜の飛行機に乗って帰るらしく帰国してそのまま出勤するとちょうど7時の出勤時間という超弾丸ツアーである。
ここまできたからには筒香の奮起を願わずにはいられない
というようなクソみたいに中身のない会話をしながら15分ほどで桃園球場到着

>>72
あぁ、ほんまや、、
おんj民こわっ
特定こわっ

74: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)15:30:38 ID:WN6
ここは2014年の交流戦で訪れたQVCマリンフィールド、、?と思うくらい何もない
実際は千葉の方が断然発達していると思うがまあとにかく何もない
帰りのバスに乗り遅れても宿泊できるようなものもコンビニも何もない
しかし、球場はなかなか立派。画像では見ていたが実際に見るとなかなか壮観
no title

no title

81: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)19:58:34 ID:lNF
イッチはちな虎やんな?
誰を応援しにいったん?

85: 名無しさん@おーぷん 2015/11/23(月)22:15:01 ID:WN6
>>81
ワイは日本を応援しに行ったんや!
阪神ファンという個を捨てて日本という国のために台湾に行ってきたんや!

まあ山田哲人、中田とかミーハーに応援しとったけど
特定のファンでなかったからむしろ全員応援できて楽しかったでー

86: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)18:49:35 ID:OsH
再開、また少しずつ追加していきます

87: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)18:50:55 ID:OsH
球場にはかなりの客が詰めかけている、
チケット売り場にも行列ができていて日本から来たというような人たちでごった返している。
それを尻目にワイは旅行会社で確保してもらっていたチケットで外野へ、、と思ったらチケットをよく見るとチケットには「内野九五優恵席」と書いてある
おかしいと思いながら中に入場すると案内されたのは内野スタンド1塁側の奥の奥
目の前と右手にフェンスがあり、フェンスに囲まれた内野席であった。
下に桃園棒球場の画像貼るけど、
この1塁側、下層のKの先の2ブロック奥の部分にあたる
no title

88: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)18:52:53 ID:OsH
しかも桃園棒球場は外野と内野の行き来はできないため外野席に移動することもできない。
フェンスが邪魔、とにかく見にくい、席が遠い、そして外野ではない。
旅行会社に怒りを覚えたが、とりあえず新しい外野席を購入することにして外に出てチケット売り場に。
するとチケット売り場には100人近くの行列ができている。
試合はすでに始まっていたがシャトルバスの影響で遅れた人たちがチケットを求めて殺到していた。

外野席は300元(約1200円)でライトスタンドのみの販売で自由席、
明治神宮球場の外野自由席と同じくらいの感覚でこれならまだ安いかなと思う
外野席は球場の裏手に回るとゲートがあり、内野と違ってとても殺風景
もぎりのお兄ちゃんが二人いるだけで荷物チェックも何もない、チケットさえあれば麻雀の卓でも流しそうめんセットでも持ち込めそうだ

no title

89: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)18:58:30 ID:OsH
中に入ると入り口の横で会議室用テーブルの上に弁当やピーナッツが並んでいて簡単な食べ物を売っている。
覚えているのをあげると、とりめし弁当、臭豆腐揚げたやつ、味付きピーナッツ(3種類)他にもあったけどそんなにたくさんはなかった
内野の方は日本の球場みたいに店づくりもしっかりとしていた
ワイはお腹がすいていなかったので何も買わずに入場
no title

no title

91: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)19:03:04 ID:OsH
外野スタンドに入るとそれなりに客が入っている、
記念写真を撮る人、なんとか目立とうと思って奇抜な格好をしている人、
ヤクルトで「山田」の文字を作っている人と内野とは違って多様な人たちがいる
こうして見てみるとけっこう阪神ファンが多い、31番のユニホームには「LIN」と書いていたり
55番で「TAIHO」とあったり阪神にゆかりがある選手のユニホームを見て少し嬉しくなる
山田は山田でも阪神の暗黒時代を支えた山田勝彦のユニホームみたときは笑ってしまった、あのおっさんは何のために来たんだろう
この話を知り合いに話しても誰も信じてくれないので写真とっとけばよかったと本気で後悔している

no title

no title

no title

no title

92: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)19:07:41 ID:OsH
スコアボードをみるとアメリカに1点が入っている
どうやらチケットを買っている間に菅野がホームランを打たれたようだ、悪い予感が的中する
ここで周りを見渡すと応援の太鼓の音が聞こえる、スタンドの真ん中上段に濃い感じのおっさんが何人か集まって騒いでいる
ん?応援団は?ラッパ隊は?
外野スタンドのどこにも応援団らしき人たちが見当たらない
「えぇ?来てないの..??」
どうやら今回は来ていないのか、それとも旅程上の都合でアメリカ戦ではなく翌日のベネズエラ戦からの派遣ということになっているのか
とりあえず私設応援団の中の私設応援団みたいな人たちが集まって応援をしている
太鼓の人が一人だけいてあとは口で歌うだけ
何人かは必死でメガホンを使って口で「パーパーパー」とラッパをやっている
応援を仕切っている団長らしき人は中日の岩田慎司のユニを着た人で必死に声援をうながしている

93: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)19:08:51 ID:OsH
それでもそれなりに聞こえるものでテレビではどう聞こえていたかはしらないが
日本でやる試合の外野スタンドの雰囲気は出ていた
盛り上がってきたのでワイも応援に参加するべく近くに移動する
応援団は有志が集まってできた即席のもので応援歌もそれぞれの贔屓以外はあやふやで歌っていてもしっくりこずメロディーがフワフワしている
ただ、山田哲人はみんな歌えていた、あの応援歌はやはり有名である
それでもその中でなんとなくみんなが合わせていき、それなりの歌になった
実際には本家のものとはニュアンスが微妙に違っていて誰かが適当にアレンジしてしまったのを真似したりしていく中で即興のものが出来上がってしまったんだと思われる

94: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)19:10:08 ID:OsH
それでも息が合ってきて応援も盛り上がってきた6回オモテ1-2のビハインド
5番筒香のタイムリーで同点、
そしてランナー二人を置いて中田翔、スタンドの期待感が一気に高まる
ボールツーからの3球目、、
「パカーンッ!!」
乾いた音が響きライナー性の打球があっという間にスタンドに飛び込む
劇的な逆転3ランホームランに今まで声をあげていなかった人たちも声をあげ球場のいたる所で歓声が上がる
「すげぇ、、中田すげぇ、、!!」異国の地、雰囲気の違う球場で豪快な逆転ホームランを打ってのけた中田にとてつもない頼もしさを感じる

no title

95: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)19:56:51 ID:OsH
1点の取り合いだった均衡ムードが崩れ、いっきに優勢ムードになって応援にも熱が入る
そこからは完全にお祭りムードとなりあれよあれよという間に追加点、トドメに満塁で松田のホームランまで飛び出す始末だ
この試合を現地で観れただけでも台湾に来た甲斐があったと思える野球の醍醐味が詰まった最高の勝ち試合だったと思う
ヤマヤス→増井→澤村のリレーできっちりと締めて試合終了、ワイの観戦初日は最高の結果で終了した

興奮冷めやらぬ中、球場を出てシャトルバスに乗りその車中ではそれぞれに試合を語り合っているが、話題の中心はやはり中田である
「あそこで中田のホームランが、、」
「やっぱアイツやべえよ」
「4番は中田で決まりだろ」
「おかわr...」
本当に楽しそうにワイワイしていて、まるで遠足の帰りのバスのように笑い声がこだましていた

96: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)19:57:53 ID:OsH
高鉄桃園駅からホテルへタクシーで15km、360元を支払って帰還
ホテルに帰ってテレビをつけるとスポーツチャンネルで台湾ーキューバ戦の録画放送をやっていた
台湾戦だけあって客が満員だった、日本戦に来ていた台湾人はなぜ見に行かなかったんだろうと少し気になったが疲れていたのでシャワーを浴びてすぐ横になった
球場で何も食べなかったので、試合前に台北駅の改札前でかったしいたけのおこわを寝る前に食べる、やはり美味しい。
台湾に来ていまだハズレがないことに少し感動しながら眠りにつく
no title

97: 名無しさん@おーぷん 2015/11/24(火)19:58:26 ID:OsH
明日はベネズエラ戦、明日もこんな試合だといいな
ネットで先発を確認したがオリックスの西勇輝となっていて少し驚いたが、アイツならきっとやってくれる、、!
激闘のベネズエラ戦となることは知らずにワイは泥のように眠った

100: 名無しさん@おーぷん 2015/11/26(木)07:35:27 ID:Ag2
乙やで
旅行先で観戦するのも大変やね