2018y03m02d_215107917


https://baseball.yahoo.co.jp/npb/game/2018030303/top


1: りゅうそく@管理人 ID:ryusokuD
キャンプも無事終わり、今日からオープン戦が本格的に始まります。
そして今季初のナゴヤドームでのゲーム。
今日は星野仙一さんの追悼試合として、ドラゴンズは胸番号77、背番号20のユニホームを着用して行われます。
2018y03m03d_081038730

投手陣は山井、吉見、岩瀬らベテラン勢にドラフト1位ルーキー鈴木博の登板が予定されており、
野手では星野さんが中日監督時代から現役の荒木も一軍合流となりました。

「燃える男」の魂をナゴヤドームに充満させる。中日は2日、本拠地で全体練習を行った。1月4日に70歳で他界した元監督の星野仙一さんの追悼試合として開催される3日の楽天戦はチケットも完売状態。「闘将」とともに戦った経験を持つ岩瀬仁紀投手(43)と荒木雅博内野手(40)は、いずれも「闘魂伝承」のプレーで哀悼の意をささげる決意を示した。

 闘将を知る男たちは、硬い表情で「追悼試合」に臨む心境を口にした。20年目を迎えた現役最年長の岩瀬が「下手な投球はできない。しっかりと投げきりたい」と決意を示せば、この日1軍に合流した荒木も「すごく気を引き締めたい」と緊張感を漂わせた。

 

 中日で星野政権を経験した現役選手は2人だけになった。岩瀬にとっては99年の入団時の監督。春季キャンプ後、名古屋で最初のオープン戦に登板するのは例年通りとはいえ、その試合が追悼試合として行われることには縁も感じる。

 「入団するとき、監督に『背番号はいくつがいい? 77を付けるか』と言われた。本当にその番号で投げることになるとは思わなかった」と過ぎた月日を振り返り、「今でも(星野さんが)いないことが不思議」と闘将の死を現実として受け入れることができない心境を明かした。


引用元  http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/dragons/news/201803/CK2018030302000118.html

開幕まで残り1ヶ月を切り、1軍争いも激化していきますが
特に主力陣ではキャンプ同様離脱者を出さず、ベストメンバーで開幕を迎えられることを願います。

<中日スタメン>
1(中)大島
2(遊)京田
3(左)アルモンテ
4(一)ビシエド
5(三)福田
6(指)高橋
7(右)モヤ
8(捕)大野奨
9(二)荒木
先発P 山井


【放送予定】 
・地上波 東海テレビ 12:00~15:00(放送延長あり)
・BS/CS JSPORT2
・ネット中継 DAZN
・ラジオ 東海ラジオ

コメント欄を雑談、実況等ご自由にお使いください。

※頂いたコメントを掲載させていただく場合があります。
※暴言や煽りなど他の方が不快と感じるようなコメントはお控えください。
  不適切と判断したコメントは予告なく削除、書き込み制限させていただく場合があります。
※突然の試合中止や先発投手変更の際、記事更新が間に合わない場合があります。