1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:05:12 ID:d8F
ひとりノーヒットノーランとは…
投手がヒット(と得点)を許さずに1試合27アウトを抑えるノーヒットノーラン。
それにちなんで打者が1本もヒットを打てずに27連続で凡退することである。

今年は大型連敗をするチームが多い年でしたが、
ここで紹介するのは「打者の大型連敗記録」です。

引用元: http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1511600705/







3: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:06:12 ID:d8F
ルール
・27打数連続ノーヒットで達成(27打席ではない)
・「ノーラン」だけど打点や得点は考慮しない
・打数に含まれない四死球、犠打、犠飛はノーカウントで継続
・エラーや振り逃げによる出塁は凡退とみなす
・四死球やエラーによる出塁もない場合をひとり完全試合とする(犠打はあり)
・複数年に跨る場合は27打数目の年を達成年とする

参照サイト
・プロ野球ヌルデータ置き場 ・Sportsnavi
・日本プロ野球記録 ・日本野球機構オフィシャルサイト

ヌルデータに全打席結果がある2005年以降については調査済み。

5: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:07:14 ID:d8F
参考として単純計算による27打数0安打の確率

打率.100 → 5.8%
打率.150 → 1.2%
打率.200 → 0.24%
打率.250 → 0.042%

今年の投手の平均打率は.097
つまり投手はある程度打席を重ねたら達成もやむなし。
野手の場合はかなりの不振と不運が必要。

6: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:07:50 ID:axL
大野雄大とおか打は確定でしたね…

7: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:08:09 ID:LIZ
大野くん!

8: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:08:19 ID:d8F
今年の達成者の前に昨年までに達成して継続中だった選手を紹介

2016年野手部門2位 吉田裕太 (ロ) 36の0
15/10/5~17/4/11 シーズン打率 .000
43打席 36打数 0安打 1四死球 6犠打 14三振 1併殺打

2015
左安 (松井裕樹)
一邪 空三 投犠 投犠 中飛 右飛
2016
空三 空三 空三 空三 投犠 空三 空三 見三 二併 中飛
三ゴ 四球 一ゴ 右飛 投犠 右飛 三ゴ 空三 一ゴ 投犠
一ゴ 二飛 見三 二ゴ 遊ゴ 空三 投ゴ 捕邪 左飛 空三
一邪 空三 捕犠 遊飛 二ゴ
2017
右飛 空三
左安 (山岡泰輔)

2016年は一年間ノーヒットという悪夢の年となり、
年間30打数0安打は野手のプロ野球歴代ワースト記録(当時)となった。
今年は3打席目で早々にヒットを打って終了。
2016年ランキングでは最多タイの36打数であるが、打席数の差で2位に留まった。

13: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:11:38 ID:i8L
>>8
(当時)は草

10: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:09:27 ID:d8F
2015年投手部門暫定4位 大瀬良大地 (広) 34の0
14/9/19~17/4/20 シーズン打率 .000
35打席 34打数 0安打 1四死球 0犠打 22三振 0併殺打

2014
左安 (モスコーソ)
空三 遊ゴ 空三 空三 見三 空三
2015
三ゴ 空三 見三 四球 見三 三ゴ 二ゴ 三ゴ 中飛 見三
空三 空三 空三 空三 見三 一ゴ バ三 一ゴ 右飛 見三
二ゴ 空三
2016
打席なし
2017
空三 見三 遊ゴ 空三 見三 二ゴ
中安 (井納翔一)

投手としては13年間で唯一の犠打なしひとりノーノー。
昨年までは通算で犠打より四球の方が多いという投手にあるまじき成績だったが、
今年は4犠打を決めるという成長を見せた。

11: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:10:17 ID:d8F
以下の3人は今年打席なし

2015年達成 29打数 石山泰稚 (ヤ) (継続中)
2015年達成 27打数 牧田和久 (西) (完全・継続中)
2016年達成 37打数 岩崎優 (神) (継続中)

12: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:11:31 ID:d8F
ここから今年ですが、達成者を紹介する前に8回(24アウト)までノーヒットを続けながら
未達成に終わった選手が5人いるので時系列順に挙げていきます。


梅野隆太郎 (神) 25の0
17/4/15~17/4/25 シーズン打率 .206
28打席 25打数 0安打 2四死球 1犠打 7三振 0併殺打

オールスターに初めて選出され、ヒットも放った。
しかしシーズンでは課題の打撃が振るわず正捕手定着を逃した。
あと2アウトから井納からサード内野安打を放った。

14: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:12:30 ID:Hb9
大野くんと杉山くんのちびまる子ちゃんコンビは両方達成してた気がする

15: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:12:33 ID:d8F
筒香嘉智 (De) 24の0
17/5/25~17/6/3 シーズン打率 .284
33打席 24打数 0安打 9四死球 0犠打 15三振 0併殺打

肋骨への死球の影響でまともにバットが振れなくなり、三振の山を築いた。
しかし同時に威圧感と選球眼で四球も多く、10打席目からは
四球 見三 空三 四球 見三 見三 四球 空三 空三 空三 二ゴ
中飛 四球 空三 四球 四球 四球 空三 見三 見三 見三
と21打席で前に飛ばしたのが2回だけという異常な結果になった。
ソフトバンク松本裕樹から2点タイムリーを打って回避。

16: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:13:36 ID:d8F
宮國椋丞 (巨) 25の0
13/8/14~17/8/17 シーズン打率 .071
26打席 25打数 0安打 0四死球 1犠打 11三振 0併殺打

2013年7月17日に阪神榎田からヒット。
その後不調で二軍落ちしていたり中継ぎ専任だったりで
打席に立つ機会が無かったが、今年久々に先発復帰した。
4年ぶりのヒットは大瀬良からのレフト前同点タイムリー。

17: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:14:38 ID:d8F
甲斐拓也 (ソ) 25の0
17/7/31~17/8/26 シーズン打率 .232
30打席 25打数 0安打 4四死球 1犠打 7三振 0併殺打

育成ドラフト6位入団に始まり支配下登録を経て今年ブレイクを果たし
ベストナイン、ゴールデングラブにも選ばれた期待の若手捕手。
前半は打撃でも存在感を示したが、後半は苦しんだ。涌井からの安打で回避。

18: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:15:41 ID:d8F
ブキャナン (ヤ) 25の0
17/5/16~17/9/18 シーズン打率 .098
30打席 25打数 0安打 1四死球 4犠打 17三振 0併殺打

崩壊気味のヤクルト投手陣にあって唯一の規定到達と気を吐いたが、
援護に恵まれずリーグ最低勝率となってしまった。
ウィーランドからセンターにヒットを打って回避。

19: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:16:43 ID:d8F
ここから達成者。
野手と投手を分けてランキングで紹介します。
今年は野手9人、投手7人となかなかの数。

順位付け基準
打数が多い>打席数が少ない>四死球が少ない>併殺打が多い

打数のわりに打席数が多いということは
打てないなりに四死球や犠打で貢献したということなので順位を下にする。

20: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:17:46 ID:d8F
野手部門9位 中田翔 (日) 27の0
17/7/3~17/7/10 シーズン打率 .216
28打席 27打数 0安打 1四死球 0犠打 8三振 0併殺打

右本 (岡本洋介)
遊ゴ 空三 二ゴ 三ゴ 中飛 中飛 中飛 空三 死球 左飛
空三 捕邪 左飛 二飛 左飛 右飛 右飛 空三 空三 空三
遊ゴ 中飛 三ゴ 二ゴ 二飛 空三 右飛 空三
左安 (山﨑福也)

WBCでは侍ジャパンの主砲として3本塁打8打点の活躍だったが、
シーズンではFA取得年に痛恨の大不振。
ファイフからの死球が唯一の出塁であり、ひとり完全試合にも肉薄した。
栗山監督の1番起用という奇策も3三振と文字通り空振りに終わった。

21: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:18:49 ID:d8F
野手部門8位 T-岡田 (オ) 27の0
17/9/16~17/9/26 シーズン打率 .266
28打席 27打数 0安打 1四死球 0犠打 7三振 1併殺打

右安 (高梨裕稔)
三邪 二ゴ 一ゴ 四球 二ゴ 二ゴ 遊ゴ 二併 遊ゴ 中飛
空三 左飛 一ゴ 空三 空三 左飛 空三 空三 中飛 左飛
空三 右飛 一ゴ 中飛 左飛 左飛 右飛 見三
中本 (石川直也)

シーズン31本塁打と好成績の一年だったが、自身2度目の達成。
前回の達成はホームラン王を獲った2010年なので縁起物と言えるだろうか。
ひとり完全試合は加藤貴之からの四球で回避。
この次のホームランがプロ野球通算99999号となった。

22: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:19:19 ID:ZJJ
四球すらないのか翔さん

24: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:20:00 ID:d8F
野手部門7位 杉山翔大 (中) 28の0
17/4/22~17/7/28 シーズン打率 .091
34打席 28打数 0安打 4四死球 2犠打 8三振 0併殺打

左安 (石田健大)
二ゴ 四球 四球 二ゴ 見三 遊ゴ 空三 空三 遊飛 遊ゴ
四球 一邪 二ゴ 一ゴ 空三 右飛 右飛 遊ゴ 三ゴ 遊飛
二ゴ 空三 一飛 中飛 一犠 遊ゴ 投犠 空三 空三 一ゴ
一ゴ 三ゴ 四球 空三
右安 (秋山拓巳)

昨年は規定未到達ながら打率 .260 と結果を残し、
待望の打てる正捕手誕生かとファンを期待させたが、
今年は開幕から不振を極め、39試合の出場に留まった。
なお達成日には東京ドームで継投ノーノーが達成されていた。

25: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:21:10 ID:d8F
野手部門6位 清田育宏 (ロ) 28の0
17/4/8~17/5/4 シーズン打率 .203
34打席 28打数 0安打 3四死球 3犠打 8三振 0併殺打

右安 (美馬学)
中飛 遊ゴ 遊飛 遊ゴ 三ゴ 四球 四球 遊ゴ 右飛 遊ゴ
空三 投ゴ 空三 三犠 投犠 遊ゴ 遊ゴ 三ゴ 見三 中飛
空三 右飛 遊ゴ 投犠 空三 右飛 三ゴ 三ゴ 遊ゴ 空三
空三 見三 右飛 四球
左安 (加藤貴之)

5月後半までチーム打率1割台というロッテの極貧打を象徴する記録達成。
14打数ノーヒットの時点で不振により二軍落ちしたが、
代わりの打者もまた不振だったため最短での再昇格を余儀なくされた。
後半戦でも7打席連続三振を含む22打数ノーヒットを記録するなど厳しい一年となった。

27: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:22:15 ID:d8F
野手部門5位 糸井嘉男 (神) 28の0
17/5/17~17/5/24 シーズン打率 .290
28打席 28打数 0安打 0四死球 0犠打 5三振 1併殺打 1エラー出塁

右本 (アラウホ)
二ゴ 右飛 左飛 左飛 右飛 見三 二ゴ 見三 空三 空三
一ゴ 左飛 左飛 三邪 投併 一ゴ 一ゴ 三失 左飛 一ゴ
二ゴ 左飛 二ゴ 空三 二ゴ 二ゴ 一ゴ 右飛
中安 (大竹寛)

阪神の野手としては2005年スペンサー以来12年ぶりの達成。
ヤクルト藤井のエラーでひとり完全試合を完全他力回避。
四死球も犠打もなく打数=打席数なのは集計開始以降初である。
5月6月は不振だったが、その後は持ち直しチームの2位躍進に貢献した。
シーズン打率は2007年田中浩康の .295 に次ぐ高さ。

28: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:23:20 ID:d8F
野手部門4位 パラデス (ロ) 31の0
17/7/17~17/8/30 シーズン打率 .219
33打席 31打数 0安打 2四死球 0犠打 13三振 1併殺打

右安 (増田達至)
空三 左飛 投ゴ 見三 三ゴ 空三 空三 空三 空三 空三
中飛 右飛 四球 空三 中飛 空三 二ゴ 左飛 遊併 左飛
左飛 二ゴ 遊飛 空三 空三 中飛 空三 遊飛 死球 空三
三邪 二ゴ 一ゴ
中本 (山本由伸)

交流戦前半までは打率1割台半ばをキープする低調ぶりだったが、
そこから急に調子を上げ、前半終了時には2割5分まで届いていた。
しかし後半に入った途端に魔法が解けたかのように打てなくなり、この記録を達成してしまった。
とにかく三振が多いのが特徴で、年間の三振率も .336 に達した。

29: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:24:27 ID:d8F
野手部門3位 内田靖人 (楽) 32の0 (完全含む)
16/6/29~17/10/9 シーズン打率 .048
35打席 32打数 0安打 3四死球 0犠打 19三振 1併殺打

2016
左本 (東明大貴)
空三 空三 四球 右飛 見三 空三 四球 四球 空三 見三
空三 空三 一飛 空三 空三
2017
中飛 空三 三併 空三 見三 右飛 二飛 中飛 左飛 三ゴ
中飛 空三 空三 遊ゴ 空三 空三 中飛 中飛 見三 空三
左安 (二木康太)

長打力を期待される高卒4年目の内野手。
8打席目の四球の後から27打席連続で凡退しており、
2006年の梵英心以来11年ぶりとなる野手のひとり完全試合を達成。
東明からの決勝ホームランでお立ち台に上ってから一気に転落してしまった。
19個の三振と5割を超える三振率は歴代でもダントツ。

30: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:25:30 ID:d8F
野手部門2位 石井一成 (日) 34の0
16/5/28~17/6/18 シーズン打率 .205
38打席 34打数 0安打 2四死球 2犠打 11三振 2併殺打

右安 (岩嵜翔)
左飛 遊直 空三 三邪 見三 空三 一ゴ 投犠 一ゴ 三邪
遊飛 遊ゴ 空三 投ゴ 二ゴ 空三 遊ゴ 四球 投犠 中飛
捕邪 一ゴ 三ゴ 見三 三直 一ゴ 四球 遊ゴ 二併 見三
空三 二ゴ 空三 左飛 二併 三邪 見三 空三
中安 (石山泰稚)

交流戦の間ほぼ丸ごとノーヒットで達成。
今年は西武の源田、中日の京田と新人ショートの活躍が目立ったが、
日ハムでも中島の故障離脱により石井がショートに定着していた。
しかしこちらは打撃に苦しみ、1割台に低迷して8月に2軍落ちした。
それでも再昇格後は1試合4安打を記録するなど成長の兆しを見せた。
なおシーズン113三振は新人のパ・リーグ新記録である。

31: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:26:35 ID:d8F
野手部門1位 岡田幸文 (ロ) 37の0
16/10/5~(継続中) シーズン打率 .000
44打席 37打数 0安打 5四死球 2犠打 4三振 0併殺打

2016
右3 (美馬学)
空三 一ゴ 見三 中飛
2017
三ゴ 四球 左邪 三邪 投ゴ 投ゴ 左飛 三ゴ 左飛 二直
中飛 三ゴ 敬遠 空三 中飛 中飛 投犠 左飛 遊ゴ 見三
二ゴ 捕邪 一ゴ 遊飛 一ゴ 遊ゴ 遊ゴ 遊飛 遊ゴ 四球
二ゴ 三ゴ 四球 遊ゴ 二ゴ 中飛 二ゴ 四球 投犠 二ゴ

デビューからの本塁打ゼロ記録が知られているが、今年は安打自体がゼロだった。
継続中だが1位は確定、来年どこまで数字を伸ばすかが注目される。
ただし、打数は確かに多いが、内容に目を向けると、
敬遠を含む5四球に歴代でも最少レベルの三振、併殺ゼロ
と、達成者基準で見れば結構良かったりする。
それにしても左打ちの俊足がこれだけゴロを打って
一本も内野安打にならなかったのは相当な運の悪さである。

32: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:27:01 ID:JTW
監督…おかしいですよ

33: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:27:42 ID:d8F
なお、清田と岡田は同じ試合で27打数目の凡退をして達成している。
5月3日の日ハム戦、相手投手はともに村田透。
清田が2打席目に達成→3打席目に代打岡田→凡退して達成
という熱いバトンパスが行われた。

また、打率ゼロの岡田を敬遠したのは西武増田。
状況は1点差の9回裏一死二三塁なのでセオリー通りではあった。
次打者福浦を見事ダブルプレーに打ち取って試合終了とした。

36: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:28:46 ID:d8F
シーズンノーヒットの打数ランキング <野手>

33打数 (40打席) 岡田幸文 (2017 ロッテ) ←New!!
30打数 (35打席) 吉田裕太 (2016 ロッテ)
29打数 (32打席) 久保俊巳 (1973 広島)
24打数 (31打席) 早川健一郎 (1996 ロッテ)
23打数 (27打席) 木下強三 (1959 広島)
21打数 (24打席) 田中実  (1938春 名古屋)
21打数 (22打席) 徳山文宗 (1977 クラウンライター)
21打数 (28打席) セペダ  (2015 巨人)
20打数 (21打席) 影浦賢一 (1943 朝日)

昨年吉田裕太が43年ぶりに更新したばかりの記録を軽々と上回った。
これでロッテが1, 2, 4位を占める事態に。

39: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:30:11 ID:d8F
続いて投手部門

投手部門暫定7位 石川雅規 (ヤ) 27の0 (完全)
17/4/7~(継続中) シーズン打率 .034
33打席 27打数 0安打 0四死球 6犠打 10三振 0併殺打

中安 (石田健大)
空三 空三 三ゴ 見三 投ゴ 見三 遊ゴ バ三 二ゴ 捕犠
空三 三ゴ 三ゴ 中飛 捕邪 二ゴ 一ゴ 捕犠 捕犠 左邪
二ゴ 空三 二ゴ 空三 三ゴ 投犠 投ゴ 二ゴ 一犠 見三
二ゴ 見三 投犠

元々は打撃の良い投手であるが、2年連続3回目の達成。
今年はセ・リーグで56年ぶりのシーズン11連敗を喫し、勝てないまま来年へ。
先にトンネルを抜けるのは投げる方か打つ方か。

40: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:31:14 ID:d8F
投手部門暫定6位 マイコラス (巨) 27の0 (完全)
16/8/7~17/4/21 シーズン打率 .109
29打席 27打数 0安打 0四死球 2犠打 14三振 1併殺打

2016
左本 (薮田和貴)
遊ゴ 一飛 投併 右飛 二ゴ 空三 空三 見三 投犠 空三
空三 空三 遊ゴ 中飛 三ゴ 投犠 遊ゴ 遊ゴ バ三
2017
一邪 空三 空三 見三 空三 空三 空三 投ゴ 空三 右邪
左安 (石川雅規)

通算打率は .110 と平凡で、三振率は5割に近い。
しかし安打の半分近くが長打であり、当たればでかいスラッガーである。
今年も春先は6打席連続三振するなどして達成してしまったが、8月にはホームランも放った。

42: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:32:18 ID:d8F
投手部門暫定5位 山中浩史 (ヤ) 28の0
16/8/13~(継続中) シーズン打率 .000
37打席 28打数 0安打 0四死球 9犠打 7三振 0併殺打 1エラー出塁

2016
左安 (大竹寛)
三ゴ 投犠 三ゴ 左飛 二ゴ 左飛 二ゴ 空三 右飛 空三
投犠 一ゴ 犠失
2017
バ三 投犠 遊飛 遊ゴ 三ゴ 一ゴ 空三 空三 見三 遊ゴ
投ゴ 右飛 投直 三邪 見三 二ゴ 投犠 投犠 投犠 一邪
一犠 一犠 投ゴ 一邪

2年連続2回目の達成。
ヒットは出ないがバットに当てるのはうまく、三振が少ない。
継続中ではあるが、7三振というのは投手の歴代最少記録である。
打てないなりに9犠打で貢献しているのは高評価。
「犠打>三振」というのは野手も含めて過去に例を見ない記録である。

43: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:33:27 ID:d8F
投手部門暫定4位 濱口遥大 (De) 30の0
17/4/2~17/9/10 シーズン打率 .059
34打席 30打数 0安打 1四死球 3犠打 19三振 0併殺打 1エラー出塁

左飛 空三 見三 遊ゴ 中飛 空三 二ゴ 空三 見三 捕犠
空三 遊ゴ 投犠 一ゴ 遊失 見三 バ三 中飛 空三 四球
見三 空三 バ三 見三 空三 空三 空三 空三 バ三 投犠
二ゴ 捕ゴ 空三 一ゴ
右安 (メンドーサ)

日本シリーズで8回途中までノーヒットの快投を演じた新人左腕。
シーズンでも10勝を挙げたが、打撃では苦しんだ。
9打席連続三振を喫するなどデビューから無安打を続けて記録達成。
プロ初安打はシーズン終盤にようやく出た。

44: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:34:29 ID:d8F
投手部門暫定3位 小笠原慎之介 (中) 31の0
17/5/19~(継続中) シーズン打率 .030
35打席 31打数 0安打 2四死球 2犠打 25三振 0併殺打

投安 (岡田明丈)
空三 バ三 空三 見三 空三 バ三 空三 空三 見三 空三
投犠 捕ゴ 一ゴ 遊ゴ 空三 見三 空三 空三 見三 バ三
二ゴ 四球 空三 三犠 空三 空三 空三 空三 四球 見三
見三 空三 空三 右飛 遊飛

10打席連続三振に始まり、振りも振ったり25三振。
甲子園決勝でのホームランは記憶に新しいところだが、
本来打撃で注目された選手ではなかっただけにプロ相手ではやはり厳しいか。

47: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:37:12 ID:waP
>>44
本人は打撃好きとか言っとったんやけどなぁ
と思ったら怒涛のカラサンで草

45: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:35:33 ID:d8F
投手部門暫定2位 大竹寛 (巨) 32の0
16/8/6~(継続中) シーズン打率 .000
42打席 32打数 0安打 2四死球 8犠打 19三振 0併殺打

2016
右安 (黒田博樹)
遊ゴ 見三 二直 二ゴ 二ゴ 捕犠 投犠 右飛 見三 四球
空三 空三 遊ゴ 空三 右邪 空三 一犠
2017
バ三 見三 捕犠 見三 一邪 見三 見三 中飛 四球 見三
空三 空三 見三 投犠 空三 一ゴ 空三 空三 遊ゴ 二ゴ
見三 投犠 捕犠 二ゴ 三犠

2年連続2度目の達成。かつては猛打賞を記録するほどの打力を誇ったが、
30歳を超え、最近3年間でわずか1安打と衰えを隠せなくなっている。
しかしながらバントの技術は未だ健在。

46: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:36:36 ID:d8F
投手部門暫定1位 大野雄大 (中) 40の0 (完全含む)
17/3/31~(継続中) シーズン打率 .000
48打席 40打数 0安打 0四死球 8犠打 24三振 0併殺打 1エラー出塁 1野選出塁

2016
右安 (菅野智之)
2017
見三 二失 空三 空三 遊ゴ 空三 投犠 バ三 見三 空三
見三 遊ゴ 中飛 遊ゴ 空三 捕ゴ バ三 一犠 見三 見三
一犠 空三 投犠 見三 空三 見三 投ゴ 遊ゴ 投犠 見三
空三 見三 一ゴ 投ゴ 捕邪 捕ゴ 左飛 遊直 見三 見三
投犠 見三 空三 見三 二ゴ 投犠 犠野 二ゴ

昨年は1シーズンで2度のひとりノーノーという離れ業をやってのけた。
今年は2年連続の開幕投手を務めながら中継ぎ降格されるなど苦難の年だったが、
投球以上に悲惨だったのが打撃であり、一年通して無安打だった。
しかもその打数、打席数はともに年間無安打のプロ野球新記録であり、
不名誉な形で球史に名を刻むことになった。

48: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:37:40 ID:d8F
シーズンノーヒットの打数ランキング <投手>

40打数 (48打席) 大野雄大 (2017 中日) ←New!!
39打数 (47打席) 大崎隆雄 (1961 大洋)
39打数 (44打席) 高橋尚成 (2001 巨人)
37打数 (47打席) 円子宏 (1955 南海)
36打数 (41打席) 西村龍次 (1994 ヤクルト)
33打数 (38打席) 鈴木孝政 (1982 中日)
33打数 (36打席) 吉見一起 (2008 中日)
32打数 (33打席) 小笠原孝 (2007 中日)
31打数 (34打席) 村中恭平 (2008 ヤクルト)
30打数 (38打席) 由規 (2009 ヤクルト)
30打数 (34打席) マルティネス (2006 中日)

これまで打数では大崎と高橋がタイ、打席数では大崎と円子がタイとややこしかったが、
今年の大野は打数、打席数ともに従来の記録を1つずつ上回り統一王者として君臨することになった。
そして野手がロッテなら投手は11人中5人を占める中日。
鈴木孝政以外は比較的最近であり、改善が急務である。

50: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:38:50 ID:d8F
野手部門9人
37打数 岡田幸文 (継続中)
………
34打数 石井一成
33打数
32打数 内田靖人 (完全含む)
31打数 パラデス
………
28打数 糸井嘉男 清田育宏 杉山翔大
27打数 T-岡田 中田翔

投手部門7人
40打数 大野雄大 (完全含む・継続中)
………
32打数 大竹寛 (継続中)
31打数 小笠原慎之介 (継続中)
30打数 濱口遥大
29打数 
28打数 山中浩史 (継続中)
27打数 マイコラス (完全) 石川雅規 (継続中)

52: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:40:00 ID:d8F
チームでは10連敗以上が4球団5回、投手では石川が11連敗、
そして打者では岡田と大野が新記録達成と今年はまさに連敗の当たり年でした。
人数的にも野手の9人というのは2009年の10人に次ぐ多さ。

さらに、とうとう出た野手のひとり完全試合。
糸井、中田、T-岡田があと一歩まで迫りながら達成者は出ないまま9月も終わり、
またしても持ち越しかと思われた矢先、彗星のごとく一軍昇格した内田が怒涛の勢いで凡退して達成。
前回達成者である梵の現役続行が危ぶまれる中、ミスターひとりパーフェクトの称号は受け継がれた。
が、このままでは内田の現役も危ない…。

53: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:41:14 ID:d8F
ここからは過去の記録などを

歴代連続打数無安打記録
投手
パ 81打数 嵯峨健四郎 (東映 1964-65) (80打数かもしれない)
セ 74打数 猪俣隆 (阪神 1987-90)、工藤公康 (巨人 2000-02)

野手
パ 51打数 桜井輝秀 (南海 1976-77) ※
セ 42打数 吉沢岳男 (中日 1959)
※単一シーズンなら トーベ (オ 1993) と ボーリック (ロ 1999) の45打数

54: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:42:23 ID:d8F
達成間近の選手
7回 (21アウト) まで無安打を継続中

25打数 伊藤光 (オ) 若松駿太 (中)
24打数 八木亮祐 (オ) 吉見一起 (中) 
23打数 西森将司 (De) 唐川侑己 (ロ) 九里亜蓮 (広) 菅野智之 (巨) 星知弥 (ヤ) 
22打数 岸孝之 (西) 則本昂大 (楽)
21打数 田代将太郎 (西) 大隣憲司 (ソ) 桑原謙太朗 (神) 野上亮磨 (西)

55: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:43:38 ID:d8F
通算100打数以上でひとりノーヒットノーランを経験していない投手

342打席 303打数 .112 岩田稔 (神)
311打席 272打数 .114 山井大介 (中)
258打席 227打数 .115 安藤優也 (神) → 引退
256打席 223打数 .085 小川泰弘 (ヤ)
142打席 125打数 .120 寺原隼人 (ソ)
132打席 122打数 .123 バルデス (中) → 退団
133打席 111打数 .099 田口麗斗 (巨)
118打席 102打数 .147 石田健大 (De)

56: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:44:56 ID:d8F
年度別達成者数

2005 野手4人 投手8人
2006 野手2人 投手5人
2007 野手5人 投手6人
2008 野手4人 投手3人
2009 野手10人 投手4人
2010 野手3人 投手3人
2011 野手8人 投手4人
2012 野手4人 投手12人
2013 野手5人 投手5人
2014 野手5人 投手4人
2015 野手5人 投手7人
2016 野手7人 投手15人
2017 野手9人 投手7人

57: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:46:02 ID:d8F
野手部門歴代1位

2005 40打数 古田敦也 (ヤ) (完全含む)
2006 27打数 カツノリ (楽)
2007 31打数 山崎浩司 (広)
2008 35打数 陽仲寿 (日)
2009 32打数 竹原直隆 (ロ)
2010 29打数 明石健志 (ソ)
2011 40打数 岩崎達郎 (中)
2012 33打数 鬼崎裕司 (西)
2013 34打数 飯原誉士 (ヤ)
2014 32打数 大野奨太 (日)
2015 33打数 田村龍弘 (ロ)
2016 36打数 松井稼頭央 (楽)
2017 37打数 岡田幸文 (ロ) (継続中)

58: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:47:10 ID:d8F
投手部門歴代1位

2005 57打数 黒田博樹 (広) (完全含む)
2006 41打数 下柳剛 (神)  (完全)
2007 46打数 小笠原孝 (中)
2008 57打数 内海哲也 (巨) (完全含む)
2009 54打数 由規 (ヤ)   (完全含む)
2010 33打数 齊藤悠葵 (広)
2011 56打数 久保康友 (神) (完全含む)
2012 54打数 山本昌 (中)
2013 40打数 澤村拓一 (巨)
2014 36打数 小山雄輝 (巨) (完全)
2015 42打数 福井優也 (広) (暫定 完全含む)
2016 43打数 黒田博樹 (広) (暫定 完全含む)
2017 40打数 大野雄大 (中) (暫定 完全含む 継続中)

59: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:49:06 ID:d8F
各種記録 野手部門

最多打数  40 古田敦也 (2005) 岩崎達郎 (2011)
最多打席  51 岩崎達郎 (2011)
最多四死球 10 バレンティン (2011)
最少四死球 0 大廣翔治 (2011) 石川雄洋 (2014) 糸井嘉男 (2017)
最多犠打  6 吉田裕太 (2016)
最多犠飛  2 細川享 (2015)
最多三振  19 内田靖人 (2017)
最高三振率 .543 内田靖人 (2017)
最少三振  1 村田修一 (2012)
最低三振率 .031 村田修一 (2012)
最高シーズン打率 .295 田中浩康 (2007)
最長期間 4年2ヶ月 大廣翔治 (2011)
最多達成回数 3 細川享 (2007, 2015, 2016)
ひとり完全試合 古田敦也 (2005) 梵英心 (2006) 内田靖人 (2017)

61: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:50:23 ID:d8F
各種記録 投手部門

最多打数  57 黒田博樹 (2005) 内海哲也 (2008)
最多打席  69 館山昌平 (2008) 山本昌 (2012)
最多四死球 8 山本昌 (2012)
最多犠打  14 山本昌 (2005)
最少犠打  0 大瀬良大地 (2015)
最多三振  35 内海哲也 (2008) 山本昌 (2012)
最高三振率 .872 門倉健 (2006)
最少三振  8 齊藤悠葵 (2010)
最低三振率 .216 齊藤悠葵 (2010)
最高シーズン打率 .116 山口俊 (2016)
最長期間 7年0ヶ月 武田勝 (2012)
最多達成回数 3 6人

63: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)18:56:22 ID:d8F
終わりです
最後にこれを調べるのに大変役に立ったプロ野球ヌルデータ置き場に多大なる感謝を

64: 名無しさん@おーぷん 2017/11/25(土)19:00:46 ID:fgk
投手はセリーグだらけなのは分かるとしても、野手がパリーグだらけなのが意外やな