aaaaa


https://baseball.yahoo.co.jp/apbcs2017/game/2017111811/top


1: りゅうそく@管理人 ID:ryusokuD
アジア プロ野球チャンピオンシップ
大会は日本、韓国、台湾の3国が参加、総当たりの予選で上位1チームが
決勝戦を争うことになります。
U-24(1993年1月1日以降生まれ)、または入団3年以内
※オーバーエイジ枠3名

 韓国戦の劇的な勝利から一夜明け、日本の選手たちは台湾戦へ気持ちを切り替えた。延長十回に起死回生の同点3ランを放った上林(ソフトバンク)は「この勢いのまま次も勝てれば」。豪快なアーチで4番の役目を果たした山川(西武)は「課題はまだある。修正したい」と気を引き締めた。台湾は台湾プロ野球で2年連続打率4割超をマークした王柏融が中心。先発が有力な今永(DeNA)は「王柏融はとんでもない選手。走者がいなければ本塁打もオーケーくらいの気持ちで、自信のある球を投げたい」と意気込んだ。

引用元  
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171117-00000113-mai-base


侍ジャパン予選1日目の韓国戦は辛くも勝利。
ドラゴンズからは又吉、京田の2選手が出場となります。
又吉は韓国戦では3失点、京田も無安打と結果を残せず
果たして今日の出場はあるでしょうか。

ドラゴンズ勢の活躍に期待するのはもちろんですが、
今日も勝って決勝進出を決めてほしいですね!


【放送予定】 
・地上波 東海テレビ(フジテレビ系列全国) 18:30~試合終了まで
・ラジオ なし
コメント欄を雑談、実況等ご自由にお使いください。

※頂いたコメントを掲載させていただく場合があります。
※暴言や煽りなど他の方が不快と感じるようなコメントはお控えください。
※不適切と判断したコメントは予告なく削除、書き込み制限させていただく場合があります。
※突然の試合中止や先発投手変更の際、記事更新が間に合わない場合があります。